スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひま ください。 

実は、7月半ばから母が入院していました。
もともと計画していた、夏休みの鹿児島旅行でしたが、お見舞いもかねて出かけてみると、先生と二人で話したときに初めて 「胆嚢癌(たんのうがん)」 と告知されました。


・・・サスガニ キツカッタデス。


つい、たった昨日まで、本人には隠していたのですが、検査の結果、医者は手術ができないと判断し、これからは、放射線治療と、抗がん剤治療をやっていくことで、本人にも告知。

鹿児島と東京、と離れているので、これから色々と忙しくなっていくと思います。

なかなか、ブログを更新する時間と気力がありません。
思い切って、しばらく、おやすみします。
おやすみ、っていうか、ちょっと更新する回数が、今よりさらに減る感じです。
ごめんなさい。


こんなブログでも、のぞいてくれる人がいるんだ、と思って励まされました。
あたたかいコメントも、どうもありがとうございました。

気が向いたとき、ポンと現れることもあるかと思いますので、そのときは・・・
スポンサーサイト

夕飯も食べず・・・ 

今日は、R子の家で遊んだ。
8月2日が息子のR君の5歳の誕生日だったので、プレゼントを持って出かけた。
ちなみに、自転車のヘルメット。
あと、怪獣のアントラーをリクエストされたのだが、売ってなかったので予約した。
男の子と女の子のオモチャって、やっぱり全然違うのよねー!

それにしても、よく遊んでいた二人。
ミニことは、帰りの車の中から眠り出し、とうとう夕飯も食べず、翌朝まで起きなかった。
よほど、疲れていたんだろうね。(^-^)


2007.9.10更新

日本新記録 

多治見市と熊谷市にて、40.9度という暑さの記録を出した日。
たまんないよね。(;´Д`)

ある意味、記念日となってしまった今日、私にとっても忘れられない1日になってしまった。



2007.9.10更新

児童館へ 

恒例の、子連れ同窓会。
春は、ジブリの森へ行った、高校時代のメンツだ。
今回は、渋谷の児童館へ。
ミニことが1歳の頃、来たことがあるが(カンニング竹山にも会った日)、なんとなく『青山こどもの城』ばかり行ってしまい、ここの存在を忘れかけていた。

でも、今日久しぶりに行って、これはもうバンバン行くっきゃないわよ!ってなくらい、良かった!
なんせ、ほとんどのことが無料で楽しめるからね。
雨天でも心配ないし。

ちょうどオバケ屋敷コーナーがあり、怖がるくせに行きたがる性格のミニことに付き合い、入ってみた。(^^;
オバケ屋敷とはいえ、オレンジ、ブルー、グリーンの蛍光ブレスレットを数箇所から取って、それを最後、出口の所で渡すことにより、女のことを救える、みたいなストーリーじたて。
ミニことの他に、友だちの娘2人(7歳、9歳)を従え、4人でいざ出陣!
ギャーギャーわめきながらも、ブレスレットをゲットし、任務を果たした。
そして、オバケ屋敷を出た直後、明るい平常の世界に戻った瞬間、ミニことはワンワン泣き出した。
きっと、中では我慢して、外に出て安心したんだろうね。(^-^)
でも、よく頑張ったなぁ。
私が4歳のとき、絶対、そういう所には入らなかったと思うが・・・

そんなこんなで、友だちとも話に花を咲かせ、また今度!と別れた。
吉祥寺に寄って、またもや、ソフトクリームを食べて、ブラブラ買い物してから帰宅。
遅くなってしまった。(^^;


2007.9.10更新

プールへ 

午前中からお昼過ぎにかけて、ミニことを市民プールへ連れて行った。
スイミングを習わせているおかげか、浮き輪なしで泳ごうとする姿勢が見られた。
いかにも「夏です!」という天気。
今日も暑かった。
ことぶきもHな日焼けあとを残してしまったわ(* ̄ー ̄)
あ、ちなみに、まだまだビキニ着ていますわよ(σ ̄ω ̄)σ

プールのあとに、チャンポンを食べた。
ミニことは、ソフトクリームも1人で完食。すげーなー。Σ(;゚Д゚)

家に戻って、ベッドの上でお昼寝タイム。
これが、幸せなんだよね。(^-^)


