スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マリー・アントワネット』見ました 

はぁ~~~っ・・・
ふぅ~~~っ・・・


ん?コレ?
ためいきよ、ためいき!
いやはや、豪華絢爛のヴェルサイユ宮殿での当時の貴族生活に、うっとり気分の余韻がまだ浸っているのよ!

確かに、国民の税金で相当な贅沢三昧をして、フランス国民から反感を買い、最終的にはギロチンで生涯を終えたアントワネットは『悲劇の女王』ではあるけれど、この映画を見ると、一概に彼女を責めることはできない。
たまたまオーストリア王家の娘に生まれてきたばかりに、フランスとオーストリアの国交を守るため、恋する気持ちも分からぬまま14歳で結婚、周りから世継ぎを求められプレッシャーを受け、プライバシーもない毎日、夫との退屈な生活、18歳で女王。
ストレスは当然たまるだろう。
3人の子どもも授かるけれど、1人亡くしている。
37歳という、彼女の短い人生は、いかがなものだったんだろう。

まあ、いろんなことを考えさせられる歴史上の人物だけれど、あのドレスやスィーツは試してみたいものだわ。(^0^)
私ってば、やっぱりオトメね!(* ̄m ̄)
でも、そのオトメが、映画を見たあと、カレー粉やわさびを買い物して苦笑。
これが、現実。(;´Д`)

ああ、でも、あんな世界があったなんて、すごいなぁ。
当時、トイレは、なかったらしいけれどね( ´,_ゝ`)プッ

ちなみに、25歳のとき、ことぶきはフラフラとヨーロッパを一人旅をしてた時期があったんだけれどね、パリから電車に乗って、ヴェルサイユまで行ってきたんだ。
実際、この目で見た宮殿は、本当に素晴らしかった!
それと、アントワネットのための隠れ家「プチトリアノン」も印象に残っている。
本当に、本当に可愛かった!
この映画も、実際にヴェルサイユ宮殿でロケしたので、なんとなく懐かしい。
もう一度生きている間に行きたいな、と思う。
スポンサーサイト

コメント

ギロチン?!

何だかすごい話なんだね~
興味が沸いて来たよ!!
ちらっとテレビでCM?見たけど スンバらしいドレスだったよね~
ことぶきとみおちゃん、ミニことの4人でドレス着て写真撮りたいわ♪
勿論!髪の毛は高く高く~みおちゃんと同じ身長になるように(* ̄ー ̄)ニヤッ

そうよ~、ギロチンの刑にかけられて、死んだんだよ~!
18世紀のフランスでは、そんなことが!Σ(;゚Д゚)

とにかく映画は満員御礼。
あんなに混んだ映画館で映画を見たのは、ウン十年ぶり。
それに、レディス・デーだったとはいえ、99%女性客な映画も珍しいかと。

髪の毛を高くするのは、当時のファッション。
でも、友だちと、「アレ、コントみたいだったよねぇ( ^∀^)ゲラゲラ 」と、笑ってしまいました。
1着350万円するドレス、すごいよなぁ~!
お姫様気分になれること、うけあい!(* ̄ー ̄)ニヤリッ


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/517-0c302801

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。