スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レインマン』 鑑賞 

ずいぶん前に、オーストラリアのケアンズを旅した。
現地の映画館で上映していたのがこの映画。
字幕ナシで見るには、とても難しい内容ではあるが、日本で公開する前に見れた喜びもあったりして、当時もそれなりに楽しめた。(^-^)

なんといっても、ダスティン・ホフマンの演技がすごいね。
あのトム・クルーズが脇役に見えちゃうんだから。
とはいえ、トムもステキでした。
「自閉症」という言葉を知ったのも、この映画からかもしれない。
深い内容だけれど、エンターテーメン的な部分もあるので、楽しめる。

それはそうと、アメリカを車で横断したことないけれど、いつかやってみたいな。
あ、バイクでもいいか!(* ̄ー ̄)
大陸はすごい。

レインマン


スポンサーサイト

ここのガーリックトーストはピカイチです! 

本当に、ウグイスの鳴き声で目覚めた朝。
雨は降っていたけれど、なんだか心地良い日曜日。

そういえば、宿のフロント横に、誰かのサイン色紙と写真が!
真矢みき、高嶋政伸、高橋克典 の御三方でした。(^0^)

ちょうど4年前、ドラマ 『バツ彼』 のロケでこのキャンプ場に訪れて、ちょっとだけお世話したとのこと。

「背が高くって、本当にかっこよかったわ!もう私なんてドキドキしちゃった♪」

と、宿の奥様が嬉しそうに話してくれた。
そんな宿をあとにし、一同、道の駅「道志」へ。
2008年7月3日0047

富永一朗先生の絵が、どういうわけか、物悲しく見えてしまう。
「お笑いマンガ道場」を見ていた世代だからかしら・・・

ここで食べたお豆腐、美味しかったですわ。
2008年7月3日0058


ちなみに、通信販売もやっているそうです。

とうふ屋 ほたる

道志村をあとにし、山中湖を抜け、富士山のふもとにあるレストランへ。
シルバンズ


ここで、本日のタイトル!
「ここのガーリックトーストはピカイチです!」

富士山付近へ出かける機会があったら、ここで、地ビール&ガーリックトーストを頼んでね。
家でマネして作ってみても、なかなかこの味は出せないんだよね・・・
2008年7月3日0041

悪天候だったので、食べ物に走ったけれど、週末は山梨をエンジョイしました。^^

週末は山梨(道志村)にいました。 

突拍子もないことをするのが、ことぶきのクセ。
(いいんだか、悪いんだか)

母の退院を手伝ったその足で、山梨へと向かった。
いや、なんとなく。
そして、夕方には 道志村 にある宿に到着。
はっきり言って山奥である。
携帯、20時間ほど圏外でしたから。(σ ̄ω ̄)σ
あまりにも静かで、やってるんだかやってないんだか不安になる。

案の定、客はうちらだけ。(><)
土曜日なのに!?( ̄▽ ̄;
だいじょうぶか?( ̄◇ ̄;

いやなに、オフシーズンだからなのかもしれない。
もともと、キャンプ場と民宿を経営しているらしく、シーズン中は混むけれど、それ以外は穴場っぽい。

玄関で迎えてくれた いのししの剥製
2008年7月3日0007

観光するのは、ここくらいか?
あとは、大自然を満喫するのみ。
2008年7月3日0017

その大自然をバックに、おニューのサンダルをさりげなくアピール。
2008年7月3日0028

釣りファンには、いいかも。
2008年7月3日0019


宿の人が紹介してくれた、近所の温泉↓


        紅椿の湯(オフィシャルサイト)

これはこれで良かったけれど、ちょっと出費が・・・(^^;
宿に、温泉がなかったのが残念!(><)

とはいえ、山の中に響く うぐいすの鳴き声を聞いて、ちょっと早い夏休み気分を味わいました。
天気は悪かったんだけどね・・・(--;


