スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修了式前日 

明日は、ことぶきにとって 大きな1日になりそうだ。
明日、大学院の修了式に出席する。

そう、何を隠そう、実はことぶき、大学院生の主婦だったのです。(照れ)

一応、正式には、去年の秋に修了したのだが、修了式そのものは、春まで待った、ということだ。
まあ、また詳しいことは、あとで、ということで。

というわけで、今夜はこれで、バイナラ!(清六風)
スポンサーサイト

一丁前に 

いつのまにか、ソフトクリームを1人で まるまる 食べられるようになったね(笑)。
それにしても、すごい顔(^^;

img074.jpg


雨がダメにする 

朝から雨。雨。雨。
雨が嬉しい日もあるにはあるけれど、やっぱり、今日は一日中ダウン(←初絵文字*高校生風)

やらなきゃいけないことが山ほどあっても、どれから手をつけていいのやら。
いっそ、雨のせいにして、どれもやらない、っていうのはどうだろう?

そんな日があったって、いいじゃないか。
やけっぱちの水曜日でした。
「ベルばら」も、今週はお休みだったしね・・・かんけーないけど。

自転車と単車 

気が付けば、もう4月も半ば過ぎ。
一般世間では、GWは南の島へ行く、とか浮き足立っているんだろうけど・・・

考えてみたら、GW過ぎたら、娘ももうじき4歳か。。。
お祝いどうしよう。
おともだちを呼んで、パーチーっていう感じでもないな(^^;
おごそかに、ひっそりと山奥で祝うか・・・(笑)

4歳の誕生日って、自転車をあげる時期かしら。。。
自分自身の誕生日のときも、自転車は4歳か5歳の誕生日だったと記憶しているし、誇らしげに自転車をひいて、幼いことぶきが笑って映っている写真もある。
初めての自転車って、相当嬉しかったよな~!

実現するかどうかは分からないけれど、密かに、また単車に乗りたいななんて考えている。(* ̄m ̄)
中型スクーターでいいんだけれどね。
これからの季節、サイコウっすよ!(^0^)
ちょっとお買い物へ行く時も、ビュ~~~ンってね!
そして、ミニことを単車で幼稚園までお迎えに行く計画を・・・フッフッフ・・・(* ̄ー ̄)
OL時代、会社まで単車通勤してたくらいだから、幼稚園もアリだね。(笑)

朝のお着替え 

ミニこと 「今日は寒いから・・・あったかい格好していこうっと!(^0^)」

ことぶき 「これなんかどうかしら? (σ ̄ω ̄)σ 」

ミニこと 「いいねぇ( ^∀^)じゃ、それで」


この会話は、朝、私と娘が交わしたものである。
何気ない会話に聞こえるけれど、なんちゅうか、すごい思考能力だな、って感心したヒトコマなのだ。

だって、だって・・・

「今日は寒いから」 という理由を挙げた後に、「あったかい格好をする」 という決意表明がされているわけでしょう?

コレって、すごくない? Σ(;゚Д゚)

おそらく、学習したと思われ。(* ̄ー ̄)ニヤリッ

実は、赤ちゃんの頃から、いつも薄着をさせていた。(* ̄m ̄)
薄着で育てた方がいい、という考えのもとで、やってきたからだ。

幼稚園では、私服の上にスモック着用なので、なんとなくこれまた薄着の傾向になってしまうのよね・・・(^^;
けれど、もしかしたら、ひそかに寒い思いをしていたのかも?!(||゚Д゚)
というわけで、今朝は、あたたかめの洋服を選んだっぽい。

なーんてことないことなんだけれど、3歳(もうすぐ4歳)って、こういうことを言うようになるんだな、って嬉しくなった。(^-^)

ちなみに、今朝、長いズボンを立ったまま穿けるようになった!
これも、すごい成長だと思う。^^
今までは、床にお尻をつけて穿いていたのにね・・・
「おっとっと・・・」と片足をケンケンさせながら、長い髪の毛をなびかせ、ジーンズを穿く姿って、カッチョエエやん!(笑)

初めての砂山 

今日は、S公園にて、思いっきり遊んできました。^^
園内は、チューリップや綺麗な春のお花が咲き乱れていて、とってもメルヘン♪(^0^)
heso.jpg

s-t.jpg

s-t1.jpg

s-t2.jpg


こないだ、砂遊びをさせたことがなかった、なんて話をしたばかりだけれど・・・(^^;(*2007.4.13のブログ参照)

こんなものがあったとは・・・Σ(;゚Д゚)
巨大砂山 (高さ5mあるかも・・・)
suna1.jpg

男の子と遊ぶことが多いからかな。かなりおてんば。
suna2.jpg

途中から服が汚れることをあきらめたが(苦笑)、黒い砂の靴下を履いたかのようになってしまった・・・
suna.jpg

顔も髪の毛も、砂だらけ(><)
suna3.jpg

けれど、こどもたちは大喜び。(^-^)
やっぱり、裸足で土を踏むって、楽しいし、大切なことなんだよね。うんうん・・・
わかっちゃいるけれど、洗濯をする身にもなってほしいところだ・・・(><)

「お着替え一式」持って行って正解だった1日でした。^^

帰るところ。
omesikae.jpg

九州弁 

ストリートミュージシャン。
福岡から上京してきた、という女性とバックにギターの男性。
ついつい、立ち止まって彼らの音楽を聞いたけれど、なかなか良かった。
一期一会かもしれないが、こういうのが音楽を知るキッカケになる。

で、今日のタイトル。
お弁当 の話ではありません。あしからず。m(_ _)m
方言 の話だ。
彼女がMCで話す 博多弁 に、かなり和まされた。(^-^)

博多に住んでいる従兄弟と話す時みたいだ。

知ってる→知っとお
良い→よか
そうです→そうたい

ちょっと思い出して、博多弁を書いてみたけれど、こんな感じだったかな。(間違えてたらゴメン!)

