スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーン2006 

欧米では、クリスマスの次に盛り上がるといわれている、このハロウィーン。
日本でも、だんだん定着しつつあるといわれているけれど、どうなんだろう?
とりあえず、今住んでいる地域では当然のように、仮装パーティやら、「Trick or Treat」は毎年恒例イヴェントとして行われている。

というわけで、ミニことの今年の衣装は・・・





Lil Sheep (小羊) 
20061102105728.jpg

いざ出陣!
Say,“Trick or Treat!”
20061102105852.jpg

チョコやキャンディをもらっているところ。
女の子はプリンセス、男の子はスパイダーマンやパイレーツが定番かな。
20061102110106.jpg

おともだちのEちゃんと、仲良く手をつないで1時間ほど歩きました。(^0^)
20061102110217.jpg

パンプキンのバケツには、お菓子が山盛り!3歳児には、かなり重たかったはずだが、「疲れた」と言わずに、お菓子のために頑張れるところが子供だね。(* ̄m ̄)
20061102110348.jpg

2006年、秋の収穫(笑)
20061102110551.jpg

あ~楽しかった♪
20061102111007.jpg

スポンサーサイト

ハロウィーン前日 

スーさんが、かぼちゃに絵を描いて、怖い顔をくりぬいた。

Good Job! (σ ̄ω ̄)σ
jack2006.jpg


<つけたし>

世の中には、ユニークなアイディアが豊富で、技術のある人がたくさんいる、ということを思い知らされましたわ。^^

ことぶきイチオシ(笑)
jack1.jpg

共食い
jack2.jpg

綾戸○絵っぽく見えてしまうのだが・・・(^^;
jack3.jpg

七五三 

今日は、娘の晴れ姿♪(^O^)
いよいよ七五三!

生まれて数週間の頃は、生後3ヶ月の赤ちゃんを見かけても
「うちのミニことも、あそこまで大きくなるのかしら???」
と本気で思っていたほど、自分の子供が大きくなっていく姿を想像できなかった。
それが、あれよあれよと歳月は過ぎ、今日の日を迎えた、という感じだ。
こんな調子で、成人式を迎えるんだろうな。( ´,_ゝ`)プッ

早起きをして、8時半には、着付け&写真スタジオの会場へ。
生まれて初めてのお化粧に、着物。どんな風に変身するのかしら?

<流れ>
8:30~受付
8:40~メイク
8:50~ヘア&着付け
9:10~スタジオへ移動し、記念撮影。緊張気味のミニこと。

それから、いつもお世話になっている、行きつけのコーヒーショップの店長のところと、保育所へ行って皆さんにごあいさつ。

10:30~父と地元の神社で待ち合わせ。そこで、お宮参りでいただいた御札を返し、七五三の御祈祷をしてもらう。
静かに、無事終了。
ミニことが、「お神酒」を勧められ、一口舐めていたが、あれは子供でも大丈夫なお酒なんだろうね?(^^;
再び、新しい御札とお守り、それに千歳飴をいただく。
11:30~さらに、ことぶき自身が七五三をした神社へ移動し、そこで、姉達と待ち合わせ。そこでは、スナップ写真の撮影だけ。
12:15~懐石料理屋にて、家族でランチ。
庭園で写真を撮ったり、鯉に餌をあげたりして、14時解散。
お疲れ様でした。m(_ _)m

皆に指摘されたんだけれど、ミニことが全く草履を痛がらず、ずっと歩き続けてくれたことは、ちょっと感心した。(疲れてはいただろうけれど)
これは、夏のあいだずっと、「健康草履」を履かせていたことが良かったんだな、と私は思う。
というわけで、来年初めて七五三をやる、というお子さんがいる人は、夏から草履をはかせる訓練をしておくと、七五三がスムースですよん。
(^O^)



ヘアメイクさん曰く、「あんみつ姫」のイメージだそうで。ん~む、どうでしょう?(^~^;
20061031133104.jpg

お化粧で、顔のブツブツを消してくれました。^^
20061031133127.jpg

今の気持ちは、こんな感じ?
ヤッタ~!
banzai.jpg

馬子にも衣装
magonimoishou.jpg

後ろから見ると、こんな感じ。
ushirosugata.jpg

予報では「くもり時々雨」だったのに、朝からお天気でした(^O^)v
magonimoishou2.jpg

猫の神様もいます^^ 「いいこ、いいこ♪」
cat.jpg

ちょっと疲れちゃった~!休憩中です。
wish.jpg

何をお願いしようかな♪
wish1.jpg

姉達からいただいた写真たて。七五三の写真を飾ろう♪
frame.jpg

七五三の前日に、まいった(><) 

実は昨日の朝のこと。
ミニことの顔を見たら、赤くなっていた。Σ(;゚Д゚)
色白なだけに、傷が一つでもあると、目立ってしまう。
ここも、、、あれ?ここにも??
虫刺されなんていう生易しいもんじゃない。
数えたら17箇所。
顔だけでなく、手足もだ。(@@)
かわいそうなことをしてしまった!

