スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Σ(;゚Д゚)なんですと! 

いやぁ、さだまさしの『関白宣言』が、ココロにしみるねぇ。(*´・ω・`*)

今、「突然、このひとは何を言い出すんだろう」って思ったでしょう?(σ ̄ω ̄)σ
ん?思ったね?(σ ̄ω ̄)σ
いや、お昼の番組で、インタビューを受けていたのを見てて、ちょっぴり、ホロリときそうだったよ。うんうん。
しかし、28歳の時に作った歌とは、才能のある人は、やっぱり違うなぁと、つくづく思った。

それはさておき。

今日で5回目の保育園。
お迎えの際に、保育士さんから、2~3、ミニことについて聞かせてくれた。
そのなかで、一番、今日ビックリしたことは・・・

ずっと気にしていた、トイレトレーニング。

先生:「お友達が行くときに、一緒に行くようになって、ちゃんと(便座に)座ってしてますよ」と言っていた。

ことぶき:「え?!トイレで、ちゃんとしてるんですか?(||゚Д゚)!!

先生:「はい、ちゃんとしてますよ(^_^)」

ことぶき:「ちょ、ちょ、ちょっとまってください。きょ、今日からできるようになったんですか?」(どもりながらも先生に詰め寄ることぶき)

先生:(少し怪訝な顔をして)「え~・・・初日から、やってましたけど・・・(^^;」

な、な、なんと!

ミニことってば、家では自分からトイレに行くことはしないくせに、保育園では、ちゃっかり・・・
二面性を見たね。
なんちゅうやつ!一杯食わされた、といった感じ。
あんな小さいうちから、使い分ける顔を持っているなんて・・・
騙されていた気分である。(゚Д゚)ゴルァァァ!
でも、やっぱり、やればできる子なんだな、と思った。
そして、やらない・・・(--;

早く、家でもやっているところを見てみたいぞよ。(;´Д`)
スポンサーサイト

思い出した!!(||゚Д゚)!! 

「園鏡さんだ!」


そう、やっと思い出した。
園長先生が、ずっと落語家の誰かに似てる、って思い続けて、はや2週間。
今日、やっと思い出せたので、はぁ、これでスッキリ!(^O^)v

(プチ知識:月の家円鏡師匠は現在、橘屋 園蔵と襲名している)

ちなみに、今日初めて、こどもに「そんなことをしたら、危ないじゃないか!」と、園鏡先生が叱っているところに遭遇。(* ̄m ̄)
穏やかな表情しか見たことがなかっただけに、厳しいところを見て、安心。
ニンマリとして見届けた。

家に帰ると、保育園で習ったと思われる歌を、ミニことが歌い出した。

♪コチコチカッチン、お時計さん コチコチカッチン 動いてるぅ

私が彼女の前では歌ったことのない、ああ、そういえば、そんな歌あったっけ、なんて歌を子供の口から初めて聞くと、やっぱり保育園でいろんなことを学んできているんだな、と実感するものだ。

プチ観光気分♪小江戸・川越 

突然、川越まで出かけることにした。
道が混んでなければ、車で40分ほどの距離だ。

川越が、「小江戸」と呼ばれる街だ、ということを知ったのは、実は最近のことだった。
蔵造りの家が建ち並び、情緒ある駄菓子屋横丁や、時の鐘など、散策するには、なかなか素敵な場所だった。

<蔵造りの通り>
kawagoe.jpg

<時の鐘>
kawagoe2.jpg


車で行ったとはいえ、駅前の駐車場に停めて、あとはずっと歩いてまわった。
おそらく、時間にしたら、4時間は歩き続けていたと思う。
本当に、いい運動になった。
万歩計を付けて歩けばよかった、と心から後悔。

<途中の神社で、お清めのお水で手を洗ったミニこと>
kawagoe1.jpg


それほど「観光地化」しているわけでもなく、静かで、歴史の趣のある街って、いいね。
今日は月曜日で、お店が休みのところも多かったので、また機会を見つけて来たいな、と思った。

終わった~! 

TOEICを受験。
今回から、問題の傾向が新しく変わった。
問題量が、濃くなった感じがあったが、手ごたえとしては、まぁまぁOK!って感じ。
というか、終わった後の、晴れ晴れとした感覚を味わえたのが、今回のテストの結果にもつながることを祈る!

