スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨音 

ゆうべ、実家に1人で泊まった。
こないだまで暑い日が続いていたのに、震えてしまうほど寒かった。
雨のせいかな・・・

でも、その雨音で目覚める朝は
さみしいものではなく
癒される感じの 
どこかせつない
優しい朝だった


スポンサーサイト

多摩川で見たもの 

季節はずれ。
寒い。
しかも小雨模様だし。

けれど、こんなコンプレインも、みーんなふっとんでしまった。
今日という、
この日すべて見たこと、聞いたこと、食べたこと、話したことが
印象的な出来事として
私の記憶に残ることだろう

来年も行けるだろうか・・・

聞き役 

愚痴を聞くのは イヤではない。
その人が愚痴を吐き出すことによって、楽になれるのであれば、お安い御用だ。

今朝、めったに鳴らない家の電話のベルが鳴った。
昔、職場が一緒だった年上の女性・Kさんからだった。

こういうことを言ってしまうと失礼だが、ちょっとおかしいところがあって、職場でも浮いていた部分が・・・(^^;
それでも、時々会えば話したり、電話がかかってきた。
なぜか私は、Kさんから頼られていた感じだ。(^^;
たいていは・・・というより、ほとんどがKさんの話(愚痴がメイン)を私が聞いていただけ。
ま、別にいいのだが。

40分ほどだったと思うが、
「現在の状況から抜け出せなくて、最近 いっそ死にたいとまで思うようになりました」
なんて衝撃的な言葉から始まり、仕事の愚痴、付き合っている男性の愚痴を言っていた。

私から言わせれば、「死にたい」と言う人ほど死ねない、ってこと。
だったら、口にしないで欲しい。
「生きたい」と思っているのに病気を抱えている人が、世の中にはたくさんいるのだから。

付き合っている男性とも、別れたいけれど別れられない、と言っていた。
これは私には、どうにもできない。二人の問題だからね。
考え方次第で、自分をコントロールするしかない。

そんなこんなの辛口コメントを、半分発言、半分飲み込んだ。
聞き役だけで、あまり思ったことは口にしなかったが、結局は自分だ。
自分で解決していくしかない。


少しずつ泳げるように・・・ 

とりあえず、今日でスイミング教室の「Level 1」を終了。
夏は教室を休ませていたので、ちょっとブランクがあったとはいえ、この1ヶ月で、だいぶ上達したように思えた。

もともと顔を水につけるのはイヤではなかったが、足がつかないと怖い(当たり前だが)とか、ジャンプして飛び込むのが怖いとか、まだ十分に水に親しんでいなかったようだった。
それが、だんだん、私が付き添いで、いつも窓越しで見ていることが、彼女への自信につながったのか、ワイルドな面を見せるようになった。

こども特有の
「見て見て!長く、もぐれるようになったでしょう?(^0^)」
と、嬉しそうに私の目の前で もぐってみせてくれた。
「進歩したじゃない(^-^)」

さらに、距離はまだまだ短いけれど、補助なしで、泳ぎ始めていた。
まあ、「泳ぐ」というよりは、手足をバタバタして、見よう見真似で、なんとか前に進んでいる、みたいな。(笑)
なにはともあれ、水泳選手になることなんて望んでないけれど、川や海でおぼれない程度、泳げるようになって欲しい。

とりあえず次のステップに続いて、そろそろ他の習い事も挑戦させてみようかな、と考え中。(^-^)

運動会の練習 

なにやら、10月6日の運動会で、母と子供がフォークダンスをするとのこと。
その予行練習が、今朝行われた。

フォークダンスと言っても、

ミュージック、スタート!

と耳を澄ますと、往年の児童歌謡 「糸まきまき」 ではないですか。
コレを強引にも、フォークダンスにしてしまった姿勢に唖然とした。

しかも、♪いーとーまきまき♪のくだりでは、お尻をフリフリ、クレヨンしんちゃんのように振って、保育士さんが見本を見せてくれるではありませんか!Σ(;゚Д゚)

( ̄▽ ̄;まじ?これやるの?

