スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥歯と演技 

歯医者へ行った。
予定では、左下奥歯と、その2本手前の歯の治療をする日だった。
ところが、色々と診ていくうちに、奥歯を抜いたほうがいい、という医者の判断が下された。
しかも、今から抜いても、来週抜いても、結局同じことだという。


(ノ; ̄◇ ̄)ノ 抜糸 抜歯ぃ?

今からぁ?Σ(;゚Д゚)


そ、そんなぁ、心の準備ってものが・・・(;´Д`)あたふた。


これまで、ルートキャナル(根管治療)や、歯茎を削る手術までしてきて、ブリッジをやるとかやらないとか言ってたのにぃ?!

結局のところ、ブリッジはやらないことに。
その代わり、抜歯するところ&その手前の歯も インプラント する方向に変更。
しぶしぶ承知して、抜歯します、という書類にサイン。

コレって、自然分娩で頑張ってたのに、なかなか出てこなくて、最終的に 帝王切開 に変更になった、あのときと同じパターンだ・・・_| ̄|○

まあ、良い方向に向かっている、と考えよう。(^^;

というわけで、左下奥歯を抜かれ、1時間半は血が止まらなかった。
現在、痛みはそれほどないが、ごはんが食べにくい。
それより、数日前から風邪をひいたみたいで、体調が悪い。
こんな私に、お見舞いコメント待っています(笑)。m(_ _)m


ところで、余談。

歯を急に抜くことになったので、定時にあがろうとしてたアシスタントの女が、ムッとしていた空気を感じた。
残業決定(といっても、たかだか20~30分程度の残業)となった彼女が、歯を抜くための道具を、黙々と台の上に並べている。(この道具を見ると、かなりビビリます(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  )


仕事なんだから、しょうがないでしょう?
第一、イチバン痛いのは、私なんだけれど?
八つ当たりすんじゃないわよ?



と横目で ビーム を飛ばしつつ、抜歯に臨んだ。
歯を抜いている横で、別の医者が、

「○○さん(アシスタントの名前)は、手術が大好きなんだよね?(笑)」

と冷やかしていたのが聞こえた。
それを聞いて、ことぶき、迫真の演技!

思いっきり痛い顔をしてやろう。(* ̄ー ̄)ニヤリッ

「ウウウウウ・・・・アダダダダダダダ・・・・(><)」

「大丈夫ですか?我慢しないでくださいね!」

「アイ(はい)・・・」

な~んて、心配そうな声をかけてくれる。(σ ̄ω ̄)σ

フッフッフ・・・
本当は、そんなに痛くもなかったけれど、痛い顔をすれば、定時で上がれなかった本日の仕事も、大好きな手術に少しは花を添えられるだろう。
きっとこの人は、人が痛がるのを見るのが好きなタイプだろうから(* ̄m ̄)





ってか、私ってば、何サービスしてんだ?!Σ(;゚Д゚)
スポンサーサイト

エレベーターの悲劇 

エレベーターに、最初に乗り込んだ。
私に続いて、二人の女性が乗ってきた。
まだ、続いて乗ろうとする人がいるので、ドアの脇に立って待っていると、入口の床と、エレベーターの床が、30cmほどズレていた。

あっ!これはヤバイのでは?

咄嗟に、ドアを開けたままにして、エレベーターから降りようとしたのに、別の女性が、素早くドアを閉めてしまった。
それから、エレベーターはワイヤーが切れたかのように、ものすごいスピードで急降下した。
急降下する箱の中で、私が思ったことは、



もう、、、死ぬ・・・な。



それでも、よく、落ちた瞬間に自分もジャンプすれば、少しは衝撃が少なくて、怪我くらいですむんじゃないか?なんて漫画みたいなことも考えていた。
なので、足をふんばって、ジャンプするタイミングを待っていた。

けれど、箱は落ちていくだけで、どこにも辿り着かなかった。
真っ暗だったのは、覚えている。
そして、どんなに足をふんばっても、パニクっていて、足がすくんで力が入らなかったことも覚えている。
静かになった。
これが、死んだ、ってことなのかな、と夢の中で意識した。


最近、こんな夢を見るようになった。
物騒な事件や、悲惨な事故が多いせいだからなのか。
明日はわが身、と思って日々を大切に生きていかないと、絶対に後悔するぞ、という 警告 なのかもしれない。


幼稚園の選択 

来年の4月から、幼稚園に入園するための準備は、約半年前から始まる。
9~10月に、見学や説明会へ出かけ、11月には願書提出&面接。
そして、決定。

とうとう、ミニことも、来年の4月から幼稚園・・・ということになる。
生まれてから、ここまで、案外早いものだ。

どこのお母さんも、こどもをどこの幼稚園に行かせるかで、頭を悩ますわけですな。
色々と条件があるけれど、やっぱり、生の声を聞くのがイチバンかと思われ。
ここしばらくは私も、おおいに悩ませてもらいますわ。(^^;
秋は、七五三もあるし、本当に落ち着かない日々が続きそう。