ちなみに、鹿児島弁も、かなり癒される。(^0^)
方言そのものよりも、あの独特な、あげさげイントネーション だと思う。
鹿児島弁を話す人に、悪い人はいない、と思う。
それくらい、鹿児島弁はいい。(^-^)

ちなみに、以前1ヶ月ほど、鹿児島に滞在したとき、叔母や従妹が驚くくらい、鹿児島の人の「話し方」をマスターしたぞよ。(σ ̄ω ̄)σ
でも、さすがに鹿児島弁は奥が深くて・・・
温泉場で、地元のおばあちゃんの会話を立ち聞きしても、何を言ってるんだか、さっぱり分からない謎の言葉が、鹿児島弁だ。Σ(;゚Д゚)

あ、やっちゃった!(><) 

つい、おとといの個人面談で、

心配事は何もないです^^

と、キッパリ&爽やかに 先生に告げたばかりだが、どうやら、ことぶき自身の心配をした方が、よさそうだ・・・(;´Д`)

実は、今日・・・バスでのお迎えの時間を・・・(´・ω・`)ごにょごにょ・・・


「え?なんだって?聞こえないよー!」(←野次の声)


だから・・そのぅ・・・つまり・・・
1時間、間違えてしまって・・・テヘッ♪( ^∀^)
ことぶきったら、おまぬけさん♪ (σ ̄ω ̄)σ

「Σ(;゚Д゚)なんですと! (゚Д゚)ゴルァァァ!」(←野次の声)

バス停に保護者の姿がない場合は、そのまま園に引き返される ことになっている。
私は、その注意書きを読んで、

┐(´ー`)┌ フッ・・・やだわ。そんな親、いるのぉ?(* ̄m ̄)


と、思っていたくらいだ・・・(;´Д`)
どうするよ、ことぶきさん?_| ̄|○

携帯の着信なんて、ほとんど鳴らないのだが、担任の先生から連絡があり、すぐに園までお迎えへ。
先生は笑顔で私を迎え、ミニことの手を引いて、連れてきてくれた。

ここは、思いっきり、NOVAのたけちゃん ばりに、

Sorry, I completely misunderstood!” ┐(´ー`)┌
(訳:すいません!すっかり勘違いしてしまって・・・┐(´ー`)┌ )

と笑いをとろうとしたが、ヘタに英語を使うのもなんだし、と一瞬の判断で、
でも一応、おでこを叩くのは採用して

「いやぁ、本当にすいませんでした!」(ペシッとおでこを叩きながら)

と謝ったのだが、はたして「ソレ」だと気付いてもらえたかどうかは、あの流れでは疑問だ。(^^;
今日イチバン後悔したところは、実は、

どうせなら、徹底的に、笑いをとればよかった・・・

という部分だった。(;_;)

「え?!そっちかぃ!(||゚Д゚)」(←野次の声)


ちなみに、正直に告白しておくと、単なる間違いではなく、完全な勘違い。
カレンダーにも、ずっと1時間ずれたお迎えの予定が書かれている・・・(ノ; ̄◇ ̄)ノ

担任の先生、きっと、これからは、私のことを心配そうな眼差しで見てくるに違いない・・・(--;

ちなみに、自宅付近まで帰っておきながら、幼稚園にUターンさせられた哀れなミニことは、私を怒ることもなく、不安になって泣くこともなく、

「たくさん遊べて、かえってよかった(^-^)」

と、感想をもらしていたそうな。(先生談)

幼稚園からそのままアイスクリームショップへ行って、私なりのフォロー。(><)


初弁当 

本日より、お弁当開始。
もともと、月、火が給食で、木、金がお弁当(水曜日は午前保育)なのだが 5月中旬まで は、給食がお休みということで、しばらくお弁当の日々が続く。(^^;

早起きして、豚薄切り肉を、人参とプロセスチーズで巻いて、醤油、花見糖、水で煮たものをメインに、プチトマトと玉子焼き、しゃけごはんという献立にしたけれど、玉子焼きは残すわ、メインも一口だけ食べただけ。(>。<)
結局、彼女が口にしたのは、しゃけごはんとプチトマト。。。

初日は、自分の好きなものだけ食べた、という、想像通りの展開。(--#
負けないわよ・・・ふっふっふ・・・ 
また人参を入れてやるわ!(* ̄ー ̄)
玉子焼きもね!(* ̄m ̄)

それにしても、幼稚園って場所は、すごいとこらしいぞ?!
パワー全開で遊んでくるらしく、昨日は、夕方6時前に眠ってしまって、朝まで起きなかったわよ! Σ(;゚Д゚)
そう、夕飯抜き!