退院 

6月11日から入院していた母が、今日退院。
退院のお手伝い(荷物持ち&タクシー)をした。
今回は、治療のために、目の行き届く環境で入院したのが目的。
一応、検査と治療は終わり、あとはCTスキャンをして、その結果を約1ヶ月後にみたら鹿児島の病院へ転院という形をとる。

東京の病院での治療は、これでおしまいだが、常に癌を抱えて余生をおくるという、特に本人には たまらない現実を受け止めないといけないのだが、母はいたって元気だ。
元気なフリをしているだけだろうか?
っていうか、単純に、

これだけのことをやったんだから、治るに決まっている。

という自信がスゴイ。
ああ、なんという純粋なひとなんだろう。
手を合わせて拝みたくなる。

ミニことが言った

「おばあちゃん、たいいん おめでとう」

の言葉に喜んでいた。(^-^)

結婚して変わった男。 

今日は、元職場の同僚とランチ。
10年以上前からの付き合い。
I氏とは、苦楽を共にした。
同級生で、中学は違うけれど、共通の知り合いがいたりする。
ほとんど地元。
そんなI氏と久しぶりにお互いの近況を語り合いながら、豚しゃぶをいただいた。
(う~む。今週は見事に ランチは全て外食だ(^^;)

男女の違いはあるものの、I氏は珍しく家庭を大事にする人。
自分で認めていたけれど、

「ことさん、あの遊び人が、すっかり変わりましたよ~(笑)!
いやぁ、やっぱり結婚して子供を持つって、いいっすよね。
学ぶことが、たくさんありますよ(^-^)」


ちょうどミニことがお腹の中にいたとき、I氏の奥様も妊娠中で、ことぶきより3ヶ月先に 「親」になった。
正直、あのときのI氏からでさえも、今のような言葉が聞けるとは思わなかった。
本当に、人間が変わった。
いまや、1歳の次女も増え、秋にはマイホーム完成予定だそうだ。
なんとも幸せを絵に描いたような話だ。

結婚してしばらくすると、妻や旦那の悪口を言うのが、主流という傾向のなか、
意外にも(失礼!)、あのI氏がうまくやっている。(ちなみに結婚8年)
なんだか、微笑ましいではないか。(* ̄m ̄)
結婚なんて、一生しない、と言っていたような人ほど変わるものなのかな。
そんなI氏を調教した(?)奥様が、ステキだなと密かに思った。

なにはともあれ、私の周りに一人でもそういう男性がいたことに、救われた気持ちがした。
結婚の価値観なんて、みんなそれぞれ違うけれど、オプティミスティック(Optimistic)のどこが悪い?
プラス思考、プラス思考!
ええじゃないか、ええじゃないか。(^0^)

お見舞い 

一人ふらりと母の病院へお見舞い。
突然行ったので、予告して行くよりも喜びが大きかったようだ。
一応、あさって退院することが決まっている。
あとはCTスキャンを撮って、治療はひとだんらく。
東京にいるのも、あと1ヶ月ちょっとかな。

母と何度か出かけた、病院のそばのオイシイ寿司屋さん。
先日は父を連れて行ったのだが、今日は一人でカウンターに座った。
ちなみに、メニュー内容が変わって、料金は据え置きだったけれど、ランチに茶碗蒸しが付かなくなった。残念っ!
ここにも、「物価の値上がり」の影響が出てるのね・・・(><)

冷たい雨が降っていた。
幼稚園のお迎え後、ミニことと日帰り温泉へ浸かりに出かけた。
もう、顔なじみのおばちゃんがいたりする(笑)。

はぁ。
今日も1日が終わった。

うんてい 

夕方、おむかえに行くと、園庭にある うんていをやって見せてくれた。
以前は出来なかったのに、12本ある棒(?)を体を前後にゆすりながら、右手左手を交互に使って前進。

できた!(^0^)

うんていなんて、当分できないかと思ってたので、かなり驚いた。
そういえば、ちょっと前に、左手に大きなマメを作っていたっけ。
皮まで剥けていて、かなり痛そうにしていたよね。
親の見てないところで練習して、こうやって成長していくんだな。

Good Job!