ま、いっか(;´Д`)。
幼稚園の運動会に、ひとつ、ことぶきが花を添えてあげようじゃないの!(* ̄ー ̄)
パパさんたちの目を困らせてあげちゃうから!うっふん(* ̄ー ̄)

ぐらいの勢いで、半分しぶしぶ、半分のりのりで 踊ったことぶき。(予行練習ですが)

最初は、開き直ると楽しくなった。
ミニことも楽しんでいる様子。(σ ̄ω ̄)σ

でも、コレ、かなりしつこい。。。(;´Д`)
繰り返し繰り返し、音楽が流れる。
10回は、やったであろうか?
なかなか終わらない・・・

途中から限界を感じてきた。
ミニことにさえ、

「ゴメン、ママ限界だわ・・・もうこれ以上は踊れない・・・」

と、「ダンスはうまく踊れない」 by 石川セリ風に、こぼした。

「ん?限界って何?( ̄_ ̄)」


と、なんでも知りたがる4歳児らしい質問を受けたが、答えるのも面倒だった・・・

まじ、これ本番でやるの?(;´Д`)
憂鬱だわ・・・

中秋の名月 

今年も 綺麗な月をめでることができました。(^-^)

今回は、秋田で買ってきた激辛団子(2/12の確率)を、月見団子として採用(笑)

我ながら、おいしいキャラかも。(* ̄m ̄)

片付かない(;´Д`) 

「片付けられない女」 特集が、たまにテレビでやってるけれど、今日は気合を入れて片付けに集中したはずだったのに、時間の進むのがなぜか早い。



なのに、片付かない。(;´Д`)


気合いが足りないようだ・・・

初づくし 

昨日、ことぶきの中学時代の友だちの家に、およばれした。
車で30分ほどの距離だが、
「泊まってっていいから」と言われていたので、お酒も飲んだことだし、本当に泊まらせてもらった。

まだ建ててから数年しか経ってないので、新しくてキレイなおうちだった。いいねぇ!

そこのお宅で、ジャパ○ットで買った(笑)というカラオケセットを使って、久しぶりに  
「ことぶき☆オンステージ!」 (σ ̄ω ̄)σ 。
いやぁ、リクエストが多くてさぁ。

ミニことも、生まれて初めてカラオケをした。(^-^)
曲は定番の「おどるポンポコリン」と、不意をついて「Cat’s Eye」。
私が歌い終わると、マイクを握り締めながら、

「はい、今のは、ことぶきさんでした~!ありがとうございました~!( ^∀^)」

と、カラオケパブのMC まがいなことを言って周りを盛り上げ、友だちの目を丸くさせていた。

焼肉して夜中まで飲みながら、久しぶりに語り合った。(^-^)

それから、フツウのお宅でテレビ付きのお風呂 に入ったのは、私も初めてだった
バブルジェットに浸かりながら、足を伸ばして、ゆっくりテレビを見ながらの入浴は、かなり癒された。贅沢じゃのぅ。
うちにも欲しい!

今朝、ミニことがそこで飼っている、ナナチャンという名前の柴犬の散歩について行った。
ミニことにとって、犬の散歩は、生まれて初めてだった
もともと動物は大好きな子供で、特に、犬・猫には目がない。
友だちの家では、犬も猫も飼っているので、散歩から戻ってきてからも、ミニことは飽きることなく、ずっと犬小屋付近で遊んでいた。
おとなしくてイイ犬で良かった。(^0^)

それから、友だちの携帯を使って、ミニことが 初めて私にメールを打ってくれた


本文:なかやなはたあやかなはさあっなかはさたなや

思わず脱力・・・(;´Д`) (;´Д`)  (;´Д`) (;´Д`)

とまぁ、この2日間、彼女にとって、初めての経験がてんこ盛りだった。
色々とゆっくり話もできたし、楽しかった。







ことぶき画伯 Part3 

先週、キリンの絵が描けるようになった。
なかなか絵心があるではないか。(^-^)
20070921223748.jpg


4日前は、カニの絵を描いてみせてくれた。
今までの絵の「進化型」だが、カニに見えるからスゴイ。
20070921223906.jpg


ならば、娘に負けじと、ことぶきもキリンの絵を描こうとしたら・・・




「コレ、キリンじゃないからね!」と、一言断っておく。






「エジプトのネコ」 というタイトルをつけないと、帳尻が合わない仕上がり に・・・(--;
なぜだろう?(´・ω・`)ショボーン 
20070921224046.jpg