4時ごろ食べた、遅めの一人ランチ。
さすが激戦区の中のラーメンだけに、なかなか美味しかった♪

スーさんは、ダービーを見事に取ったしね。(* ̄ー ̄)ニヤリッ。

最後のあがき 

明日、TOEICを受験する。
受験を申し込んだのは、2ヶ月前くらいだったと思うが、特に真剣に勉強をしてなかったため、自信はない。
ただ、「一夜漬け」ではないけれど、間際になって購入した問題集には、目を通して最後のレビュー。
頑張らなくっちゃ。

ミニことが、昼間38度以上の熱を出していたが、夕方には下がっていた。
比較的元気なので、大丈夫だとは思うが。(^^;

うつされた!?(>。<) 

保育園3回目。
朝は、全くなんの気配もなかったのに、夕方のお迎えのとき、鼻水をたらして、すっかり鼻声になっていた。
アチャ~!風邪をうつされたか!?
アナタも、保育園の洗礼を受けましたね。(^^;
ま、仕方ないか・・・。
蔓延している、っていうのは、覚悟していたから。(--;
誰かしら鼻水たらしていたり、咳をゴホゴホしているお友達と一緒に遊んでいるんだから。
でも、こうやって、次第に強くなっていくことでしょう。(プラス思考!)
温室育ちは、弱いからね。

一方、お昼寝のリズムが、5分と狂わず、毎日きちんとできていて、やっぱり保育園に行かせると、いいこともあるなぁとも思うわけで。
先日は、お散歩でペットショップに行き、その時も、ミニことよりも小さいお友達の手を引っ張って、お姉さんぶりを発揮?してたそうな。
少しずつ、慣れてきている様子でなにより。^^

靴の洗い方&ボタン 

「ねぇねぇ、靴(こどもの)って、どうやって洗ってる?」

この質問をした3人の主婦は、3人とも同じように答えた。

「ん?洗濯機 で洗ってるけれど!?」(←そんなの常識じゃない?とでも言いたげ)

「( ̄◇ ̄;マジで?」

洗濯機で靴を洗うって、ものすご~く抵抗がある。(^^;
だって、その同じ洗濯機でタオルやシーツ、それに下着とかも洗うんだよぉ。(><)
それに、ガラガラ回しているうちに、ボロボロに型崩れしそうだしね。

「ふぅ~ん」と言ったものの、実行するわけでもなく、靴を洗濯機で洗うのは反対派だった。


しか~し!(σ ̄ω ̄)σ

「物は試し」という言葉があるように、何事もやってみないことには、本当のところはわからない。
というわけで、今日生まれて初めて、洗濯機の中に、子供の靴を10足ほどブチ込んだ。
もちろん「弱」に設定し、フツウに洗濯液を入れ、スイッチオン!
タオルを一枚入れておくと、絡まないよ、という友人のありがたい裏技も実行。

ふ~む。
なるほど。まあ、それなりに汚れは落ちるわね。
それに、ブラシでいちいち、ゴシゴシこするよりは、全然ラクだし。(* ̄m ̄)
いいこと聞いたぞ。うふふふふ。

洗濯機で靴を洗っているよって人、ほかにもいるかしら?


閑話休題。

ミニこと愛用のシルクのパジャマ(* ̄m ̄)のボタンを、ついに自分で、全部はめられるようになった!
これには、彼女も大喜び。
もうこれで、一人でお着替えができるね♪(^O^)b

悪戦苦闘の図。
button.jpg



万歳三唱の図。あ!ボタンが全部、写ってなかった!(^^;
button1.jpg

ちぇっ! 

雷雨と稲妻のダイナミックショーを見た。
ケッコウ、ワクワクする。
不安定な天気が続いている。

来月、スーさんが出張へ行くことが決まりそうで、せっかくとったディズニーリゾートホテルの予約もキャンセルすることになりそうだ。
あ~あ~!チケットも安くとったのに、期間限定のヤツだから、なんだかもったいない!
まあ仕方ないけど・・・(;_;)

小麦粉粘土遊び 

小麦粉と水、油、食紅で、粘土を手作りした。
そして、そのあと、いろんな形を作って遊んだ。
ミニことは、小さく丸めるのをたくさん作るのが好きみたいだった。
私は、たのまれてもいないのに、象やかたつむり、おにぎりなどを作ってみせた。

それにしても、この粘土の感触。
かなり久しぶりだ。
手が汚れるから、子供の頃からあまり粘土は好きじゃなかったのだが、こねたり、まるめたり、のばしたりしているうちに、この感触がストレス解消になる気がした(笑)。
そして、想像力を養う。
たとえ、自分の思うとおりにいかないものが出来上がっても、あれこれ想像して考えながら作る粘土は、とっても楽しい。
もっと、やらせたほうがいいな、と反省しつつ、新しい発見に感謝!

