スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会 

ええ、ええ、行ってきましたわよ、運動会に。


この雨のなか!(||゚Д゚)



5時半に起きて、お弁当を作っていたところに、具合悪そうな顔をして、キッチンまで起きてきたスーさん。

「アイム ビヨゥキィ」 (翻訳:"I'm sick" と 「私は病気です」 が混ざった表現)

と言い放つや否や、再びベッドへ戻った。


Σ(;゚Д゚)なんですって?いま、なんて?
私の聞きまちがいかしら?
今日は、愛娘の運動会よね?
この日のことは、半年前から伝えておいたわよね?
え?
少なくても、2日前にも念を押したわよね?
は?
父と娘が出る競技もあるってことも、知ってるはずよね?
あ?

ぐぁ゛~~~~~!


アンタはあれかぃ?
「マラソン大会に出たくないから、朝になると お腹が痛くなる小学生」か!

信じられん。
信じられん。

ふと、窓の外を見た。
雨がふってやんの。
え?
さっき(6時前)まで、きれいなオレンジ色の朝日が、そこにいたはずなのに?
1時間ほど経った今、雲に隠れて、雨に変わっていたなんて・・・

信じられん。
信じられん。

けれども、これくらいの雨ならば、中止にはならない。
連絡網もまわってこないし、決行だろう。
すぐに、止むかもしれないし。
カッパもっていこう。


バタバタしながらも、ミニことには、

「本当は、最初からアナタにはお父さんはいなかったのよ・・・
すまないねぇ・・・」


とつぶやいた。

「うん、わかった」

と、すんなりと納得する娘の手をひき、弁当を持って、いざ幼稚園へ。


今年は、去年と違って、ビデオも調子イイ。(* ̄ー ̄)
結局、買い換えることなく、5年半使っている。
このまま、もうちょっと頑張って欲しいところだ。

ビデオはOK。
さてと、記念に1枚撮りますか。
えーと、カメラ、カメラ。
デジタルカメラ。



(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  


デジカメ、忘れた・・・



というわけで、運動会の写真、1枚もありません・・・

なにがなんでも、携帯のカメラで撮る気にもならなかった・・・
いつもだったら、必ずバッグに入れてあるデジカメも、ここ10日間ほどは、持ち歩くこともなかった。
結局、朝からバタバタしていたせいで、カメラを忘れたのだ。


信じられん。
信じられん。
もう・・・どうにも、信じられんわ。



でも、今日、唯一信じられたのは、
こどもたちが、小雨の降るなか、一生懸命に走っていた姿に、ウソも偽りもないということだった。
特に、「かけっこ」「リレー」は、ちょっと、感動するぞ。
自分の子供だけじゃなく、ひとんちの子供を見ているだけでも、熱いものが溢れてきそうだった。
3歳から6歳のこどもたちから、パワーをもらったのだ。
まだまだ身体も小さい「年少さん」を見ていると、ミニことの成長も感じた。
確実だな。

朝から色々あったけれど、ひとつの行事が終わるたびに
ホッとする気持ちと
ちょっと寂しくなる気持ちが生まれるものだな。
次は遠足、そしてお芋掘り、おゆうぎかい、と続くのね。
スポンサーサイト

コメント

雨だったの?
お疲れさまッッ
スーさんったら。。。
デジカメが無かったのは残念だったけど
ビデオがしっかり動いたみたいで
よかったよね~
いつかのように動かなかったら
その場で石になりそう(><)
子供の運動会は、身内じゃなくても
一生懸命やってる姿に感動するよね。
ワタシも他人の子を一生懸命応援して
感動しまくったもんなぁ~
もちろん、甥っ子が頑張る姿を見て
泣けたこともあったけど。。。
子供の成長って素晴らしいよなぁ~

ビデオといえば、消し去りたい記憶が。。。

雨のなか、やったわよ。
まあ、土砂降りじゃなかったから、出来たのかも。降ったり止んだりって感じ。

今は20歳の姪っ子の幼稚園の運動会を見に行ったときも、感動したな。
かけっこが終わったあと、泣きながら
「おなかすいた~、なにか食べるぅ」
と言ったのを聞いて、笑っちゃったけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/1168-046d228d

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。