スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で会食 

今日は、ことぶきの父と母を囲んで、姉たちと共に食事をした。
小田急線の梅が丘駅前にある寿司屋、といえば、わかる人はいると思うが、とにかく行列がすごいお店で有名である。
というのも、安くてネタがいい。

学生時代を最後に、十数年ぶりにここで会食したが、あいかわらず美味しくて食べきれないほどだった。
残してしまったカニや握り寿司が、ゴミ箱に行ってしまうと思うと、悔やまれて仕方ない。(;_;)

また、食事のあとは、近くの公園で散歩をした。
梅が丘だけに「梅」のなった木がたくさんある公園だった。

めったに、家族が集まることはないので、面白い。
呆れたのは、高校三年の娘がいる私の40代の姉(タケノコ事件のブログ、見てね)が、ミーハーの王道を見事にいってること。( ゚д゚)ポカーン

「亀梨君とキョンキョンが付き合っているなんて、許せな~~~い!」と本気で怒ってた。(;´Д`)
ちなみに、亀梨君←ヨン様←ベッカム様←ラルクのハイドという遍歴をお持ちである。(ベッカムとハイドの間に、誰かいたはずだが、忘れた(笑))


それにしても、昭和ひとけた夫婦のことぶきの父&母が、あと数年で 金婚式 を迎えるとは、驚愕の事実である。
金婚式って、あーた、50年だよ、50年!
半世紀近くも、夫婦やってる、ってことだよ。
まず、ことぶき夫婦には、ムリ。ありえない。
ある意味、尊敬するかも。
スポンサーサイト

「みどりの日」もこれで最後?! 

本当に、偶然のことだけれど、何気なく来年のカレンダーを見たら、気付いてしまった。

今日は、4月29日で、かつては「昭和天皇の誕生日」だったんだけれど、昭和天皇の崩御により、「みどりの日」に改名。
でも、来年のカレンダーには、4月29日は


「昭和の日」

に変わってる!(||゚Д゚)!!!!
みんな、知ってた?

わたしゃ、じぇ~~~~~~んじぇん知らなかったわけで、ビックリしてしまったわ。

んで、「みどりの日」というのは、現在の「GWナカビ」に無理やり作らされた祭日の、5月4日にあてがわれるようだ。(^^;
なんか、5月4日の存在って、かわいそう・・・(;´Д`)

日本の祭日も、変わったよな・・・
私が小学生の頃に、今のようなフレキシブルなスタイルの祭日だったら良かったのに、と思う。

きっと、時代と共に「飛び石連休」なんて言葉も、消えちゃうんだろうね。

本日、スタンプ3倍デー! 

ひいきにしているドラッグストアー。
ここで、この日とばかりに買い物をして、ポイントを貯める。
これがケッコウ、楽しみなわけで。
つくづく主婦だよなぁ、と自分を客観視する瞬間である。

マイク 

おもちゃのマイクを持って、気分出して歌っている彼女。
ジブリ関係の歌だったり、自作の歌だったり様々だけれど、こういうのを見て、親は

「お!将来は歌手か?」

な~んてなことを思って、はやしたてるんだろうけれど、ことぶきの場合だと

「宴会芸の練習か?」

な~んてなことを思う程度。(^^;
これって、問題かな?

歌が好きなのは、いいことだ。
今度、カラオケデビューさせようっと♪

けれど、マイクを離さないオトナになったら・・・困るな。(-。-;

冷蔵庫 

1ヶ月ほど前からかな・・・
勝手に冷蔵庫を開けられるようになったのは。(-_-;
よじのぼって、上段にあるヨーグルトに手を伸ばし、気付いたらテーブルに座って一人で食べていて、驚かされたこともしばしば。

これは、なんとかして、ブロックせねば!
高級トリュフとか、高級伊勢海老とか、高級キャビアをつまみ食いされたら、たまんないしね。
 って、そんな食材、我が家にねーよ。

でも、今日冷蔵庫を開けてビックリ。
食べ残したカレーピラフが入ってたはずの茶碗が、いつのまにか空になって、そのまま冷蔵庫の同じ場所に置いてあった!(||゚Д゚)
ということは、おなかがすいたときに、こっそり、ひとりでプラフを食べて、そのまま元に戻したのだろう。
なんだか、笑えた。(^^;

『ブス恋』 

特に気にしてなかったんだけれど、『白夜行』のビデオを貸してくれた近所の主婦が、今度は『ブスの瞳に恋してる』の第一話&第二話のビデオを貸してくれた。
先週、『ブス恋』を見逃したことを言ったら、「あ、じゃあコレ見ます?」と早速貸してくれたのだ。
なかなか、周りにそういう人はいないぞ。(σ ̄ω ̄)σ