保育園、初日。 

今日が、まさに初めて保育園へ行く日になった。(まぁ、正確には、去年も一時預かりをしていた時期もあったので、全くの初めてとは言えないのだが)
毎日というわけではなく、週に3回ペースで通わせることにした。
来年からは、3年間幼稚園に通うことになると思うので、その準備のためにも、やはり集団生活に慣れておくのは大切かと。
とはいえ、来年のことなど、まだわからないけれどね。(--;

朝から、赤いナップサック(私のおさがりなので、まだ大きいが)を背負って、超ゴキゲンである。
一応、赤という事で、ランドセル気分。(^O^)
backpack.jpg

母子共に、はりきって出かけ、今日は9時半~5時ちょい前まで、預かってもらった。
お迎えに行くと、私の顔を見つけた途端、パァ~ッと顔が明るくなり、こちらに向かって走ってくる。
この瞬間が、非常に愛おしい。(*^O^*)

「どうでしたか?」と保育士さんにミニことの様子をたずねると、

「とにかく 元気 でしたよ!(笑)」との返事。

まあ、良い意味にとって、よいのだろう。(^^;
お昼寝をしなかったようなので、どうしてしなかったのかミニことに聞いてみると、

「だって、ボーイ(男の子)がうるさくて、眠れなかったんだもん」

と、口をとんがらして、迷惑そうな表情で答えていた。(;´Д`)
ま、最初からお昼寝なんてしなくてもいいが。

保育園の計らいで、初日の雰囲気を写したデジカメ写真が4枚、連絡帳のファイルの中に入っていた。
先生と一緒に体操をしているところ、「朝の会」のところ、お弁当(給食)を食べているところ、アップで笑っているところ。
どれも、初日とは思えないほど、リラックスしている様子。
母親を恋しがって泣く子供だって多いはずなのに、さすがミニこと、そのへんはクールね(σ ̄ω ̄)σ 。
親としても、安心した。^^

帰りの車の中で、

「今日、何が一番楽しかった?」と、定番の質問をしてみると

「お弁当!(^O^)」と一言。

なんだか、カツオ が言いそうな一言だ。( ´,_ゝ`)プッ
そのわりには、好きなものしか食べなかったくせに・・・(--; ヤレヤレ。
連絡帳に、給食のおかずがきちんと記載されており、何をどれだけ食べて、何を残したかを書いてくれているのは、ありがたい。


ちなみに、これは、いただいた写真をデジカメで撮ったものです。↓
kyuushoku.jpg


この日は、よっぽどエキサイティング♪したせいで疲れたのか、夕方5時半くらいから、翌朝まで眠り続けました。
夕飯も食べずに。はい。(^^;

ザリガニ釣り 

お天気の良い日曜日。
R子家族と落ち合い、地元の河原を散策。

小学生が、サキイカを糸の先に付けてエサにし、ザリガニを釣っているのを見学した。
子供たちも、面白そうに見ていた。
そういえば、ことぶきも小学生の頃、多摩川で遊んだよなぁ。
少し大きいお兄さんたちは、アメリカザリガニを手や網で捕まえていたのを覚えている。

多少、変わってきてはいるものの、東京でも、自然が豊かなこの地域は、川の水もきれいになってきている。
こういう自然は、地球のためにも、子孫のためにも、ずっと残しておきたいものだ。
zaigani.jpg

入園手続き 

よし。
入園手続き完了!(^O^)

今日は朝から晩まで忙しかったのだが、その合間を縫って、保育所へ。
用意した、大きな名前を書いたタオルケット、着替え2組、その他もろもろの名前付きの持ち物を預け、申込書を提出し、落語家似(名前を思い出せないのが非常に苦しいのだが)の園長先生とお話しをして、いよいよ月曜日からスタート!

ミニことも、早くここへ来たい、と言った感じ。
人見知りなどの心配は、なさそうである。
さて、どうなることやら。


写真は、「草履」を履いて、喜んでいる姿。
(注:本文と写真は、一切関係ありません)
geta1.jpg

geta.jpg

ツバメの巣 

今日も雨。
昨日も雨。
その前の日も、その前も雨。

もう、関東地方も入梅したのかい?!

そんな錯覚に陥りやすいほど、グズついた天気の今日このごろ。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、行きつけのパン屋さんの軒下にあるツバメの巣の中で、ツバメのお母さんが、子供たちに口移しでエサをあげていたのを見て、ほのぼのとした気分になった。(^O^)

パン屋のお姉さんによると、毎年、雛が何羽か孵(かえ)っていくそうだ。
目を楽しませてもらう、とはこのことだな。

衝撃の事実! 

3年間、封印していたのだが、いやぁ、ついに今日、知ってしまった・・・

ん?何をかって?
フフフフフフ・・・・それは・・・(* ̄ー ̄)






ミニことの 血液型 である。 m9っ`Д´) ジャ~ン!!


いよいよ、来週から保育園に預けることを決意し、いろんな書類を集める段階になり、今日、彼女の生まれた病院へ出かけた。
ついでに、3歳児検診も予約なしで受けさせてもらい(ラッキー!)、何か質問はあるか?と聞かれ、最初は躊躇したものの、思い切って聞いてみた。


「あのう・・・血液型を知りたいんですけれど・・・」


病院の方針かなんだか知らないが、血液型は、自分から聞かないかぎり教えてくれない様子。
べつに、知る必要もなかったから、私も聞かないままでいたのだが。(^^;

生まれた時間は、14:08だったのに、手違いで10分繰り下げて、14:18として記録に残すくらいの いいかげんな病院 だったので(間違いを改めもしてくれなかった)、調べてもムダかな、なんてことすら思っていた。