見た目年齢 

今年の5月から、ミニことが通い出した保育園と共に、ことぶき本人が通い出したコーヒーショップ。(理由:保育園のそばだから)
もう、常連も常連になってしまったのだが(苦笑)、今日は店長さんと、ちょっとだけ仕事の話になった。
どうやら、前は全く関係のない畑(と言っても、本当に農業やってた、というわけじゃなくて、違う分野、という意味)で仕事をし、今年の5月から(同時期!)店長として初めてコーヒーショップを経営している、とのこと。
1日も休みなく、朝から晩まで働いている姿を見て、キツそうだな、と思ったけれど、自分がやりたかったことだから、軌道に乗るまでは仕方ないですよ、と明るく話すのをみて安心というか、すがすがしく感じた。(^_^)
ふと30代前半位かな、と思い、年齢を聞いてみたら、ビミョウに、ことぶきの1つ年下だった。(´・ω・`)

「なんだぁ、じゃあ、ほとんど変わらないですな!」

と言いいつつ、正直に年齢を言うと

「(ノ; ̄◇ ̄)ノ 若ッ!27~28くらいかと思ってましたよ」

ですって、(* ̄m ̄)奥さん!(←誰にむかって言ってる?(笑))

でも、落ち着いて考えてみても、私が27~28歳に見えるなんて、ありえないし、ここは、大木こだま風に

「そんなぁやつぁ、おらんやろぅ(σ ̄ω ̄)σ 」

と、流しておくのが正解かと。(--;
リップサービスにも、色々あるけれど、年齢のことで、さりげなく喜んでいる自分を考えると、情けないものが・・・(^^;
「若い」って言われて嬉しいのは、それだけ、年をとってきた、って証拠じゃん。(><)

店長さんには、

「あんまり近くで見れないですよ(^^;(見ると怖いものがありますよ、の意味)」

とだけ、言っておいた。(苦笑)
でも、その店長さんも、見た目年齢は若いぞよ。
新しい分野で、頑張れ~~~!と応援したくなる。

夏祭り 

8月の週末は、ほぼ「お祭り」で消える気がする。
それほど、毎週のように出かけているわけで。(σ ̄ω ̄)σ

今日は、地元の夏祭りに出かけた。
ねぶた祭り(8/18のブログ参照)以来、

「アンパンマンのマスク(おめん)が欲しい~~~~!」

と、騒ぎ続けて10日足らず、とうとう、彼女はアンパンマンのマスクを手に入れた。
もちろん、夜店で買うと、500~800円 はするので、先回りしてジャスコにて 398円で購入。さすが、主婦!(σ ̄ω ̄)σ

mask.jpg


その昔は「見世物小屋」で有名だったこの地域のお祭りも、今は「お化け屋敷」へと移行。
obakeyashiki.jpg

この嘘くさい手作り風が、子どもには怖いらしく・・・
obakeyashiki2.jpg

こ~んな顔に、くもります(* ̄m ̄)
obakeyashiki1.jpg


おみこしや、和太鼓、おはやしを見て、夜店をグルリと回ったところで、毎年思うこと。

これで今年も、夏は終わったな。

踊る阿呆に見る阿呆 

今日は、高円寺の阿波踊りを見に出かけた。
通算3度目になるが、あいかわらずの盛況ぶりだ。

awaodori.jpg


awaodori1.jpg


市民プール 

はっきりいって、天気の良くない一日だった。
それでも、熱烈なミニことのリクエストにお応えして、プールへ行くことに。
しかも、着いたのは、午後3時前。
本来なら、お昼寝をしている時間なのに。(ーー;

でもさ、人が行かないような天気や時間に行く、っていうのは、なんでもそうだけれど、ガラガラで気持ちいい。(^O^)
しめしめ(* ̄ー ̄)、という気持ちで水着に着替えた。
でもやっぱり、シャワーは冷たく感じながら、プールの中へ。

前回から、小学生のおねえさんたちが泳いでいるのを見て、自分も泳いでみたい、という気持ちになってきているようだ。
浮き輪を外し、体をうつぶせにさせて、私が彼女のおなかの下に手をあてて支える。
この状態で、流れるプールの流れにのって、泳ぐ、ということの疑似体験をさせた。
楽しんでいるところをみると、水は怖くないし、スイミングにでも通わせたら、もしかして、すぐに泳げるんじゃないかな、なんて思った。

そんなおり、雷が鳴り出した。
ほらほら、やっぱり!
結局、プール自体に入れなくなり、お客さんは皆ロッカーへ戻った。
今日は、1時間ではあったけれど、それなりに楽しめたから、よしとしよう。

夜は、北海道の毛ガニを食べたぞよ。
カニ味噌が、たまりませんな。( ̄¬ ̄)じゅるん♪
くぅ~~~、北海道へ行きたいよぉっ!