見ている人もいるかと思うけれど、売れっ子テレビ構成作家&コメディアンの妻のエッセーをドラマ化したものである。
なんていうか、あまり考えずに見れるところが、面白いかも。

かわいいエビちゃんが出ているので、それにつられて見たけれど、演技はイマイチかな、と。(^^;

私は、室井滋の「名言」のような書(相田みつを風)が、ラーメン屋の隅っこに書かれているのを毎回、楽しみに注目している。^^

「とりあえず笑っとけ」

とかね。

なんとなく、毎週火曜日は、これを続けて見てしまいそうな自分がいるなぁ・・・(^^;

シアワセな餃子 

やはり 餃子は手作りに限るね!
オイシイ餃子も売っているけれど、時間に余裕があれば、なるべく手作りをと、思っている。

今日作った餃子は、格別に美味しかったと自負してまっせ。(* ̄ー ̄)v
というのも、ミニことが

「オイシイヨ、コレ~、オイシイ!」

と言いながら、ぺロリと5個も食べてしまったからだ。
おそらく、こんなに餃子をたくさん食べたのは、今日が初めてだったと思う。

離乳食を食べてくれたときの感動とは違う。
大人も一緒に食べる、同じ大きな皿に並べた中の一つの餃子を、彼女が自分の箸で直接とりあげて、自分の小皿に移し、自分で自分の口に餃子を運んで、「オイシイ」と言って食べてくれた。
私の作った、私の味の餃子だ。

単純なことではあるが、これを嬉しいと思わない母親がいないわけがない。
私の作る料理で、この子が成長していくんだな、って実感する。(^O^)
同時に、責任も重大。
食べ物には、気をつけてあげないと。

ま、餃子がお気に入り、というレパートリーが増えた、ということは、素直に嬉しい。

○年ぶり?!の再会 

実家のそばの焼肉屋でランチをした。
会計の前へ行くと、そこでタバコを吸っていた人に


「ことぶきぃ?」と遠慮がちに声をかけられた。


うわ!Y子ちゃんだ!お互いがお互いで、ビックリをする。
Y子ちゃんが、横に広がっていたことにも、同時にビックリした。(^^;
幼馴染のY子ちゃんとは、りかちゃん人形で遊んだり、中学生の頃は交換日記もした仲。(^^;
ちなみに、交換日記は、けっこういい歳(20歳すぎたあたり?)までやってた(笑)。
なんせ、2ブロック先(歩いたら30秒?!)のご近所さんで、小学校の頃は同じクラスだったからね。
本当に毎日よく遊んだ。

けれど、最後に会ったのは、いつ、どこでなのかも忘れたくらい昔のことだった。
もしも、私が記憶している、街角でバッタリ会ったのが最後だったとしたら、それでも7~8年も前のことだ。

年賀状でやりとりがあるので、Y子ちゃんが結婚して、1児のママなのは知っていたが、まさか、こんなところで(失礼!)会うとは。
思いがけず、御主人と生後4ヶ月の娘さんにも会えて良かったわ。^^

やっぱり、地元でバッタリ同級生に会うことって、あるんだなぁと実感。
最近、地元歩いていても、誰にも会わないから不思議だったんだよね。
ちょっと、ホッとした。(^^;

温泉セット♪ 

また行ってしまった・・・山梨県の勝沼市。(3月11日のブログ、参照してね!)
道がすいていれば、高速飛ばして片道80分の距離なので、大したことはないのだが、ゆうべも行った近所の温泉に引き続き、今日も温泉、「天空の湯」に入ることに。
サイッコーに気持ち良かった!!!

いやいやぁ、もうことぶき家には「温泉セット」なるものが車に常備されていまして。
いつでも、立ち寄り温泉に入れる状態でドライブしてるという、この温泉好き一家。

ちなみに、温泉セットの中身は・・・
バスタオル、フェイスタオル、洗顔石鹸、化粧水、歯ブラシ、歯磨き粉、髪の毛を留めるゴムやヘアクリップ、ヘアバンド、着替え(下着)と、まさに「用意周到」を絵に描いたような中身なんですのよ。
(ことぶきバージョン、ミニことバージョンとそれぞれ袋別バージョンがあるのもポイント高い)


「ねぇ・・・ (*´・ω・`*) 今夜このまま泊まってもいい?」
「も、もちろんさ、ベイベー・・・( ̄¬ ̄)じゅるん♪


なんてな場面にも、もちろん対応しています。 (* ̄m ̄) ナイナイ。


てなわけで、日本各地、温泉天国♪
今度はどこのお湯に入ろうか、楽しみですわ。
秘湯巡り、大好き!
いつか、全国制覇して、本を書いてやるぞ~~~~!
ことぶきの熟女サービスカットも入れてね。(* ̄ー ̄)(* ̄m ̄)
・・・やっぱ、それはやめとこ(;´Д`)

寝ててもいいのに・・・(-。-) 

最近、午睡をしたり、しなかったりのミニこと。
何かエキサイティングなことが起こると、それを押して夜9時ごろまで寝ない。いや、ヘタしたら10時過ぎまで起きていることもある。(;´Д`)



いま寝たら、もったいない!