「あさっては七五三だというのに、こんな時に限って・・・(涙」
そんな嘆きの言葉と共に、モチロン、皮膚科へ駆け込んだ。
即効性のある飲み薬と、付け薬をもらい、今日一日様子を見ることに。
ちなみに熱はないけれど、いつもの2倍、機嫌が悪い。(--;

正直、ドタキャンできるものならしたいくらいだ。(;´Д`)
写真は一生残るからねぇ。
よく、歯が生え変わるときに七五三の着物を着た子供が、ニタ~ッと写真に写っているけれど、これは、成長過程よねぇ。
虫刺されなんて、成長過程どころか、親の管理が行き届いてないだけじゃん!
反省。はぁ~~~~~~~~~っっっっ!
でもこれも、醍醐味か?!

明日の朝までに、せめて腫れが引きますように!(-人ー)
天気も悪そうだし、なんだか、幸先わるいなぁなんて、思っちゃダメだけれど思ってしまうのは、普段の行いが悪いせい???

更新 

とりあえず、昨日に引き続き、18~22日までのブログをアップしましたんで、前後してしまうけれど、読んでちょ♪(σ ̄ω ̄)σ

とりあえず・・・ 

北海道~東北旅行の最後の部分、10月8日~11日までの4日間分、アップしましたんで、宜しくお願いしますm(_ _)m

TOEICの結果キタ~~~! 

9月に受けた結果が来ましたよ。
総体的には、前回よりもアップしていた。(^O^)
苦手としていた分野も、30点アップ。
これはもっと分析して、勉強するしかないわね。
今やれることを、しっかりしておかないと(σ ̄ω ̄)σ

雨音 

そういえば太古の昔、「雨音はショパンの調べ」なんちゅう歌がありましたな。
ガゼボが歌っていて、小林麻美(最近とんと見かけなくなりましたが)がカヴァーしてたのよね。
フフフフ、この事実を知っているアナタは、間違いなく30代~よ!(* ̄ー ̄)ニヤリッ

昨日も雨。
そして今日も雨。
どこへ出かけるのも億劫である。

けれど、雨音って素敵。
特に、雨音を打つガラス窓を見ていると、心が落ち着く。
これは、暗い部屋で、キャンドルの火を見ているのと通じるものかな、なんて。

そう考えると、うっとおしい雨の日も、素敵な一日に変わってしまうから不思議だ。

スーツ買っちゃった! 

今度の日曜日は、七五三の予定。
ミニことの準備は、もう万全だけれど、問題は親が何を着るかよね。ん~む・・・
スーツなんて、日本の会社に就職したときに着た以来だし!( ̄▽ ̄;

1ヶ月前から、さりげなくお店をチェックしていたけれど、なかなか気に入ったものも見つからず・・・
もう、持っているものでいいや!と、タンスの奥から出したものは、よりによって

成人式の夜に着たスーツだった・・・

(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  
いったい、いつの時代のシロモノ?!
よく考えると、かなり恐ろしいサジェスチョンだ。
でも、私的には、

人生の節目で2度も同じスーツを着れるなんて、私ったらスゴイじゃないの~!おまけに経済的じゃ~ん!

と、一人ほくそ笑んでいた。(* ̄m ̄)


が、しかし、これも落ち着いて考えてみると、かなり危険な思考回路である。
当日の朝ではなく、事前に、試着して鏡を見て良かった・・・

そんな経緯のもと
「今日、気に入ったものがあれば、スーツを買うかもしれない!」
という意気込んだ気持ちで、ストッキングをしっかり履いてお店へレッツゴー。(* ̄ー ̄)v

ちょうどそのお店は新装開店したばかり。
早くも「あら?コレいいんでない?」と思えるスーツを発見。
さらに、あれこれ見ていくうちに、気に入ったものを発掘!
試着もオッケー!
コレに決定!!
欽ドン賞決定!!!(^O^)v

試着室から出ると、午前中の店内はシ~ンとしていた。

浮き足立ったまま、家に帰ると、まるで打ち合わせしたかのように、スーさんが

「セールだったから買った・・・75%オフ!」

と、驚きのセリフと共に、手にスーツをさげていた。Σ(;゚Д゚)


「七五三は馬鹿げている。スーツなんて着ない!食事は行かない!日曜日は競馬だ!」

などと、さんざん悪態をついていたくせに。(--#

実は、やっこさんも私同様、七五三に着るスーツがなかったのよね。(^^;


古いアルバムをのぞくと、マイクを握って歌っている、二十歳のことぶきがいる。
あのスーツを着て・・・
もう、さすがに着ることはないかな・・・手放した方がいいのか?
それとも、親子二代で着れるのを待つか?
落ち着いたデザインと色で、流行の服でもなかったので、今でも十分着れる、と思ったんだけれどねぇ・・・(^^;

頭の体操♪ 

最近、毎日していること。
それは・・・


ジグゾーパズル!