品プリで再会 

今週は、ひさかたぶりに会う機会がいつになく多い。
今日は、品プリでMちゃん夫婦と待ち合わせてお茶した。
飛行機で羽田に着いた足で、ほんの1時間ほどだったけれど、久しぶりの再会を喜んだ。
旦那様とは初対面だったけれど、とっても気さくな感じで、仲の良い夫婦という感じ。
日米の文化や習慣について語り合うなど、ことぶきのインテリ部分をできるだけ発揮したのだが、はたして伝わっただろうか・・・(* ̄ー ̄)ニヤリッ

ご夫婦と別れたあと、せっかくなので品川付近でランチでもしていこうと思ったけれど、結局、帰り道方向のN駅で下車。
ほぼ初めて降りた駅だったので、これはこれでブラブラ散策して新鮮だった。
そこで見つけた南欧料理屋に入り、クラムチャウダー風スパゲティを注文。
これがヒット!(^0^)b
開拓感に、一人浸ったわけだ。(* ̄m ̄)
しかもサービスのドリンクに グラスワインもつけてしまった。
これだけでも、かなり贅沢で優雅なひとときでした。(^^)
2008年6月24日0016

2008年6月24日0017

サラダも付いて、これで1000円しなかったと思う。

中学時代のプチ同窓会 

マンモを受診したあとは、待ち合わせ場所の、地元の小さな洋食屋さんへ。
去年の3月、この店で偶然にもランチを食べていた中学時代のRちゃんと20年以上ぶりの再会をはたし、また仕切り直して、皆で集まろうと言いながら、はや1年以上過ぎ・・・(ありがちです)
今日、ようやく、R子、M子、Rちゃん、ことぶきの4人がそろった。

○○三中、元体操部 

の面々である。(* ̄ー ̄)ニヤリッ

ちなみに、Rちゃんは独身で、今でも美人さん♪(^-^)
バリバリのキャリアウーマンタイプというわけでもなく、ボチボチゆっくり自由に生きているマイペース派の印象を受けた。
正直、中学時代、クラブ活動が同じだったというだけの関係だけれど、これだけの時間が経つと、そんなことは関係なく、ただただ懐かしくて、嬉しい気持ちがふつふつしてきた。

「○○って、今どうしてる?」
「○○と連絡とってる?」
顔は浮かんでくるけれど苗字が思い出せなかったり、久しぶりに聞く苗字に「だれだっけ?」と首をかしげたりして。

というわけで、ランチタイムの合間に抜けて集まってもらったので、時間はほとんどなかったけれど、楽しく食事をすることができた。

その後、残りの 主婦3人衆 は別の場所へ移動し、自販機のコーヒーを飲みながら、少ししゃべってから別れた。

それにしてもM子はすごい!Σ(;゚Д゚)
道を歩いていたら、あの百恵ちゃんとすれちがい、そのわずか数分後、横断歩道で右折してきた車に足を止めたら、運転していたのが友和さんだった、という経験の持ち主。 (σ ̄ω ̄)σ
しかも、パート先にも時々買い物をしにくるみたいで、ドキドキしながら応対した、という話を聞くと、心底

羨ましい!

と思う。
あ~あ~、ことぶきも百恵ちゃんを一目でいいから 偶然に会いたいなぁ。(^0^)
割と近いエリアに住んでいるんだけれど、見かけたことないんだよね・・・(><)

マンモグラフィ受診! 

