スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつやすみ☆かごしま(5日目) 水族館&ドルフィンポート 

天文館に泊まっているのだが、そこから歩いて15分弱のところに、「霧島温泉」というところがある。
まあ、フツウの銭湯なのだが、鹿児島へ来てから、朝からしっかりお風呂に入る習慣がついてしまった私達。(^^;
ビジネスホテルの小さいお風呂では満足できず、わざわざ散歩がてらに出かけてしまった。(^-^)
kirisima.jpg

気持ちよかったっす。
行ってよかったっす。
7時から開いていてよかったっす。

ってなわけで、一度ホテルに戻って、軽く朝食をすませてから、小雨の降るなか、「しーたく」にて水族館へGO!

今年3月にも遊びに来た、かごしま水族館。(3月のブログ参照)
suizokukan3.jpg

ジンベイザメがいます。
suizokukan.jpg

天気は回復しつつあるが、すっきりしない桜島。
suizokukan1.jpg

「さかなくん」パート1!
sakana.jpg

「さかなくん」パート2! 本人、かなり、やる気ないです。
sakana1.jpg

「ママ、見て!さわれるの♪」と顔より大きい「スターフィッシュ」とふれあうミニこと。
sakana2.jpg

「んなら、私だって!ホレ、ホレ!」(←子供相手に ムキになるタイプ)
sakana3.jpg

前回は時間がなくて見れなかった「イルカショー」も今回は堪能し、満足して、水族館をあとにした。
気付いたら、午後1時半をまわっていた。
おなかもすいてきたね。(^^)
よし、水族館から歩いて5~6分の所に位置する、ドルフィンポートというショップ&レストラン街へ移動しましょ。

だんだん機嫌悪くなってきたな・・・(--;
カメラを向けても、笑ってくれなくなった図。(とってもわかりやすいです)
dolphin.jpg

さて、腹ごしらえ、腹ごしらえ!
た~んとお食べ!(* ̄ー ̄)
太肉うまトロチャーシューメン(750円)
yamagoya.jpg

やきめし(400円)
yamagoya1.jpg

あ、これは関係ないけれど、桜島へ行くフェリー。
ferry.jpg

お昼ごはんを食べ、おなかがいっぱいになったら、疲れと眠さで、さらに機嫌の悪さパワーアップ!(><)
そういうときは、いかに 自分がラクできる うえで、彼女がハッピーになれるか を選択。

お茶しよ、お茶するに限るね!(σ ̄ω ̄)σ
ってなわけで、比較的静か&ベンチシートのあるお店を見つけ、ラッキー!
はじっこの席で、ミニことをゴロ~ンと寝かせ、ことぶきは抹茶ラテで休息。
これでいいのだ。(^-^)

窓から、桜島が見える。
たった5ヶ月前に、両親と観光した桜島を、今はこうして、1人で眺めている。
maccha.jpg

約2時間後、おひぃさまが目をお覚ましになり、ドルフィンポート内にある足湯(無料)へ。ちと熱かった。(^^;
asiyu3.jpg

手足を濡らし、猫のように、よつんばいになって、肉球風の足跡をつけるのが、彼女の「マイブーム」らしい。(;´Д`)
目の前に、やはり桜島が見えた。
足湯つかりながら、桜島を見るのは最高だわね!
asiyu4.jpg

やはり、笑ってくれない・・・ガンつけてる?(--;
softcream1.jpg

まだ調子が出てないのか、もくもくと食べる姿は、まるでオヤジ。
ちなみに、このソフトクリーム(高千穂牧場)は、日本でイチバン美味しいと言っても過言じゃないほど、美味しいです♪(^0^)
このことぶきが言ってるんだから、間違いないぞ!(σ ̄ω ̄)σ
softcream2.jpg

結局、水族館から、ホテルのある天文館まで歩いて帰りました。
2km以上あったかな?
雨もあがったし、今日も1日、良い日を過ごせました。感謝です。(^-^)
tenmonkan.jpg


スポンサーサイト

コメント

うまそ!

ラーメンにやきめし!そしてソフトクリーム!!!!!!
あぁ~おなかが減ってきたわ!!

次々と、よく食べた日でした。^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/728-d76d925b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。