スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前髪のモンダイ。 

見事な まゆぜん になったのは、7月27日のブログにも書いたが、今日、指摘されるとは思わないヒトから指摘されてしまった。
それは、皮膚科の美人先生だ。(* ̄ー ̄)


「あら?ことぶきさん、前髪切られました?」(ジロジロと見る)

「え?気付いちゃいましたぁ?(^^;」

「なんだか、かわいくなっちゃって・・・」(まだ、ジロジロと見ている)

もう3年近く通っているけれど、この突っ込みどころ満載のことぶきを目の前にしても、髪形やファッションに突っ込まれたことなど、一度もないし、世間話だってしたことがない。
なのに、今日に限って・・・この先生が・・・

ヤバイ、これは本当にハンパじゃなく 短い ってことか。(><)

「すっかりおもしろい前髪になっちゃって・・・( ´,_ゝ`)プッ」と本当は言いたいところだったのか?

「かわいい」なんて言葉は聞こえなかったふり。

「あのー、えーとですね、プ○○○ックはいつまで使えばいいですかね?」と、思わず話題をチェンジしてしまった(^^;

そういえば、土曜日、永年連れ添っているR子と会ったのに、何も言われなかったなぁ。
目が慣れているってことなのか、気が付いても、言わなくなるものなのか?(--;
スポンサーサイト

習慣って、おそろしいΣ(;゚Д゚) 

車を運転していた。
角を左に曲がった。
すると、自分の車線に車が一台、こちらに向かってフツウに走ってきた。

嘘でしょう?!Σ(;゚Д゚)

あと数秒遅かったら、まさに出合い頭の事故になっていただろう。
っていうか、なんでアナタ、反対車線を逆走してるわけ???(ノ; ̄◇ ̄)ノ

咄嗟にとった行動は、その車を避けるために、自分が一瞬だけ反対車線にずれて、その車とすれ違った。
この事態に、その運転手はハッと気付いた様子。
私とすれ違った直後に、左車線に移った模様。

おそらく日本に来て、まもないのだろう。
つまり、彼のお国では、右車線をフツウに走るらしい。(--;
ここで、本日のタイトル!
((( ;゚Д゚)))・……ガクガクブルブル  

郷に入れば郷に従え

なんてことわざがあるけれど、交通ルールだけは、しっかり守らないと、とんでもないことになるわけですぞ。(σ ̄ω ̄)σ
交通量が少ないときで、本当に良かった話だけど、もし事故が起きてたら、今頃病院のベッド。
そして、今日このブログをアップできなかったかもしれなかった、ということなのねん。(汗)

花火大会 

やってきました、この季節!
夏はやっぱり、コレコレ!(*^-^*)

ことぶきが憧れる「花火師」が、人々を魅了する日でR!

地元の花火には、子供の頃から出かけていたもんだが、やっぱり落ち着くのぉ。(^_^)b
去年同様、R一家と一緒に観覧。
歯の治療中で、本当は飲んじゃいけないビールも飲んでしまった(^_^;
ってか、飲まざるをえないほどの暑さと、喉の渇きようなんだって!と、少々逆切れ気味。(←歯医者さんにはナイショ(* ̄m ̄))

それにつけても、ことぶきの憧れ、つまり HERO は、ダントツで花火師だな、ということを再認識した夜だった。(*^-^*)
人々に、大きな夢と感動を与えるって、そうそうできることじゃない。
昔ながら現代風の職人技を大空に見せる、ということは、ただものじゃないぞ!(σ ̄ω ̄)σ
この1年間、花火師やその関係者たちが、研究に研究を重ね、苦労をしながら、今夜の大舞台で、その成果が花火と共に開花するなんて、話ができすぎてると思えるほど、カッイイではないか!

ビバ、花火師!
花火師、万歳!

できることなら、花火大会が終わったら、花火師のそばへ行って、
「サイッコーでしたよ!また来年、素晴らしい花火をみせてください!」
なんて、ごくごくフツウの言葉だけれど、労いと感謝の気持ちを伝えたいと思うのだが、思っているだけで実行したことはなく・・・。(^^;

舞台裏があってこそ、表舞台が映える。
舞台裏を想像しつつも、目の前に見える表舞台に猛烈に感動しながら、夜空の花火を浴びていた。



携帯からのアップでした~!