2007.9.10更新

少しずつ 

鹿児島での滞在記をアップしていきますので、日付をもどして のぞいてみてください。m(_ _)m

話し合い 

姉二人、義兄、私、スーさんの5人で集まり、今後について話し合った。
満場一致で、鹿児島の病院から、東京の病院へ転院するように説得しよう、ということに。
イチバンの理由は、父への負担をなくすため。父まで倒れてしまったら・・・と思うと心配である。

長姉が、「あさってから行ってくるから」と、その足で旅行会社へ行き、鹿児島までの往復航空券をゲット。
なんとまぁ、海外旅行ができてしまうほどの値段でした。Σ(;゚Д゚)
そう、この時期は、ピークだもんねぇ・・・(;´Д`)
割引なんぞ、ききませんがな。

姉に、よろしくたのんだわよ、とお願いし、別れた。
どうなることやら。

もしも、東京の病院へ動かせなかった場合、娘3人が交替で、鹿児島へ行くことにしよう、という話にもなったけれど、なんとなくそうなるような予感がした。



2007.9.10更新

お台場冒険王へ 

この暑い中、混んでいるのは分かっていてお台場へ。
友だちのメールで、今夜は『東京湾花火大会』ということを知った。
ヤバイ・・・まさに、ドツボにはまったか。(;´Д`)

それでも、向かった先はフジテレビ。
「お台場冒険王」のイベントキャンペーン。
とりあえず、スタンプラリーだけでもしようと思った。

三木のり平に、胸きゅん
momoya.jpg

フジテレビは「HERO」を全面的にプッシュ!
セットや衣装が飾られていました。
hero.jpg

1度見たら忘れられない田中要次さん
hero1.jpg

ponkikki.jpg

toro.jpg

あいのりブース
ainori.jpg

さんちゃん!
ainori1.jpg

ラブワゴン。初代のものらしいです。ファンには たまりませんな。
ainori2.jpg

基本的には、遊泳禁止
daibabeach.jpg

夕焼けがきれいでした。
花火は、ちょっとだけ見てから、渋滞をさけて早々と帰りました。
本当に、人が多かった!(;´Д`)
daibabeach1.jpg




2007.9.10更新

「はだしのゲン」を見て。 

昨日前編、今日後編と、ドラマ『はだしのゲン』に見入っていたミニこと。
なぜかこの子は、去年の広島旅行、今年の長崎旅行以来、「原爆資料館」で見たもの、聞いたもの、私やスーさんからの話で、非常に戦争や原爆に興味をもっている。

「珍しい4歳児よね」と、友人にも苦笑された。

日本人の母親とアメリカ人の父親という環境から、もう何かを感じるのだろうか・・・
できることなら、この興味を良い風に活かして、両国の架け橋になってくれれば・・・と思う。

こんなの読んだ。 

20070906124118.jpg


発売された去年の12月、大きな話題になり、芸能界でも、かなりの衝撃が走った。
実名の暴露本だからだ。

そんな本を、今ごろ読んでみたけれど、今現在、誰がこのことを話題にしているだろう?
記者会見も開いて、毎日ワイドショーに顔を出していたアノ彼女も、今テレビで見ることはない。

パッと話題になって、パッと消えていった・・・
人間が忘れていく速さって、おそろしいほど残酷だ、と思った。


この一言に 絶句! 

ミニことが、何かの拍子に、こんなことを言い出した。

「カッコイイ人と結婚するには、お金持ちにならないと いけないんだよね?( ^∀^)」

「へっ?Σ(;゚Д゚)なんですと!?」

「だーかーらー、お金持ちにならないと かっこいい人と結婚できないんだって」

「ん?誰が?(; ̄◇ ̄)」

「ママが (σ ̄ω ̄)σ 」

「あ、あたし?!( ̄▽ ̄;なんで?」

「やり直しするの(* ̄ー ̄)フフ」

「(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ- (なぜ それを知ってるのぉ?←心の叫び)」

通園バスで、親友のSちゃんと、こんな会話を繰り広げていたらしい。
おそるべし!年少さん

とりあえず報告! 