でも、やっぱり血液型って、気になるんだよね。
星座占いよりも、血液型による統計率のほうを、私は信じているし。
それに、血液型による性格って、出るものだと思う。
ミニことを見ていても、絶対この子は、私の血液型を引き継いでいないことがわかる。
もしかして、スーさん系党?と思うことは、しばしばあってもね。
赤ちゃんの頃から、ちょびっと変わったところがあるのは、間違っても私の血ではないぞ(σ ̄ω ̄)σ 、なんて、勝手に思っていたわけで。

実は、私とスーさんの血液型の組み合わせだと、どの血液型の子供が生まれてきてもおかしくない、と言われているコンビネーションである。
はたして、何型の子供が生まれてきたのかは、興味深いところだった。

医者が、メディカル・レコードのファイルをめくって、血液型がかかれている箇所を見つけた。
指を差し、


「はい、これです!」



次の瞬間、私は驚愕した!(||゚Д゚)!!!

それは、今まで考えたこともない血液型だった。
おそらく、アレかコレだろうな、って固く信じてたから。
ええ、まさか?って感じ。

それは、私の血液型でも、スーさんの血液型でもなかった。
そして、家族の中で同じ血液型を探してみた。

ん~む・・・ってことは・・・
ことぶきの父、それに、ことぶきの一番上の姉と、同じかぁ・・・

ため息がでた。
なぜか、でた。

ミニことも、あんな風な性格になるのかねぇ・・・(--;
今まで、「ことぶきブログ」を読んできた、ツウな読者ならお察しできると思うが、父も姉も、一風変わっているんだよねぇ・・・


さて、ミニことの血液型を当てられるヒト、いるかな?(笑)



それはそうと、今日は、お弁当に使うお箸、スプーン、フォークのキャラクターを、キティちゃんにするか、マリーにするか、プーさんにするかで、お店の中で15分くらい悩んだ。
こんなに悩んだのは、ここ最近では珍しいことだった。
結局、彼女が持っているバッグとおそろいの おしゃれキャット・マリーを購入。ヘッヘッヘ。喜ぶかな♪

それから、この日の深夜、2時間かけて、タオルにミニことの名前を刺繍した。
6本よ、6本!
けれど、ものすごい達成感を感じた。(^O^)
ああ、いよいよね。うふ。
心配よりも、楽しみの方が大きい。


トイレトレーニング 

ん~む・・・(--;
3歳を過ぎて、本格的にトイレトレーニングをして、ちょうど1週間が経った。

進歩なし。_| ̄|○

1歳半の頃に、アンパン○ンの便座を買ったっちゅうのに、全く使ってないやんか~~~!
っていうか、座っても、そこでしてくれない・・・

とりあえず、オムツ(紙パンツ)は、もうはかせるのをやめて、タオル生地っぽい布製のトレーニングパンツに切り替えた。
けれど、失敗ばかり。(><)
まぁ、仕方ないとはいえ、歩くのもしゃべるのも普通より早かった方だけに、トイレもきちんと行けるようになると、たかをくくってたのがいけなかったのか?!

1週間経っても駄目な場合は、もう少し先送りにして、短期集中型 でがんばるか!

今までの子育て奮闘3年間で、イチバン忍耐の要るトレーニングかもしれんぞ・・・(^^;


話は変わるけれど、デパ地下『水曜セール』のガラガラくじで、ミニことも、私も、「みどりの玉」に当たったのは快挙だった。
いよかん100%ジュースと、ことぶきの大好物である、天津甘栗をゲッツ!(σ`・ω・´)σ
ヤッタ~~~!(^O^)

名前が読めたっ!(||゚Д゚) 

ひらがなではあるけれど、私が読んでいた本の作者名を指差して、

「コレ、“たかはし”って書いてあるの?」

と、ミニことが聞いてきた。
正直、ビックリした。まぁ、3歳だし、アルファベットや数字も、少しずつ読めるようになってくるけれど、まさか、もう読めるとは。

「そうだよ!コレは “たかはし” って書いてあるのよ。うふ。
アナタ、すごいじゃないのぉ~~~!(*^O^*)」

と、本当に驚いた感じで褒めると、いつものキメ台詞

「おっきくなったでしょう?(* ̄ー ̄)ニヤリッ」

と、したり顔。
確実に、成長をしているのに、トイレに行けないのは、なんでなのよ・・・、と思う。(--;

明日へつづく・・・

保育所見学 

三つ子の魂 百まで

この言葉を重んじて、ミニことが3歳になるまでは、一緒に過ごす時間を大切にしようと考えていた。
幸い(?)専業主婦をやらせてもらっているおかげで、彼女の今までの人生は、お腹の中にいる期間も含めて、私と一心同体になって過ごしてきたわけである。
去年、何度か、一時保育を経験したが、