なつやすみ 

今年は夏が短いのかなぁ、と思う今日このごろ。
そういえば、5月も雨ばっかりだったよな・・・
こんな天気でなつやすみを過ごしているこどもたちを、少し気の毒に思う。

ふと、小学生の頃の夏休みを思い出してみた

・ラジオ体操
・夏休み限定 昔のアニメ(「ひみつのアッコちゃん」「ジャングルくろべい」「デビルマン」等)が放映されていたのを見ながら、宿題のドリルを少しずつやる
・学校のプールか市営プールへ行って、真っ黒になって泳ぐ
・横浜のいとこの家に、たいてい3~5泊、お互い行き来する
・「東映こどもまんがまつり」を見に行く
・盆踊り、夏祭りなど、地元のイベントに参加
・数年に一度、鹿児島へ帰省した母にくっついて、おばあちゃんに会った。

40日間という夏休みが、毎年あっというまに過ぎていった。
でも、その「あっというま度」が、今とは全く違う。
楽しくて過ぎていくものと、時間におわれているうちに忙しくて過ぎていくもの。
できることなら、こどもの頃のなつやすみを、もう一度味わいたいなぁ。

まゆぜん 

「前髪を切るときは、ハサミを縦に入れるといいんですよ」

美容師さんから、そう教わったのを思い出し、鏡のまえで前髪を切っていた。


どうせすぐに伸びるし、夏だし、ちょいと短くてもいいもんね。フンフン♪

だが、次の瞬間!


あ!やっちまった!Σ(;゚Д゚)

異常に短く切ってしまった部分が!

あ・・・どうしよう・・・(^^;
でも、まあ、いいや。
こっちも短くして・・・ここも・・・あ、こっちも・・・

つくろっているうちに、仕上がりました。

見事な まゆぜんカット が!
ってか、もう「まゆぜん」って死語?!
今どき使わないのかなぁ・・・
(*まゆげよりも高い位置に前髪がある、っていう表現なのよ)
せめて「おんざ まゆげ」にしておけば良かった・・(TOT)

なにはともあれ、ここしばらくは、友だちに会うときは、オールバックをせざるをえないな、という心境になった。
どうすんのよ?え?(--;

みゆき族 

( ´,_ゝ`)プッ

いきなり、「みゆき族」ってタイトルもどうかと思うんだけれど、思いつきです、ハイ。

梅雨の晴れ間、灼熱の太陽の下、車の中でガンガンに聴きたいミューズィックって何?(* ̄ー ̄)
ありがちなのは、TUBEとか、サザン?
ことぶき的には、ハイウェイ・スター(by ディープ・パープル)がカッコイイんだけれど、今日は久しぶりに「中島みゆき ザ・ベスト」なんぞを聴いたわけでして。(* ̄m ̄)

なんて、太陽と似合わない歌たちなんだろう。
車内に広がる、恨みつらみ。
ド~~~ンと落ちるところまで落ちて、暗い気分にドップリ浸かる。
そして、車外のまぶしい太陽とのギャップ。

くぅ~~~~~!いいねぇ、いいねぇ!(>。<)

こんなことで喜んでいるのは、私ぐらいだと思うが。(^^;

虫刺され 

かなりひどいことになっている(;´Д`)
ミニことの顔に4箇所(これが目立つ)、手足に6箇所ほど、おなかに1箇所。
私にも、2箇所ほど。(><)

いつ、どこで刺されたのだろう。
土曜日、公園へ行ったときは、虫除けスプレー対策をとったはず。
今朝、新しく刺されているところをみると、家の中で・・・ということになる。(--;

ああ、困った困った。
とりあえず、薬を塗って、治るのを待つしかない。
やだなァ、虫。
夏は、これだからイヤなのよ。(;´Д`)

昔のビデオ 

デジタルビデオカメラで、ミニことの成長を撮り続けて3年。
整理してないテープが数本あったので、久しぶりに見てみた。
古いもので、2004年の秋のテープがあった。
1歳半の頃の彼女だ。
親バカ承知で言うが、あの頃は、なんて可愛かったんだろう、と思う。^^
これには、つまり、今はもう生意気で可愛くない、言うことも聞いてくれないし、にくたらしい、という気持ちも含まれていたり、いなかったり・・・(* ̄m ̄)