心配事のタネ 

午後、幼稚園にて個人面談があった。
1人10分間という、持ち回り。
順番になり、教室の中へ入った。
まず担任の先生に聞かれたことは、

1人でトイレに行けるか、衣服の着脱ができるか

という質問だった。
これは、クリアー!
トイレトレーニングでは、結構ストレスがたまったけれど、時期がくれば自然とできるようになるものだ。
今、奮闘中のママもあせらないでね!(^0^)

5月生まれだと、少々得かな、と思えるけどね・・・(^^;

続いて、

何か 心配ごとはあるか

という質問。
これには、正直どう答えていいか一瞬悩んだが、明るい笑顔で

「特にないです!(^-^)」

と返答。
すると先生も、ニコリ(^-^)。

だって心配事なんて、あげればキリないし、親ならあって当たり前。
大袈裟かもしれないけれど、言ってしまえば 子供=心配事のタネ

自分のおなかに命を宿った瞬間から、まず妊娠が順調に続くか心配をする。
次に、オギャーと生まれてきた瞬間から、健康に育っていくかを心配する。
物事の分別がつくようになれば、躾やら、教育、道徳、いろんなことを心配する。
それが、一生続くのだ。

でも、そんな心配事をいちいちしていたら、今ある目の前の、この素晴らしい瞬間を見逃すことになる。
心配するだけ、もったいないって感じ。

それでも親は子供の心配をする。
巣立って、たとえ結婚したって、この先もずっと、ことあるごとに心配していくものだ。
だって、さっきも言ったけれど、「心配事のタネ」を自分で蒔いてしまったんだから。

だからこそ、娘に関して、要らぬ心配をするのは止めよう。
決して、放任するわけではなく、気にかけないというのでもない。
今はとにかく、元気で楽しく幼稚園に通えれば、それでいいのだ。(^-^)
そして、じわじわと成長していく姿を、楽しませてもらうことにする。

園での様子を聞いたところによると、先生の呼びかけひとつで、きちんと行動している、とのこと。(すごいじゃないの!)
それと、英語の発音をミニことにふることもあるらしい。(それは、いかがなものかと・・・(^^;)
お絵かきの絵を見せてもらったが、丸をピンクのクレヨンで塗りつぶして「池」と言ってたらしい。(絵心はナシと思われ・・・(;´Д`))

なにはともあれ、貴重な10分間でした(^0^)。




いまさら 『マディソン群の橋』 

ちょっと英語の勉強をするつもりで借りてきたビデオ。
作品は1995年なので、もう12年前のもの。
かなり話題になった映画なので、聞いたことがある、という人も、もちろん見た、という人もいるだろう。数年後、映画館ではないけれど、テレビで放映したのを見た記憶がある。

田舎に住む平凡な主婦が、世捨て人のようなカメラマンと恋に落ちた。
たった4日間を共に過ごした相手のことを、残りの人生をかけて、思い続ける。
それも、連絡を取り合うこともなく、心と心のつながりだけを信じ、カメラマンが言った「確かな愛」という言葉に支えられながらも、女は家族に一生を捧げる生き方を選んだ。
そして歳月は経ち、いよいよ自分の人生を終える準備を整えるときがきたとき、こどもたちに全てを話し、遺言を残す。
「遺灰をローズマン・ブリッジから、ばら撒いて欲しい」と。
そこは、カメラマンが死んだあと、遺灰がばら撒かれた場所でもあった。

20070417152430.jpg


理解できる部分と、私ならこうするのに、という部分があるけれど、結局のところ、
「死んで花実が咲くものか」と思ったのが正直な感想。
ステキなラブ・ロマンスではあるけれど、人間、生きているうちが花。
1度決心したことに後悔はしてないかもしれないけれど、やっぱり、未練があるのが人間だと思う。
未練を残して死ぬよりも、生きているうちに、遣り残さずに思うとおりに行動を起こすべし!

・・・てなことを言っても、実際は難しい。(^^;
ま、とてもステキな映画なので、見てない人は、1度くらい見ても損しないわよ。(σ ̄ω ̄)σ

トキメキ! .。*゚+.*.。(´∀`)゚+..。*゚+ 

私・・・
実は最近、好きなひとができてね・・・(*´・ω・`*)ドキドキ  
まあ、ヨン様 がステキ!なんてことを言ってたのは、最近のこと。
往年の憧れ、といえば

あ、○川 さんのこと?(* ̄m ̄)→
それとも、小○ さん?(* ̄ー ̄)→

なんて、昭和のムード歌謡を愛することぶきを知っている人は、簡単に答えられちゃうんだろうけれど(笑)。

今回は、珍しく ピチピチ若い のよ ( ̄¬ ̄)じゅるん♪
それも、今めちゃくちゃ  の彼。
もう誰のことか、わかっちゃったかな?(* ̄ー ̄)
公表しないけれどね~!(* ̄m ̄)
もう、とにかく、じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと見つめていたい感じ。うふ。 

おっと!
そろそろ、時間だわ。(* ̄m ̄)
彼がブラウン管に登場する頃よ (σ ̄ω ̄)σ

ママ様 

最近、ミニことが、どこで聞いてきたのか、オリジナルなのか知らないけれど、なぜか私をこう呼ぶようになった。

ママ様。

ヨン様、ベッカム様つながりで、ちょっと気に入っている。(* ̄ー ̄)ニヤリッ


あと呼ばれてみたいのは、

母上様 (一休さん風に)