午後の便で鹿児島を発ち、夕方、東京に 戻ってきました。(^-^)

なつやすみ☆かごしま(9日目) ナイアガラ 

相変わらず、温泉で始まる朝。
朝食後、病院へお見舞い。
姉の提案で、これから長引くであろう、母の闘病生活のことを考え、娘3人が看れるように、母に東京の病院へ転院することを勧めたが、かたくなに拒否された。
あとちょっと治療を我慢していれば退院できる、と信じている母にとってみれば、なんで、わざわざ東京まで行かなきゃならないの?というところだろう。
じわじわと説得していくしかない・・・

お昼は、いとこたちと6人で、近所の山をドライブがてら、ランチ。

世界一、大きな水車。竜がカッコイイ!
suisha.jpg

これをキッカケに、車内は「ドラゴンボール」の主題歌をみんなで熱唱(笑)。
つかもうぜ!ドラゴンボール♪
suisha1.jpg


八重山公園から見る桜島(イチバン奥)
yaeyama.jpg

この日は、杏里の「Cat’s Eye」をフリつきで熱唱。
20~30代の従妹が、「なんでそんな(古い)歌を知ってるの?」とウケてました。(^^;
そりゃ・・・あたしのこどもだもん・・・(--;
yaeyama1.jpg

「いむた池」 花火大会前の静けさ。
imuta.jpg

夏の空。夏の雲。
sora.jpg

空にあがった花火そのものよりも、水面にぼんやり映った花火に、美しさを感じる方だったりする。
komen.jpg

コレが、目玉の「ナイアガラの滝」。
naiagra.jpg

池をまたぐロープ(?)の端っこから、だんだんと火がつき燃えていく様は、豪快で、しかも美しい。
滝のように流れ落ちる火花は、「はかなさ」など感じさせないほどの強さをもっていた。
naiagara1.jpg


本当に素晴らしい花火を見させてもらった、という感じ。
憧れの花火職人に敬礼したい気持ちで、いむた池を去った。

そして、これで、鹿児島で過ごした2007年の夏休みは終わった。
たくさんの楽しかった想い出と、これから近づいてくる厳しい現実と向き合うことを胸に抱え、翌日、東京へ戻った。


2007.9.6更新

なつやすみ☆かごしま(8日目)  

朝から精力的に活動した。
冷蔵庫・冷凍庫の中身を全部出して、キレイに掃除した。
親戚の叔母さんもビックリするくらい、ピカピカにしてやった。
賞味期限の切れた食べ物が次々と出てきた。
大事に大事にとっといたあまり、忘れて食べ損ねるという、なんとももったいないことをしていることぶき父母。
老夫婦には、ありがちだ。
しかも、博多明太子や、熊本の和牛肉とか、けっこうイイモノもあったりして、捨てるのが本当に惜しかったけれど、正直言って、入院している母が戻ってきた時に、キレイな冷蔵庫であってほしいので、思い切ってバンバン捨てた。
父も、1人暮らしがすでに始まっていたわけだし・・・
私が東京へ帰ったら、また1人になってしまうし・・・

みなさん、おいしいものは、おいしいうちに食べましょうね♪
口に入らずに、ゴミ箱行きは、あまりにも悲しすぎます・・・

それから、祖母のお墓参り。
暑い暑いなかのお墓参りは、けっこう大変。ちょっと山道だし、気をつけていても虫に食われるし。
ミニことが、お線香の火を間違って触ってしまったようで、軽い火傷を被った。
痕には、ならないことを祈る!(庭に生えてたアロエで応急処置)

午後は、みんなで料理を楽しんだ。
そして、食べたランチは3時ごろと遅くなってしまったけれど、めちゃくちゃ美味しかった!(^0^)

料理教室の先生、いとこのM子ちゃんの作品。牛肉と明太子のハーモニーロールで、絶品でした。
あと、「ナン」「ガトーショコラ」も手作りしたんだよ。
roll.jpg


それから夕方は、母のお見舞い。
いつもはミニことを連れてのお見舞いだが、今日は従妹達にお願いしてもらっていたので、久しぶりに母とゆっくり話せたと思う。
冷蔵庫の掃除をしたことを告げたら、拝まれてしまった。
それほど、嬉しかったらしい。(^^;

この日は、父と私が、主治医と個室に入って、母の病気についてきちんと説明を受けた。
4日前の8月2日、すでに別の医者から真実を知らされた私にしてみれば、それで免疫を受けたので、この日は落ち着いて話を聞けたと思う。
父は母が入院した直後から知らされていたはずだったのだが、誰にも話すことはなかったことになる。

「大丈夫、心配要らないから」

父は、あいかわらずマイペースな人だった。

それでも、やはり、このことを二人の姉たちに伝える義務がある。
東京で、私からの連絡を待っている。
叔母さん(母の妹)と相談して、わざわざ場所を変え、他の誰にも気付かれないように、夜、姉たちに電話をした。
離れているだけに、姉たちもショック&心配していた。
けれど、現実を受け止めるしかない。