とでも思っているのだろうか。(^^;
寝る子は育つ、というのに・・・



今日は、のっぴきならない事情 (つまり私事情ではなくて、交通の遅れによる不可抗力)により、歯医者に8分ほど遅れたら、1ヵ月後に後回しにされた・・・

チッキショ~~~~~!
チッ!考慮もしてくれないなんてさ!


こんなツイテナイ日ではあったけれど、夜はトロン温泉へ出かけて、サウナでバッチリ汗をかいてきたわ。(* ̄ー ̄)ニヤリッ
ケッコウ、ヤミツキです。(><)

何が基準?! 

muu-san.jpg

ミニことが、牛の「むーさん」に向かって、こう話しかけた。




「アナタ、ビジンね~!」



ことぶきが、呆気にとられたのは言うまでもない。( ゚д゚)ポカーン

せくしーしょっと♪ 

suikachan.jpg

滞在してた都内のホテルのプールにて。
ジャグジーが気持ちええのぉ。
誰もいなくて貸切状態でした。なんだかもったいない、って思ってしまった私はビンボー症。

「東京」 新 vs 古 

20060430071407.jpg

初めて行った。
最近オープンしたばかりの表参道ヒルズ。
流行に全く興味のないことぶきにしては、ここはかなり最新の場所だが、おそらく用事でもない限り、次行くことはないだろうな。
っていうか、ああいうところで買い物なんてしないし。(^^;

denkibran.jpg
浅草の神谷バーの「電気ブラン」。店が閉まらない限り、このバーには、この先もずっと行くんじゃないかな。
ノスタルジックな雰囲気を味わいながら、ここで昼間から軽く飲んで、日常と非日常のギャップを楽しむのがたまらない。


sumidagawa.jpg
神谷バーを出て、隅田川のほとりを散歩


sumidagawa1.jpg
本物だと思ってたが、よく見ると・・・(><)

横浜ブラブラ 

お正月にも遊びに行ったけれど、今日は横浜へ遊びに出かけた。
特に何の目的もなく、ブラブラと。
お天気がサイッコーに良くて、気持ちよい一日だった。
珍しく、膝上のミニスカートをはいた!(* ̄m ̄)
お見せできなくて残念!(>。<)

中華街に行かなかったことをのぞいては、だいたい前回と同じコース。
相変わらず、ミニことは、鳩を追いかけて走るのが大好きみたいだ。
勢いあまって海に落ちてしまうんじゃないかと、いつもヒヤヒヤする。

20060430065744.jpg
ヨットの帆の形で有名なホテルのロビーで、お姉さんに風船をもらい喜んでいる図


gazebo.jpg
赤レンガ倉庫街の前で

新しい靴をはいて・・・ 

先週、八ヶ岳のアウトレットで衝動買いした靴を履かせた。
うわっ!もう16cmが履けちゃうの?!(||゚Д゚)!!!
正直、でっけぇ足だなぁ、といつも思う。
そして、靴のサイズがどんどん大きくなることが、目に見える成長を感じるときだなと。^^
だって、ある年齢になれば、靴のサイズは、ほぼ一生変わらなくなるわけでしょう?(^^;
それが今は、少なくても半年ごとに、必ずサイズが変わってるわけだからねぇ。

20060430055756.jpg


今日は、汐留でお昼を食べた後、お台場へ出かけた。
ニュースで見た人もいるかもしれないけれど、おとといの夕方、モノレール「ゆりかもめ」に異常があって、今日も運転休止だった。
新橋からお台場まで行くときは、必ず「ゆりかもめ」を利用していただけに不便だったけれど、別のルートを使うのも新鮮だった。

昔勤めていた会社のある駅で乗り換えをしたのだが、あまりにも変わっていて、びっくりした。
そう、前回この駅をおりたのは何年前か思い出せないくらい昔だったし。(><)
たまには、いいもんだ。

そんなこんなで、お台場に到着。
20060430064250.jpg

期間限定の「移動遊園地」でミニことを遊ばせたあとは、メガウェブで最新の車を眺め、買いもしないのに、「いいなぁ」とため息をつきながらウロチョロしていた。

そのあと、6年ぶりに(東京に住んでいても、あんまりお台場って行かないものだなぁと実感)ヴィーナス・フォートをのぞくと、帽子フェアがやっていたので、そこで店員に勧められるがままに試着しているうちに、一目ぼれした帽子を購入。(^O^)