そう、私の日課は、ジグゾーパズルです。(^O^)
といっても、「ジブリの森美術館」でミニことに買ってあげた、『水グモもんもん』というアヤシイキャラの(笑)70ピースパズルなので、大したものではない。
とはいえ、これを一日一回作りあげて、くずし、また翌日やる、というのはちょっとした頭の体操になる。
その繰り返しを、もう1週間以上続けている。
やっていれば、当然ミニこともやってきて、一緒に手伝ってくれる。
母娘の共同作業ってヤツですな。(σ ̄ω ̄)σ
そのうち、ミニことが一人で全部できるようになったら、すごいと思う。
ランクアップして、100ピース買っちゃおうかな♪

存在 

今月は、北海道旅行で休んでいたぶん、月の後半は保育園に頑張って通わせている。
今日は土曜日だけれど、預けてみた。
特に預けなくてはいけない理由があったわけでもないが、たまには、親だけで過ごすのもいいかな、と。

そして、スーさんと街へ繰り出し、いったんそれぞれの時間を過ごした。(スーは言うまでもなく競馬ね、ケイバ!)
んで、待ち合わせなんかをしちゃって(宝くじ売り場前のベンチよ、ベンチ!)、そのまま地元では有名なステーキレストランへ。
ミニことと外食しても、必ず最後はイライラしているからね。
今日はゆっくり、味わいながら食べられました。(^O^)

でも、やはりミニことの話ばかり。
ミニことの口癖をどっちかが真似したり、今ごろどうしているかな、なんて考えてみたり。
要するに、四六時中考えているのは、娘のことなんだよね。
私もスーさんも。

夕方、お迎えに行くと、恥ずかしそうにしながらも、ニコニコ笑って走ってきた。
今まで楽しく遊んでいたはずのブロックのおもちゃが、何でもなかったかのように、彼女の両手から滑り落ちるのを見て、吹き出してしまった。
さあ、おうちに帰ろう!(^-^)

テレビラック 

めったに一人では行かない「ホームセンター」に寄ってみた。
そういえば、昨日、4年前に買ったDVDプレイヤーをやっとつなげた。
(ウチには、そういう電化製品や洋服、雑貨がたくさん眠っている!)
けれど、プレイヤーの上に、直接テレビを載せてしまうと傷んでしまうので、逆にテレビの上に、危なっかしく置いていた。
こりゃあかんわ。
そんなことを急に思い出し、探し出したラック。
ちょっと高さが足りないけれど、電話帳や厚めの雑誌などで補強すればいっか!と単純なアイディアで、テレビラックを購入。
組み立てること20分。
できた!
ついでに、テレビを置く位置も壁際からずらして、窓の近くへ移動。
ふむ。
なんちゅうか、新鮮。
バッチグー!

ついでに、ミニことの部屋も掃除した。
捨てられないおもちゃ、捨ててもいいおもちゃ、そろそろ分けてなんとかしないと。
それに、洋服。
けっこう衣装持ちだからねぇ・・・入りきらないのよ(;´Д`)
これも、なんとかしないと。

横浜へ 

横浜の従妹の家へ、ミニことと二人で遊びに出かけた。
いつもは車で2時間位かかるのに、1時間ほどで着いた。

ちなみに従妹は私より半年だけ年下。(とはいえ学年は1つだけど)
小6と小4の息子がいるけれど、お兄ちゃんのほうは中学受験するそうだ。
え?もうそんな年???( ̄▽ ̄;
んなわけで、お互い子持ちとはいえ、悩むところが違うというか・・・まあ、息子と娘、というのも違うけれど、私も何年かしたら、同じ悩みを抱えるのだろうかとか・・・
受験生をかかえる家族は、大変よね~。

結局、こういっちゃなんだけれど、彼女の愚痴を聞いてあげた数時間だった。(><)
帰りは驚きの1時間20分で帰宅。
新しい道をナビにて発見!
普段は、ヘッポコナビだけれど、たまには役に立つこともあるのぉ。

3園目の説明会 

おととい、T幼稚園とS幼稚園の願書を取りに出かけたが、今日の午後は、そのS幼稚園の説明会&園庭開放日だった。
子供たちをトランポリンで遊ばせている間に、さっと説明会が行われた。
実は、気持ち的には、T幼稚園に心が傾いていた。
アットホームというのは、やっぱりいいよな、と。
行事も楽しそうな感じがした。
ただ、近くまで、バスが来れないことを、おりしも今日告げられてしまった。
それが、本当に残念!
どっちにしようか迷っていたところだったが、これでS幼稚園にするかも、という気持ちになった。

それにしても、ここの幼稚園は教室も廊下もトイレもホールも園庭も、全てが綺麗で気持ちいい!
やっぱり、こういったのびのびとした環境の幼稚園がいいのかもしれない。
あと2週間、ギリギリまで迷うことになると思うが、おそらくここかな、、、

法定速度厳守 

「法定速度厳守」と書かれていたステッカーを貼ったトラックの後ろを運転していた。
特に意味はないが、叫びたくなった。

 ほう!のり!
 てい!じょう!さだむ(ふせいん)!
 そく!はやっ!
 ど!たび!
 げん!キビシーッ!(当然、財津一郎風に)
 しゅ!マモ~~~!