さらに、ドラえもんの絵描き歌を参考にしながら描いた「ドラえもん」の絵が、コレだ・・・
ミニことからは、


「ママって、上手♪」

という、お褒めの言葉を頂戴した。



が、一般的には、どうだろうか・・・



みなさん、衝撃的なので、気をつけてみてくださいね!ね!











20070921224026.jpg


注*隣りの「のび太くん」は、イメージ画像です。
どこか、いっちゃってます。
さすがに、コレばっかりは、ビミョウな顔 を隠せなかったミニこと・・・(;´Д`)


余談:「ことぶき画伯 Part 1&2」は、2007年6月の過去ブログで、お楽しみ(?)ください。^^

梨を食べながら 

ミニことが、梨を食べていたときのこと。
サクッ、サクッ。
みずみずしい音が、口中に響き渡る。

どういうわけか、ミニことが突然、両耳を両手でふさいだ。
口は動かしたままだ。

すると、

「あー!なんか牛の音がする!牛が草を食べているときの音だー!( ^∀^)」

これは彼女にとって、アルキメデスが湯船に浸かって、あふれていくお湯を見たときに発見した「体積」の求め方に等しいと言えよう。(^-^)

アッパレ!
もっと、いろんなことを発見してくれや。(σ ̄ω ̄)σ

東京散策 その2 

東京に住んでいても、なかなか行きつくすことはない。
葛西臨海水族園 http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/index.html も、オープンしてから20年近く?経っているが、1度も行ったことがなかったので、今回出かけることに。(σ ̄ω ̄)σ

風が気持ちよかった。波間の反射が人々の目を細めていた。
20070922073943.jpg

あれに見ゆるは、ディズニーランド。(* ̄m ̄)シンデレラ城、わかります?
20070922073958.jpg

かわいいかわいいペンギンの赤ちゃんたち
20070922074034.jpg

水槽に見入る ことぶき母娘。
20070922074107.jpg

仲がよろしいこと(σ ̄ω ̄)σ
20070922074053.jpg


一通り、水族園を楽しんだあとは、浅草へ移動。
天ぷらの老舗、 「三定」 http://www.tempura-sansada.co.jp/index.htmlで、やっとお昼。
浅草、というよりは、昭和 って雰囲気のお店だったわ。(* ̄m ̄)
味は・・・まあまあかな(^^;
なので、天ぷら画像もありません(><)

雷門のばかでかい提灯
20071004015105.jpg

仲見世で、女子高生に声をかけられ、ニヤついているところ
20071004015124.jpg

ハロウィーンが近くなると、コスチュームに目がいくみたいです
20071004015222.jpg

外国人観光客が絶えませんな
20071004015254.jpg

浅草寺入口
20071004015314.jpg

浅草の シメ は、恒例、「神谷バー」http://www.kamiya-bar.com/index2.html
もし近くに住んでいたら、毎日とは言わないけれど、相当通う予感がする・・・(* ̄m ̄)
20071004015330.jpg

この画像を見てたら、明日にでも行きたくなった(笑)
20071004015351.jpg

ほろ酔い気分で宿泊先へ戻ると、「プール、プール」とせがまれた。
タフよねぇ(;´Д`)
20071004021500.jpg

20071004021515.jpg

あ~しんど!
でも、神谷バーファンのことぶきとしては、最高の1日でした。^^

東京散策 その1 

朝っぱらから、ガラス鍋のふたを落として、破片がことぶきの右手に突き刺さり、流血した事件があったが、気を取り直してお出かけ。
が、テンションさがり気味の幕開け。

皇居付近を歩くなんて、おそろしいほど久しぶりだった。
20070922072339.jpg

20070922072410.jpg

20070922072448.jpg

後方には、新丸の内ビルが見えます。
お昼に沖縄料理「うりずん」で(ソーキ スペアリブ定食)を食べました。(^-^)
http://www.shinmaru.jp/03_floor/5f.html
20070922072532.jpg

20070922072427.jpg

20070922072520.jpg

二重橋(セピア編)
20070922072508.jpg

意外性 

ところで、どういう時に、人に魅力を感じるかな?