・社会にもまれるためにも、集団生活に慣れさせる必要がある
・私と一緒にいるよりも、同じ世代の子供たちと遊ぶ方が楽しいはず
・少しの時間でも、育児からはなれ、自分のためだけに使える、集中できる時間が欲しい
・ゆくゆくは、社会復帰するぞ(仕事を始めたい)

こんなメインリーズンから、そろそろ週に数回でもいいから、保育所へ預けようと考えていた。
実は、4月から市の保育園に預けようと、今年の1月に、市の方で申請もしていたのに、結局「不採用通知」なるものが3月に届いたんだよね・・・(;_;)
少しだけ、アテにしてたのだが、やっぱり「表向き求職中=専業主婦」には不利にできているものだ。(--;

てなわけで、認可でないところならと思い、色々ネットで探した結果、以前から気になっていた保育所に、思い切って電話することにした。
ここには、今、3歳児を受け入れる「空き」があるのかどうか、あるようだったら、いつから入れるのか?気になるお値段は?

電話で話をしているうちに、本日午後、見学がてら、園長先生と面接することになった。
まぁ、なんという急展開なのかしら、と思ったけれど、これぞ、善は急げ というヤツである。

てなわけで、ミニことを連れて、車で20~30分ほどの所にある保育所を見学。
なかなかシステム的にも、雰囲気的にも、自分の求めていたものに近かった。
むかし落語家で、こんな感じの人がいたなぁ、ホラ、「エ○ラ焼肉のタレ」のCMに出ていた・・・ん~誰だっけ?ほら、あのメガネをかけていた人よ!なんて心の中でニヤニヤしながらも、真剣に園長先生のお話しを聞いた。
そして、適当に相槌を打ちながら、心はほぼ、ココに決めていた。

よしっ!

昔からそうだが、ことぶきは、こういうことの決断は速い。
なんちゅうか、インスピレーションで決めちゃうところがある。
てなかんじで、今週は、保育園へ行く準備をして、さっそく来週から通わせようかな。^^
今日は見学に来ただけだというのに、もう、そこにいたおともだち(生徒さんたち)に混ざって、ミニことがニコニコしながら、皆と一緒に座ってビデオを見ていた姿を見て、預けることに不安は感じなかった。
うふ。(^O^)

Mother's Day 

ミニことが生まれてきてくれたおかげで、なんとかことぶきも「母ちゃん」になれたことには、本当に感謝している。
ミニことから、ということにして、実際はスーさんから小さなプレゼントをいただき、今回で4回目の「母の日」を味わったものの、自分のものとして受け入れる実感は薄い。(^^;
やはり、自分のことを産んで育ててくれたことぶき母が、私にとっては「母の日」である。

東京から鹿児島へ引っ越してから、今年で10年になる。
母の日のお祝いとして電話をすると、ミニことはどうした?と孫のことばかり気になるらしい。まあ、自然なことではあるが、2週間前に会ったばかりなのにね。(^^;
そして、

「もう少し近ければいいのに・・・」

なんて、つぶやいていた。
そんな言葉を母の口から聞くのは、この10年間で初めてだった。
やはり、ミニこと効果だろうな。
そう思うと、もっとミニことの顔を見せてあげることが、親孝行なのかもしれない。

「じゃあ、もうちょいがんばって、また鹿児島まで遊びに行くよ!夏がいいかなぁ・・・」(^-^)

そんなことをほのめかすと、あわてて打ち消すかのように

「8月には、法事でそっちに行くから、どうせなら、分散してきてね!」(* ̄m ̄)

などと注文をつける母。
楽しみは、たくさんあったほうがいいらしい。(^^;

手数料無料 

自分の貯金からお金を取り出すだけなのに、なんで手数料がかかるんだろう?(休日や時間外など)と、疑問というよりはむしろ不満を、常々持っていた。

そんなとき、耳よりの情報をゲット!(σ`・ω・´)σ
新○銀行なら、

利用料金は無料
振込・振替手数料 無料
口座開設後、すぐにご利用できる
残高照会などは24時間可能

だというのだ。

し~か~も~

コンビニ(セブン○レブン)にATMマシ~ンが置いてあるとのことなので、これはひとつ、振り込むためだけの口座を作っておけば、なかなか便利なんじゃないのぉ?

というわけで、2週間ほど前に申し込んだ全てのキットが今日届いた。
ここ数年間、銀行口座を解約することはあっても、新しく開設することが久しぶりだったので、なんだか新鮮♪
キャッシュカードの色も、20種類くらい?から選べたしね。(* ̄ー ̄)

でも、コンビニで、お金をおろすのはドキドキしそうだな。(^^;
後ろから覗き見され、お店を出たあと、つけられたらどうしよう?!とか余計な想像をしちゃうじゃないか。
不審者を怖がっている自分が、一番不審な態度をとってしまいそう(><)

スカッと爽やか。 

普段は、全く飲まないコーラを、無性に飲みたくなった。こんなことって、あるよね?(^^;なんちゅうか、こう、のどに刺激を与えないと気がすまない、みたいな感覚。
というわけで、たまたま冷蔵庫の中にあったペットボトル(500ml)を開けた。

なになに?
ボトルに何か書いてあるぞ・・・(σ ̄ω ̄)σ
ほほう、今年で120周年なんだ!(@@)
あれ?確か、ペプシが先だったんだっけ?
なにはともあれ、おめでとさん!という気持ちを込めて、飲むことに。(* ̄m ̄)

出だしは一気に、ゴクゴクゴクゴク~~~~~~!
プハ~~~ッ!ハァ、ハァ・・・(;´Д`)
いいねぇ、コレだよ、コレ!(><)
私が求めていたものは!