意味はないが、音読み、訓読みの勉強になるなぁ。
コレって、脳を鍛えるトレーニングにならない???(* ̄ー ̄)

これからも、暇なときは、目に付いたポスターや看板を使ってやってみようと思う。
自分で考えたトレーニング、流行らせようかしらん(* ̄m ̄)

願書配布&海の幸♪ 

何度も話題にしているが、今日が幼稚園の願書配布日。
来年入園するための幼稚園を、今のところ2箇所どっちにしようか迷っていて、今日はそのどちらも、願書を取りに行った。
T幼稚園とS幼稚園。

T幼稚園は、先週の土曜日、園庭開放へ遊びに出かけた。
矢部太郎似(失礼!)の先生を筆頭に、なかなかアットホーム的な幼稚園。いろんなことを手作りで教育している姿勢が気に入っている。
制服あり。行事も充実。
幼稚園バスが、近所まで来てくれるかどうか交渉中。

S幼稚園は、先月、園庭開放へ出かけたし、見学もさせてもらった。説明会は水曜日だ。これに参加して、決心することになりそうだ。
なにしろ園庭が広くて、教室も廊下も開放感のある素敵な造り。
お寺の幼稚園のせいか、のびのびとしている。
ただ、T幼稚園と比べて、印象的な先生がいないし、あまり個性がないといえばない。
制服は私服の上にスモッグを着る方式。他の幼稚園は2時までだが、ここは3時までは無料で預かってくれる。経済的に、良心的。
ここも、幼稚園バスが近所まで来てくれるかどうか、はっきりしないので交渉中。

どうなることやら。
とはいえ、一応、ミニことの意見も尊重しようと思う。
どっちが気に入っているのかな???


それと、今夜は宅配便で函館から送った「海の幸」をBBQにして食べた。
北海道旅行の余韻を楽しむ、最後の瞬間といえよう。(笑)

エビとホタテのバター焼きと、北海道のとうもろこし♪
hotate.jpg

花咲ガニ
hanasaki-gani.jpg

でもねぇ・・・私、失敗したことに気が付いたんだよね。(^^;
私が好きなカニは、花咲ガニじゃない、ってことを。(--;
もちろん、おいしかったけれど・・・でも、違う、みたいな。
ついつい、朝市のオバチャンのペースにはまって、コレを選んじゃった私が悪いんだけれどね。(^^;

















毛ガニ、買い忘れた~~~!(><)

コスモス 

今日は、お昼前からS公園へ行き、コスモスを鑑賞しつつ、子供たちを遊ばせてきた。
むこうでは、例によってR子と待ち合わせ。
北海道土産を渡したら、富士サファリパーク土産を渡された。^^

お天気も良く、気持ちの良い日曜日らしい日曜日だった。
こんな秋晴れが、ずっと続いて欲しいな♪(^O^)
cosmos.jpg


園庭開放日 

今度の月曜日は、幼稚園の願書配布日。
今日は、候補にしぼっているT幼稚園の園庭開放日ということで、朝からミニことを連れて出かけた。

園庭でしばらく遊ばせたあと、ホールに入って、母親&子供たちが保育士さんたちと一緒に、新聞紙を使って遊ぶゲームをした。

「こどもだまし」

それを言っちゃぁ、おしめぇよ~(おしまいよ)!
てな感じなんだけれど(苦笑)、こういう世界もあったっけな、なんてなことを思い出させてくれた。
(^^;

とはいえ、新聞紙をびりびり破って、雪を降らせたときは、こんな単純なことなのに、ミニことのとびっきりの笑顔を見てしまい、私も感激!(^O^)

イッツショータ~イム!

といわんばかりの、保育士さんたちの寸劇には、実は涙を流して笑ってしまった。
もちろん誰にも気が付かれないように・・・

「マナカナ」似と、「乙葉」似の20代の保育士さんはイイのだが、その中にまざって30代半ばと思われる「カラテカの矢部太郎」似の保育士さんが、「お肉役」になっていた姿は、痛ましかったからだ・・・
(´・ω・`)ショボーン 
けれど、その姿にこそ、「プロ意識」を感じた。

そんな感じで、「いいものを見せてもらった」という満足感を胸に、

「この幼稚園に決めたとしたら、やっぱりキメテは、あの保育士さん♪」

とあとで言えるだろうな、なんて考えながら幼稚園をあとにした。

『いやいやえん』みたい・・・ 

昨日から、ミニことが保育園に復活!
彼女も察しているのか、朝私が支度をしていると

「あのね~、ほいくえんに行かない」

と伝えにくる。
かわいそうだが、そんなことは無視して、連れて行く。

「公園に連れてって」

と泣き出したが、これも却下。

「なんで保育園に行きたくないの?」

と理由を尋ねても、理不尽な答えしか返ってこない。
保育園に通い出して4ヶ月半。
今まで、こんなに嫌がったことはないくらいに抵抗。
登園した玄関先で、這うように脱走して、先生に抑えられた場面をみて、