気分を切り替え、いとこ夫婦が用意してくれたお庭でのBBQ。
曽木の滝できのこ狩りした時の「きのこ」が最高に美味しかった。
また、鹿児島の「黒牛」のステーキも堪能した。
手持ち花火も、ミニことは楽しんでいたようだ。

濃い1日が、また終わった。


2007.9.6更新

なつやすみ☆かごしま(7日目) 海水浴!(^0^) 

今日は、待ちに待った海水浴よ!(^0^)
鹿児島の海は、遠浅で波もおだやか。
昔から遊びに来てた、私の大好きな浜だ。もちろん、海もきれいです。
karahama.jpg


ミニことは、休むことも惜しんで、海でプカプカ浮かんでいました。
クラゲに刺されなくて良かったけど。(><)

海水浴のあとは、温泉へ。
ここには、ジャングル風呂がありました。
ドラマのロケ地にもなったらしく、ひなびた感じの温泉街が、ことぶきのココロをくすぐりましたとさ。
jangle.jpg

夜は、親戚一同で、お寿司を食べに行った。
なんて幸せな1日だったんだろう。(^0^)
今日も感謝です。

なつやすみ☆かごしま(6日目) まつりだ、まつりだ! 

チェックアウトをし、ホテルに荷物は預けたままミスドにて朝食。(^-^)
旅先で味わう、この、まったり感って好きだわぁ。
そのあと、ホテルから歩いて10分弱にあったザビエル公園へ連れて行き、ミニことを遊ばせた。
zabiel.jpg

ところで・・・
今日のミニことのワンピース、ことぶきが幼少の砌(みぎり)、着ていたものだったりする。(^-^)
そう、親子二代で!
そして、もう一枚、同じ生地で作られた、別のデザイン&サイズを、誰が着ていたかは不明だが、これを今日ことぶきが着た。
というわけで、今日一日、ミニこととことぶきは、ペアルックで鹿児島市内を歩いたわけだ。
娘とのペアルックは、初めてではないけれど、このワンピースは目立つらしく(1970年代の服だもんなー、そりゃ目立つわ)、道行く人に声かけられたりもした。(><)
でもね、案外、こういうのが新鮮だったりするのよ!(σ ̄ω ̄)σ

ことぶきが着ているところをお見せできないのが残念だが・・・(* ̄m ̄)
とりあえず、イメージ画像ということで、干している写真をどうぞ!↓
osoro.jpg


私達が10日間、鹿児島に滞在している間に、ことぶきの姪(19歳・女子大生)と、福岡に住むいとこ、Mちゃん(お料理教室の先生・30歳)とも合流した。


今日は夕方から、地元のお祭りだった。
お祭りといっても、京○ラという会社が主催。
しかし、規模は、なかなかどうして。結構、でかい。

こーんな遊具は よく見かける。
matsuri.jpg

窓を通して、受刑者の「面会」に来た家族のようだ。
matsuri1.jpg

でもね・・・
何がすごいって、この京○ラさん・・・





なんと! 野口五郎さん、ゲストに呼んじゃったのよ!Σ(;゚Д゚)
matsuri2.jpg

いやはや、なんとも。
まさか、鹿児島へ来て、ゴロンボに会えるとは、夢にも思わなかったわけで。
もちろん、我々がショーを見るのに、お金は一切かかりませんがな。
これぞ、まさに、サプライズプレゼント! みたいな。(^^;
さすが、お金持ってるわね (σ ̄ω ̄)σ
う~む、いくら払ったんだろうか・・・気になる、気になる。
ゴロンボ本人も、「京○ラさん、太っ腹ですよね」と笑いをとってたくらいだからね。

でもさ、いとこの世代だと、ゴロンボをよく知らない。
Mちゃんの言ったひとことに、ことぶきは爆笑したが。

「ねえ、ねえ、コレって、今の 山P が30年後にココに来るようなもんでしょう?なんか、ミジメ~。┐(´ー`)┌ 」

それと、ひとつニュース!
なんと、ミニことが生まれて初めての金魚すくいで、2匹釣った!

.。*゚+.*.。(´∀`)゚+..。*゚+でかした!

kingyo.jpg

命名!

白いのが、ななちゃん
黒いのが、くろくん

・・・だそうな。
さすがに東京へは持って帰れないので、いとこのKちゃん宅でかわいがってもらうことに。(^-^)
良かったね!