いやいや、そういう意味ではなくて。(^^;

身長がまだ80cmない頃。
今よりも、プクプク顔が丸くて、足が短くて、ちっこいくせに、ちょこちょこ歩き回っていた様が可愛かったんだろうなぁ。

思うに、「ちっちゃい」というだけで、「可愛い」のである。
だから赤ちゃんは、何もしなくても、ただそれだけで可愛いのだ。
まだ言葉ははっきり話してないけれど、必死に伝えようとしている姿も面白い。

<アナタにもこんな時期があったのねぇ・・・(;´Д`)しみじみ。>
kabocha.jpg

<身長が79cmほどだった頃>
mokkin.jpg


昔は写真だけだったけれど、今はビデオがあるから、こうやって時々見ることができていいと思う。
ってか、オススメだね。
やっぱり、子育てって、振り返ることも必要なのよ。
生後数週間の、手のひらに乗っかるほど頭が小さかったことや、新生児独特の泣き声を聞いて、あの頃のことを思い出す。
初心を忘れるな、ってことだよね。
これから、どんどんおっきくなっていくばかりだし。(--;
こんなに、ちっちゃくて可愛い 無垢の時代 が、この「お嬢」にもあったんだ、ってことを思い出さなくては。( ̄¬ ̄)
自己満足の世界ではあるが(笑)。

そうそう、スパゲティの皿に顔をつっこんで居眠りをしていたショットは、渡辺徹と山田邦子の投稿ビデオ番組に出せるくらい面白かったぞよ(σ ̄ω ̄)σ 。
・・・って、やってねーよ、そんな古い番組(;´Д`)

これからも、どんどん彼女の成長を撮り続けて、一生の宝物にしようと思う。なるべく、笑えて面白いものが撮れることを期待!(* ̄ー ̄)

鹿児島の被害 

朝、何気なくテレビで、大雨の影響により避難をしていた人たちのインタビューを聞いて、

「この言葉(アクセント)は・・・?!」

と思った。
そう、聞き覚えのあるあの話し方は、鹿児島弁 ではないだろうか?
(ことぶきは、鹿児島のひとの話し方が大好きである^^)

よくよく見てみたら、なんとまぁ、鹿児島県さつま町の映像が映し出された。
それに、川内川(せんだいがわ)が氾濫しているではないか!Σ(;゚Д゚)
川内市を流れる川内川は、現在、ことぶきの両親が住んでいるところから車で20分程度の距離。

何も言ってこないから、おそらく大丈夫とは思うけれど、とりあえず安否を気遣う電話をした。(^^;

すると、いつもと変わらない調子で父が出て、続いて母が出てきた。

「このへんは、近くに川がないし“山側”だから、大丈夫よ。けれど、畑はダメだろうね。ま、仕方ない。雨は今もすごく降ってるわ」

と、淡々と話していた。

「それより、ミニことは元気?今、近くにいるの?(早く代わってよ、と催促)」

「お母さん・・・(^^;いるけれど・・・」

とまぁ、一応無事を確認。
にしても、あの商店街といい、川といい、去年の12月に遊びに行ったばかりの場所が、あんなふうになってしまったのを見て、言葉を失った。
復興するのに、どれくらいの時間がかかるんだろうか。
地元のひとたちには、本当に頑張って欲しい。
自然災害には、人間の無力を感じるね。

復活!の欽ちゃん(^O^)v 

夜、ニュースを見て、ホッとした。
19日のブログにも書いたけれど、欽ちゃんが監督をしている野球チームの解散をめぐって、日本中が騒いだ。
けれど今日、解散を撤回し、存続することを明らかにした。


「俺、やるよ!」


“100%謝るときは、損得など関係ない”という欽ちゃんの考え。
その潔さは、すごいと思った。
けれど、実際には、そう簡単には止められない諸事情もあるのだろう。
それにしても、応援してくれていたファンたちの力ってすごいな、と思った。
私は署名運動も何もしなかったけれど、「やめないで」という思いが、欽ちゃんに伝わって、本当に良かったと思う。

自分の大切な夢を、諦めること、
何かひとつのことをずっと続けてきたのに、途中でやめてしまうこと、
どちらも残念なことだ。
続けることに、意味があることもあるのだから。

