スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作勝ち 

2本、レンタルDVDで見た。


『人のセックスを笑うな』
人の


大好きな女優、永作博美と、
気になる若手俳優、松山ケンイチが共演した映画。
そのへんにありそうな内容に共感。
アドリブが多そうで、全体的に、ほんわかムードが漂っていた。
永作が、松山を後ろに乗せた自転車の二人乗りを、心からスゴイ!と思った。
重たいはずなのに・・・
挿入歌が、なんかステキ。
タバコを吸いながら、洋服を脱いで、下着姿になる永作が、ものすごくセクスィだな。
ロケ地が、なぜに栃木の桐生市なの???

原作も読んだけれど、映画はまた別の味。
永作と松山が、はまり役。

はっきり言ってしまえば、内容は原作の方が良かった。


『陰日向に咲く』

陰日向


これまた、原作を読んでから映画を見たのだが、原作の面白さが半減したような気がする。
というわけで、期待した割に、映画としてはイマイチ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/1171-0bccc160

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。