いろんなことがあった1日でした。(^0^)


なつやすみ☆かごしま(5日目) 水族館&ドルフィンポート 

天文館に泊まっているのだが、そこから歩いて15分弱のところに、「霧島温泉」というところがある。
まあ、フツウの銭湯なのだが、鹿児島へ来てから、朝からしっかりお風呂に入る習慣がついてしまった私達。(^^;
ビジネスホテルの小さいお風呂では満足できず、わざわざ散歩がてらに出かけてしまった。(^-^)
kirisima.jpg

気持ちよかったっす。
行ってよかったっす。
7時から開いていてよかったっす。

ってなわけで、一度ホテルに戻って、軽く朝食をすませてから、小雨の降るなか、「しーたく」にて水族館へGO!

今年3月にも遊びに来た、かごしま水族館。(3月のブログ参照)
suizokukan3.jpg

ジンベイザメがいます。
suizokukan.jpg

天気は回復しつつあるが、すっきりしない桜島。
suizokukan1.jpg

「さかなくん」パート1!
sakana.jpg

「さかなくん」パート2! 本人、かなり、やる気ないです。
sakana1.jpg

「ママ、見て!さわれるの♪」と顔より大きい「スターフィッシュ」とふれあうミニこと。
sakana2.jpg

「んなら、私だって!ホレ、ホレ!」(←子供相手に ムキになるタイプ)
sakana3.jpg

前回は時間がなくて見れなかった「イルカショー」も今回は堪能し、満足して、水族館をあとにした。
気付いたら、午後1時半をまわっていた。
おなかもすいてきたね。(^^)
よし、水族館から歩いて5~6分の所に位置する、ドルフィンポートというショップ&レストラン街へ移動しましょ。

だんだん機嫌悪くなってきたな・・・(--;
カメラを向けても、笑ってくれなくなった図。(とってもわかりやすいです)
dolphin.jpg

さて、腹ごしらえ、腹ごしらえ!
た~んとお食べ!(* ̄ー ̄)
太肉うまトロチャーシューメン(750円)
yamagoya.jpg

やきめし(400円)
yamagoya1.jpg

あ、これは関係ないけれど、桜島へ行くフェリー。
ferry.jpg

お昼ごはんを食べ、おなかがいっぱいになったら、疲れと眠さで、さらに機嫌の悪さパワーアップ!(><)
そういうときは、いかに 自分がラクできる うえで、彼女がハッピーになれるか を選択。

お茶しよ、お茶するに限るね!(σ ̄ω ̄)σ
ってなわけで、比較的静か&ベンチシートのあるお店を見つけ、ラッキー!
はじっこの席で、ミニことをゴロ~ンと寝かせ、ことぶきは抹茶ラテで休息。
これでいいのだ。(^-^)

窓から、桜島が見える。
たった5ヶ月前に、両親と観光した桜島を、今はこうして、1人で眺めている。
maccha.jpg

約2時間後、おひぃさまが目をお覚ましになり、ドルフィンポート内にある足湯(無料)へ。ちと熱かった。(^^;
asiyu3.jpg

手足を濡らし、猫のように、よつんばいになって、肉球風の足跡をつけるのが、彼女の「マイブーム」らしい。(;´Д`)
目の前に、やはり桜島が見えた。
足湯つかりながら、桜島を見るのは最高だわね!
asiyu4.jpg

やはり、笑ってくれない・・・ガンつけてる?(--;
softcream1.jpg

まだ調子が出てないのか、もくもくと食べる姿は、まるでオヤジ。
ちなみに、このソフトクリーム(高千穂牧場)は、日本でイチバン美味しいと言っても過言じゃないほど、美味しいです♪(^0^)
このことぶきが言ってるんだから、間違いないぞ!(σ ̄ω ̄)σ
softcream2.jpg

結局、水族館から、ホテルのある天文館まで歩いて帰りました。
2km以上あったかな?
雨もあがったし、今日も1日、良い日を過ごせました。感謝です。(^-^)
tenmonkan.jpg


なつやすみ☆かごしま(4日目) 台風接近の天文館 

台風5号が接近よ!
そんななか、娘と二人だけで、電車に乗って鹿児島市内へ。
1時間弱の電車から見えた景色は、全く別のものに見えた。

実は、今回の旅、お得な「ホテル&航空券&タクシークーポン券2000円分」のパックで鹿児島へ来たのだ。
たった1日でもずれると、全然値段の違う、「マジ超格安」で来れました(^-^)

ことぶきさんたら、本当に、旅上手よねぇ~~~!