ことぶきデリバリー 

実は昨日、出産後初めて、Mちゃんの二人目の赤ちゃんを見に出かけた。(8/16のブログ参照)
Mちゃんは、先週の金曜日に3500gの男児を出産。
立ち会うはずだった旦那さんが、1週間前に、急遽仕事で日本を発った。
なんとも波乱に満ちて想定外のことだったが、代わりに妹さんが出産に立ち会い、無事に生まれてきて、本当に一安心。

3500gとは思えないくらい、小さかった!
2895gで生まれてきたミニことと比べたら、もっともっと小さかったってこと???
本当に新生児は、小さくて可愛い。(^O^)

それはさておき、出産してまだ間もないのだが、病院の近くに宿をとっていた。
実家には、あさって帰る予定。

「(今日の)夕飯どうするの?」

と何気なく聞いたら、

「ん?セブンイ○ブンのお弁当でいっかな~」

なんて答えるではないか!Σ(;゚Д゚)
正直、かなり驚いた。
妹さんが手伝いに来てたので、何か料理を作ってあげていたのかと、勝手に思っていたのだ。
でも、考えてみたら、そうそうできるもんでもないよな。調味料から何から、揃えられないもんね。(一応、台所付きの所に宿泊してたのだが)

それはいかんぜよ!出産後は特に栄養をつけないと!
Mちゃん、私がなんとかするから!


と口にはせず、心の中で勝手に「やぁるぞぉ~~~!」と燃えだした。
フッフッフ、明日、ごはんを差し入れしちゃおうっと。
題して、ことぶきデリバリーよ♪

その夜、だいたい何を作るか、何を買ったらいいかを考えて、今朝、ミニことを保育園に送り出した帰りに、お買い物。
家に帰ってきてから、いそいでお昼に間に合うように、ごはんを作った。

おにぎりの具は、こんぶシャケでいいかな。
それと、定評のある(* ̄m ̄)ことぶき特製㌧汁と、ひじきを煮よう。
さらに、みず菜を使ったサラダも♪
どうだろう?
これで足りるだろうか?

㌧汁は鍋ごと。(* ̄ー ̄)
ソファで授乳中のMちゃんを横目に、とりあえず、届けるだけ届けた。
そして、夕方、鍋やらタッパーを返してもらうため、近くの公園で待ち合わせた。

「ありがとう~~~!完食したよ~~~!美味しかった♪」

「いやぁ、なんのなんの。本当に味は大丈夫だった?濃くなかった?」

「うんうん。大丈夫。(^_-)b」

「それなら良かった。やっぱり、妹さんだって料理作るの、大変だもんねぇ。でも、お弁当ばかりじゃ飽きちゃうだろうしネ・・・
ん?!あれれ?どうかした?目にゴミでも入ったとか?(^^;」

「(T_T)・・・・・(涙)」

「目にゴミでも入った、っていうのもベタだよね、アハハハ・・・(^^;」

「本当に・・・ありがとう・・・」

なんと、私はMちゃんを泣かせてしまったようです。(><)

私は出産直後、母親や姉の手を借りなかった。
考えてみたら、スーさんにさえ頼らなかった。
今、自分一人でやらなければ、子どもなんて育てていけない、とかなり気丈に過ごしていたからだ。
帝王切開だったのに、無理してたな。でも、その無理もなんとかなるものだということが、わかったけどね。(^^;
まあ、こういう性格だから仕方ないが、本当なら、もうちょっと休んでも良かったのかな、なんて今となってみれば思う。

けれど、そんな私を察してか、近所の主婦たちが、料理を作って持ってきてくれたのだ。

「今日、夕飯多めに作ったから、良かったら食べて!」

本当にありがたかった。
やはり、嬉しかった。
その思いは、他の人たちにもお返しすれば、感謝の気持ちを表せる、と思い、自分にできることをやっただけ。
てへっ♪

こんなんでいいのか?日本の将来は? 

なんちゅうか、かたいタイトルになってしまったけれど・・・(^^;

午後、ミニことを公園に連れて行った。
普段は行かない公園だ。
夏休みだけど、まだ暑いからなのか、そんなに子ども達の姿は見られなかった。

正直言うと、公園に子どもが遊んでいないと、この公園は何かあるんじゃないか?(^^;と思ってしまう。

以前、密かに事故が起きた遊具があるとか?

不衛生だったりして??

変質者が出るとか???


ま、いっか、と思いながら、あたりを見回すと、小学生の男の子が4~5人いたのを発見。
なんだぁ、いるじゃん。
一応、廃れてない公園だったのね、と胸をなでおろす。

でも、その小学生たちの様子が変。Σ(;゚Д゚)
一つのベンチに全員が横に並んで座って、みんなで下を向いている。

みんな、無言だ。

はぁっ?あんたたち何やってんのぉ?
ここ、公園だぜよ?

次の瞬間、何をやっているのかを把握した。




ゲームだ。



みんな1台ずつ、ちゃんと親から買い与えられているんだね。
持ってないと、仲間はずれになるような勢いなんだろうな。
別に、ゲームを非難するわけじゃないけれど・・・

にしてもよ?ここって公園じゃん?
なんでもっと体を動かして遊ばないの?と思ってしまう。
私が、この子達の親だったら、がっかりするだろうな。
やっぱり、暗くなるまで、外で元気よく走り回って汗をかくくらいじゃないと。
ゲームなんて、オトナになってからでも出来ることだしねぇ。
第一、液晶を見続けながら、背中を丸めた姿勢で長時間座っているだけで、目と腰が悪くなりそうだ。
そのへんは、大丈夫なのかしらん。(^^;


20年後の君たちを見てみたい気もするけれどね。
どうなってんだろう???




