スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リプリー』 鑑賞。 

この映画は、8年前、仕事の関係で招待券をもらって、珍しく一人で映画館まで見に行った作品。
ということは、8年ぶり&2度目の鑑賞。
リプリー


だいたいの内容もラストシーンも覚えていたけれど、細かいところは忘れていた。
そんなものなのかな。(^^;
それにしても、あのプローチダ島の、味わいのある美しさ!
イタリアはローマとナポリにしか行ったことがないけれど、ああいった小さい島もいつかは訪れてみたい。

マット・デイモンがジミー大西に似ているという数多くの意見があるけれど、2度目の鑑賞では、それほど気にならなかった。
むしろ、初回ではあまり感じなかった「同性愛」を演じたマットの演技力に目を見張った。
また、かなりイケメンなジュード・ロウの放蕩息子ぶりが、ディッキー役にピッタリ。

嘘に嘘をぬり重ねていく人間の心理、追い詰められていく姿は、ドキドキハラハラのサスペンスですな。
結構、オススメの映画です。(* ̄ー ̄)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/1067-a314a9f8

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。