いやいやいや・・・(オヤジ風に登場!)
行って来ました、行って来ました。

乳がん検診に

癌家系だから、癌には敏感だYO!(σ ̄ω ̄)σ
秋に受けた子宮がん検診では異常なし。
乳がんに関しては、実はちょっとだけ気になっていた。
去年の10月からね。


なんとなく、なんとなくだけれど、右胸に しこり があるような・・・
気のせいかもしれないけれど、なんとなくね、なんとなく。


まだ5歳のミニことを残して、先に逝けないよな・・・(・。・;
ちょっと、早すぎる。
いや、あまりにも早すぎる。
間違いであってほしい。
ふとした時に思い出し、不安な夜を過ごしてきたけれど、今日スッキリしました。(^-^)





異常なし!(^0^)



マンモグラフィ という、乳房を板で押しつぶしてレントゲンを撮るので、ちょっと痛いかもしれないけれど、正確な結果が得られる、ということで受診。

実際やってみたけれど、確かに少しだけ痛い。(^^;
けれど、我慢できる痛みでもある。
っていうか、押しつぶされた自分のオッパイ、見たくないね(笑)。
哀れだわ。(><)

マンモグラフィの後は、触診。
そして、レントゲンの結果を見ながら、実際、癌患者のレントゲンと比較しながら、この道34年というドクターが説明してくれた。
初めて見た、自分のオッパイの中身。

「この白いのが、脂肪ね」
「ふむふむ」

黒い影は見えない。異常なし。

しこりも結局

気のせいという結果で終わった。


「ホルモンの関係で、たまたまそう感じただけでしょう」


とアッサリ。

なにはともあれ、良かった。
2年に1度と言わず、毎年受けるほうが良さそうだ。

手術すれば治る病気!
怖がらないこと!




梅酒☆2008年 

今年も漬けました。(^-^)
ミニことも手伝ってくれるようになったので、2008年は母娘の作品だわね。(* ̄ー ̄)

ヘタを取り除く作業中
CIMG0016.jpg

梅は和歌山産
CIMG0017.jpg

氷砂糖がプカプカ浮いているのが神秘的ね・・・
CIMG0027.jpg

『リプリー』 鑑賞。 

この映画は、8年前、仕事の関係で招待券をもらって、珍しく一人で映画館まで見に行った作品。
ということは、8年ぶり&2度目の鑑賞。
リプリー


だいたいの内容もラストシーンも覚えていたけれど、細かいところは忘れていた。
そんなものなのかな。(^^;
それにしても、あのプローチダ島の、味わいのある美しさ!
イタリアはローマとナポリにしか行ったことがないけれど、ああいった小さい島もいつかは訪れてみたい。

マット・デイモンがジミー大西に似ているという数多くの意見があるけれど、2度目の鑑賞では、それほど気にならなかった。
むしろ、初回ではあまり感じなかった「同性愛」を演じたマットの演技力に目を見張った。
また、かなりイケメンなジュード・ロウの放蕩息子ぶりが、ディッキー役にピッタリ。

嘘に嘘をぬり重ねていく人間の心理、追い詰められていく姿は、ドキドキハラハラのサスペンスですな。
結構、オススメの映画です。(* ̄ー ̄)

チョコ詰め合わせ 

いただきもの。
ちなみに、サンメ○ー。
2008年6月22日0015


チョコレートがなくても生きていけるが、しばらくの間は楽しめそう。(^^)

つみきあそび 

現在5歳のミニこと。
模倣全盛期 なお年頃。(σ ̄ω ̄)σ

こういった、「見よう見まね」で、読み書きもできていくんだろう。

2008年6月22日0023

New Coffee Maker 

これまた、こないだの月曜日に買ったシロモノ。
ピンクのコーヒーメーカーとは、これまたいかに。(´・ω・`)
でも、「コレ、カワイイ!」とびついたのは、スーさんのほうだった。(* ̄ー ̄)

2008年6月22日0013


左の今まで使っていたコーヒーメーカー。
半年以上、1年未満のおつきあいでした・・・m(_ _)m
超有名メーカーだったけど、相性が悪いっていうか、使いづらくてねぇ。。。(--;
新しいのに、乗り換えたってわけ(* ̄m ̄)
2008年6月22日0012