ことぶきはズバリ 「意外性」 を感じたとき。あるいは、それを見たとき。

フタを開けたら、想像もしないものが出てきた・・・みたいな(笑)。

そういった、人をワクワク(ハラハラ?)させる部分を持った人には、老若男女問わず魅力を感じますな。

今日、高校時代の友人と会った。
そこで友人の、意外な面を見た。

それは、あまり大きい声では言いたくないけれど・・・と断ったあとに

「私、いつか鹿児島の知覧にある特攻隊記念館へ行きたいと思ってるの」

と。

右翼・左翼に間違われるのが嫌だから、人には言ったことがない。
けれど、特攻隊や、A級戦犯にすごく興味があるとのこと。

これにはビックリした。
長い付き合いだけれど、へぇ、と思った。

また、私も

「実は最近、『ハンセン病』に興味があって、資料館へ行きたいと思っているんだ」

なんてことをほのめかしたら、彼女もビックリしていた。
お互いで、お互いを

「意外だねぇ」

なんて笑い合った。

ポロポロ 

今日は延長保育をお願いしたので、午後四時に幼稚園までお迎え。
引渡しのとき、担任の保育士さんから少しお話しを聞いた。

最近、ミニことは、お弁当(給食のときも)を食べているときに、涙をポロポロ流している、とのこと。

なんでまた?( ̄▽ ̄;

先生は、「おそらく量が多いのかもしれません」と推測。

お昼を食べ終わったら、次々と別の部屋へ行って、遊んでもいいことになっているらしい。
そりゃ、こどもたちは、早く遊びたいわな。(^^;
日頃、残さないように食べることを強く言っているので、おなかいっぱいになっても無理して食べていたのかな?(^^;
昨日のお弁当は、1時間20分かかって食べ終わった、という事実も知った。
(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  
確かに、昨日の弁当は、いつもより多めに詰めたけれど、今日のお弁当は、それほど多くない。
っていうか、単に、好き嫌いがあって人参やキャベツを残したようにしか思えないが・・・(--;

まあ細かいことは、さておき、「どうして泣いたの?」とミニことに聞いてみたら、

「ママの顔を急に思い出したから」

と、しおらしいことを言うではありませんか!
私がいなくても、じぇんじぇん大丈夫なアナタが、そんなことを言うかしら?(--;
作ったにしては、随分世渡り上手な子になる気配が・・・

サブリナ 

サクッと空き時間を利用して見たビデオ。

「麗しのサブリナ」
sabrina.jpg


内容はさておき・・・

このオッサン、好みじゃないけれど、渋さがある。
雰囲気がハンフリー・ボガードっぽいな・・・と思ってみてたら、当の御本人だった(笑)。それくらい、何の先入観を持たずに見ると、新鮮であった。(私だけか?)

そして、「サブリナ」扮するヘップバーンの美貌に、どうしても目がいってしまう。
こんな美少女が、1人の男性を思い続けているのに、気付いてあげないなんて・・・

「月に手を伸ばしちゃダメだ」
Don’t reach for the Moon・・・

という父親のセリフも、はっきり言えば「あきらめろ!」ってことなんだけれど、

それに対して、

「今は月にロケットを飛ばす時代だよ、あきらめちゃいかん」

と、失恋したサブリナを励ました伯爵のセリフが印象的だった。

そうそう、余談だけれど、サブリナパンツってあるよね?
この映画から出たものらしい。
すごいなー、彼女のファッションが、そのまま歴史に残るなんて・・・

☆豆知識コーナー☆
サブリナパンツとは・・・ (←クリック)

私も、是非とも、ことぶきパンツ を流行らせないと!(><)

にっちもさっちも どうにも ブルドッグ! 