怖いっ! 

夏といえば怪談。
子供の頃から、怖い話は好きなほう。(σ`・ω・´)σ
実際は、ものすご~~~~く怖がりのくせに。(* ̄m ̄)

今夜やっていた『本当にあった怖い話』を

こわい、こわい~~~~っ!((( ;゚Д゚)))・……ガクガクブルブル  

なんてなことを叫びながら、ミニことと二人で見ていた。

そんなとき、私でさえ、

「うわっ!」

と、声をあげてビビった場面があった。
私は、隣りで見ていた彼女の顔をのぞきこむと、

「ア~~~ンパ~~~~ンチ!」と、テレビに向かってパンチをし、怒りを表したかと思うと

「もうテレビ見ない。もう見ない~~~!゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 」

と、泣き出してしまった。
あらら?怖くて泣いちゃった?と、予想外の展開。
やっぱり、まだまだ子どもだなぁ。

でも、怖いもの見たさで、また怖い話がテレビでやると見ちゃうんだろうけれどね(* ̄ー ̄)

忘れかけられた殺人事件 

「4チャンで千鶴子やってるよ」

なんていうメールをくれるR子に感謝!(σ ̄ω ̄)σ
とはいえ、外出してたのでテレビ見れなかったんだけれどね(^^;

今年5月、神奈川県平塚市で起きた殺人事件なんだけれど、青森でも美人で大評判だった、元ホステス千鶴子容疑者が、半年前に自分の娘を殺し、何十年も前に(?)息子や赤ちゃんも殺し、ワンルームアパートに同居していた義理の息子は、その部屋で自殺するわ、遺体と共に何十年も暮らしてきたという謎めいた部分もあり、とにかく、ありえないくらい、すさまじい事件。Σ(;゚Д゚)

真相がはっきりされてなかったので、けっこう注目していた事件だったのに、直後に起きた秋田県の米山豪憲君殺人事件勃発で、日本中のメディアが、そっちへ行ってしまった。
てなわけで、ずっと気にしていたんですわ。(^^;

私が日頃から

「千鶴子容疑者のその後が、まったく取り上げられない!」

と、ぼやいていたのを知っていたR子が、メールでご一報。
持つべきものは友!(σ ̄ω ̄)σ
今日が初公判らしいが、真相はいかに?

ま、それはそれとして・・・


隠したつもりのない ヘソクリ が、何かの拍子に偶然出てきまして(すっかり忘れていた)、かなりのサプライズ&ウッシッシな月曜日でした。(* ̄ー ̄)ニヤリッ


友好祭 

某基地のお祭りへ、ミニことと二人で出かけた。

<戦闘機の展示>
carnival4.jpg


<パラシュートで降りてくる軍人。豆粒みたいだった>
carnival.jpg


<30分並んで、ようやく辿り着いた、輸送機の操縦席>
carnival1.jpg


<おびただしい数のボタン、スイッチ、レバーが、天井にも。なにがなんだか分からん>
carnival3.jpg


<気分だけパイロット♪>
carnival2.jpg

大好き♪ やっくん 

といっても、いまさら「薬丸」なわけがない。(;´Д`)
ミニことが『はなまるマーケット』を見て、

「イイ男ね。( ̄¬ ̄)じゅるん♪」

なんて言ったら、それはそれで、珍しいけれど。(* ̄ー ̄)



『エンタの神様』なんていう、お笑いの番組があるが、それに出てくる

桜塚やっくん

が、最近、ミニことのお気に入り。(* ̄m ̄)
ちゃんと、フルネームで、

「さくらづかやっくん、すきぃ~~~!(≧▽≦)」

なんて、叫んでいるではないか。Σ(;゚Д゚)


スケバン恐子 ←クリックしてお楽しみくださいm(_ _)m

ちなみに、ことぶきの最近のお気に入りは、アクセルホッパーです。
パンパンスパパーン!


ねぶた祭り 

行けるものなら、青森県の ねぶた祭り を見てみたいものである。
けれど、なかなか遠くて、気軽に行ける距離でもない。
そんなねぶた祭りが、なんと、ことぶきの地元(東京)でもにぎわいを見せている。
今年で7回目だというのに、去年初めて知ったくらいの知名度。(笑)
実際に青森県で使われた「ねぷた」のリサイクルで、500mほどの商店街を大小10~15基が練り歩く。
正直言って、そんなに期待もせず、どんなものか冷やかす程度で見に行ったのだが、思った以上に大きくてキレイだった。
いつか、青森まで行って、本物を見てみたいという気持ちになった。(^O^)

nebuta.jpg


出店がたくさんあり、左手には生ビール、豚とろ串焼きを右手に、といういでたちで、そぞろ歩いた。
生まれて初めて見た「わたがし」に興味を示したミニことのために、1本300円の綿菓子を買ってあげたのに、渡した瞬間に

「食べたくない!だって甘そうだもん」

と言いやがり(--#、食べたくもない綿菓子を、ことぶきが食べる羽目に・・・(;´Д`)

もう、絶対に綿菓子は買わない!と誓った夜になりました。

20060819154435.jpg

口癖 

最近、言葉のはしばしに、3歳児らしかぬ 言葉を使用するようになった。





・実は、、、

・まさか!

