スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譲られる側 

ミニことを連れて電車に乗る。
今までは、乳幼児連れ、ということであれば、堂々と席を譲っていただいたことがほとんどだった。
荷物も持ってるし、子供を抱っこしていれば、心ある人が気が付いてくれて、「どうぞ」と立ってくれる。
妊婦のときから数えて、ここ5、6年ほどは、「席を譲られる側」 を味あわせてもらっている。
もちろん、譲る気持ちも忘れずに!(σ ̄ω ̄)σ

でも、彼女も4歳を過ぎ、あと4ヶ月で5歳になる。
5歳が近づいてくると、もう、席を譲ってもらえる年ではないんじゃないかなぁ、と思う。

「こんな小娘の為に席を譲ってもらうなんて・・・」

なんとなく抵抗があって、譲ってくれる人に申し訳ない、気持ちが生まれてくる。
なので、本当はありがたいけれど、たいていは、ちょっとかっこつけて(笑)「大丈夫です」と断る。

とはいえ、赤ちゃんではないけれど、まだまだ小さい子供なんだよねぇ。。。
ずっと歩き続ければ、

「疲れたぁ」
「眠いぃ」
「抱っこぉ」
「おんぶぅ」

とわめきだす始末。しかも、前の席に座っている人に、明らかに聞こえている(笑)。(* ̄m ̄)
この子ってば、案外ずる賢い?(σ ̄ω ̄)σ
こっちは、恥ずかしい。(><)
まだ、我慢する、というコントロールが難しい。
まあ、ムリもないか。

というわけで、席を譲ってもらっても私が断わると、

「(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ-断っちゃうのぉ?」

という顔で、その場に崩れていく娘に対し、涼しい顔で「我慢しなさい」と言う母の構造を見て、乗客も さすがに居心地が悪いらしく、たいていの人は、結局、譲ってくれる。 (^^;
ヤレヤレ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/828-041109bf

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。