めっきり秋の気配を感じてきた今日このごろ。
日中、暑いなぁと感じることはあっても、夕方、聞こえてくる「鈴虫」の鳴き声や、窓を開けたときに部屋の中に入ってくる「キンモクセイ」の香りで、季節の移り変わりを肌で感じています。

いやぁ、やっぱり、四季のある国って、いいですな。(^-^)

毎年、秋になると、このセリフを63回は唱えていると思う。
間違いなく!


ところで、今日、たまたま niche という言葉を調べていた。
意味は、「(市場の)隙間」という他に、壁面をくぼめて花瓶などを置くスペースの「ニッチ」もある。

しかし、普段の生活で「ニッチ」という言葉を使うとしたら、

「にっちもさっちも いかないよねぇ(;´Д`)」

というボヤキの言葉が、あまりにも有名。
私も身動きがとれないときは、今日のタイトルと同様、

「にっちもさっちも どうにも ブルドッグ、ハッ!」

と、昔懐かしい 「フォーリーブス」の「おりも政夫」 に、思いを馳せたりしている。
(* ̄m ̄)

ふと辞書を見たら、この「にっちもさっちも」を漢字にすると


「二進も三進も」

ということが判明。
これまた意外!Σ(;゚Д゚)

ちなみに、そろばんの用語からきてるらしい。
詳しくはコチラ↓(^-^)

http://gogen-allguide.com/ni/nicchimosacchimo.html

何気なく使っている言葉の由来を知ると、面白いし、新たな発見につながるよね。(^-^)

水曜日は ダメよ。 

5時半起床。まったりと過ごす。勉強もアサイチのこの時間に。

6時半過ぎから、朝食の準備。
ミニことのベッドへ行き、隣りでしばらくじゃれあう。こんなことができるなんて、余裕の朝だ。

7時過ぎ、朝食。カフェオレにトースト。シンプルだ。今日は、焼きたてトーストに、カナダのメープルシロップをたらしてみた。
うん、バッチグー!

それから、ミニことの登園準備。これが、スムースにいってくれればいいが、たいてい私一人で怒っている感じだ。(ーー;

8:23、お見送りのバスへ向かおうと、家を出ようとする場面で、A/C(えあこんでぃしょなー)のメンテナンスをしてくれるおじさんがベルを鳴らした。
わけを言って、8:40頃に戻ってきてもらうように話した。

ダッシュで、娘のお見送り。いってらっしゃ~い(^O^)/~

雨降ってたから車でお見送りしたんだけれど、フロントパンパー、縁石でこすったぜよ。(;´Д`)
ガリガリガリ・・・という音が、朝のこの忙しさに、悲しい拍車をかける。
ことぶきの愛車、さらにダメージ。(><)ヤレヤレ・・・

その場面を見ていた人に、「大丈夫ですか?」と声をかけられたが、
「(大丈夫もなにも・・・)やっちまったもんは仕方ないっす」と、半分キレ気味、全面あきらめムードの返事。
慌てるとロクなもんじゃねぇっす。

8:45ごろ、メンテナンスの人が出直してくれて、我が家のA/C、5台分を修理してくれた。どうも、パイプを通して外に水がいってくれなくなったらしく、「雨漏り」のように、バケツを置いていたこの2週間。
さりげなく、昭和の漫画っぽかった。

しかしこれで、やっと修理に来てもらったわ。
結露がたまっちゃってたけれど、それも見事に直してくれたわ。
ものの1時間あまりで。さすがよね。

おいおい、気付いたら、もう10時じゃないの!
洗濯もしながら、部屋の片付けもして。。。

そんなことをしている間に、11時まわると、もう、アイツが帰ってくるじゃないの!
お迎えへ出かける。雨はあがっていた。

水曜日は、早すぎ!
あっというますぎ!
もっと、ゆっくりしてきてほしいわ。。。
切なる願い。

というわけで、全く自分のやりたいことができぬまま、お昼の準備。
今日は、カニ&トマトのクリームソースパスタと、贅沢なランチ。
午後もミニことを連れて買い物やら、野暮用やらを3件ほど、こなしました。