あるいは、

母君 (ははぎみ) (オスカル風に)


(* ̄m ̄)(* ̄m ̄)(* ̄m ̄)

娘とショッピング♪ 

いやいやいや・・・
実は、ゆうべ、ミニことの体が熱いなぁと思って、念のために熱を測ったら!Σ(;゚Д゚)

38度39分・・・(><)

でも、座薬を入れて、熱冷まシートをおでこにペタンし、一晩寝たら、ほ~~~ら治った!(^0^)

まあ、幼稚園で元気に遊びまわってきている証拠なんだろうけど、なにも熱まで出すことないのに。。。(--;

朝、私が眠っている枕元で、うるさく起こす。

「ママ、ママ!もう元気になったよ!(^-^)」

「言いたくないけれど、あ、言っちゃったけれど、こっちは、夜中アナタの看病をしててまだ眠いのよ!(;´Д`)かんべんしちくり

そんなことなど、3歳児にはおかまいなしである。
っていうか、誰かに似てマイペース?

というわけで、天気も良いし (この日東京は、最高気温24度で、5月下旬の暑いくらいの陽気)、おとなしく家にいる性分ではないので、吉祥寺へ出かけた。
最初は、ミニことに、新しい帽子を買ってあげようとお店を何軒かまわった。
結局、買ったのは、ピンク地に白の水玉のチューリップ帽(^-^)
アナタも私に似たのか(思い込み)、かぶりもの がお似合いよ(σ ̄ω ̄)σ

オモチャの携帯で、誰かとおしゃべりをしているのを聞いていると、その「設定」が面白い。
( ^∀^)
ちなみに「いっちゃん」という想像上の女の子(笑)が、今からハウステンボスへ行くところらしく、チューリップが綺麗だからよく見てきてね、と伝えていた。(^^;
想像力豊かな子になりそうね(* ̄m ̄)
inop1.jpg

そのあと、伝説のサトウのメンチカツを並ばずに(σ`・ω・´)σゲッツ!
おにぎりも、準備オッケー!

井の頭公園へ4月2日の「ジブリ美術館」以来、遊びに来た。
同じところでお弁当を広げ、もう散ってしまった葉桜を見上げ、大きな声では言えないけれど、

ぐびぐび・・・ごくん、ごくん・・・ぷはーっ!
ふぅ~~~っ、たまんないねぇっ!(>。<)

inop.jpg

ってな感じで過ごしました。^^
昼間っから、主婦が公園ですみませんm(_ _)m

いやいや、でもね、私だけでなく、周りの人もみんな缶ビールを飲み干していた状況。
それも、私のように、節度のある、お上品な飲みっぷりでね。(* ̄ー ̄)ニヤリッ
青空の下で飲むって、サイッコウにおいしいですわん♪

池の水面 桜のはなびらのカーペット
inop3.jpg

ヤッホー!
inop2.jpg

「ママ、木がマスクしてるよ!( ^∀^)」
「・・・ほんとだネ(^^)」
inop4.jpg

某メガネ屋さんの店頭にて。赤ちゃんの頃は、怖がって泣いてました・・・(><)
今も、ビミョウに距離がありますな (* ̄m ̄)
inop5.jpg

ちょうど1年ほど前の写真を発見!作り笑いである。
inop7.jpg

頭をなでてはみるが、やはり、作り笑いである。
inop6.jpg


砂 

今日も楽しく幼稚園へ行ってきたミニこと。
1週間があっというまである。


えっ!もう金曜日!?Σ(;゚Д゚)


みたいな。(^^;

この調子で、あっという間に夏になって、秋のいもほりシーズンになるのではないかと、予想している。


あっ!もうクリスマスか!?Σ(;゚Д゚)


みたいな。(^^;

ところで、この数日間、我が家の玄関に異変が!
それは、





である。(;´Д`)

実は、ミニことには、砂遊びをほとんどさせたことがない。
まあ、いまどきの公園の砂場事情を信用できない、という 「不衛生さ」 がイチバンの理由なんだけれど、 「めんどっちい」 というのもある。
あ、大きい声では言えないけれどね。(^^;

本当は、砂遊びって楽しいんだけどね。(* ̄m ̄)
私が小さい頃は、思いっきり泥団子作って、それを近所の家の壁に投げて、怒られたもんだ
( ^∀^)(悪ガキだったな)

というわけで、公園へ遊びに行っても、遊具で遊ばせるか、ボールで遊ばせるかが、ほとんどだった。
そういえば、真新しい砂遊び道具、使ってないかも。(><)

その反動でか、ミニことは毎日毎日、園庭の砂遊びで遊んで帰ってくるようになった。(^^;
ええ、そりゃそうでしょうよ、口うるさい母親がそばにいないんだからね・・・
今までのうっぷんを 晴らす気かぃ?(ーー;

砂遊びをすれば、靴の中やズボンのすその折り返しとか、靴下の中とかにも、自然と砂が入ってくる。
そしてそのまま、帰宅。
どうも砂がすごいと最近感じていたんだよな・・・