「よっぽど行きたくない何かがあるのか???」

と首をかしげた。(^^?
とはいえ、割とあっさり

「んじゃ、宜しくお願いしま~す♪ミニこと、エンジョイ!まったね~~~!(^O^)/~」

と明るく去っていく私。(* ̄m ̄)

まあ、学校に行きたくない、仕事に行きたくない、そんな日があるように、保育園に行きたくないっていう日もあるだろうねぇ。
でも、ここは、親の都合だよね。(^^;
これで簡単に休ませたら、悪い癖がつくし本人のためにも良くないし。
ってなわけで、おそらく最初だけだろう、と思って、夕方いつもより少し早めにお迎えに行ったら、ケロリと遊んでいた。
まあ1日中泣いてるわけでもないけれど、やっぱり慣れちゃえば大丈夫なんだね。
2週間近く、保育園を休むと、こういうツケがまわってくる、ということを実感したわ。(--;

鬱の入口 

「精神的に病んじゃって、今年いっぱい仕事を休むことにしたの。
時間があったらランチでも・・・」

そんな内容のメールを朝一にもらった。
差出人は、Nさん。
そかそか、そうだったのか。
とりあえず、すぐに返信。

「なんなら、今日これから会う?」

1時間半後、4ヶ月ぶりに彼女に会った。
前回と変わらず、明るい笑顔で待ち合わせ場所にやってきた。
フツウと変わらないけれど・・・?

原因は、隣りの席に座っている、職場の人のせいだという。
かなりのストレスで、その人が歩く足跡が聞こえただけでも、もうダメになってしまったらしい。
顔面神経痛も、少し入っていた。
喋り方もおかしくなっていた。
自分では自覚症状がなかったけれど、仕事をしながら涙がぽろぽろ出てくるようになった。

それに気が付いた上司が見かねて、カウンセリングして、一緒に病院へ行き、今回の「休職」に踏み切ったようだ。

「鬱の入口に立っていたね」
と、精神科の先生に言われたらしい。
良かった・・・あともう一歩で、むこうの世界へ入り込むところだったらしい。
原因を排除して、少しゆっくり休んで、職場復帰するときは、仕事の役割を変えてもらえる配慮もしてもらえるみたいだ。

鬱って、どうしてなるんだろう?
どんな人がなりやすいんだろう?

私は、Nさんの話を聞いてあげることだけしかできなかったが、それが良かったみたいだった。
2時間たっぷり話したら、気分もラクになったのかな。
また年内に会おうね、なんて言って別れた。


旅から戻り・・・ 

今日は、旅行の後片付けをしながらも、普段の休みのように、買い物へ行ったり、ゲーセンへ行ってUFOキャッチャーで、スティッチのバッグをゲットしたりした。(投資金300円でゲット)
そうそう、ハロウィーン用に、「Lil Sheep」とジャコランタンバケツを購入した。
もうすぐだからね。

また、北海道で病院へ行ったとき3割負担したので、そのリインバースメント(日本語でなんていうっけ?払い戻し金?)をもらう手続きのため、市役所にも出向いた。

夕方「川」の字になって寝たところをみると、やっぱり、まだ旅の疲れが残っている模様。(^^;

なにはともあれ、無事に帰ってこれてよかった(^O^)
明日は、久しぶりの保育園、大丈夫かな~。(^^;

仙台~帰宅(東京) 

昨日の夜も仙台駅をブラブラしたけれど、今日はお土産を買ったり、お昼にSAで食べる「牛タン弁当」を買ったり、最後の旅の余韻を楽しんでいた。
ちなみに、駅前は工事中でした。
何か、すごいのができるのかな???
20061026133906.jpg


東北自動車道を、平均時速90kmで400キロの道のりを走ってきた。
これは、今回の旅で、一番長い距離だった。
それでも、夕方、景色がだんだん都会になるにつれて、安心感が出てきた。
最終的に、我が家に着いたのは夜の7時だったけれど、たった10日間家を空けていただけなのに、懐かしい気持ちになった。
やっぱり、ことぶきってば、この土地に馴染んでいるのよねぇ、と苦笑した瞬間でもある。

そして、帰ってきてすぐに荷物を片付けないと気がすまない性格な私。
夜遅くまで、洗濯機を3回まわしました(σ ̄ω ̄)σ 。

この旅で、ミニことに買ったおもちゃの数々。(;´Д`)
特に、うさぎのぬいぐるみは、今も大切なモノらしい。^^
toys.jpg

青森~仙台 

健康ランドの仮眠室で、まさに「仮眠」した。
昨日とは、うってかわって、爽やかないいお天気。
気温も暖かい。

とりあえず、朝風呂に入ってから、青森の健康ランドを7時半過ぎに出発。
それからすぐに「東北自動車道」に乗り込み、りんごの木々を眺めながら、ここは青森なんだなぁ、とつくづく実感した。

津軽SAで食べた朝ごはんの「しじみスパゲッティ」。しじみは、青森産です。
昨日の朝から何も食べてなかったので、なんと美味しかったこと!(^O^)
20061026132019.jpg