そうそう、ミニことにはオレンジ色のクロッ○スを買ってあげたけれど、私にも赤のミッキーさん模様のを衝動買い。
今度、写真載せます。^^
もう、夏は終わったんだけれどね・・・まあ来年のために。
そうそう、くれぐれも、エスカレーターに乗るときは気をつけてね!(←自分に言っている)

夕方。かと思ったら、もう夜だった。
どうして?と不思議に思うくらい、あっという間の1日。
今度は夕飯の準備(ロールキャベツ、マーボーナス)をしつつ、気がつけば、夕飯も食べずに遊び疲れて、寝てしまったミニことをベッドに運ぶ。
ま、果物を食べさせたから、夕飯食べなくても、死にはしないか。

ヤレヤレと、ひといきつく。
むなしい・・・
こうやって、書き出してみると、いかに自分の時間がないかが分かる。
ま、それはそれで今は仕方ないと思っているし、不満があるわけじゃないんだけれど、やっぱりもっと時間を上手に使わないと、いかんなぁ、と反省・・・(^^;

水曜日はダメだわ。
いや、私の時間の使い方が、ダメなだけか?


関係ないけれど、「あくゆう感想」をひとこと。

いやぁ、西城秀樹の「ブルースカイブルー」って、やっぱり名曲ですね!(^-^)

ガラ~ン 

11月に海外へ引っ越してしまうFさん。
ミニことがお世話になった保育園(今も時々利用する)も同じで、かれこれ3年のお付き合いだ。

今日、久しぶりに、Fさん家に遊びに行ったら、ガラ~~~ン としていた。
先日、一足先に旦那さんが出発した関係で、大きな荷物などはもう運び出されていた。

家具も借りものだけ。
食器や鍋なども、最低限のものだけ置いて、出て行くときに捨てていく、と言っていた。
なるほど。
広い部屋で、無邪気にも走りまわる二人の子供。
家具が、いかに人間の生活に関わっているかが分かる。
シンプルな部屋も、ある意味羨ましいが、子供がいると、やはり物足りないかな。

母子家庭状態だけれど、気楽にやってる感じだ。
残り少ない日本での生活も、エンジョイ!

「旦那さんと離れて、サミシイ?(σ ̄ω ̄)σ 」と聞くと

最初の夜だけね! あとは、ぜんぜん!( ^∀^)」

と、期待通り の答えを聞けて、ホッとした私。(* ̄ー ̄)ニヤリッ
みなさん、これが、日本の「妻事情」ですわよ。(σ ̄ω ̄)σ

にしても・・・
私もいつか、日本を離れる日がくるんだろうかねぇ。(´・ω・`)

ちょっと変わったプリンセス 

4歳の誕生日を過ぎた頃からか、プリンセスになりたくてなりたくて仕方ないミニこと。

分かっているとは思うけれど、プリンセス天功 ではなくってよ。念のため。

同じくらいの女の子が、ちょっとカッコイイサンダルを履いているのを見たら、
「ガラスのくつだ~!ママ、私にもガラスのくつ買って~~!」と懇願。
幼稚園へ行く時も、最近ではワンピースや、フリフリスカートを好んで着ていく。
「こんなの着ていったら、お外で遊べないからズボンにしなよ」
と、説得しても、

「いいのよ、いいの。だって、わたしはプリンセスですもの( ^∀^) 」

と、根拠のない主張。(;´Д`)

また、何かにつけて、プリンセスはどういう 日常生活 を送っているのかも聞いてくる。

「ねえねえ、プリンセスって鼻かむかなぁ?」
「プリンセスって、“気をつけ~ピッ!”ってやる?」
「プリンセスって、納豆食べるぅ?」


もちろん、質問にはきちんと答えて上げますわよ。(* ̄ー ̄)


んで、今日、フライング気味とは分かっていたけれど、ハロウィーンのコスチュームで、ちょうどミニことが欲しかったプリンセスのドレスが売っていたので衝動買い。
ちょっと大きめなので、直してあげるついでに、少し手を加えようかな、と。
元々は既製品でも、オリジナル風味で差をつけろ!みたいな。(σ ̄ω ̄)σ