でも、結局、あまったるさが口の中に残って、また喉が渇くんだよなぁ。(^^;
炭酸で、あとで喉が渇かない飲み物って、ないかしら。(-。-)

男っぽい性格なのか?! 

昨日に引き続き、ゲームネタで申し訳ないが、おもちゃ屋さんの前を歩いていたら、例によって女の子が、ラブベリ のゲームで遊んでいた。
ミニことも、いくらか興味を示すのかしら、とハラハラドキドキ  しながら見ていたら、全く見向きもせず、その隣りにある、ゾイド のゲームの前に立ち止まって、見入っていた。しかも、レバーやボタンを押して、やってるマネまでしていた。(||゚Д゚)!!!
ちなみに、ほとんどのゲームは疑似体験のみ。お金は入れないでも、まだ満足できる年頃である。(* ̄ー ̄)ニヤリッ

バイクやトラックに乗りたい、なんて3歳前から言ってるようじゃ、男の子っぽい遊びが好きなのかしら。(^^;
ま、それはそれで全然オッケーなんだけれどね。(-。-)

とはいえ、シルバニアファミリーのドールハウスで、ちまちま遊んでいる姿を見ていると、

ああ、やっぱり女の子ねぇ。(*^O^*) ほのぼの。



と思っていたのも、つかのま・・・

キィ~~~~ッ!という、彼女のイライラした叫び声と共に、うさぎの尻尾をちぎりやがった!(--#
開封して、わずか20分後のことだった。
誕生日プレゼントにもらったばかりだったのに・・・

usagi.jpg


ダメだ、こりゃ。(--;
短気というか、ヒステリックというか・・・
それがキッカケで、シルバニア一式、押入れの中に隠しました。ハイ。m(_ _)m

usagi1.jpg


もう少し、大きくなったらね!あばよ!

メダルゲーム 

20分間200円で、ボールプールや、すべり台、いろんなオモチャで遊べるアミューズメントパークがある。
まあ、ゲームセンターの一部にあるのだが、ひととおり、ミニことを遊ばせると、今度はメダルゲームをやりたい、と言い出した。
前回来た時、たまたま「拾い玉」ならぬ、「拾いメダル」で遊んだところ、数回メダルが増えたのを覚えていたらしく、ちゃっかりメダル専用のバケツを手にしていた。(^^;

「じゃあ、100円だけだよ」(--;

見よ、この得意気な顔を!
20060510220107.jpg



特に好きなのは、積み重なったメダルの山に向かって、上から上手にメダルを落として取る、という単純なゲーム。
まあ、単純な故に、イライラする、例のアレだ。(;´Д`)
でもこのマシーン、スロットも付いていて、数字だか絵だかがそろうと、特別ボーナスといった感じで、メダルが5秒間だけジャンジャカ落ちてくるのだ。
パチンコでいうところの、フィーバーよ。うん。

んで、彼女の背の高さからは、メダルがどんな様子か全くわからないというのに、どういうわけかメダルを数枚増やしている。
おまけに、スロットを数回、そろえているし。


「アナタ、上手じゃない!(||゚Д゚)!」と私が驚くと

「(* ̄ー ̄)ニヤリッ」と交わす彼女。


やる気マンマン!
20060510220231.jpg


そう遠くもない将来、なぜか、ラスベガスのスロットマシーンの前で、夢中になっているミニことの姿が容易に想像できた。(^^;


それと、私が「喉が渇いた~!」と騒いでいたら、


「ママ、お茶しよっ!」


とミニことに言われたのには、驚いた&笑った。
アンタ、本当に3歳?(^^;
なんだか、急に「娘さん」というか「おねえさん」になった感じがした。
きっと、私が普段「ミニこと、お茶しよっ!」って言ってるんだろうねぇ。(^^;

Birthday Girl +。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ 

今日は、待ちに待った(?)ミニことの3歳の誕生日だ。
みんな、お祝いの言葉をどうもありがとう!m(_ _)m


さてと、ここらで所見を書き留めておきますかな。^^

現在、身長91cm、体重12.2kg、靴のサイズは16cm。(正確じゃないかもしれんが)
生まれたときは、48.5cmの2895gしかなかったのに、いつのまにか、こんなに大きくなっちまって。(σ ̄ω ̄)σ

性格は、明るくて調子イイかも。(^^;
誰とでも仲良く遊べるのは、いい点だと思うが。
さらに言うと、神経質というか、ケッコウ細かい。
例えば、ごはんの上にウィンナーを乗っけようものなら、ウィンナーにごはん粒が付いた、と言って怒りながら、一粒一粒ごはんを取り除くような性格。(--;
虫、雷、オバケが怖いところは、女の子らしい。
最近好きになったテレビアニメは、『ふたりはプリキュア』のような女の子っぽいアニメではなく、『かいけつゾロリ』(笑)。
オヤジギャグ育成には、ピッタリだ(* ̄m ̄)。
あと、ジブリ映画も大好き。
歌を聞くのも歌うのも大好き。
犬、ネコの動物も大大好き!