・なるほど!





これって、完全に、ことぶきの口癖だよね?(^^;
ヘタなことを言えない、今日このごろである。

二人目ラッシュ 

出産をあさってにも控えているMちゃん(去年秋以来の再会)と、急遽ランチすることに。
また、共通の知り合いのYさんも合流。
Yさんとは、2年ぶりか?すご~く久しぶりだったのだが、おなかが大きくなっていた!

おなかの大きい二人に
「(体型が)変わってないね!」
と言われたが、そういえば私も妊娠期間最後の方は、おなかがすっきりしている人が羨ましく感じたなぁ。(^^;

現代、30代の女性にとって、出産&子育てをする人が多い。
少子化が進んではいるものの、周りは平均二人くらいの「お子」を産んでいる。
まさに、二人目ラッシュですわ。(^^;

え?ことぶきにそんな予定はあるのかって?

あくまでも 授かりもの だからね。
こればっかりはわかりませんが、おそらくナイでしょうな。(^^;

ただ、妊婦時代の、あのシアワセな感情をもう一度味わいたい、
陣痛の痛みは味わいたくなくても(笑)、とは思ったりする。(* ̄m ̄)

雨天中止・・・にするんじゃなかった(><) 

前々から、ナースのFちゃん一家とBBQをやろう!と決めていた。
お盆休みの都合もあるから、色々と日付の調整をして、材料も買って、Fちゃんは、BBQができる川原(キャンプ場)の下見まで行ってくれて、準備OK!

「じゃあ、8月15日ね!」
「楽しみだね!」
なんてやりとりのメールが、2日前まで繰り広げられていたのだ。


Fちゃんの旦那 「奥さん、料理上手ですねぇ、御主人が羨ましいなぁ、アッハッハノハ!」

ことぶき 「いえ、そんなことないですよ。褒めたって、何もでてきませんことよ。オッホッホノホ!」

よくある会話の想像を勝手に膨らませながら、昨日、ことぶき特製のポークスペアリブを、ニヤニヤしながら仕込んでいた。( ^∀^)

ところが!(第一弾)
ゆうべの天気予報では、今日は雨。午後も雨(なのか、曇り時々雨なのか・・・?)
アヤシイ空気が流れ出し、朝を迎えた。

やっぱり、雨!Σ(;゚Д゚)
あ~あ~!雨かYO!(><)

でもFちゃんには2月に生まれた赤ちゃんが居るし、雨の中でBBQは悲惨だしなぁ。

朝十時の時点で、中止にしました。

ところが!(第二弾)

中止を決定した1時間後には、嘘のように雨が止み、青空が・・・!
太陽が・・・!

っていうか、決断する時間が早すぎた気はしたんだよね。(^^;
どっちにしろ、午後集合だったのに。

けれど、一度中止にした企画を覆すこともなく、結局、ミニことを地元の公園へ連れて行き、フツウに過ごしました。

ああああ、なんてフツウなんだぁ~~~!
せっかく、ポークスペアリブを、しこたま仕込んだのにぃ。(><)
ガッカリしながらも、夕飯に食べたとさ。(--;
次、また計画を立てますかな。

行ってきました~!ジブリ美術館♪ 

春から企画していた、三鷹の森ジブリ美術館へ、今日行ってきました!
大阪へ引っ越した高校時代の友だちが、夏休みで里帰りしているのをキッカケに、東京在住の友だちも集まり、「子連れ同窓会」ということでのジブリ。
話によると、人気があるので、チケットを取るのが、か~な~り~厳しいそうで。(^^;
なので、取れてラッキーでした。(^O^)
夏休みということもあって、ディズニーランド並みに、全国各地からのお客さんが来てた感じ。
停まっていた車のナンバープレートが地方ばっかりで驚いたわ。

館内は写真撮影NGだったんだけれど、OKの場所では撮りまくり!
やっぱり一番人気は、ネコバス かな。(^O^)
子ども達は大喜びでした~!
親の私達も、久しぶりの再会で話も弾みながら観覧し、楽しい時間を過ごせました。
はっきり言って、ココ、かなりオススメ!
ジブリのことを何も知らないと、楽しみは半減するかもしれないけれど、たとえそうであっても、面白いところです。^^
また行こうっと!

ghibli.jpg


<大好きなトトロと、最近カメラ目線をしなくなったミニこと>
*反射して映っている女性は、ことぶきではありませんm(_ _)m

ghibli1.jpg


<♪まっくろくろすけ、でておいで~♪>
ところどころに、ジブリのキャラが隠されていて、ジブリファンにはたまりませんな
ghibli2.jpg

<ラピュタのロボットが静かに迎えてくれる>
ghibli3.jpg

<ムスカが見つけて大喜びした伝承の黒い石>
外国のホラー映画っぽいミニこと。こわ~い!Σ(;゚Д゚)
ghibli4.jpg

お手軽水遊び 

いやぁ、良かった、良かった!
水着を持って出かけて本当に良かったよ!
人間、いつ、どこで、水着が必要となるか分からないからね。(σ ̄ω ̄)σ
用意周到 とは、このことだね。フフフ。