試着させてみたけれど、いやはやなんとも!
ここから下は 親バカ と思って聞いててくだされ。(笑)

「少女」というより、「女」に変身!Σ(;゚Д゚)
こんなに小さくて色っぽいと、目のやり場に困ってしまうお父さんの心境よ。(;´Д`)
プリンセスの衣装がこんなに似合うんだったら、毎日でも着ていていいよ、と思うくらい。(^-^)なんちって。
ドレスを着ることによって、身のこなしかたや、言葉遣いがプリンセスに なりきっている感じが、また笑えるわよね・・・

そして、20年後?の花嫁衣装を想像してしまった。
なんだか、楽しみのような、寂しいような。

とりあえず、今度のハロウィーンを楽しみに。
あ、この衣装を着て、TDLへ行くっていうのもいいわねぇ。(^-^)
確か、そんな企画があったはず。(σ ̄ω ̄)σ

でもさぁ、ミニことって変わってるからなぁ。(´・ω・`)
だって、

ディズニーランドよりも、広島の原爆資料館へ行きたい、って・・・(;´Д`)





残暑厳しいっすね 

1ヶ月ぶりに吉祥寺へ。
ランチは、「鳥良」の親子丼。
ちゃっかり、生ビールも♪(* ̄m ̄)
すまん、昼間から。
oyakodon.jpg

oya1.jpg

よりめ~~~!
oya2.jpg

見上げた空。緑が気持ちいい。
oya3.jpg



2007.9.10更新

昔の・・・ 

最初の出会いは、Hくんが15歳(高1)。
私が19歳の女子大生。(σ ̄ω ̄)σ
バイト先で一緒になった子。
まさに、可愛くて生意気な年下の男の子だった。
まあ、ふざけあってた印象が残っている。

余談だが、西武の工藤(今、巨人)と、言いすぎかもしれないけれどチャーリー・シーンの雰囲気を持った感じ(笑)。

その後、街中でバッタリ再会。
私は21歳、Hくんは高校3年生になってた。
それをキッカケに、時々遊んだりした。
私に1限の授業があるとき、乗る電車の時間を合わせて、途中まで一緒に通学をしたこともあった。
なんとも、爽やかでドキドキした。
だって、学ランの男の子と一緒に歩くって、女子大生の私は、かなり「イケナイこと」をしている感じがして・・・(笑)
Hくんの同級生が、ホームの向こうで、ひやかしてたしね。(* ̄ー ̄)

そのHくんが、当時ステディな彼がいた私に、猛烈にアタックしてきた。
「え?そんな目で私を見てたの?!私、彼氏いるよ」と、正直驚いた。
「彼氏の存在なんて、見えない、見えない。いいから、そんなの」

私ってば、この情熱に、堕ちてしまった・・・(><)

けれど、受験生だったHくんとのお付き合いは、そう長く続くわけもなく・・・
結局、消滅。

その後、大学生になったHくんが1度だけ電話をくれたのを最後に、おそろしいほどの年月が経ったわけだ。


前置きが、ものすご~~~~く長くなってしまったが(苦笑)、ここからが本題。
そんなHくんを、今日、街中で見かけた。

不思議なのは、あれだけ人が歩いているのに、そこだけパッとスポットライトが当たるみたいに、私を導いてくれるの。
すぐにHくんだとわかった。
変わってない。いや、ちょっと腹が出てきたか。
でも、180cmくらいの長身と、髪形も雰囲気も、あのときのままだ。
30代になったHくん。
声をかけずに、しばらく遠くから眺めていた。
あら、あれが奥さんかしら?
Hくんが選んだ人だね(^-^)
もしかして、あのお嬢ちゃんは、娘さん?ミニことより1つくらい上かな?
あらぁ、あのヨチヨチ歩きの男の子は、Hくんに似てるじゃないの。
めちゃくちゃ、可愛い♪

そして、Hくんの「おとうさんぶり」を垣間見た。
愛情を持って、息子くんと遊んでいる姿は、遠くから見ていても分かる。
きっと、奥さん思いで、子煩悩の、いい旦那さん&お父さんをしているんだろうな。
良かった、良かった。(^-^)

なんだか、胸キュンな余韻を残しつつ、後にした。


ところで質問!
もしも、昔の彼(彼女)に偶然街で見かけたら、声かけますか?