あんまり天気も良くなかったけれど、平穏無事な休日だったと思う。
花粉症をのぞいては・・・(-_-;

なんでですかね~ 

そういえば『一休さん』にも、「どちて坊や」というキャラがいたなァ、と思う今日この頃。

ミニことは現在2歳11ヶ月。
言葉も、これくらいの年齢のコにしたら、かなり流暢に話すほうだ。

そんなカノジョが、最近使う得意なセリフは

「なんで○○なの?」 あるいは

「○○ってなに?」 である。


これは、例のアレである(笑)。
そう、どちて坊やと同じである。(><)
どの子供も通る道なんだろうけれど、もう始まってしまったか?!
少し早いんでないかい?(^^;

なんでも興味を持って、なんでも知りたがるこの探求力、スバラシイ。
アンタも、成長したわねぇ・・・(*´・ω・`*)


ことぶきとしては、ミニことの質問に対して、できるだけ「明朗会計」・・・じゃなくて、「風光明媚」・・・コレも違う、えーと・・・あ、「簡潔」に答えたいものである。(全然四文字熟語じゃないじゃん)

まあ、できる限りわかりやすく、そしてちょっと面白く、ユーモアを含めて答えてあげられるお母さんになりたいものだ。

でもさぁ・・・
あんまりしつこいと、あるいは、質問があまりにも漠然としていると、答えるのが面倒っちぃときも、正直あるのよ。(^^;

そこで、ことぶきが開発したキメゼリフは、本日のタイトルのコレ!
お父さん、お母さん、必見よ!(* ̄m ̄)


「なんでですかね~」

これには、ちゃんと言い方の抑揚もある。
アクセントは、「なんで」におき、サラリと一語のように流し、「で・す・か」でメリハリをつけ、「ね~」でやんわり感を表現するのだ。
決して、邪険な言い方をしてはいけない。

お母さんも真剣に考えているんだけれど、本当にどうしてなんだろうねぇ、わからないねぇ、と子供と一体感を持たせるのだ。
あなたは、なんでだと思う?と、逆に質問をするのは上級者向けである。


そうすると、子供も 諦めて、聞いてこなくなるわよ 自分で考えるようになるわけだ。

「なんでなんだろう?」ってね。


ふむふむ。
やっぱり、自分で考えさせる力を、持たせてあげるのも、親の役目!(σ ̄ω ̄)σ 。
是非、お宅の「どちて坊や」にお試しあれ。(* ̄m ̄)オホホ

思いがけない言葉 

Rの家にお邪魔した。
お昼に、みんなでコンビニ弁当を広げて食べたのだが、みんなで食べると、そんなに悪くないな、というか、侘しいものでもないな、と感じた。


R 「はい、どうぞ!^^」(緑茶を出してくれた)
ことぶき 「どうもありがとう!^^」

このやりとりを見ていたミニことが、すぐにこう言った。


ミニこと 「よかったじゃな~い、ママァ!」


これって・・・
ミニことが、例えば誰かから飴玉をもらったときに、私が言うセリフだ・・・(--;

「よかったじゃな~い、ミニちゃん。なんていうの?」
「ありがとう」

これでワンセット。

しかし、まさかこの場面で、使われるとは思いもせず、また言い方が私ソックリだったので、Rと( ^∀^)ゲラゲラ 笑ってしまった。


ストリーキング?!(||゚Д゚)!!! 

3月のブログにも書いたが、最近、地元にある「トロン温泉」へ週に一度のペースで行くようになった。
そのおかげで、ことぶきのお肌もスベスベ♪(* ̄ー ̄)(・・・の予定である)

そこで夕食も軽くすませてしまうので、たいてい3時間はたっぷりと過ごすのだが、同じように、子連れのファミリーもたくさんいるわけで、食事の時間滞は、(獅子)てんや(瀬戸)わんやである。
(* ̄ー ̄)

ミニことは、自分よりちょっと大きい(4~7歳位)お兄さんや、お姉さんを見ると、すぐに混ざって一緒に遊んでいる。
まあ、「お風呂=社交場」として考えるのはいいんだけれど、おともだちと遊びたくてうずうずしているもんだから、親のいうことなんて聴いちゃいない。
お尻を叩かれても、走りまわって遊んでいる。(--#
ちゃんと座ってくれないし。

でも、今日イチバンまいったのは、お風呂からあがって、まだ身体もタオルで拭いていない状態で、脱衣所からオールヌードで、廊下へ飛び出してしまったことだった。
「待ちなさいっ!」の言葉など、届くはずがない・・・
「や~だよ~~ん」と、キャッキャと笑いながら、ストリーキング状態の娘。
こっちもオールヌードの状態なので、オロオロ・・・

結局、どこかのおばちゃんが保護してくれたしいが、なんともまぁ、赤っ恥な思いをするのは親の方である。
とにかく今のミニことは、いたずらっぽい表情で、親をからかう。
いかんな。(^^;

