スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『市民ケーン』 見た。 

市民ケーン

1941年の作品。
“Rose Bud” 「バラの蕾」がキーワード。
ラストのラストまで、その謎は分からないものになっているけれど、

幼い日、母親とムリヤリ離ればなれになった記憶の象徴だった、

と思うと、全てにつじつまが合う。

なんといっても、年齢不詳のオーソン・ウェルズの演技がすごい。
調べたら、このとき25歳だったとか!
(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  
どうみても、50歳くらいの貫禄があったぞよ。(σ ̄ω ̄)σ

スポンサーサイト

コメント

この映画・・

何年か前に主人が借りてきたので
一緒に観たけど、まったくと言っていいほど
内容が思い出せないヽ(  ̄д ̄;)ノ
脳年齢の衰えを感じるわ。。

台風来てるね~。
泊りが今週じゃなくて良かったね(^v^)

旦那さんは名画好きなのかな?
ロッシュちゃんも見たんだね。
でも、長いし、回想部分と現実部分があっちこっちと出てきて、筋がイマイチ分かりにくい、というか、途中で疲れてしまう映画だから、思い出せないのも仕方ないのかも。

台風は逸れて良かったっす。

合わない・・

旦那の映画のセレクトには着いていけないわ・・。「マルコビッチの穴」とか、、これも訳わからず。。

パン、美味しそう!!
最近私はホームベーカリーでさえ面倒でねぇ~。。

明日は久々に晴れそうで良かったよね。

合わないとなると・・・
じゃあ映画デートなんて、なかったのかしらね(笑)。
まあ、こればっかりは、趣味の問題だからね。(^^;

うちのホームベーカリーは、ほぼ2日おきに稼動してます。(^^)
まあ、安上がりだしね。
今まで、パン屋さんで買ってばかりいたぶん、頑張るわ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/1149-acfb3c4b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。