スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

か~みのけ~。(イエモンの「球根」風に) 

午後、母の病院へお見舞い。日曜日以来だ。
午前中、抗がん剤治療を受けたと言っていたが、特にいつもと変わらぬ様子。
母が先週の水曜日に入院したときは、6床全て埋まっていたベッドが、なんと今日は4床も空いていた。

ガラ~ン!Σ(;゚Д゚)

結構、入れ替わりが激しいのね。(^^;

ミニことが迷惑かけるといけないので、そそくさと談話室へ。
気が付いたら2時間近く、そこで母と過ごしていた。
治療直後は疲れているのかと思ったけれど、案外平気らしい。
それとも、孫の顔を見たら、そういうものなのか?

母が私の髪の毛をしみじみと見て、こう言った。

「髪の毛、きれいだね。
おなかの中にいたとき、一生懸命、ワカメ や ひじき を食べたのよね・・・
上の2人のときは、やらなかったけれど(笑)」

なんだか、遠まわしに、

「私のおかげなのよ」
と言われたようだ。(* ̄ー ̄)
いや、アピールしていたはず。


そういえば、3人姉妹のなか、ことぶきの髪の毛の質や色は、姉達のものと全く違っていた。
でも、生まれたあとから今日まで、自力で海苔やワカメなどを食べ続けてきたから、と私は思っていたのだが。

なんの取得もないけれど、子供の頃から髪の毛だけは 他人に褒められていたほうだったかもしれない。
もしも、お腹の中にいたときから、毛質の基礎が作られていたものだとしたら・・・
これはやはり、母に感謝だ。m(_ _)m
ワカメ様とひじき様にも感謝だ。m(_ _)m

髪は女の命。
本当にそう思う。
手前味噌だが、ミニことにも、ことぶきの髪の毛は受け継がれた、と勝手に思っている。
(* ̄ー ̄)ニヤリ
実は私も、ひじきやワカメ、海苔を妊娠中にたっくさん食べたのよん。(* ̄m ̄)


多くのがん患者が、治療で髪の毛が抜けていく現実を受け止めるのは難しいだろう。
ことぶき母は、いまのところ、そういう副作用はないけれど、もしも私が癌になって、この髪の毛を失ってしまったら・・・

覚悟するしかないよね。


2008年6月17日0016



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobukiminikoto.blog23.fc2.com/tb.php/1059-d76d9939

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。