でも、今日のことは、のちのちカノジョが「年頃のお嬢さん」になったら、おもしろおかしく話してあげようと思う(* ̄ー ̄)ニヤリッ。

ディッシュウォッシャー♪ 

今まで使っていた食器洗浄機が老朽化し、修理してもダメだったので、ついに今日、ピッカピッカの新品のものが届いた♪

ふむ。
畳と女房は新しいものがいい、という気持ちがわかる気がする。(←意味不明)

いやいやぁ、家事の手抜きに、ますます拍車がかかりそうですなぁ。
(* ̄ー ̄)ニヤリッ

文明の利器に感謝、感激、雨、あられ。

タケノコ事件 

「タケノコをもらったから、取りに来てね」

先週、ことぶき長姉がメールを送ってきた。
週末は忙しかったため、わざわざ取りに行く間に、きっと傷んでしまうと思ったので、

「お姉ちゃん一家で、食べちゃってくださいm(_ _)m」

と断ったのだが、

「いやいや、たくさんあるから、是非!(*^O^*)」

と、どうしてももらって欲しい様子。(^^;
今日、片道約1時間の運転で、取りに行ってきた。
Rにも、おすそわけしようと、R家に寄り、袋からタケノコを出そうとした瞬間!(||゚Д゚)




大根が3本・・・・?!



え?なんで???
タケノコはどこ?
私はだれ?


思わず、顔が (;´Д`) こんな感じになりながら、袋の中のタケノコを探したが、どうみても、私には大根にしか見えなかった・・・



なにかの間違いかな、と思い、姉にメールをしてみた

「あのう・・・タケノコが入ってなかったんですけど?(^^;」

すると姉は、表情こそ見えるわけじゃなかったが、メールの文章からうかがえる、いつものカノジョの性格が見え隠れした。

「あら?入ってなかった?失礼しました。じゃあ、傷んでたから(袋に)入れなかったのかもしれないね」


だから言ったじゃん・・・傷むだろうから、食べてって。(--;
しかも、「~かもしれないね」って、あーた・・・覚えてないの?(--;

ことぶき姉も、ケッコウ変わってるからなぁ・・・ヤレヤレ。


今夜は、タケノコご飯にする予定だったことぶき家の食卓を返しておくれっ!
正直、大根だとわかってったら、取りに行くことはなかっただろう・・・

でも、撃沈していることぶきに、Rが笑いながら

「あらぁ、でも、私はタケノコよりも、むしろ大根の方が嬉しいわ(^O^)ありがとう!」

という言葉に、救われた。^^

ま、いっか!
タケノコこそ、入ってなかったけれど、大根の他に海苔やチョコレート菓子なども入っていたし(笑)。

ロケット 

親の興味あるものに、子供も自然と惹かれていくものかもしれない。
それは環境だったり、DNAとして刻まれているものなのかわからないけれど。

今日、空を見ながら、ミニことが突然、

「ロケットシップ、ゴートゥーザムーン?」

とスーさんに聞いていた。
スーさんは、もちろんそれに応答していたが、内心、ビックリしていたらしい。(^^;


どこで、こんな言葉を覚えたんだ?


小さい子供を持つ家庭では、必ず使われるフレーズであるが、まさにそんな感じ。^^
私は教えてないし・・・
スーさんも教えてない、と言っていた。(でも、忘れているだけなんじゃないのぉ?)

いずれにせよ、一度話したことを、意外にも子供って覚えているのかもしれない。
そして、あるとき、ふと思い出して聞いてくるものなのかも。

私は娘に、どんどん宇宙に興味を持ってもらいたい、と思っている。
それだけに、こんな些細な質問が、嬉しかった。
イイ感じに、成長しているのね。(^O^)
夢は大きい方が楽しいから、将来月へ行こうかな、なんて気持ちになるかしら(笑)。

日本最古の桜 

なんの情報も持たずに、こんなところに来てみたけれど、どうやら、このへんには、日本最古の桜があるらしい。
ホテルの人に行き方の地図をもらって、実相寺へ。
確かに、すごい車の数!
こんな田舎に(失礼)駐車場待ち渋滞ができるのも、1年に10日ほどのことなんだろうか。

まずは、駒ケ岳をバックに、普通にソメイヨシノなんぞを。
alps.jpg


次に、樹齢二千年と言われる、日本最古の桜をめでました。(山高神代桜)
alps2.jpg

ちゃんと柵に囲われ、あちこちを支柱で支えられているのを見て、「天然記念物」に指定されているんだなぁと実感。花も美しいが、幹がすごく太くてビックリ!
2000年もの間、休むことなく、毎年桜の花を咲かせて我々祖先の目を楽しませてきてくれたんだなぁと、歴史とロマンを感じるんだよね。
平安時代はに、この木の下で、恋の歌を詠んだりしたんだろうか・・・とか考えちゃうな。