今回のことで、多くの人々が、欽ちゃんから元気をもらったと思う。
私も、もうちょっと頑張ってみよう。

最近のドジ 

私と一緒に暮らすと、おそらく漫画のような世界を味わえると思う(笑)。

おとといは、炊飯器のふたを開けっ放しにしたまま、ご飯を炊いてしまった。(>。<)

フツウは、ありえんだろう・・・(;´Д`)
なんかの拍子にボタンを押してしまって、気が付かなかったんだろうねぇ。
でもね、ナニゲニ炊けてたのよ、コレガ。
かたかった部分もあったけれど、食べれないシロモノでもなかった(^^;


今日やってしまったことといえば、行きつけのコーヒーショップで、ロイヤルミルクティーを注文した直後に、

「あ!ちょ、ちょ、ちょっと待ってください!ない、ない、ないっ!
財布がないっ!Σ(;゚Д゚)

と騒ぎ出し、そういえば家に忘れてきてしまったことを思い出した。

さわやか店長は、

「いいですよ、次回で!でも、ないと心配ですよねぇ・・・」

なんて言ってくれた。ありがたや。m(_ _)m
コーヒーショップで「ツケ」にするのも、どうかと思われるので、これだけは避けたかった。

「だ、大丈夫ですっ!まかせてください!(何を?)車に戻ればありますから!すぐに・・・すぐに戻りますっ!私のロイヤルミルクティ、保留ということで!んじゃっ!」(タッタッタ~~~~と走る音)

以前にも財布を持たずにファミレスへ行ったことが・・・(^^;
あの一件以来、車の中に小銭を置くようにしていたので、駐車場へ戻り小銭を(σ`・ω・´)σゲッツ、こちらはなんなくクリアー。(^_^)v

でも、きっと、お店のオネーサンや店長は、

「サザエさんのような人だなぁ」

と感想を持たれたに違いない。

この程度のドジぶりは、日常茶飯事である。(^^;
一緒に暮らして、ことぶきワールドを堪能してみたい、っていう勇気のあるヒトっているかなぁ。(笑)

歯 

実は、昨日、歯医者さんで、おおがかりな治療をしてきた。
ブリッジをするにも、歯が短かすぎて、支えることができないので、歯茎を削って、歯を少し高くする形に整える作業をしたのだ。
結局、インプラントにするらしいが。
2時間半の手術で、歯茎も縫ったし。
2週間後の抜歯まで、アルコール類、炭酸飲料ダメ、ポテトチップなどの尖った食べ物はダメ、ストローを使っちゃダメ、患部の歯磨きはダメで、処方した薬でリンスだけ、激しい運動もダメ・・・などと、いろんな制約がついてしまった。
昨日は出血もあったし、痛かったので、睡眠作用がかなりキツイ薬を飲んだが、吐き気がした。
今日は、痛みはそれほどでもなかったが、食事に苦労する。

あああああ、早く、奥歯でガッチリと食べ物を噛んで、こころゆくまで味わいたいものだ。


今日は、気分転換に帽子を2つ衝動買い。
この夏、活躍しそうである。

涙の欽ちゃん 

極楽とんぼの山本の不祥事を受けて、欽ちゃんが監督していた球団が解散することになった。

「野球に失礼しちゃった」

と、涙ながら語る萩本氏。
子供の頃から、欽ちゃんの番組で育ってきた私としては、もちろん欽ちゃんのことが大好きだ。
欽ちゃんに笑いと元気をたくさんもらった。

その欽ちゃんの涙を初めて見てしまった。
欽ちゃんに涙は似合わない。
なんだか、残念で仕方がない。
虚しいね。

バス停 

よくバス停に、ポツンと家庭用のイスが置いてあることがあるよね。
あれって、おそらく近所のヒトが、不要になったイスやソファを良かれと思って、無断で置いちゃってるパターンなんだろうな。
ってか、どこで許可をとるものなんだろうか?(^^;
市役所???

でもさ、ああいうことをするヒトって、憎めないよね。
なんていうか、素敵。
尊敬さえしちゃうよ。

そんなことをふと思った。

プラネタリウム 

1年に1度のペースで、プラネタリウムに出かけている。
満天の星空を見るのって、癒されるよね。

銀河鉄道の夜←クリック

携帯から 

ブログをアップしてみた(^_^)b

アナログなことぶきさんにも、できたぞ!!!
これはニュースだ!