三つ子の魂百まで
なんて言葉があるように、この3年間で、かなり彼女らしさが出てきたと思う。
この性質は、ずっと変わらないものなのかな。
なにはともあれ、個性的に魅力のある女性に成長してくれれば、嬉しいものだ。

さてさて・・・今日は、いつになく画像をのっけまくり!
大放出ですな(笑)。

母娘、昼間からトロン温泉で、ひとっぷろ浴びてきまして、休憩中♪
softcream.jpg


夜は外食。娘の誕生日に便乗して、親はロブスターを。(* ̄m ̄)
surfturf.jpg


チビッコメニューで満足の彼女。
b.d.girl.jpg


ロブスターの生簀(いけす)前にて。最初は怖がっていたけれど。
b.d.girl1.jpg


祝★3歳
b.d.girl2.jpg

誕生日前日 

予定通り、午前中はお医者さんへ行き、薬をもらってきた。
熱は37度2分、鼻水が出る。
ま、そんな程度の症状なので、きっとすぐに治るだろう。(^^;

それにしても、GW明けの病院の待合室は、チビッコ患者たちで、あふれかえっていて、お母さんたちも少々疲れ気味の様子だった。


ああ、気付いたら、ミニことの三歳の誕生日って、明日じゃん!(><)
一応、レストランの予約をして、ケーキを頼んだ。
それと、ディズニーランドのスポンサーチケットをゲット。
今月機会を見て、連れて行こうと思う。いよいよ、TDLデビューね(笑)。
そんなことくらいしか してあげられないけれど、ステキな誕生日になればいいな。

夜、3年前のビデオをミニことに見せた。
冗談でなく、本当に大きなスイカのようなことぶきのおなかの中に、間違いなく彼女は入っていたわけだ。
おなかもすごかったが、両脚がパンパンに膨れ上がって、サリーちゃんも真っ青な足をしてたんだな、と改めて思った。(^^;
忘れかけていたが、胎動の感覚も思い出した。

ちなみに、3年前の今日、入院して陣痛促進剤を打って、出産に臨んだんだよなぁ。
長かったよなぁ。時間かかったよなぁ。
ああ、あの痛みは死ぬほど耐えられないものだった、ということだけは忘れられないけれど、痛みそのものは、もう忘れたYO。(σ ̄ω ̄)σ
だからこそ、女ってこどもを産めるんだな、って思う。
忘れる力ってのも、すごいな。(--;

眠った、眠った 

ココ最近では、本当に珍しく、夕方の5時に就寝。(><)
途中、数分目を開けたことはあったが、すぐに再び眠りについた様子。
最終的に、翌日の朝6時まで起きなかったので、13時間眠ったことになる。(^^;
もちろん、夕飯も食べてないし、お風呂も入らないまま。
あ、コレ、ミニことの話ね。(^^;

昼間疲れてしまった、というのも大きいが、もうひとつの原因は、ずっと風邪を引いているからだろう。
GWということで、病院はどこもお休み。
んなもんで、鼻水をおさえる薬を数日間飲ませたものの、治ってはいない。
ってか、今、風邪流行ってるのかしら???
黄砂を吸い込んで・・・という噂もあるけれど、どうなんだろうか。

ああ、明日、薬をもらいに行ってこないと。(--;

「おっきくなったらね」「おっきくなったでしょう」 

最近のミニことは、本日のタイトルのように、何かにつけて、こう言う。

わかりやすい例をあげよう。

自分の食べたくないものがあると

「おっきくなったら、食べるね!」と言って、逃れようとするのだ。


その逆に、自分の食べたいものがあると

「もう、おっきくなったから (食べて)いいでしょう?」と言いながら、パクつく。

いやいやぁ、本当にこどもって、わかりやすい。
っつーか、うまく使い分けるところが、さすがだなと。(σ ̄ω ̄)σ


それと、余談ではあるが、彼女がおっきくなったら、やりたいことが最近いくつか出てきた。

1、オートバイに乗ること (ことぶき譲りだな(* ̄ー ̄)ニヤリッ)

2、トラックに乗ること (これはゲーセンにあるトラック野朗風のデコトラに座って、目覚めたらしい)

3、ショベルカーを運転すること (建築現場を通ったときに、断言してくれた)