偶然見つけてココに来た割には、ちょうど花びらもイイ具合に咲いていて、超ラッキーでした。

続いて、山梨県の観光パンフレットの写真を見て、「んじゃ、ココに行ってみるか」みたいなノリで、これまたホテルの人による手書きの地図をたよりに小淵沢方面へ。
ケッコウ遠くて、わかりにくい所にあるので、本当に辿り着けるかわからなかったが、発見したときは、感動した。

神田の大イト桜。こちらは樹齢700年。
ooitozakura.jpg

田んぼの真ん中に、ぽつねんと立っているこの木に、ことぶきはどちらかといえば魅せられた。
残念ながら全く咲いてなくて、つぼみのままであったけれど、パンフレットの写真みたいに、見事に咲いている美しい花を想像しながら(あと1週間後かな(^^;)桜をめでるのも、なかなか風情があった。
観光客も、かえって少なくてゆっくりできたしね。(><)

桜を十分に満喫し、高原の牧場にある可愛らしいお店でお昼を食べ、八ヶ岳アウトレットモールへ。
何も買う予定はなかったのだが、ミニことに運動靴を買ってあげた。(^O^)
その後、清里の駅前をブラブラとしたのだが、清里に来たのは初めてだったので、ナニゲニ感動。
高原の避暑地らしく、今はガラガラ。ゴーストタウンかと思っちゃったよ(;´Д`)。

最後に、もう少しだけ車を走らせ、日本の鉄道でイチバン標高の高い野辺山で記念写真を。
nobeyama.jpg


すっかり陽は暮れたところで、山小屋風の蕎麦屋&コーヒーショップで、休憩してから帰宅。
ケッコウ疲れたが、山梨をかなり満喫できたと思う。
良かった、良かった。(^O^)
お疲れチャン!

八ヶ岳へ・・・ 

目的は、温泉 と キレイな景色を見る

特に計画も立てなかったけれど、この二つだけは、はっきりとした目的。
まぁ、癒しを求めている、とでもいうのかな。

途中、山梨県の石和(いさわ)に寄った。
実は、ココには、場外馬券場があるのよ(* ̄m ̄)。
相変わらず、週末は競馬オヤジの奴さんのために、旅の一部にも競馬をコーディネート。(><)

実は、石和には数え切れないほど来ているのだが、久しぶりに来たら、なんと!あーた!

場外馬券場の敷地内に、足湯 ができてた~~~~!(||゚Д゚)
ベンチに座って、足をお湯につけながら、新聞を広げて予想を立ててる30代くらいのおにーさん発見!

ちょいと、混ざらせてもらいますよ(* ̄ー ̄)ニヤリッ

いやぁ、土地柄ですなぁ。(*^O^*)
石和といえば、石和温泉だもんねぇ。
ことぶきもミニことも大喜びして、足湯につかった。
スーさん、レーシングプログラムを湯の中に落として濡らしてた・・・

場外馬券場に来ていたオヤジたちは、地元の人が8割、観光客が2割?くらいなのか、足湯には、ほとんど興味なさげ。
普段から、温泉には腐るほど入っているからなのかなぁ・・・。

北海道、東京、横浜、山梨、大阪、神戸、京都、と、この10年間で全国の場外馬券場を巡ってきたけれど、足湯のあるところは、全国でも珍しいのでは???
いやいや、感動させていただきました。m(_ _)m

footbath.jpg
↑足湯の中で、歩き回っていた迷惑なミニことの図

そのあとは、山梨名物の「ほうとう」を食べた。
今回は、奮発して、「猪ほうとう」と「鴨ほうとう」をそれぞれ注文。
猪肉、うんめ~~~っ!

デジカメでほうとうを撮ったのだが、うかつにも消してしまったようだ。見つからない・・・(><)


それから、甲府の武田信玄祭りの準備をしている街の風景を横目に、車を南アルプス方面に走らせた。
にわか雨にふられ、風も強いし、あまりお天気には恵まれなかったけれど、ホテルのチェックインの時間に合わせて、公園で時間を潰すことに。

そこでやってきたのが、「南八ヶ岳花の森公園」である。

http://www.road-star.jp/michieki/kanto/yamanasi/13mkiyosato/

リフトカーに乗って、小高い丘の上まであがると、そこには変わり自転車などで遊べたり、植物園があったり、お花畑があったり・・・と、子供だまし的なものが・・・!