BBQ! 

久しぶりに早起きしちゃったもんだから、どうしても今日はどこかへ出かけたかった。お天気も良いし。

あーでもない、こーでもないと言ってるうちに、ひとつの提案が。

そういえば、うちには、BBQグリルがある。
確か、5年前に買った記憶がある。
なのに、いまだに使ったことがなく、箱入り娘状態。
毎年、今年の夏はアレでBBQやろう!なんて言ってるうちに、はや5年。(--;

もぉ~~~~っ!いいかげんに使ってあげようよ~~~~!

てなわけで、R一家を招待し、午後は我が家でBBQ、というはこびに。(^^)

ステーキ、チキンウィング、ホットドッグ、スペアリブ、しいたけにコーン、あ、それとシュリンプもいいねぇ。( ̄¬ ̄)
なんだかんだ、たくさん買い物をし、家のバルコニーにグリルを設置。
スーさんが炭を熾してくれた。
大阪人家庭には「たこやき器」が当たり前のようにあるらしいが、アメリカ人家庭にも、「BBQグリル」は当たり前のように存在する。

苦節5年。
長い道のりだった気がする。
ちなみに、グリル、ロースト、スモーク、スティームという4種類の調理法を楽しめる。
今日は木炭でグリルにしたが、今度は、ウッドチップでスモークなんかも楽しみたい。(^O^)

結局、Rの旦那は来なかったが、久しぶりの来客をもてなすのは楽しいことだった。
暑かったり、ヒョウが降ったり、雷雨のすごい天気だったが、イイ感じの土曜日を過ごした。
あとで、あちこちに木が倒れているのを見て、驚いたが。Σ(;゚Д゚)

演奏会 

今日は、電車で池袋までお出かけ。
お昼にデパートのレストラン街で、ミニことリクエストのチャーハンを食べ、14時半から、演奏会を見に行った。
ヴィオローネという弦楽器とピアノの協奏曲を15分ほど聴いたが、子供向けではなかったのかな?(^^;
会場は泣き声や、こどもたちの話し声、お母さんが「シーッ!」という声であふれていた。(><)

変わって、後半の40分は、ちょっとしたミュージカル。
海賊と仲間たちがやってきて、子供たちは大喜び。
皆で一緒に歌って踊る場面もあり、連れてきて良かった、とやっと思えた瞬間。^^

今日のイベントを見て、何かを感じ取ってくれたらいいな。


nepospiros.jpg

空き地の土管<ドカン> 

昔、よく見てたんだよね、「お笑いマンガ道場」
確か、中京テレビの番組だったが、全国で放映されていたという、18年間も続いた人気番組。
マイナーなのかな?と思っていたが、「あ、見てた、見てた!」という人がケッコウ多いのが特徴。

お題にそって、パネラーの車だん吉、川島なお美(レギュラー出演していたことを封印したい雰囲気)などが、マンガを描いて笑いをとる、言ってみれば、「笑点」の大喜利マンガ版 みたいな、ほのぼのとした番組だった。

そのなかでも特に、漫画家の鈴木先生と、富永先生のバトル対決が面白かった。今思えば、これまた、歌丸と小円遊のバトル対決に通じるものがあるのだが。(* ̄m ̄)
おそらく、知っている人は30代半ば以上であろう、「ゴールデンハーフスペシャル」の「エバ」まで出ていたのが、当時のことぶきにはショックス系だった。(すでに消えていた人だっただけにね)
で、その鈴木先生vs富永先生のやりあいで、必ずネタになるのが、鈴木先生がいかにビンボーで、空き地のドカンに寝泊りしている、という絵が頻繁に出てきたことだった。
昭和の空き地には、ドカンがゴロゴロしていたんだろうが、ことぶきは小さい頃見た記憶はない。

で、この公園。
ドカンが何本か積み上げられ、子供たちが遊べるようにできている!
公園にドカン!Σ(;゚Д゚)
ドカンといえば、鈴木義司先生。

「鈴木先生~~~~!」と、思わず探したくなってしまったが、いるはずもなく。
ドカンって、なんとなく秘密基地っぽくて、子供にはたまらないね。


dokan.jpg


dokan1.jpg


ほぼ復活! 