そして、走ること4時間弱かな?
無事に、本日の目的地、仙台に到着。
お決まりだが、青葉城(仙台城)跡で散策。

伊達政宗公の像
aobajo1.jpg

aobajo.jpg

aobajo2.jpg

手前に「広瀬川」が流れています。なんともゆったりとして住みやすそうな街ですな。
aobajo3.jpg


ブラブラしたあとは、3時過ぎにホテルにチェックインし、荷物を置いて、再びお出かけ。
今度は、仙台駅周辺をブラブラ。
夕飯は、当然 牛タン!
牛タンを食べるために、青森から直接東京へ戻らずに、仙台に寄った、と言っても過言でない。
いやいや~、本当に美味しかった♪
仙台で食べる牛タンだから美味しいのである!(σ ̄ω ̄)σ
なのに、写真撮るの、忘れちゃった(笑)。
それくらい、美味しかったということが伝わるかな?(* ̄ー ̄)ニヤリッ

レストラン街を歩いていたとき、ミニことが「ワックス」でできたメニュー商品を触り歩いていた。時々、本物の場合があるので、ご注意を!
20061026133313.jpg


さてと、明日は、いよいよ東京へ帰ります~!(^O^)/~

フェリー乗り場での7時間 

テレビのニュースなどで覚悟はしていたが、実際フェリー会社に電話してみると、相当混乱していることがわかった。
昨日の晩からフェリーが 全欠航 なのだ。(;´Д`)

けれど、今朝6時ごろから、少しずつ回復しているようで、青森からの船が函館に着き次第、不定期に運行しているとのこと。
まずは、フェリー乗り場に出向いてキャンセル待ち、という状態。

どうせ待たされるとわかっていたので、宿から歩いて1分の「函館朝市」へ。 
asaichi.jpg

asaichi1.jpg

asaichi2.jpg

夜景がヤケ~によく見える場所は、ココ( ´,_ゝ`)プッ
asaichi3.jpg

カニも歩いて商売に貢献していました。(´・ω・`)
asaichi4.jpg


市場の威勢の良い雰囲気を味わいながら、北海道っていいなぁと再認識。
食べ物が美味しい、っていうのは、ホント、ポイント高いんですよ!

そんなこんなで、11時過ぎにフェリー乗り場へ。
雨は小降りになってきたが、まだ少し風が残っている。
それでも、今日船に乗れればいいや、という気持ちのもと、ひたすた待った。
ロビーで。
車の中で。
再びロビーで。
とにかく、待つって、すごいことだよなぁ。
最近では、ディズニーランドでさえ30分以上待ったことはなかったのに、気付いたら夕方5時になっていた。(;´Д`)
それでも、なんとか6時頃ギリギリ乗船でき、7時過ぎに出港。

はぁ~~~~っ!疲れた~~~~~!(><)
ヘトヘトのヨレヨレよ。
これに加えて船酔いしたらどうしよう???という不安ばかり。

けれど、函館→青森間は、4時間弱あれば着く。
ちょっとゴロンと寝ていれば着くものだ。
ミニことは、船内にいた小学生のおねえちゃんとおにいちゃんと一緒に遊んだことが、今でも記憶にはっきり残っているほど、相当楽しかったらしい。
秋田県に戻られたあの家族とは、もう会うことはないんだろうな。

さて、青森に着いたのは、夜の11時。
昼ごはんも夜ご飯も、ろくに食べてない状態だった。
けれどこの旅行で、2kg位減ったので、ちょうどいいか・・・。
っていうか、何を食べたいのかがわからない。
とりあえず、どっか入って、胃の中に何かを入れるか?
でも、もうこんな時間だし・・・

結局、フェリー乗り場から降りて、6kmぐらい国道を行ったところに、健康ランドを発見!Σ(;゚Д゚)
「地獄に仏」とは、このことよ。(^0^)
今日は、サービスエリアの駐車場泊を覚悟してたので、コレはいいぞ!と迷わず入ることに。
(* ̄ー ̄)ニヤリッ

健康ランドありがちのムームーに着替え、ひとっ風呂あびて、仮眠室で寝ましたよ。
はぁ、疲れた1日でした。
みんな、お疲れ様~~~!m(_ _)m

小樽~函館 

今回、小樽で泊まったホテルはココ。

ホテル ノイシュロス小樽

ちょっと贅沢に、オトナの時間・・・ってな雰囲気を味わえたものの、出窓が思いのほか開けられることに、背筋がゾッとしたという裏話も・・・(;´Д`)
でもま、素敵なホテルだったわ。
もう一泊泊まろうか?と思い、フロントに聞いたら、満室との返事。
残念!