でもなんだか、こういうのもいいかな。(^-^)
男の子のいる家庭は大変そうね。
ウチは、女の子だからこういう汚れは、あまりないと思っていたけれど、これからは違うわね。(σ ̄ω ̄)σ
泥だらけの洋服も、覚悟しておかないと。(><)
保育園のときは、ほぼ室内保育だったので、こういう心配は皆無だったが、あの広い園庭で走り回っている姿が、容易に想像できるしね。
元気がイチバンだね。(^-^)b
どんどん活発に動いて、疲れて帰ってきて、よく眠ってちょうだい!(^0^)

ピクニック♪ 

こんなに穏やかで暖かいと、たまにはお弁当を作ってピクニックランチもいいな、なんて思いついた。(^-^)
ミニことを例によってバスで送ったあと、家でサンドイッチを用意した。
ミニことにはハム&チーズ、自分にはスモークサーモン&オニオンスライスのサンドイッチ。
それに鶏の竜田揚げ。オレンジジュースをペットボトルに詰め替え、準備は整った。

お迎えの足で、そのまま車で森の公園へ。気温17度くらい?南風でした^^
picnic.jpg

ピクニックテーブルを見つけ、早速ランチ♪
picnic1.jpg

美味しい顔(^-^)
picnic2.jpg

おそとで食べると気持ちいいね♪
picnic3.jpg

おなかがいっぱいになったあとは、アスレチック遊具で遊びました♪
picnic4.jpg

そういえば昨日、ロープの遊具が壊れるという事故があったばかり・・・(;´Д`)
木が腐ってませんように!
picnic5.jpg

アップのお知らせ 

4月6日、7日、9日の更新しました。
少し戻って、お楽しみくださいませ~。

マツコ・デラックス 

ココ数ヶ月前から、ことぶきが気になっていたひと・・・
それが、この人↓。(* ̄m ̄)


マツコ・デラックス


少しずつ、お茶の間にも露出しているので、見たことのある人はいると思うけれど、なにがすごいって、あーた。(* ̄ー ̄)


私、このひとを 女性 だと思っていました。(><)
ま、それは、別の意味で 「すごい」 ってことなんだけれどね(^^;

いやぁ、スリーサイズ140 っていうプロフィールも素晴らしい。(^-^)b

でもね、この人のコメントを聞いていると、楽しいんだ~!
声だけ聞いていると、伊集院 光 なんだけれど(笑)、かなりの毒舌。
けれど、言ってることは、まともだったりする。
ことぶきは、毒舌が大好き。
毒舌 や 逆説 ほど、真実を語っている・・・みたいな。
それだけ教養もあるし、頭の回転も速い。
だてに、女装してないわね (σ ̄ω ̄)σ
あ、関係ないか・・・

機会なんてないだろうけれど、おともだちになりたいわ~♪
(* ̄ー ̄)ニヤリッ


初スクールバス 

今日から、初登園。
昨日の入園式の記事は、あとでアップすることにして・・・(^^;


親のほうもドキドキだ。
当たり前だけど、バスに乗り遅れたり、待たせたりすることがないように。
ってなわけで、気合いを入れて、バス停へ。(* ̄m ̄)

バス停まで、5~6分ほど歩きます^^
20070411102341.jpg



バス待ちのミニこと。
見よ、この嬉しそうな顔を!(^0^)
20070410184431.jpg


結局、指定された時間よりも8分ほど遅れてきたけれど、バスが見えたときの、ミニことの喜びようったら!
なかには、泣いてグズる子だっていると思うから、楽しく幼稚園へ通うことができるだけで万々歳。
っていうか、彼女の場合、登園拒否の心配は無縁だろう。^^

動物の絵がたくさん描かれた黄色のワゴンのドアーがあき、おむかえの先生に

「おはよう!ミニことちゃん!」

と促され、私も彼女の背中を押した。

「さあ、いってらっしゃい!(^-^)」

さすがに、ちょっと緊張した面持ち。
ミニことは10番目に拾ってもらえるので、車内には、すでに9人のお友達が乗っていた。
年少さんだけでなく、年中さん、年長さんも一緒で、初めて会う顔がほとんど。
知らないお友達がすでに9人乗っている車内に、こちらを振り向きもせず、ズンズンと中に歩いて席に座る姿は、かなり、たくましく見えた。

そうそう、余談だけれど、この「初スクールバス」をお見送りするために、スーさんが仕事を一瞬だけ脱け出して、バス停に現れたところが笑える。(* ̄m ̄)

というわけで、初登園は両親に見送られて(ウチくらいか?)、ミニことは幼稚園へ。
バスの窓から手を振ってくれたその笑顔が、私に安心を与えたと同時に、なんともいえない気持ちにさせた。


・・・・・・そして、2時間半後・・・・・・


今度は同じ場所で、お迎え。
しばらくは、午前保育なので、行ったと思ったら、帰ってくる。
正直言って、とっても 厄介である。(;´Д`)

それなのに・・・
黄色のワゴンバスが前方に見えたとき、不覚にも、涙が・・・Σ(;゚Д゚)



なんで?
なんで?
なんで?