あ、今度のは、バッチリ!
これで毎朝、おいしくコーヒーが飲めますわ。(σ ̄ω ̄)σ

『めまい』 

ヒッチコック映画の、あまりにも有名な作品。
前にも見たことがあるが、もう一度見たくなる。
特に、ラストの悲劇は、髪の毛が逆立ちそうな感覚。

めまい




CG が今ほど素晴らしい時代じゃなかったので、ところどころ、あまりにも 「ちゃちい」 感じがして笑えるけれど、これも映画の歴史だなぁ、と胸を打たれた。( ^∀^)

それにしても、高所恐怖症って・・・
本当に階段をちょっと昇っただけでもダメなのかな。(><)

川の水の音を聞きながら・・・ 

お誘いを受け、車で15分ほどの川原にあるパン屋さん兼喫茶店で1時間ほど過ごした。(* ̄m ̄)
まだ1年経ってなさそうな新しいお店で、スイス風山小屋の建物。
お庭もきれいにしつつある、発展途上中。
ありきたりな「オシャレ」なお店というよりは、伝統を守っている「正統派」という感じなお店。
地元では、それなりに知られているのか、ぽつりぽつりとお客も入っていた。
テラスに出ると、川が流れているのがわかる。
ゆるやかな水の音が聞こえる。
目の前に広がる田園風景を、クロワッサンとロイヤルミルクティと共に味わう。
パンもお茶も、どちらも美味しかった。

そんな贅沢な午前中でした。(^^)
2008年6月22日0000

クッションカバー 

先日のショッピングで (σ`・ω・´)σゲッツ したうちのひとつ。
カバーを変えるだけで、部屋の雰囲気と気分が変わるなんて・・・
不思議なものだ。
CIMG0018.jpg

か~みのけ~。(イエモンの「球根」風に) 

午後、母の病院へお見舞い。日曜日以来だ。
午前中、抗がん剤治療を受けたと言っていたが、特にいつもと変わらぬ様子。
母が先週の水曜日に入院したときは、6床全て埋まっていたベッドが、なんと今日は4床も空いていた。

ガラ~ン!Σ(;゚Д゚)

結構、入れ替わりが激しいのね。(^^;

ミニことが迷惑かけるといけないので、そそくさと談話室へ。
気が付いたら2時間近く、そこで母と過ごしていた。
治療直後は疲れているのかと思ったけれど、案外平気らしい。
それとも、孫の顔を見たら、そういうものなのか?

母が私の髪の毛をしみじみと見て、こう言った。

「髪の毛、きれいだね。
おなかの中にいたとき、一生懸命、ワカメ や ひじき を食べたのよね・・・
上の2人のときは、やらなかったけれど(笑)」

なんだか、遠まわしに、

「私のおかげなのよ」
と言われたようだ。(* ̄ー ̄)
いや、アピールしていたはず。


そういえば、3人姉妹のなか、ことぶきの髪の毛の質や色は、姉達のものと全く違っていた。
でも、生まれたあとから今日まで、自力で海苔やワカメなどを食べ続けてきたから、と私は思っていたのだが。

なんの取得もないけれど、子供の頃から髪の毛だけは 他人に褒められていたほうだったかもしれない。
もしも、お腹の中にいたときから、毛質の基礎が作られていたものだとしたら・・・
これはやはり、母に感謝だ。m(_ _)m
ワカメ様とひじき様にも感謝だ。m(_ _)m

髪は女の命。
本当にそう思う。
手前味噌だが、ミニことにも、ことぶきの髪の毛は受け継がれた、と勝手に思っている。
(* ̄ー ̄)ニヤリ
実は私も、ひじきやワカメ、海苔を妊娠中にたっくさん食べたのよん。(* ̄m ̄)


多くのがん患者が、治療で髪の毛が抜けていく現実を受け止めるのは難しいだろう。
ことぶき母は、いまのところ、そういう副作用はないけれど、もしも私が癌になって、この髪の毛を失ってしまったら・・・

