スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い 

ことぶき母が、治療のための入院をしてから、10日あまり経った。
だいたい、10日~2週間位の予定だったが、途中で風邪をひいたり、白血球が少ないという理由で、ちょっとばかり退院が遅れそうだ。

おととい、お見舞いへ行ったときと変わらず、元気そうだ。
悪くない。
最初、病室を訪れたら、ベッドに横たわっていなかったので、あれ?と思ったけれど、
すぐに「談話室」をのぞいたら、ひとり腰掛に座って 『週刊新潮』を読んでいる母を発見!
ミニことや私に気が付くと、嬉しそうな顔で週刊誌を閉じた。
予告もなしに、お見舞いに来たのだが、まさにグッタイミングだった。

やはり、孫の顔を見れば、ちがうんだろうな。。。
私には、まだ孫はいないから、分からないけれど(* ̄m ̄)
「お金をくずしたいから、ミニことちゃんに、何か買ってきてあげて」
と私に財布を渡す。
ヨーグルトドリンク、チョコレート、オレンジ、など、いつのまにか談話室のテーブルがにぎやかになった。
気を遣わなくてもいいのにねぇ。

7月からの入退院のなか、何度もお見舞いしているけれど、今日が一番、元気そうに見えた。
点滴で抗がん剤を打つ治療をしているのだが、母にどうだったかを聞くと、案外なんともないらしい。
そういえば、放射線治療も、母にとっては大したことなかった、とのこと。
辛くて苦しい治療というイメージがあり、世間では、副作用の問題も騒がれているのに。

「良かった!
これならば、治療を続けられる!」

そう母は思ったらしい。
それを聞いて、私も嬉しく思った。

姉たちや父も、かわるがわる顔を出しているので、鹿児島から東京へ転院して、本当に良かったと思う。
作戦大成功だ。(笑)
でも、治療がすんで落ち着いたら、、また鹿児島へ帰りたいと、言っているのも事実。
先のことは分からないけれど、今は、そういう目標を持たせるのもいいと思う。




スポンサーサイト

コメント

そうだね~

希望を持つと言う事は 絶対にイイコトだと思うよ~(*⌒ー⌒*)

何だか読んでて じぃ~~~んとしちゃった。

私も父、母には長生きして欲しいな~

いつも家族が側にいることで、お母さんも
頑張るコトができるんじゃないかと思うわ。
鹿児島に帰りたいっていう気持ちがあるってコトは
お母さんにとって、それだけ治療の経過がいいってコトなのね。

いい病院みつかってよかったね♪

ありがとう

何度か 携帯からもアクセスしたんだけれど、コメントが書けなくて・・・(><)
今朝も書いていたのに、タイムアウトで消えちゃって・・・(^^;
遅くなりました。m(_ _)m

>りえる

若い頃は それほど親孝行なんて思わなかったけれど、やっぱりそういう年齢になってきたんだな、なんて。
お互い、両親が元気なうちに、たくさん親孝行してあげようね!(^-^)


>みおちゃん

明日、退院することになりました。
これから通院あるいは、再び入院の予定です。
とりあえず、年末年始は自宅に戻ります。
治療の経過がいいから、という点では、残念ながらそうでもないみたいです。
結局、白血球が少なくて、抗がん剤も 1度しか打てなかったみたい。(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/812-7cf5b525

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。