やばい
やばい
やばい

どうやら、突然、じ~~~~~~~ん ときてしまったようだ。(^^;
こうやって、娘が巣立っていくのも、すぐなんだろうな、なんて。


「幼稚園、どうだった?何をしたの?」

その涙を止めるために、笑いながら、矢継ぎ早に話しかけた。
どうやら、初日は楽しく過ごせたようだ。
スモックに「土」がついているところを見ると、結構、活発に動いてきたな、と。(* ̄ー ̄)ニヤリッ

明日も良い日でありますように!

いよいよ入園式! 

ついに、この日を迎えた、という感じ。
まあ、そんな “BIG DEAL” ってわけでもないんだけれど~(ちょっとドライな 桃井かおり風に読んでね)、オシャレして、肩からビデオをさげて、手にはデジタルカメラを握り締めているところを見ると、うちも 親バカ なんだな、と再確認。(^^;

ってなわけで、ギリギリな性格の私たちには珍しく、かなり余裕をもって家を出て、幼稚園へ出発!(^0^)

この幼稚園に決めたひとつの理由は、駐車場が広いから(笑)。
自分で送迎する際、コレがあるとないとでは、大きな違いなのですぞ。(参考にしてね!)
nyuenshiki2.jpg

お寺の幼稚園らしいでしょう?
nyuenshiki5.jpg

教室でのショット。
このあと、名前を呼ばれて、前に出ていくシーンがあったけれど、ミニことは「はいっ!」と大きな声で手をあげて、先生のところへ。
これは、保育園で学んだ大きな成果だな、と嬉しく思えた瞬間だった。
nyuenshiki4.jpg

式が始まる前の、ウォーミングアップ。みんな手遊びをしています^^
式では、理事長や園長先生の祝辞、職員、来賓の紹介など、20分ほどで終わりました。
このとき、すでに大泣きしている生徒もいたな・・・(たいてい男の子だったりする(笑))
nyuenshiki.jpg

平成19年度なのね~!入園、おめでとう!(^0^)
いつからか、「ピース」をするようになったな・・・(^^;
nyuenshiki3.jpg

桜の木の下で
もう、緊張もとけて、リラックスしています
nyuenshiki1.jpg


なにはともあれ、無事に終わってよかった!
ホッとする、というのは、このことだわね。
明日から、楽しく通ってね!(^0^)

入園式前日&母校 

ミニことの入園式、前日である。
明日のために、上から下まで全て新調したスーさんには、意外だった。
七五三のときに買ったスーツでいいのに・・・(--;

私は、春向きのヒールを今日ギリギリになって購入。
R子に見せたら、

「珍しいじゃない、アナタが はやりもの を買うなんて・・・」
と言われてしまった・・・(;´Д`)
私ってば、やっぱり そういうイメージなのね。

スーツは、七五三のときに着たものでヨシと。(^^;

ビデオのチャージ、OK!
デジカメも2台持っていこう。(* ̄ー ̄)v

あらあら・・・なんだか、私まで気合が入ってきたわ。
たかが入園式、されど入園式ね。(σ ̄ω ̄)σ
一生に一度、そして、初めての学校、ということだからね。

ミニことに
「明日から幼稚園が始まりますが、今、どんな気持ちですか?」
とマイクを向けてみたら、

「楽しくしたいと思います。ケンカもしないようにします( ^∀^)」

なんて、きちんと答えたではないか。(||゚Д゚)

最初の「楽しくしたい」というのはいいけれど、あとの「ケンカをしないようにする」というのは、ちょっとだけひっかっかった。

あおるわけじゃないけれど、子供なんてケンカを通じて成長するものだから、時には必要かな、と私は思う。
子供のうちから、なんでもかんでも、まるくおさめようとすることもないかな、と。
まあ、怪我をさせたり、されたりするレベルは、問題外だけれどね。

それとも、私なんかが想像する以上の、陰湿なものが、幼稚園からすでにあったりして?(ノ; ̄◇ ̄)ノ


「ケンカはしてもいいよ。でも、仲直りできるようにね!」

とだけ伝えた。


午前中は、選挙へGO!
選挙はさておき、母校(小学校)で投票をするのだが、校庭、校舎、体育館、どれを見ても、懐かしかった。
変わってない部分も、変わっていた部分も、時々こうして見るのもいいもんだね。

母校の存在って、すごい。
卒業してから、それこそ、ウン十年も経っているのに、あのとき学んだこと、遊んだこと、先生から言われた言葉、授業中に笑ったネタ、当時の流行歌まで、数々の想い出が鮮明に蘇ってくるよ。

いつも、そこにあるけれど、前を通りすぎるだけで、全く中に入ることはないのに(娘がこの小学校へ通うことになれば可能だけれど)、こうやって久しぶりに来ても、落ち着くというか・・・
人間には、こういう存在の場所って、必要だな、と再確認。

さて、明日のために、もう寝ようっと。うふ。
今週から、いよいよ新生活スタート!
頑張るゾウ!オー!(^-^)

秩父SL&イチゴ狩り 

ゆうべはなんと、驚きの9時半就寝!Σ(;゚Д゚)
朝はやかったし、疲れがたまっていたのかも。(^^;
夜中に目が覚めたので、家から持ってきたワインを飲もうと思ってたのに、そのまま二度寝ですわ。
ま、健康的で、それはそれでよろしいかな。