覚悟するしかないよね。


2008年6月17日0016



ローストチキン 

昨日の疲れからか、朝からエンジンがあまりかからなかった。
家事と買い物だけで終わったような。
む、むなしい・・・6741・・・ムナシイ


その代わり、夕食はきちんと作ったわよ。(* ̄ー ̄)v
料理教室でやった、ローズマリーとガーリックを詰めたチキンを、香菜の上に乗せてロースト。
そこにグレービーソースをかけて召し上がる。
付け合せは、ローストポテト。

あ、写真ないです。(^^;

買い物三昧。 

早起きをして、渋滞を避け、横須賀まで運転!
今日は、買い物三昧でした。
さらに、横浜は港北にある IKEA へ移動。
ここでも、散財。
何を購入したかは、そのうち、アップされることでしょう・・・・(多分・・・)

セーラーのワンピースは、横須賀・横浜のイメージとマッチング!
2008年6月17日0029

なにやら妖しげな表情・・・(^^;
2008年6月17日0039

三笠公園にある 軍艦みかさ。
2008年6月17日0051

公園モードに切り替え、遊びまくり。
2008年6月17日0066

ロープで上まであがれるようになり、何度も何度も「見て、見て!」を繰り返してました。(^^)
2008年6月17日0069


いやぁ、今日は暑かった!(><)

私じゃないのよっ! 

車のバンパー部分、ぶつけ(られ)た。(--;


私がやったんじゃないのよ!(´・ω・`)

でも私が運転している限りは、傍目から見たら、

私がやった、と思われるんだろうな・・・・
2008年6月17日0008


まーいーや。

父の日参観日 

行って来ました。
父の日参観日を狙ったかのように、ミニことの父親は休日出勤のため、ことぶきが参観。
それこそ、今日だけヤング&イケメンのお父さんを借りてきたいところだったが、代理人は母親という無難なパターン。
まあ、いろんなお父さんを見れる 目の保養(笑)でもある。
フォークダンスでは、『ど根性ガエル』のテーマ曲に合わせて、ひとおどりしてきやした。
CIMG4357.jpg


そのあとは、教室でロケットの工作。
クレヨンでお父さんの絵を描いた後、はさみでロボットの形に切って、それをテープで留めて完成。
CIMG4364.jpg




正直、ドッと疲れが出ました。(>。<)

胃カメラ 

お昼前に、母の病院へお見舞い。
ちょうど、これから検査があるから付き添って欲しい、と言われた。

昨日の夕食を最後に、飲まず食わずだから、おなかすいた・・・
つらいわぁ(><)

と、こないだのことぶきと同じことを言っていた。
どうやら、胃カメラを飲むらしい。

私は、胃カメラの経験がないけれど、できればこの先も経験したくない検査ナンバーワンである。

胃の中をきれいにする薬をまず飲み、そのあと喉に麻酔をし、そして胃カメラを鼻から通すらしい。

30分くらい待って、医者が私を呼んだ。

「すいません、ご家族の方ですか?お母さんなんですが、胃カメラを引っ張って暴れてしまって・・・。眠くなる薬もやって押さえつけたんですが、今度は首を振って抵抗してしまうんです。そうなると、非常に危険なんで、今日はそこまでやる必要ないので、中止にします。またしばらく経ってから検査しますので」

と報告された。

ちょっと笑ってしまった。
「まな板の上の鯉」状態で、この1年近く、いろんな検査を受けてきたあの母が、初めて抵抗したのか。
それほどイヤだったのか。
そんなに苦しかったのか。
ふむ。
私だって胃カメラは、避けたい検査ナンバーワンなので、これでどんなものか分かった。

でも、また断食して、薬飲んで、麻酔うたれて・・・というパターンを1からやり直すと思うと、気が重いだろうな・・・(^^;

