スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初めてのおつかい」はできないけれど・・・ 

実家からコンビニまで、歩いて1分もかからない。ダッシュで13秒くらい。
子供の足だったら、余裕を見ても2分程度であろう。
車の通りがあるので、気をつけて歩かないと心配ではあるけれど、
気をつけさえすれば、大丈夫だと思う。

先日、実家に遊びに行ったとき、ミニことが

「ママ、コンビニへ行って、アイス買ってこようよ~!」

と、騒ぎ出した。
忙しかったし、アイスなんてこっちは食べたくなかったのもあって、断った。

けれど、そこは5歳児。
とことん食い下がる。

「そんなに食べたいならば、自分で買ってきたら?」
という、突き放した発想が自然と生まれる。(* ̄m ̄)

「これは経験よ。
“はじめてのおつかい”ができるし!(* ̄ー ̄)」

そう言って、お金を握らせて、

「はい、これで好きなものを買ってきなさいね。
がんばって!おつり、落とさないようにね!(^-^)」

と、ミニことを促した。
すると、彼女は泣き出した。(><)

「いやだ、いやだ~!できない~!ひとりじゃムリ~!」

「けっ!弱虫め。(* ̄ー ̄)」

こんなやりとりがあり、この日はアイスクリームをあきらめたのだ。


で、今日のこと。

朝の9時半だというのに、実家に用事があって出かけた際、
フラッシュバックなのかどうかは分からないけれど、


「ママ、今からコンビニでアイス買ってきてよ」
と、のたまった。

またかい!Σ(;゚Д゚)

「冗談でしょ。フンッ!
しかも、なんで、こんな時間から、ママがアイスを買いにいかないといけないのよ・・・
ブツブツ・・・(--#」

と、軽くあしらったことぶき。

すると彼女は、こう切り返してきたのだ。














「“はじめての おるすばん”をするから( ^∀^)」








「( ̄▽ ̄;・・・くやしいけれど、お見事だわ・・・」

はっきり言って、久しぶりに笑ったかも。
そして、「なるほど、そうきたか」と感心した。


でも、アイスは買いにいきませんでした。
またの機会ということで、あしからず。  m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/1162-8e4252c0

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。