朝風呂に入ると、うぐいすの鳴き声がどこからか聞こえてきた。
桜の花びらが舞い散ってくる。
春の朝ですな。(^-^)

快晴!(^O^)
yamazakura.jpg

チェックアウトしたあと、長瀞のライン下りやラフティングを眺めつつ、岩畳を散策。
rafting.jpg

岩畳 とは・・・
iwadatami1.jpg

だそうです。
実は、ことぶき、「畳」とつく自然のものには昔から目がなくてね・・・フッフッフ・・・(* ̄ー ̄)

そう、この世に「足フェチ」 とか 「のどぼとけフェチ」 なんて言葉があるように、ことぶきは 「千畳敷フェチ」 だったりする!(* ̄m ̄)

なんやそれ?(;´Д`)

いやぁ、いいねぇ、この岩!曲線がいい!くびれがいい!
想像を絶する歴史を感じるよなぁ・・・うんうん(^-^)
iwadatami.jpg

こんなことを書くから、「変わってる」って思われるんだろうけれど、中には私と同じ感性を持ってるひともいるんではないかと・・・(* ̄ー ̄)

ジャジャーン!ことぶきが絶壁に座り、川を見下ろす図。
落ちたら、大怪我か命を落とすだろうな・・・
iwadatami2.jpg

次回は、この岩畳の上で、おにぎりを食べることを強く決意し、長瀞駅へ向かった。。。

涼しげな金魚たち
takeyabunokingyo.jpg

長瀞駅は、ローカルながらも観光地化されていました
20070412092707.jpg

秩父鉄道名物、SL列車。臨時で数本出ています。いつか乗りたいな♪
鉄道マニアでなくても、実際に動いているSLを見たのは生まれて初めてで、かなり興奮しました。(^0^)
汽笛の音って心に響くわ。
SL.jpg

石炭をシャベルですくっているところが横から見えて、昔ながらの方式に感激。
これを見たら、少年達は鉄道マニアになる気持ちがわかるな。
SL1.jpg

その後、イチゴ狩りへ。
20070412093326.jpg

正直、静岡のイチゴ(あきひめ)の方が大きくて美味しかったなぁ(^^;
でも、ミニことが喜んでくれたなら、それでいいや(^-^)
20070412093342.jpg

20070412093400.jpg

秩父&長瀞へ・・・ 

この1年間、かなりの頻度で旅行をしていると、我ながら思う。(^^;
お金の使い道はそれぞれだけれど、時間が作れる環境であれば、色々なところへ出かけて、貴重な体験をしたり、のんびり過ごしたりすることが結婚当時からのスタイルで、ミニことが生まれてからも続けている。
でも、ミニことの幼稚園が始まったら、そうそう旅行も行けなくなるかな、と思い、今回、彼女の入園を記念して、「イチゴ狩り」をメインに、埼玉県の長瀞へ行くことにした。

それにしても・・・
わずか3歳にして、いろんな所へ出かけているミニことは、本当に幸せ者ではないかと・・・(^^;

埼玉といえば、お隣の県なんだけれど、案外行かないものである。
秩父は、なんと20年ぶり!(||゚Д゚)
近くも遠くもないゆえに、行かないものなのかな・・・


まずは、前々から行きたかった 羊山公園の芝桜 を見てきました♪

5分咲きでしたが・・・パッチワークが見事!(^-^)
shibazakura.jpg

こんなに綺麗な花畑は、少女の気持ちにさせてくれます
shibazakura1.jpg

白いお花が気に入ったようでした
shibazakura2.jpg

羊山だけに、羊さんが!
タンポポを美味しそうに食べる羊を見たのは初めてよ(^^;
hitsujiyama.jpg

神社のおいなりさんに、無造作に 油揚げが供えてありましたわ
hitsujiyama1.jpg

秩父は、おそばが名物。お昼は、「わへいそば」にて、天ざるを注文。
この店のウリ、「くるみ汁」が、か~な~り~美味しかった~!また食べたい!(^0^)
waheisoba.jpg

秩父から長瀞の宿へ移動。
窓の外は桜の木。川沿いの旅館でした。
inn.jpg

夕方、川原を散歩。 鉄橋がノスタルジー。
nagatoro1.jpg

川が好き
nagatoro.jpg

シュワッチ!
nagatoro2.jpg

岩がおもしろい
nagatoro3.jpg

上長瀞駅へむかう静かな通り
nagatoro4.jpg

かなりローカル。人とすれ違わなかった・・・(^^;
nagatoro5.jpg

駅のなか 昭和の「にほひ」がします
nagatoro6.jpg

そういえば、昔は木でできたゲートだったなぁ、と懐かしく思った
nagatoro7.jpg

プラットホーム  時間が止まった感じだけれど 寂しくはない
nagatoro8.jpg


夜は、20年ぶりに しし鍋 を食べました~!(^0^)(秩父地方の名物)
ミニことに、ほとんど食べられてしまったため、画像がない・・・(><)

また、檜の露天風呂から眺められた桜は、とっても風情があった。
今まで、いろんなお風呂に入ってきたけれど、桜を眺めながら入るお風呂って格別だと思った。
夜は夜桜。
朝は朝桜。
いやいやぁ、いつどんなときに見ても、この時期に眺める桜は、日本に住んでいる喜びを感じるわけです。
贅沢だなぁ!