なんか、どれをとっても、車関係だな。(^^;
どんな娘さんになるのか、かなり興味アリ。(笑)

諦めました(><) 

多摩動物園へ連れて行こうと思って、オニギリを作って出かけた。
今日は、こどもの日。
入園料が無料らしい。

みんな、そのことを知ってか知らぬか、かなりの混雑ぶりだった。
予想はしてたけれど、まさか、動物園の手前から何キロも渋滞になっているとは、想像もつかなかった。

やっぱり、今日ばかりは、電車かモノレールを利用しないとダメだったな。(^^;
というわけで、全く動かなかった道路を引き返した。
動物園なら、また行けばいいしね。
入園料なんて、はした金!フンッ!(* ̄ー ̄)

結局、R子の家にお邪魔し、作ったオニギリを家の中で食べた。
ま、こういうこともありますわ。(^^;


ところで、夜、日本中が騒いでいた「亀田兄弟」の試合を、不覚にも見てしまった。
はっきりいって、ボクシングなんて、どうでもいいと思っているので、なんで見たのか自分でもわからないが、ついつい見てしまったわけだ。(^^;

で、試合はどうでもいいんだけれど、リング場で歌った『フォルテッシモ』、大友康平に申し訳ない気持ちになったのは、私だけだろうか・・・

お披露目会&同窓会 

小・中学校時代の友人宅に、集まった。
おととし結婚したF子が、2月28日に男の子を出産。(^O^)
N子と、K子、K子の娘さん(中2)と、ミニこと、そして私がお祝いを持って、かけつけたわけだ。(* ̄ー ̄)

小学校時代、いつも4人で遊んでいた。
オトナになっても、時々4人で集まって、飲みに行ったりした仲だ。
とはいえ、月日が流れ、それぞれ結婚すると、同じ東京に住んではいるものの、なかなか会わないもので。(^^;
今日は、1年半ぶりに集まった。^^
ワイワイ、ゲラゲラ、お昼に集合して、夜の7時まで、ずっと喋りっぱなしだった。

みんな昔とちっとも変わってない部分と、一方で、それぞれ家庭を持ち、環境と共に変わった部分をひしひしと感じながら、年をとっていくんだと思う。
こういうのって、一生続けばいいな。

あ~よく笑った一日でした(*^O^*)

ドラえもんショー 

某デパートの屋上にて、『ドラえもんショー開催』。(^0^)
去年は、アンパンマンショーに出かけたんだよな。(^^;
あれから、もう一年か。はやっ!

後ろのチャック(ファスナー)を見ると、どうしても興ざめしてしまうのだが、意外と背の高いしずかちゃんや、あまりにも背の低いドラちゃんを見て、色々と想像を掻き立てられるものがあった(笑)。

doraemon.jpg


doraemon1.jpg


doraemon2.jpg


最後は、出演者全員と握手をしてお別れをしたけれど、写真を撮るタイミングが難しくて、ダメダメダメでした。(><)
だって、立ち止まってはいけない、っていうし。
あ、ちなみに、映ってないけれどスネオさんもいました。(^^;

doraemon4.jpg


doraemon3.jpg

んまぁ、2006年のGWの想い出、ということで。(^^;

箸事件勃発 

最近、麺類はお箸で上手に食べれるようになったミニこと。
ごはんは、まだ難しいらしく、ボロボロとこぼしてしまう。
なので、スプーンと併用しているのだが、事件は、ことぶきが夕飯を作っている最中におきた。

(夕食時に)お箸を使うから、という理由で、先にお箸を出して、練習をしていた彼女。
そこまでは良かったのだが・・・

私が料理に夢中で、ミニことのことを見てなかったのがいけなかったのだが、突然ミニことが泣きそうな声で


「ママぁ・・・吐いちゃった・・・」


と言った。
見ると、口元と洋服、床に、少量の嘔吐物が付いていた。
右手には、箸が握られていたまま。

この瞬間で、何故彼女が吐いたのかを察知した。


「何をやったの?!まさか、箸をお口の中に入れて・・・?!」

泣き出す彼女。
すぐに握っていた箸を奪い取り、シャワーを浴びせ、着替えさせたけれど、まさか、まさか・・・

信じたくなかったけれど、どうやら、その通りだった。
きっと、自分で箸をのどの奥にさして、オェッとなったのだろう。
なんて危ないんだろう。

綿菓子の箸が頭骸骨に突き刺さって、死んでしまった男の子がいたことを思い出した。
箸は遊ぶものではない、ということ、とっても危険だということを教えたが、わかってもらえただろうか。

大事に至らなくてよかったけれど、本当にいつでも危険が潜んでいることを実感した。
特に、これからの年齢は、予想もつかないことをしたりするようになると思う。
箸を使えるようになれば、それだけ成長を喜べるけれど、油断大敵!
本当に気をつけなくちゃ。
ああ、子育てって、ヒヤヒヤするな。(^^;

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。