まだ薬は飲んでいるけれど、熱もカンペキに下がり、もうぶり返すこともなく、気分はようやく文月よ!

さぁ、ひろみ、どっからでもかかってらっしゃい!


ところで・・・
先日、ナースのFちゃんから北海道のメロンをいただいた。
自分ではおそらく買うことはないだろうと思われる高級メロンを、じっくり味わった。(^^;

melon.jpg

<熟れ熟れ具合が、たまらん>
melon1.jpg

最近知った、どうでもいい事実ナンバーワン 

ロールパンナが、メロンパンナのおねーちゃんだったこと。





これって、いまごろかよ? と逆に突っ込まれる可能性のほうが高いことに、1票!

おなかの中にいたときの感想 by 娘 

「ねーねー、ママのお腹の中にいたときって、どうだったのよ?ん?」


実は、ずっと前から聞きたかったんだよね。
前、テレビや、実際友だちから、そういうことを聞くと、面白い答えがかえってくることがある、って聞いてたから、うちのはどんなことを言うのか、楽しみにしていたのだ。
ポイントは、お話しがちゃんとできるようになったくらいのタイミングの時に、さりげなく聞くのがいいらしい。

というわけで、おとといのことになるが、聞いてみたわけさ。
すると、ミニことは、こう言った。




「あのね、痛かった・・・それに、暗かったよ」


おおおお、なんとも、信憑性のある発言ではないか!Σ(;゚Д゚)

まあ、もしかしたら、想像で言ってるだけなのかもしれないけれど、おなかの中って窮屈だったからなのか、よくお腹を蹴られてたし、胎内って暗い印象があるしな・・・明らかに、この世の明るさとは、比べものにならないだろうね。

なるほど。
ひとつ勉強になったぞ、ありがとう。

というわけで、諸君もいつかお試しあれ!(笑)

長引いてます・・・ 

考えてみたら、ミニことも、5日間ほど高熱が続いた。
そして、ちょうど入れ替わるように、今度はことぶきは5日間、高熱を出している。
今日は、39.3度。
やっぱり、歩くのもつらいね。
喉は真っ赤に腫れている。
空腹感は、多少あるものの、食べれるものは限られる。

とりあえず、メロンとりんごを食べた。
あと、シャービ○クをウン十年ぶりに食べたら、感動したわ(^O^)

あああ、今、体重計に乗ってみたい!(笑)
今だったら、きっと、目標体重に達しているはず。
もう5日間、固形物的なものを食べてないもんな。

考えてみたら、こんなに長引く風邪を引いたのは、初めてか、おそらく前回がいつなのか記憶にないくらい、久しぶりである。

お見舞いメール、待ってますm(_ _)m

河口湖ラベンダーフェスティバル 

今年で15周年になるらしい。
そのうち、今回で10回も足を運んでいることになる。
何がそんなに素晴らしい、とか、そういうところでもないんだけれど(失礼!)、数を重ね、年を重ね、気が付いたらほぼ毎年来てたことになる。
ガーデニングコンテストをしたり、ハーブの苗木やアロマグッズ、山梨ならではのワインなどを売ったり、いろんな歌手(今年は由紀さゆり&安田祥子)を呼んで、年々盛り上がっているパワーは伝わる。知名度もあがってきたんじゃないかな。
大型観光バスが何十台と来ていたのがすごい。
始まった当初は、もっとこじんまりとしていたし、そのショボサ加減が良かった気もする。

でもね、確かに、ラベンダーの香りって、癒されるんですよ。あの色もイイ!
ほれ!かいでみ!(におわないって!)
20060711145758.jpg


ところが・・・

一瞬、具合も良くなったので出かけたのだが、ほとんど楽しめなかった・・・(><)
河口湖に着いたとたんに、熱が上がったからだ。
ふらふらしながら、ぼんやりとラベンダーを眺めただけで、早々と帰宅。

39度。
寝ます。

七夕まつり 

39度。
医者へ行ったら「胃腸炎」と診断された。(^^;


保育園で「七夕祭り」がある、というので、ミニことに甚平を着せて出かけた。
きっと、浴衣を着てくる子が、他にもいるだろうと思っていたのに、誰もいなかった・・・
なんか、浮いた?(^^;
それに、「まつり」とは名ばかりで、「たなばた」の歌を歌って、伝説のお話を聞かせただけらしい。
まあ、いっか。(^^;
この保育園は、それほど行事には熱心でもなさそうだしね。
あまり、多くを求めてはいけない、ということを学んだ。
預かってもらえるだけでも、感謝しないと。