ちなみに、ヘモグロビンの数値が低いため、それが他に悪い影響を与えているかどうかの確認するための検査でした。

棒々鶏 

写真はないけれど・・・

こないだの料理教室で作った棒々鶏(バンバンジー)を作った。
芝麻醤(チーマージャン)をわざわざ買ってきて、ソースを作ったのさ。

自分としては、うまくできたぞ。
誰か 食べてくれる人、います?(* ̄ー ̄)

クリームソーダ 

治療の仕上げのために、母が今日から再入院した。
今日は、そのお手伝い。

最近、体調を崩していたけれど、風邪をひき、貧血気味ということで、目の行き届く環境で治療をしたほうがいい、ということでの入院だ。
予定は2週間。

前回受けたCTスキャンの結果は、良いものだった、と聞いている。
なので、そのへんは大丈夫なのだろう。
そうでなければ、また鹿児島へ戻るなんてできないしね。

病院の食堂で、ミニことがクリームソーダを飲みたい、とせがんだ。
普段は注文しないけれど、今日は特別ね!(^-^)

しゅわしゅわしゅわしゅわ・・・

泡とクリームがまざると、見た目的に美味しそうには見えない。
けれど、そのクリームの爆発を楽しむかのように
大事そうに大事そうに
ミニことが飲んでいた。

こういうことも、母との思い出のセットとして、
あとでクリームソーダを見るたびに
思い出すようになるのだろうか。

2008年6月14日0017

『告発の行方』 

スペアータイムに、『告発の行方』を見た。
ジョディ・フォスター、 ケリー・マクギリス主演。かなり古い映画。
告発の行方


レイプ事件の映画なんだけれど、ジョディの演技が体当たりで、それでいてすごく自然だったところが良かった。
この映画は弱い立場の女性をサポートしてくれるので、最後は気持ちよく終わったと思う。
女の友情も芽生えた。
弁護士って職業にも、アメリカの裁判にも、納得いく面といかない面を感じた。

実際、何もやらなくても、やっているひとをはやしたて、そそのかし、示唆することも罪。
なるほど。

痩せた? 

元職場に用事があったので、久しぶりに (多分2年ぶり) 顔を出した。
行けばいつもある顔の人もいれば、全く知らない人もいた。

私と同級生のI氏(中学も近かった)は、私を見るなり

「痩せました?」

と驚きながら言ってきた。

「まあ、(働いていた頃に比べれば)確かに痩せたけど」

と応えると

「大丈夫ですか?本当に大丈夫? Σ(;゚Д゚)」

と2度も聞かれてしまった。


昔より体重が落ちた、といっても、たかだか2~3kgである。
ちなみに高校生の頃と現在と、体重は変わっていない。
そんなビミョウな数字を

「大丈夫ですか?本当に大丈夫? Σ(;゚Д゚)」

と声をかけられてしまうほど、見た目が痩せて見えたのだろうか?
コレって、私が病気なんじゃないか?って思われているよな・・・(^^;
なんだか、こっちが心配になってくるじゃないの。(><)

ま、それはさておき、I氏と久しぶりに話して、なんだか懐かしい時間が流れたぞよ。
仕切り直して今度ランチでも、と約束して別れた。

メリーゴーランド 

昼間、連れて行った屋内遊園地の中にあるメリーゴーランド。

ララちゃん の隣りに座りたい

と渇望していたので。
img428.jpg


嬉しそうだね。

希望が叶ってよかったね!(^-^)


注*乗ったお客は、私とミニことだけでした。(貸切!)

500円玉貯金、始めました。 

CIMG4330.jpg


いや、本当に今日から始めたわけではないのですが。

今までも、コツコツ貯めていたけれど、お金を入れていた容器が

出し入れ可能 (笑)

という、あまり、貯金箱にふさわしくないモノだった。
気付いたら、減っていることもあったし。(>。<)

というわけで、コレに移し変えました。
ちなみに、500円玉100個からのスタートです。^^


箱いっぱいに500円玉を貯めて、 何に使おうかなー。


まだまだ軽い缶を持ち上げて
ゆすってみては
そんなことを考えて
ワクワクしてます。(^0^)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。