あー、水着と言ってもミニことの水着ね、モチロン。

今日は、この暑いなか、川のそばにある公園へ。
そこには噴水のような水とミストが出る仕掛けの、面白い場所があって、小さな子どもを遊ばせるには、ちょうどいいんですよ。
水着か下着になって、子ども達が遊んでいるなかに、ミニことも一緒に入って、こころゆくまで遊んでいました。
今年の夏、まだ海どころかプールにさえ連れて行ってないので、大喜び♪
ギラギラの太陽の下、セミの鳴き声と子ども達のはしゃぎ声を聞きながら、夏を感じた。

そして、ミニことの少し冷えた身体をタオルで拭き、綿のワンピースを上からふわっと着せた瞬間、

あたたかくって気持ちいい♪

という感覚を思い出した。
そうそう、コレなのよ。
濡れた水着を脱いでから、洋服に着替えたときのあの気持ちよさ!(^O^)
分かる人には、分かるよね?
なんだか、懐かしい気分になった。

トラック野朗 

なんてことないフツウの土曜日。
都内では、落雷の影響で電車も止まったようだが、こっちは特に被害もなく平和だった。
朝、チラリとこれから渋谷まで行こうかな、なんて思ったけれど、行かずに本当に良かった。(^^;

普段は、ごはんもお風呂もすんでから外出なんてしないのだが、今夜は散歩がてらに月を眺めながら近所のコンビニまで歩いた。
8時を過ぎていた。
ちょっと、オトナな気分じゃない?
こんな時間に子連れで繰り出すなんて・・・(* ̄m ̄)

コンビニの横に、大きなゲーセン&ボーリング場があり、ちょいとひやかしてみることに。(* ̄ー ̄)ニヤリッ
太鼓の達人や、カーレースなどに熱くなったけれど、今日初めてやった トラック狂想曲 は、てんで難しい!
少なくても10回は死んでいる。(;´Д`)
ミニことを隣りに乗せて運転したんだけれど、私の左腕に両手で掴まっていたところをみると、怖かったのかしら・・・
けれど、トラック野朗ってこんな気分で運転してるのかなぁ、なんて疑似体験。
ハンドルを片手で大きく円を描きながら、でっかいトラックを転がすのって、めちゃくちゃ気持ちいいんじゃないかなぁ。
デコトラを運転して、日本全国を走ってみたいなぁ。
んで、車内には八代亜紀のポスター貼って・・・(お約束)
とはいえ、ハンドル操作一つで大事故につながるから、私は実際にはダメだな。怖い、怖い!
ゲームでよかったよ。(^^;

エンターテイナー 

保育園の先生が、お迎えの時に教えてくれた。

「今日、ミニことちゃんが、おもちゃのマイクを持ちながら、ノリノリで 踊りながら歌を歌ってたんですよ!アイドル歌手みたいに!(笑)」

なんの歌かは謎らしいけれど(替え歌か、オリジナル曲か?)、恥ずかしがることもなく、人前で元気よく歌える度胸があるんだなぁ、なんてチョッピリ感心した。^^

今より小さいうちから、しょっちゅう歌を歌い、気が向いたときは適当な踊りも披露。
このまま、お笑い芸人 エンターテイナーになれれば楽しいかもね(* ̄m ̄)。

しっかし、誰に似たんだろうか。
幼少のことぶきは、欲しい物も「欲しい」と言えなかったような、内気でシャイなリトルガールだったのに。(* ̄ー ̄)ニヤリッ

元 お隣さん 

お隣のTちゃんが引っ越して、半年が経った。
夏休みを利用して、息子君と二人で里帰りしていると連絡が来て、今日は新宿で再会。(^O^)

ミニことより半年年下のJ君だが、見ないうちにグ~~~ンと背が伸びて、まだ2歳児なのに、どうみても3~4歳に見えた。(^^;
いつのまにか、ミニことの背を抜いていたぞ。(@@)
Tちゃんも元気そうで、新しい環境での生活はどんな感じか、話に花が咲いた。

ことぶきのご近所は転勤族なので、どうしても数年間の付き合いになってしまうけれど、引っ越したあとでも、こうやって連絡をくれてまた会えるというのは嬉しい。(^-^)

隣りに住んでいた頃は、まだ小さかったせいか、それほど子供同士で遊ばなかったけれど、今回J君が少し大きくなったせいか、ミニこととゲラゲラ笑いながら一緒に仲良く遊んでいたのを見て、ホッとした。
そして、少しずつではあるけれど、確実に子どもの成長を感じ取った。

もう少し滞在するとのことなので、あと一回位、Tちゃんには会えそうだ。^^
飲みに行って、文学で盛り上がるか?(* ̄ー ̄)ニヤリッ(1月25日のブログ参照)

ちょっとビックリした裏技 

男の子のだるそうな表情と、マヌケなキャベツのギャップに感動。
kurashi1.jpg

横で、にこやかに笑っているのが、痛々しい。
kurashi.jpg


先人の知恵に乾杯!ってところかな。( ^∀^)ゲラゲラ

『暮らしの裏技 知得(しっとく)メモ』(主婦の友社より)