そのリフトカーも、スキージャンプ台と同じほどの傾斜で、思わず原田選手の気分を味わった。(^^;怖いな。
lift.jpg


また、この公園には、450匹の鯉のぼりが泳いでいた!(花はまだ咲いてなかったが、咲いていたら、もっとキレイだったと思う)
koinobori.jpg

圧巻である!(@@)
koinobori1.jpg


そんな感じで、3時半には本日のお宿に到着し、温泉にゆっくりつかって、日常から離れた。
庭を散策したら、桜は8分咲きだった。
南アルプスにも、春は来ているようだ。(^ー^)

無計画 

明日から一泊で、温泉に行こうという話が、今朝、急にもちあがった。
「突然旅行に行く」、というのは、ことぶき家では、多々あることなのだが、土日を利用して行くのは、数年ぶりだった。
だって、高いし、混んでるし。
本当に、予約取れるかな、とネットで数時間かけて探したところ、温泉宿がやっと見つかった!山梨県の須玉というところだ。

それにしても、過去にも「サイパンへ行こうか!」と決めたのが水曜日で、3日後の土曜日に出かけたことがある。
出発日ギリギリのツアーも、今はあるものなのよね。
うちみたいに、いきあたりばったり系には助かる。

ガソリンを入れて、簡単にパッキングをしたけれど、どこで何をしようかという計画は、全く立てていない。
これも、いつものことなのだが、お天気にもよるし、あとはホテルの人にオススメスポットを聞いてみようと思う。

ビール小屋 

地元で有名な、ビール小屋へ出かけた。
地酒や地ビールを造っているところに、和食居酒屋(蕎麦や串焼きが美味しい)とイタリアンレストラン(ピザやパスタが美味しい)もある、ちょっと小粋なお店である。
庭には桜が咲いており、花見もできる。
酒造工場見学もできるらしいぞよ。
毎年、この時期になると来ているのだが、これで3年目ということか。
ちなみに、今日はイタリアンレストランで食事&ビール。
お花見まっさかりのこの時期、外で飲むビールが美味しいと感じる今日このごろ。
ほどよい具合に酔い、ちゃんと電車で帰ってきました~!
歩いて帰れる範囲だと、もっといいんだけれどね(^^;
あ、桜?
え~と・・・見たっけなぁ?まあ、咲いてたけれど・・・(--;
うんうん、キレイだったよ。^^(←いいかげん)

今日できたこと 

1.『母をたずねて三千里』の主題歌をほぼ完璧に歌えるようになった。

♪はるかぁ~そうげんを~ ひとつかみのくもがぁ~♪という出だしの、アレである。(わかる人には わかるよね?)
チョット前に、図書館でビデオを借りて、何度もしつこく見たことと、ことぶきが何度も口ずさんだことで、覚えてしまったらしい。(^^;
最後の♪はる~かな北を めざせ~♪のあとの、
♪チャ~ン、チャ、チャ~ン、チャ、チャ~ン、チャ、チャ、チャ、チャン!♪という、伴奏つきで終わるところも、よろしいかと(笑)。

かなり、レアものだと自負。(σ ̄ω ̄)σ
今度は、なんのアニメソングを、母の口から娘の口へ伝えようかしら(* ̄ー ̄)ニヤリッ


2.「ありがとう!」と言ったら、「どういたしまして」をスムーズに答えるようになった。

まあ、挨拶は基本だけれど、体育会系のように、ビッシビッシしこんでいかないとね。(* ̄ー ̄)


3.エレベーターの「↓」部分のボタンに手が届くようになった。

4階に住んでいるのだが、階下に下がるときに、背を伸ばしてみたら、ボタンに届いた!(^O^)

昨日できなかったことが、今日はできるようになる。
そんな感動を、最近味わってなかったので、ちょっぴり嬉しかった成長ぶりでした。^^

シングルマザー 

おととしの夏、ひょんなきっかけで、Mちゃんと出会った。
今度5歳になる息子くんが、おなかの中にいるときに、父親と別れたらしい。
彼女はシングルマザーだ。
結婚もしてないから、離婚もしていない。

月日は流れ、最近、同棲している年下の彼とのあいだに、予定外にも子供が出来たらしい。(^^;
そして、半年後には入籍する、とのこと。

話を聞いていると、弱冠26歳にして、かなり色々な人生経験をしてきた様子だが、自分のポリシーをしっかり持っている子だ。
世間の偏見にも負けず、周りから助けられて、たくましく子育てをしている。

息子くんも、明るく元気に育っている。
Mちゃんは、
「でもこのコ、私や私の母、彼にも気を使っているんだよねぇ(;´Д`)」なんて言っていたが。
あんなに小さくても、自分のおかれた立場を感じ取っているのかもしれないね。

これから、生まれてくる子供と、息子君との間に、あってはならないとはいえ、どうしても複雑な問題が生じてくることは覚悟の上だろう。

彼女は言った。
「できれば今度は異性である“娘”であって欲しい、息子と生まれてくる子供との“差”を少しでも縮めたい」
たとえ、今度の子供が男であっても、自分の子供には変わりない。
どうか、わけ隔てぬ愛で、育ててあげてほしいし、周りから(特にカレシの両親)守ってあげてほしい。

