スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミステリー・トレイン』 

早起きして1本映画を見た。

ミステリー・トレイン

ミステリー・トレイン

1989年の、かれこれ20年も前の作品だけど、私がこの映画を見たのが、13年前。
いやあ、歳月人を待たず、ですな。
賞をとってるから、見た人も多いんじゃないかな。

3つのストーリーから成り立つオムニバスで、最初の2つは13年ぶりに見ても覚えていたけれど、3つめの話は、全く覚えてなかった。

工藤夕貴と永瀬正敏が、めちゃくちゃ若い。
若いっちゅうか、こどもだ。
エルビスを崇拝する日本人のカップルがメンフィスを旅するっていう設定に、ありそうでなさそう。
エルビス、っていう年齢でもないんだけれど(笑)、ごく稀な少数の人にスポットを当てたところが気に入った。
二人の、ゆるい会話が、のちのちまで頭に残っているという意味では、インパクトは強い。

同じホテルに泊まった3組の、それぞれの一夜。
同じ電車を見て、同じラジオを聴き、同じ銃声を1発聞く。
それだけの内容なのに、どこかでつながっていて、なんとなく人生の縮図をみているようだ。
ある意味、深い。

エルビスのゆかりの地、グレースランドには一生訪れることはないと思うけれど、もし行くことになったら、またこの映画を見るだろうな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/1408-96e6f5fe

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。