それより、今日は隣りの「小樽水族館」で、ドラマの撮影があるらしく、先着150名様はエキストラよ、奥さん!ってな話を小耳にはさんだ。
三浦友和に、浅田美代子、平山アヤが出るドラマ・・・
おかげで、ゆうべ、お土産屋さんで平山アヤに話しかけるなんていう夢を不覚にも見てしまった私・・・(--;

こんな天気じゃ、行きたかった積丹半島、神威岬も諦めることにした。
部屋の窓から見えた風景
gake.jpg


ホテルのコンピューターで、とりあえず本日の宿をさがすことにしてみた。
そろそろ本州へ移動する方向に持っていかないと、ということで、今日は観光もせず、小樽~函館まで大移動することに。
というわけで、適当なところを函館の駅付近に見つけネットで予約。
便利な世の中じゃのぅ・・・(´・ω・`)

昨日から、Qooのトランプで遊んでばかりいる
Qoo.jpg

ちょっと気取って、「ぶれっくふぁーすと」中。パンが 最高に美味しかった♪
Qoo1.jpg

雨の小樽運河
20061020173833.jpg


小樽~函館は、240キロ近くある。
天気ならそれも楽しいが、風雨のなかだと、かなりの苦痛。
まあ、バイクでないだけマシか。
案の定、高波で、道路が半分閉鎖なんていう場面に出くわした。Σ(;゚Д゚)
takanami.jpg

takanami1.jpg


時間は3時になってしまったが、長万部(おしゃまんべ)でランチ。
「かなや」という有名なドライブインで、これまた有名なカニ飯を食べた。(^O^)
味噌汁、お新香つき1000円也
kanimeshi.jpg


やっと函館についたのは、6時過ぎかな。
無事に今朝ネット予約したホテルを見つけ、チェックイン。
雨でとても寒かった。
本当ならば、今日は夕食だけ函館で食べて、深夜のフェリーで青森へ渡る予定だった。
けれど、函館に一泊することに決めて正解。
フェリーは欠航していた。
夜の函館といったら、夜景がきれいで有名だけれど、ロープウェーも止まってしまっている状態。
3歳の子供を連れて、雨の中、繁華街をブラブラする気にもなれず。
なにしろ、疲れました(;´Д`)
夕飯を食べて、部屋に戻ったら、9時過ぎには寝てましたとさ。(><)

札幌~小樽 

朝食バイキング。
思ってた以上に種類がたくさんあり、朝からたくさん食べてしまった。(^^;
ちなみに、ミニことは、「味付け海苔」が大好きで、ほっといたら10枚~20枚は平気で食べるだろう。

チェックアウトをして、荷物と車は置かせてもらい、大通公園を再び歩いた。
夜とは違った感じの朝の風景。
以前、札幌に住んでいたことのある友だち(東京出身)が言ってたけれど、札幌って住むにはイイ所らしい。
私は、住むことなんて、きっとないんだろうな、なんて思いながら札幌を歩いた。
通勤途中のビジネスマンが歩いているのを見ると、今日は平日なんだな、ってこと思い出させてくれる。

貴重な車椅子対応公衆電話。低く取り付けてあるので、子どももオッケーの高さ。おともだちに電話しているらしい。
20061020163643.jpg

20061020163704.jpg

20061020163732.jpg

まさかとは思うが、マネしてる???(^^;
20061020163751.jpg


さて、今日は小樽に移動する日。(^O^)
途中、「ブレーキランプがついてませんよ!」と信号待ちでバスの運転手さんが教えてくれた。
そんなこんなで、小樽について最初にしたことが、N産のディーラーにかけこんだことだった。
ブレーキランプがついてないと、後ろから追突される可能性があって、非常に危ないのです。(^^;
でも、車のトラブルは、この旅ではこれだけ。
以前、伊豆旅行の帰りに、「廃車手続き」をして、富士山のふもとから電車で帰ってきたことのある経験の持ち主としては、なんのこれしき。(笑)


その後、2日前に旭川でオフしたみおちゃんと再会。
小樽ではココがオススメ!っていう蔵造りのお寿司屋さんでお食事しました(^O^)
これが、スゴイ!大正時代の造りで、本当に味のあるオシャレなお寿司屋さん。
こんなお寿司屋さん、初めてだった!
いいところに連れてってくれて、本当にありがとう!(^O^)
20061020165149.jpg

レトロなポスターを見て、「えびちゃん」と言ったミニこと。
20061020165212.jpg

刺身の他に、天ぷら、お寿司、かに味噌汁、といたれりつくせり。
20061020165233.jpg

ミニことも大好きな、金箔入りイクラちゃん♪
20061020165316.jpg


ホテルでは、まったりまったりと過ごした。
今夜から天気が崩れる、というイヤなニュースを聞き、旅後半の予定を組み直すことに。
まず、あさっての青森でのキャンプ場(キャビン予約)をキャンセルした。
あとは、明日のあさ考えよう。
おいしいものばかり食べて、申し訳ないくらいの気持ちになった一日でした。
たまには、こんな日もあってよろしいかと・・・

旭川ラーメン村~札幌へ 

りえると一緒に、旭川の ラーメン村 でお昼を食べてからお別れ。
旭川では、お世話になりましたm(_ _)m

にしても、やっぱり旭川は、ラーメンの宝庫だねぇ。文句なしに美味しかった!(写真撮るの忘れた)