今回の旅行に持ってきた、彼女のバッグ。
気になる中身を見せてもらいました(笑)。
20070411191217.jpg

お母さんチェック 

午前中は保護者会。
いよいよ、今度の月曜日が入園式、翌日から通園が始まる。
今日は、担任の先生を囲み、お母さん達が各クラスに集まり、初めて自己紹介をした。
ちなみにミニことのクラスは、男子10名、女子7名。

お母さんたち・・・といえば、やっぱりチェックしちゃうわよね。(* ̄m ̄)
いくら結婚年齢が遅くなって、出産年齢も高くなってきたとはいえ、まだみんな若いわよね・・・(--;
べつに、それがどうのこうのってわけじゃないんだけれど、このお母さんたちと、もしかしたらやるかもしれない 「余興」 のとき、私は、ついていけないだろうな・・・(;´Д`)

「BGMは アバのダンスィング・クィーン でいかがかしら? (σ ̄ω ̄)σ 」

なんて明るく提案発言した日にゃ、はたして何人の人が

「いいですね~!やっぱり名曲ですよね!(^0^)」

とノッてくることやら。┐(´ー`)┌ フッ・・・ヤレヤレ

そして、そんなどうでもいいことを考えていたのは、おそらく、私一人だけだろうね・・・


ま、そんなことはさておき、役員も 免れたし 決まったし、あとは来週の月曜日になるのを待つだけだわね。

レアなアニメソング 

最近、ミニことは すっかり アトムファン である。

あのぅ・・・一応断っておきますが、いくら ことぶきの娘 だからといって

「へぇ~、その年で、下条アトム のファンなんだぁ。シブイねぇ!(* ̄ー ̄)」


なんて思わないでくださいね。(--;
っていうか、そう思われるのが 自然のなりゆきかも(;´Д`)。

ま、冗談はさておき、「鉄腕アトム」のファンで、図書館で借りてきたアトムのビデオを食い入るように見る毎日。
歌はモチロン、あまりにも有名な、例のアレだ。(^-^)

・・・しっかし、なんだね・・・┐(´ー`)┌
それこそ その年で、昭和のアニメソング を数十曲も歌えるのは、かなりレアなほうかと思われ。(^^;
「母をたずねて三千里」をマスターしたのは2歳になったばかりではないかと。
「フランダースの犬」「アルプスの少女ハイジ」「キヤンディ・キャンディ」「魔法使いサリー」「狼少年ケン」「ハッスルパンチ」「ベルサイユの薔薇」「CAT’S EYE」「おはよう!スパンク」・・・と数をあげればきりがないのだが、そのほとんどが「B面ソング」(終わりのうた)というところに、レア度が増す。

同世代のお友達よりも、その親御さん世代(いや、もっと上かも(;´Д`))にウケそうなキャラに、ちょっと期待!(* ̄ー ̄)ニヤリッ


似てるかしら? 

R子が、レンタルビデオショップで、『ポネット』の主人公が、ミニことに似ている、とメールを送ってきた。
気になったので、調べてみた(笑)。



こんな感じ。

ポネット

似てるかしら?(^^;

っていうか、ストーリーの「天国のママに会いたい」っていうのが、なんだか気になるわねぇ・・・
泣ける映画っぽいのかしらん。

ジブリ美術館&同窓会 

ここ数年、春休みと夏休みになると、高校時代の仲間と同窓会を開きつつ、子供たちを一緒に遊ばせるのが恒例となっている。
場所は動物園だったり、公園だったり。
んで、今回は前回と同様、三鷹にあるジブリ美術館へ。

あいにくの天気で、井の頭公園では、お花見もいまひとつだったけれど、久しぶりの再会に、話の花 は咲きました^^
こどもたちは8人(上は中学1年生~下は3歳児)、私達は4人、総勢12人。
結構すごいものがある。(--;
でも、こうやって集まれるのも、いつまでかねぇ、なんて。
子供たちの成長と共に、人数も減っていくものだしね。

誰かが言い出した。

「今度さぁ、子供抜きで、ゆっくり会いたいねぇ。それこそ温泉に1泊してさぁ♪」

「いいねぇ!」

「うん、いい、いい!」

「箱根あたりならロマンスカーで行ってさぁ、ほら、飲めるじゃん!」

「うわぁ~、いい、いい!」


・・・果たして、実現できるかしら・・・(;´Д`)

mitakanomori.jpg

mitakanomori1.jpg


みんな15~16歳の頃から知っている仲間でありまして。
当然、当時のことぶきの武勇伝(?)も知っているわけでありまして。(* ̄ー ̄)

今回、ミニことが以前よりもお話しをたくさんするようになり、高校時代のみんなが口をそろえて言ったのは・・・



「やっぱり、(ミニことちゃんは)ことぶきのDNA だよ。間違いないっ!」


と確信されたことだった。
ミニことの意外な面白さに、彼女たちも気付いたようだ。(* ̄m ̄)

春の散策 

某大学通り。
桜が見ごろだった。
ポカポカ陽気で(5月下旬の天気だった)、ジャケット不要。
daigakudouri.jpg

桜の木の下で、アホのように踊り狂っていたミニこと。
春は、気をつけたほうがいい。
ahodance.jpg

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。