パスタの日 

お昼、イタトマで食べた「モッツァレラトマトソーススパゲッティ」が、死ぬほど美味しかった。 .。*゚+.*.。(*´∀`*)゚+..。*゚+
コレは、はまりそうな予感ですぞ、奥さん♪
思わず店長さんに褒めちぎってから店を出た。(* ̄ー ̄)

で、自分はお昼にパスタを食べたくせに、夜もスパゲッティを作ってしまった。(><)
明太子スパゲッティだから、味は違うけれどね。
でもって、コレまた絶品の出来。(自画自賛)(* ̄m ̄)

思わず、頭の中がイタリア~ノ。
そんな8月8日。
パチパチ・・・・・

浅い眠り 

今日も、身体は疲れているのに、ぐっすりと眠れない状態。
「眠い」という欲求はあるのに、眠りに落ちないなんて・・・

ところで 「眠りに落ちる瞬間」 って、感じてるかな?
ことぶきは、だいたいその「瞬間」を感じてから眠りに入る。

「よし、今だ」

っていう手ごたえと共に、スヤスヤ Zzz・・・
これって、「眠り」を自分でコントロールしているってことなのかな。

そのせいか?
夢を見ている途中でも、

「これは夢だから、目を覚まさないと」

と、自分に言い聞かせていることがあるのは。



それにしても、「あいのり」。
すでにリタイアした一人の男をめぐって、女のバトルがあったけれど、、、なんだかなぁ(^^;
今後の動きが気になるところだ。

って、私もヒマ人だよなぁ。(^^;

夏の想い出 

お天気も良いことだし、今日は、いくつか観光地巡りをすることにした。

鬼怒川ライン下り は、二人の船頭さんが前と後ろで操舵。木製の細長いボートにはゴザが敷かれ、靴を脱いで乗る。こんなところで「和式」を感じた。
お客さんは約30人。
昔、山形県の最上川ライン下りに乗った記憶が蘇った。

思ったよりもスピードが速く、ラフティングの疑似体験気分だ。(^-^)
渓谷の中を気持ちよく下っていく爽快感。
ヒュー、ヒュー!サイッコー!(^o^)v

それから、ロープウェーに乗って、山頂に住んでいる猿と鹿を見に出かけた。

deer.jpg

monkey.jpg


なんてことないといえばそれまでなのだが(笑)、ミニことにとっては、この旅行一番の想い出となった。
というのは、長いスプーンを使って、金網越しの猿に、餌(りんごの角切り)を与えるのが、何よりも嬉しくて楽しかったようだ。

20060812142835.jpg

20060812142939.jpg


餌を与えてから、まだ興奮も冷めないうちに言った言葉とは・・・



「私、おっきくなったら、猿になる!」

はいはい、なってください。(~。~;)
っていうか、やかましさは、今すでに「猿状態」だけどね。(σ ̄ω ̄)σ

猿と鹿の次は、鬼怒川温泉公園駅の裏手でやっていた、魚のつかみどりに挑戦した。
川に放流している鮎を手でつかみ取りし、2匹までその場で焼いてくれるという、なかなか一粒で二度美味しい企画に飛びついた。

最初は全く歯が立たなかった。
魚だって、わざわざ網の中に入るわけでもない。
すばしっこい速さで、人間の手からすりぬける。
ムリ、ムリ!┐(´ー`)┌ フッ

しかし、そんなことぶきが、ある瞬間にコツをつかみ、ぬわんとトータルで4匹キャッチ!
私ってば、海女になれる???
すっかり童心にかえって(というより、ムキになるタイプ?)しっかり、元はとらせてもらいましたよ、フフフフン(* ̄m ̄)
気分は、ノリノリのヒートアップ!

そんななか、スーさんが、10万円以上もしたデジタルビデオカメラを手に持ったまま魚を捕まえようと、川の中に手を突っ込むというアクシデントが生じ、一気に別の意味でヒートアップ。
みっともなくも、その場で離婚届に判を押すか?!Σ(;゚Д゚)と思えたほど、楽しい気分はぶち壊れました。(--;
もちろん、デジタルビデオカメラも動かなくなりました。(T0T)
しっかり鮎の塩焼きを2匹づつ食べたけれど、とても写真を撮る気分になれず、川と魚の写真はゼロ。(><)

そして、帰りの事故渋滞に巻き込まれながら、無事に帰宅。
そんな、ほろ苦い夏の想い出さ。(;´Д`)

鬼怒川温泉 

「どこかへ行こう!」と思うのは、いつも突然だ。
昨日、夜中の12時にネットで宿の予約を取れただけ、まだいいか。(^^;

避暑を求めて北へ行こう、という安易な発想のもと、栃木県は日光市、鬼怒川温泉へ行ってきました。
いやぁ、途中までは東京と変わらず暑かったけれど、やっぱり山へ進むにつれ、いくらか涼しくなったわぁ。 財布の中身もね(;´Д`)

久しぶりの温泉も、ゆっくり堪能。
2年前にも、同じホテルに泊まったので、なんだか懐かしかった。
夜は駅前でお祭りがやっていて、ついでに、くじでお土産(鬼怒川せんべい詰め合わせ)が当選した!(^O^)
あは♪最近、くじ運がイイかも。(* ̄m ̄)

初めてのペディキュア^^ 

一応、大事をとって、日中は安静に。
とはいえ、熱も下がり、普段と変わらず元気、元気。(^^;
咳をしているのが気になるが。

地元の夜祭りへ行く予定だったので、ことぶきはさりげなくペディキュアを塗ることにした。
ミニことに見つからないように、コソコソと塗らないと大変なことになる。
テレビを見ている隙を狙って、別の部屋でヌリヌリ。
そういうときって、どうしてわかっちゃうんだろう?