Hくんに、もしも声をかけてたら、どんな顔をしただろうな、なんて。



2007.9.10更新

台風9号の爪あと 

明け方、何度か目が覚めた。
関東地方に、台風が訪れたからだ。
かなり激しかった。

でも、昔から、台風が来ると(*´・ω・`*)ドキドキ するほうで。
被害に遭った方には申し訳ないけれど、雨風が窓を叩く音に癒されるのだ。
なんだか不思議なんだけれど。
台風で停電なんてことは、もう最近はないけれど、ロウソクや懐中電灯の光に照らされた、普段と違う室内の雰囲気も、外は台風だというのに、安心したものだ。
いや、逆にこのギャップが、安心感につながったのかもしれない。

さて、今朝バルコニーを見たら・・・





「( ̄▽ ̄;!」
sudare.jpg


近所では、駐車場の車の上に木が倒れ、見事なまでに、オシャカになってました・・・
(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  お気の毒様・・・

なにげに、被害を受けてたのね・・・(--;

台風9号の爪あと 

マジっすか?!( ̄▽ ̄;

sudare.jpg



でも、ウチから数100m離れた所では、木が根元から折れて、駐車場のワゴン車が見事にオシャカ状態。
それに比べれば、かわいいもんか。(^^;



2007.9.10更新

○ーク・パンサー 

ダミダ。
どう目を凝らして見ても、ウィッキーさんにしか見えない・・・

「い」抜き 

2学期が始まり、幼稚園生活に再び慣れてきた感じのする今日このごろ。
どうも言葉に乱れが・・・(--;

「ちっちゃ!」

「はやっ!」

「たかっ!」


これ、全部、言葉の最後の 「い」が省略 されている!

確かに、流行り言葉らしいけれど、日本語をこよなく愛することぶきとしては、

「ちっちゃい!」

「はやい!」

「たかい!」


と、最後まで発してほしいところだ。(^^;


しかも、調子に乗って

「かわっ!」

とか言ってたけれど、アンタ、余計な「い」を取っちゃったばっかりに、原型をとどめてないよ(;´Д`)。


「かわいい!」と言いたかったんだろうねぇ・・・(´・ω・`)


なにはともあれ、幼稚園という集団生活に、良い風にもそうでない風にも慣れつつあります。
コレが、社会にもまれていく第一歩ってヤツですな。
ま、こんなレベル、かわいいものなんで、笑ってますが。(^-^)

手作りゴム 

先日、鹿児島で久しぶりに再会した、福岡在住の従妹より、贈り物が届いた。

うわっ!
くるみボタンで作った髪をとめるゴムだ♪

ラッピングまで 手作りの香り・・・
gomu.jpg

猫の柄は、叔母さんが着てた古いシャツからリサイクルしたそうです^^
gomu1.jpg

なんていうことでしょう!(加藤みどり風)
私の分まで作ってくれたなんて・・・
gomu2.jpg


いやぁ、手作りって、本当にイイですね。(水野晴男風)


2007.9.10更新

戻ってきたど。 

やぁ、久しぶり!待たせたね?(* ̄ー ̄)ニヤリッ

深夜、6日間にわたる みちのくの旅 から戻ってきました。
走行距離、1848km!(||゚Д゚)
このうち、私が運転したのは77kmだということが判明。(* ̄m ̄)エヘ。

ことぶき家の夏休みも、本当にこれで終わりました。m(_ _)m
いやぁ、相当疲れているはずなのに、ミニことは朝から幼稚園の始業式に行きましたよ。Σ(;゚Д゚)
ワダスハ、センタクド アドガダヅゲデ イゾガシィガッダ。

詳細は、またのちほど、ということで。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。