ちなみに、こんな面白いところがあったので、写真を撮りました。^^
ramen-mura.jpg

なるとのクッションが素敵!
大変!親友のうさぎがラーメンスープの中で溺れているんでないかぃ?(^^;
ramen-mura1.jpg


その後、国道をひたすら札幌方面に走らせていたが、途中から「早く着きたい!」という気持ちになったので、高速に乗った。

大通り公園に面したホテルにチェックインしたのは、5時ごろだったのかな。
札幌は10年ぶりかぁ。
ものすごくビックリしたのは、行きのフェリーで同乗した男の人が、大通公園を歩いていたこと。Σ(;゚Д゚)
フェリー内のエレベーターで、ミニことがドアにはさまりかけたのを助けてくれた人だったので、印象深かった。
(ちなみに、シンド○ー製のエレベーターだったのでヒヤヒヤしたのは言うまでもない)
日本って、やっぱり狭いな。(笑)

札幌では、街をぶらぶらしながら、「食べる」ところを探した。
何気なく入ったところで、海の幸とビール。
大通り公園内を歩きながらホテルに戻るとき、きれいな十四夜を見上げた。
明日は十五夜だが、天気は崩れるとのこと。残念!
十四夜で我慢しよう。(笑)



好きです、札幌  

そんなキャッチフレーズを一番最初に思い浮かべてしまう。(^_^;

朝、旭川駅付近まで散策。
旅先では散歩することにしている。
朝ごはんをタリーズで食べ、お昼はラーメン村で旭川のおいしいラーメン(*^-^*)

なんか食べてばかりだな(笑)

旭川でお世話になったRとハグでお別れし、札幌へ。
およそ3時間ちょいの移動だった。

札幌といえばテレビ塔を中心に、長く続く大通り公園。
今夜は公園の前にホテルをとった。

札幌の街をブラブラしたけど、北海道って、美男美女が多くない?
ん?
(* ̄ー ̄)ニヤリ

明日は小樽へ移動します。
(*^-^*)

携帯からアップです♪(^_^)b

旭山動物園&オフ会 

朝になった。
今日で、このキャンプ場ともお別れ。
富良野の町が、白い雲ですっぽり覆われていた。
とても幻想的だった。
やはりここは、山のキャンプ場なんだな。
morning.jpg

morning1.jpg

昨日買ったうさぎのぬいぐるみ。片時も放さない。この旅の仲間となった。
cabin.jpg

ロフトの小さな窓。思わず「おじいさ~~~ん!」と叫びたくなるハイジの気分。
cabin1.jpg

窓から見える景色
cabin3.jpg

初めてのキャンプ生活。寝袋にも慣れました^^
cabin2.jpg



このブログにもよくカキコをしてくれる「りえる」に「みおちゃん」。
彼女たちは北海道在住。
私が遊びに行くということで、旭山動物園でオフ会をしよう!と提案♪
ネットで知り合った仲間だけれど、実際会うとなると難しい距離。
こんなときでしか会えないよねぇ。
そんなこんなで、ドキドキしつつ、家族も巻き込みながらの(笑)オフ。
やっぱり、実際に会っても楽しい人たちで良かった!

日本全国でも有名な、この旭山動物園で、色々と話しながら散策できて、とても良い想い出になったわ~。
とりあえず、目玉とされるアザラシ、ホッキョクグマ、ペンギンは抑えたわよ。(σ ̄ω ̄)σ
平日の午後でも、あとからあとから観光客が入場してくるのを見て、やっぱりここはスゴイ!と思った。Σ(;゚Д゚)
zoo.jpg

zoo1.jpg

zoo2.jpg


夜は、アットホームな雰囲気のお店でみんなでお食事。
ジャガバター・・・( ̄¬ ̄)じゅるん♪
そのあとのカラオケでは、念願のりえるとのデュエット(笑)。
大熱唱よ!
いやいや~~~、どうもお疲れ様でしたm(_ _)m
二人とも、楽しい時間をどうもありがとう~~~!!!

ホテルに戻って、ミニことと大浴場へ入ったり、久しぶりにネットにアクセスしたり・・・(形跡があるでしょう?(* ̄ー ̄))
3日間のキャンプ生活だったけれど、ネットも携帯もあまりつながらなかったので、少し文明から離れていた。
テレビでさえも、懐かしいものを見た気がした。
たまたまつけた番組が、大泉洋の『水曜どうでしょう』という、けっこうレア物がやっていたことに、えらく感激をした。

そんな旭川の夜でした。^^

旭川のホテルよりアクセス 

すっご~い!
文明の利器だわ。
こういうことができる世の中が素敵。

ただいま旭川市内のホテルにいます。
今日は、上富良野をあとに、美瑛の綺麗な風景を見ながら、旭山動物園へ。
そこで、RとMさんと待ち合わせ。ニヤリ。
アザラシやペンギン、ホッキョクグマを楽しく見てきました。(^0^)

さらに夜は、おいしいごはんに、愉快なカラオ~キ~!
まだまだ 北海道の旅は続きます・・・

順番が狂うかもしれないけれど、またアップします♪
ではおやすみちゃん♪

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。