私にシングルマザーをやっていける自信があるかどうか考えてみた。
状況はビミョウに違っても、片親で子供を育てるというのは、相当なことだと思うし、他のシングルマザーの知り合いを見ていても、たいがい、母親の母親、つまりおばあちゃんが面倒を見て、助けたりしてくれているね。
とても母一人、子一人だけじゃ、やっていけないだろうな。
母子家庭なのに、保育園に子供を預けてもらえない、国の状況もあるしね。(;´Д`)
でも、もしも、やらなければならない状況になってしまえば、やれるのかもしれないけれどね・・・わからん。

なにはともあれ、今日は、Mちゃんと久しぶりに再会して、お互いの子供を公園で遊ばせ、ついでに桜をめでました。

Woman 

古い歌で申し訳ないが、アン・ルイスの「Woman」はことぶきがカラオケで歌うお気に入りのナンバーである。
それこそ、20代の頃から・・・ずっとである。(^^;

なんていうか、この歌を歌うと元気になれるというか、強くなれるというか・・・
ヘンな話だが、年齢を重ねるごとに、この歌をますます好きになっている自分がいる。



月の光を瞼に受けて
とてもきれいな 気持ちになる


なんて部分は、実際試して共感したし(笑)


My name is woman 悲しさを身ごもって 優しさに育てるの
My name is woman 女なら 耐えられる痛みなのでしょう


とか


My name is woman 寂しさを身ごもって 人生が始まるの
My name is woman 後悔の涙ではないと 誓えるわ


というくだりなんて、サイッコーだね。
寂しさと弱さを抱えながら、本当は強い。
そんな女の真髄をついている感じがするんだよね。

なので、この歌をずっと口ずさんでいたんだけれど、最近、ミニことも歌うようになってきた!(* ̄m ̄)
おそるべし、2歳児!(* ̄ー ̄)ニヤリッ
母の愛する歌を、娘も好きになってくれると嬉しいな♪

拾い物家族 

誰かが落とした、おそらく買ったばかりと思われる、指に巻くタイプの包帯を拾った。
拾ったはいいけれど、こんなものを使うことあるのかなぁ・・・と疑問に思ったが。(;´Д`)
突き指でも、してみるか?(σ ̄ω ̄)σ

そして、その数分後に、今度はミニことが「これ、なあに?」と言いながら、1円玉を拾った。
これは、早速使った。(笑)

家に帰ってから、そのことをスーさんに告げて、今日、何か拾ったかどうかを聞いてみた。


すると、冷静な面持ちで、自分には特別なことではないけれど・・・とでも言いたげな口調で、

「ああ、どっかのガイが落とした100円、拾ったくらいかな」



「・・・・・(負けた)」

っていうか、こんな会話が繰り広げられる家族って、どうよ?(^^;
しょっちゅう、拾い物をしてるんだよねぇ・・・(;´Д`)
でも、おかげで助かったりすることもあるんだけれどね(* ̄m ̄)うふ。

あ~あ~。どっかに1万円札落ちてないかなぁ~♪(過去に3度経験アリ)
「上を向いて歩こう」なんて九ちゃんは歌っていたけれど、下を見て歩かないと、何が落ちているかなんて、わからないものよね(笑)。
案外、でっかいものが落ちていたりする・・・かもよ?(σ ̄ω ̄)σ
みんなも見逃すなっ!

三輪車 

ピングーお皿セットを (σ`・ω・´)σゲッツ するために、駆け込みミスドした。

残るはあと5点。最低でも1500円の買い物かぁ。(;´Д`)
というわけで、お昼は無理やり「飲茶」にして、点を稼いだ。(^^;
ヤレヤレ。
なんとか、無事に10点集まったところで、「どんでん返しチャンス」のスクラッチ部分を削ったら、いきなり当たってしまった!
(||゚Д゚)マジで?
お皿セットを2箱いただき、さらに、先着100名様のプレゼントの小皿もいただき、なんだか得した気分の土曜日の昼下がりでした。

UFOキャッチャーで、クッキーモンスターのぬいぐるみも取れたしね!(σ ̄ω ̄)σ

気分のいいまま、公園へ出かけ、おさがりでもらった三輪車で遊ばせた。
3回ほど転んだけれど、泣きもせず、懲りずに起き上がってまた乗っている姿は、さすが我が娘、と思う。^^
いいぞ~!その調子で、へこたれるな~!

tricycle.jpg


tricycle1.jpg



また、公園の中にある機関車も気に入った様子で、運転席に座ってゴキゲンさんでした(^O^)

degoichi.jpg



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。