スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姪っ子は女子大生 

久しぶりに、姪っ子に会った。
彼女が赤ちゃんだった頃、しょっちゅう、ことぶきがベビーシッターをした、あの、あの姪っ子が、もう 女子大生、というのだから驚きである。Σ(;゚Д゚)

生まれてすぐに病院へ行き、新しく増えた家族に心底喜んだ。
そして、見たこともない、その小さい「おてて」に感動したのよ。(^0^)
姉が里帰りして実家にしばらくいたときも、お宮参りも七五三のお祝いも、遠い昔のことのような、つい、こないだのような。
姉に代わって、保育園のお迎えもしたことがあった。
風邪をひけば、お医者さんにも連れて行った。
常に「ピンチヒッター」として活躍していた叔母の私は、姉からのSOSをもらえば、バイトを休んででも、姪っ子を優先していた。
運動会も見に行ったし、自転車に乗れるようになったところも見せてもらった。
私が、外国でひとりで過ごしたときも、彼女の写真をいつも持っていたっけ。(まるで自分の娘のように?!)
そんな姪っ子が、「花の女子大生」なんだね・・・(*´・ω・`*)しみじみ。

顔つきも、少しずつ、少女から大人に変わっていく頃である。
叔母の欲目かもしれないが(笑)、可愛くなったなぁ。(^-^)

また、将来どんなことをやりたいのか、なんて話もするようになって、こうやって、1人の人間の成長を見届けてあげられるのは、もちろん身内だからっていうのもあるけれど、姪っ子が生まれてきて、本当によかったと実感。

しかし、もっと信じられないのは、その姪っ子と我が娘が、「恐竜カード」を見ながら、お話しをしていることだった。
ちょっと前までは、考えられないことだっただけに、ビックリである。
二人は、血の繋がった「従妹」なんだな・・・(^^;

ってなわけで、色々と昔を振り返ってしまった1日でした。(^^)
スポンサーサイト

コメント

うんうん

私も姉の飲み会の時に面倒を見た赤ちゃんが今は19歳~すっかり社会人も板に付いた感じ。
一緒に住んでるから大きくなったな~としみじみと思う事は無いけれど オムツを替えたあの日 幼稚園にお迎えに行って先生が心配して「〇〇くん 叔母さんなの?」と言ったら激怒して「〇〇ちゃんだよ!!」と言ってたあの日が懐かしいです。私達 すっかり体重より体型が気になるお年になったって事よね~( ̄m ̄* )
さぁ!ビリーブートキャンプに入団よ!

わかるなぁ~

家に泊まりに来る姪っ子は、今4歳なんだけど、スゴク特別な存在でさぁ~
どんな人とつき合うのかとか、結婚相手は家に連れてきて、認められる人じゃなきゃダメとか、まだ先の話なのに、心配しているんだよ~
グレないで、スクスク天真爛漫に育ってほしいよ。
切実な願い(*≧人≦)

NoTitle

>りえる

りえるも甥っ子の面倒を見たんだね。(^-^)
ちょうど同じ頃、若くして「オバサン」(法律的に)なったのか(笑)。
姉夫婦は共働きで、なかなか会社を休めなくて、何かあると姉の家に、泊りがけでお世話しに行ったものです。
あれも今となっては、イイ想い出だなぁ。

ビリーズブートキャンプ(* ̄m ̄)
不思議なことに、スーさんも彼の存在を知らなかったし、アメリカ人の旦那を持つ友だちも、「誰それ?」って感じ。(><)
日本に住んでいると、アメリカの流行から遠ざかるのは分かるけれど、それにしても、日本でのブームはスゴイ。
まさに、「時の人」になったね。
お腹、割れるかしら・・・?


>みおちゃん

心配するよね~。
私も、姪っ子の結婚式で、泣いちゃうかもな・・・(笑)
なんて、そんな日、いつくるのかしら。
やっぱり(*´・ω・`*)ドキドキ  。

恐竜カード、大活躍よ!(* ̄ー ̄)ニヤリッ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/690-edecf0d5

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。