廊下をタッタッタ~~~と走ってくる音が!Σ(;゚Д゚)
ヤバイ。ばれる。(><)

ああああああああああああ!(←ズル~イとでも言いたげな驚き方)
ミニこともやるぅ!もうオトナになったから。私にも塗ってぇ、塗ってぇ!」

ぶっちゃけ、子供にもオシャレはさせたい。
小さいうちから、ファッションセンスを磨く力を養ってあげたい、とまでは言わないが(^^;、多少のおしゃれを楽しむ気持ちはあってもいいのでは?と思う。

けれど、肌に直接塗るお化粧品はモチロンのこと、ピアスも子供のうちからは、させたくないし、髪の毛をきれいにまとめるためのヘアスプレーにだって抵抗がある。
同じ理由で、爪に直接塗るマニキュアやペディキュアは、体のために良くないと思う。


「ダメダメ!もう少し大きくなってからね♪」と明るく拒否。自分は、ヌリヌリしながらネ。(* ̄m ̄)

「いいでしょう~~~!大きくなったでしょう~」と、お嬢は怒っている。
それでも、気にせず無視してたけれど、だんだん 

少しくらいならいっか・・・

という気持ちになってきた。(^^;

というわけで、うすいピンク色を小さな小さな足の爪に差して上げました。(*^O^*)
そのときの、嬉しそうな顔ったら!
やっぱり、アンタも女なのね(σ ̄ω ̄)σ

ことぶきも新調した浴衣を着ると、どこで覚えたのか

「ママ~、かわいい♪おひめさまみたい♪」

と褒めてくれるではないですか!
アンタ・・・正直だねぇ。(σ ̄ω ̄)σ
あとでカキ氷買ってあげるね(* ̄ー ̄)

てな感じで、この1枚。
ペディキュア、わかるかしら?つま先に、光るものが・・・(* ̄m ̄)
ashinotsume.jpg

また風邪ですかぁ?(;´Д`) 

2日前から、ゴホゴホとミニことが咳を出していた。けれど、熱は出ない。(←しかし、医者から戻ってくると、お昼から夕方にかけて、39.2度の熱を出して、グッタリと眠っていたのよ(;´Д`))
とはいえ、子供の発熱は、急なお客さんのようなもの。
油断大敵!ということで、午前中、かかりつけの小児科へ。
診察の結果、喉が赤く腫れていたとのこと。
鼻を小まめにかむ、手は清潔にする、そんなことが、重要だったりする。

薬を処方してもらい、ついでに鼻水吸い取りマシーンで、グググッと吸い取ってもらった。
怖がりもせず、泣きもせず、よくがんばったなぁと横で見つつ、あのタンクの中には、いろんなヒトの鼻水がつまっているのかなぁ、なんて心の中で苦笑い。(^^;

ことぶきとしては、鼻水吸い取りマシーンよりも、耳掃除マシーンが欲しいな♪
恥ずかしくなるくらい、ごっそり耳垢をとってくれるようなスペシャルパワー耳かき!( ^∀^)
気持ちええだろうなぁ~。


ところで、今日は歯医者で 抜歯 抜糸
こないだの治療で、縫ったからね。(--;
縫うのは大変なのに、抜くのはなんて簡単なんだろう。
あっという間にすんでしまった。
痛みも皆無。
これで、ステップ2が終わった、という感じかな。(^^;
このあと、どうなるのかしら・・・色々と心配だぁ。

浴衣 

夏の風物詩にもいろいろあるけれど、色っぽくてイナセで艶やかなイメージといえば、「浴衣」ではないだろうか?

高校時代、家庭科の授業で縫った浴衣を、つい去年まで着ていたのだが、いいかげん新調してもいいんじゃないかな、なんて考えていた。

おりしも、買い物券三千円が、スクラッチカードで当選する、という快挙を成し遂げ(笑)、気持ちも大きくなり、買うことに決めた!

アドバイザーさんが、いろいろとコーディネートしてくれながら、細かい小物をさりげなく勧めてくる。
それをさりげなく断る!(笑)

それでも気に入ったモノは買う。

結局、浴衣、帯、下駄、巾着のセットに、えりしんと、帯の飾り紐2本の小物を購入。
大好きな紫色を基調に、がアクセントになった柄だ。
なかなかバッチグーです。(^_^)b

ワーイ!
これを着て、どこへ行こう???
あまり、行くところないじゃん(>_<)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。