って、心より褒めていただきたい心境でございます。(* ̄m ̄)

閑話休題。
ホテルにチェックインしたのは、16時ごろ。
でも、あいにくの天気なのよねぇ・・・(;´Д`)
とりあえず、こんな日は、おとなしくホテルでゴロゴロしているのがいいわよねぇ・・・(* ̄ー ̄)
子連れ二人旅だし。

ことぶきに怒られ、泣いた直後↓
hotel.jpg

なんか、視線を感じる・・・( ̄▽ ̄;だ、だれ?
hotel1.jpg





(*´・ω・`*)ドキドキ  





hotel2.jpg

雨はそうでもなかったけれど、風が強かった。準備完了!
sirokuma.jpg

コレ、か~な~り~でっかいんですよ!「白熊」という有名かきごおり。
sirokuma1.jpg

夕飯は、ここの4階の姉妹店で黒豚バラステーキ♪
kurobuta.jpg

kurobuta1.jpg

生意気にも、ベッドは1人にひとつづつよ!(σ ̄ω ̄)σ
ちゃんと、アナタも頭数にカウントされているのよ!
hotel3.jpg

いい夢みろよ、あばよ!
hotel4.jpg

台風5号の鹿児島市内 

んちゃ!(・∀・)ノ

とりあえず 無事、ということだけ。

ばいちゃ!(=゚ω゚)ノ

なつやすみ☆かごしま(3日目) いなかぐらし 

田舎の朝はイイ。
特に、夏はイイ。
坂道をおりたところに、温泉場がある。そこで朝湯をいただく。
この町は、ことぶきが幼少の頃から、何も変わってない。
古い建物は、そのまま残っている。
なので、タイムスリップに陥る感覚。

近所を散歩。誤って橋から転落、なんてことはフツウにありえそうな感じ。(^^;
sanpo.jpg

BWにしてみた。雰囲気、出すぎ!(><)
sanpo1.jpg

畑のトマトをプチっと採り、土をはらって、そのまま口に入れても汚いと思わない。
なんて美味しいんだろう!

ことぶき父とことぶき母が、東京から鹿児島へ引っ越して、11年になる。
何もなかった畑を、よくここまでにしたなぁと、ここへ訪れる度に感心する。

たいていの野菜は、全部自分たちで作っている。無農薬が自慢だ。
今年は、7月の雨で駄目になってしまったものもあったけれど、季節ごとに野菜や果物を作っている。

コレ、な~んだ?(^-^)
suika.jpg

移住11年目にして、初めて作ったスイカが、今年、成功しました!(4月下旬に植えたらしい)
スイカは、難しいそうです。台風にも負けず、よくがんばったぞ!(^0^)
小玉だけど、甘くて、美味しかった♪
お父さんとお母さんが作った、と思ったら、数十倍も美味しかった♪そんなものです。^^
suika1.jpg

裏庭の竹やぶと、なんかの木(みかん系だと思う)。今は青いけど、冬にはオレンジになるのよ。
uraniwa.jpg


それと、田舎に付き物・・・といえば、虫! (||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  
家の中に、フツウにクモ(南国なので、ちょっと大きめ)が潜んでいたりする。私は怖くないが、ミニことは さすがに驚いていた。(^^;
窓の外に張り付いているヤモリの手足は、憎めない。
虫に刺され、ミニことの顔や手足が赤く腫れている今日このごろ。
もちろん、ことぶきも被害者。
ま、仕方ないよね。
いくら、虫除けしても、蚊取り線香たいても、避けられない。(^^;

でんでんむし、めーっけ!
katatsumuri.jpg

「こんにちは~!ぼく、“でんすけ”っていうんだ、ヨロシクね!」
と、腹話術の練習に余念のない ことぶき。
katatsumuri1.jpg


ってな感じで、今日は公園で1400mのゴーカートに乗り、ミニことと二人で「あいのり」の主題歌を熱唱した想い出を作ってしまった。
あづい1日だった。(;´Д`)

「川内(せんだい)宇宙館」の前で、宇宙飛行士になったつもり。
uchukan.jpg

ゴーカートのあとに、ソフトクリームを食べてゴキゲンのミニこと。
おじいちゃん(ことぶき父)と食べただけに、「祖父と」クリーム!・・・なんつって。
softcream.jpg

あ、なんなの?その冷たい視線は・・・?(--;

そんなこんなで、夜は再び坂の下の温泉に入って、汗を流した。
こうして、また田舎での1日が終わった。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。