とはいえ、ミニことは間違いなく、ガッカリしただろうな・・・(><)
昨日から「おまつり、おまつり♪」って騒いでいたし。
彼女の言う「おまつり」は、要するに、カキ氷食べたり、スーパーボールすくいをしたりの縁日だと思っているからね。(^^;

<七夕の雰囲気は出ています>
tanabata.jpg

<おともだちと>
tanabata1.jpg

<願い事は “たくさん公園で遊べますように♪” でした^^>
tanabata2.jpg


ぶり返した(><) 

ゆうべ、解熱剤を飲んだところで、いっとき36.5度まで下がった。
なんだ、楽勝じゃん!

というわけで、今日やらなければならぬことを、次々にこなしていったが・・・

朝、10時過ぎには、もうダメだった。
気休めに薬を買ったが、どんどん熱があがっていくのを感じた。

それでも用事を済ませ、保育園のお迎えも自分で行き、戻ってくると、38.8度。
寒い・・・・
もう何もしないで寝た。

シック! 

朝起きると、喉の痛みと、だるさが襲ってきた。
テレビでは、北朝鮮がミサイルを発射したことで、緊急特集番組(Breaking News)がやっていた。(テレビ東京以外は(笑))

大事をとって、ミニことも、もう一日保育園を休ませ、今日は家にひきこもっていた。

38.5℃の熱のなか、アメリカで毎年開催される「ホットドッグコンテスト」を見た。
いやいや、すごいすごい!Σ(;゚Д゚)
噂には聞いていたが、ここまですごいとは!

なんと、アメリカ人に混ざって、日本人サムライ、小林たける氏が、何度か優勝しているんだけれど、その食べっぷりを初めて見た!
ドッグを2本、縦からがぶつき、それからバンズ(パン)。時々、バンズをジュースにしみこませて、流し込んでいた。
リズムを取りながら、時にジャンプをして、詰め込んだホットドッグをお腹の下へと落としている感じ。

しばらく、その勇ましい姿に見惚れていた(笑)。
12分で54個のホットドッグを食べきった彼。
素晴らしい。

こんなコンテストがあること自体、アメリカって面白い国だな、って思うけれど、見事に優勝した小林氏には脱帽である。

取れた~!(>。<) 

特に硬いわけでもなかったのに、お昼にピザを食べていたら、奥歯の詰め物が取れた。
ガリッと音がしたけれど、特に気にせず食べ続けているうちに、取れたことに気が付いた。

あれ?なんか、奥歯がスカスカしてる!Σ(;゚Д゚)
ピザと一緒に、飲み込んだらしい・・・(;´Д`)


先週の木曜日に、歯医者さんで治療してもらったばかりだ。
しばらくは通わなくてもよかった状態だったのに、またすぐに行かないと。

大改革な体重計 

まともな体重計が欲しい。
うちの体重計は、6年前にハワイのドラッグストアで、10ドルで買った安物アナログ。
どう考えても、こんなに痩せてるわけないじゃん?
と、2kgくらい軽く表示されるが、ちょっと信じたくなるような体重計。
ま、乗った時点で、プラス2!と足し算すれば帳尻はあうのだが、今って、体重計すごいらしいじゃん?

今日お店に行って、色々と見たけれど、やっぱり、今の体重計って大改革じゃない?と思ったほど、変わったね。
体脂肪率を量るのは、前からあったけれど、体重体組成計って何よ?
内臓脂肪や筋肉、骨に関わるデータを出す?
なぬ?体力年齢もわかっちゃうのぉ?

んまぁ、とにかく、本当に必要かどうか私には判断できないくらい、たくさんのことがスキャンできちゃう。
値段も、ケッコウするのよ。(^^;
というわけで、今日はチェキしただけで、購入することなくお店をあとにした。

朝寝。 

めったにしない「朝寝」というものをした。
時間がもったいない、とか、
そんなことを考えたらできないっすね。

夜中に、ミニことの咳で起こされ続けている日々。
早く良くなってね。頼むよ、娘。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。