スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、2005年(^O^)/~ 

早かった・・・

とにかく、その一言に尽きる。
日頃から、時間をうまく使えるようになりたい、って願っているのだが、どうも2005年も反省ばかり。(;´Д`)
毎日、毎月、反省しているうちに、1年が過ぎてしまった、というのが素直な感想。(--;
まるで、加速がついたかのように。Σ(;゚Д゚)

1年をふりかえってみる。
いろんなことがあった。
ミニことに関して言えば、保育園に預けた時期もあった。
集団生活に初めて触れた経験をしたわけだ。

個人的には、趣味を楽しんだり、勉強に一区切りつけたり、ケッコウ忙しく過ごした。数年ぶりの再会や、偶然バッタリ友だちと再会したことが同時期に重なったことも、不思議なことだった。

歳月の流れが早く感じるってことは、それだけ充実していた、ってことなのかもしれない。 そう、言い聞かそう(笑)

贅沢をいえば、もっとたくさんの映画を見たかったかな。
それと、運動もしないと。(^^;

なにはともあれ、来年はもっと人間的に成長できるような一年にしたい。

ううう、来年まであと1時間、カウントダウンじゃ!(σ ̄ω ̄)σ
スポンサーサイト

年の瀬に、やっと・・・(^^; 

小さい子どもがいると、なかなか行けないのが美容院。(><)
ことぶきの場合、行き付けの美容院が、わざわざ電車に乗って1時間弱かかる所なので、更に腰も重たくなる。ヨッコイショっと!
いいかげん、地元にイイ美容師さんを見つけなくては、とは思うのだが、これがケッコウ、医者と同様、相性の合う 美容師って、なかなか見つからないんだよねぇ。(;´Д`)

3年前に、たまたまフリーペーパーで見つけた美容院に飛び込んで行ったら、技術もあって感じも良くて、気に入ってしまった。
まあ、ヒット!したわけだ。
そのときから指名している店長さんが、ことぶきと同じ歳。
お互い、昔バンドをやっていたこと、しかも、ヘビメタやハードロック世代だったことで、意気投合(笑)。
年に数回しか切ってもらわないけれど、満足してお店を出れるので、ずっとお願いしてもらっている。

ちなみに、ことぶきは腰までのストレートヘアー。
ミニことに、髪の毛で遊ばれ、しょっちゅう髪の毛を抜かれている。
痛くってしょうがない(;´Д`)。
これを機に、思い切って、短く切っちゃおうかな~~~。
バッサリと。

いやいや。
やっぱりやめとこ。(^^;
短くなったら、悲しむヒトもいるかもしれないジャン。(* ̄m ̄)  誰だよ、ソレ?(;´Д`)

てなわけで、鎖骨あたりまで切ってもらいました。(^O^)
それでも、20cm以上は切ったことになる。Σ(;゚Д゚)
ちょっと、軽くなったような・・・気がスル。

これで、気持ちよく新年を迎えられるかな♪

こんなにのんきでいいの? 

朝起きたら、もうとっくに仕事へ行かなきゃいけない時間なのに、スーさんがいた。
1年に1度あるかないかの頻度で、自らコーヒーを入れているなんて・・・Σ(;゚Д゚)

昨日で年内の仕事、終わったなんて、聞いてないし。(--;
ま、夫の仕事の休みも把握してない、ってことですな。
ってか、聞いても教えてくれなかった、っていうのが正しいのだが。(^^;


朝からそんなサプライズがあり、さて、今日はどうしようか、ってことになった。
とりあえず、今更ながら、プリンターを修理に出すことに決めた。
1ヶ月前に出していたら良かったのに・・・。後悔先たたず。
もう、年賀状はこれにてあきらめました。(><)
なんていう、根性のなさ。

そのあとは、モールでブラブラしたり、コーヒーを飲んだり。
こんなにのんびりしている時間をすごしながらも、心の中では気になることがたくさん!
パソコン周りが散らかっているので、ここだけは掃除しないと、と思っているのに、いつもいつも最後まで残しておく私。
ま、いっか。1時間もあれば、チョチョイノチョイで終わるだろう!
あとは、窓拭きをもう一度やっておこう。
ま、なんとかなるさ。

切捨てゴメン! 

開店当時から、ずっと「ごひいき」にしている駅前のパン屋さん。
売り場のカワイイおねーさんを始め、まだ40代初めの御主人もキレイな奥さんも、み~んなほのぼのとしている。
変わったメニューも続々と新登場するところなど、日頃から研究熱心な面をうかがわせてくれる。
なにしろ、本当に美味しいパン屋さんなのだ。
チェーン店でない、ファミリービジネスだから、値段も高くないしね。

300円ごとに1個スタンプを押して、20個貯まると300円の商品と交換、っていうお楽しみがあるんだけれど、今日のことぶきは、意識して600円くらいになるように 買い物をしたのね。今日は、スタンプ2個 (σ`・ω・´)σゲッツ するぜ!(σ ̄ω ̄)σ

ところが・・・
レジで会計をすると、な、な、ぬわんと!



599円!Σ(;゚Д゚)


あらら、1円足りなかった のね・・・(;´Д`)
でもぉ、たったの1円 だよぉ~。
日頃から、仲良くしているし、スタンプは2個 押してくれるよね?ね?おねーさん?(* ̄ー ̄)


いやいや、世の中そんなに甘くない、ってことを悟った瞬間であった。
おねーさんは、ニコニコしながら、スタンプを1つだけポンッと 押して、私に「どうぞ」と返してくれた。
私の顔が、ひきつっていたことは、否めない。

たとえ1円だろうが、600円に満たなければ、スタンプは1個なのである。
ここで、余計な感情を入れないプロ意識を学んだ気がする。(^^;

でもぉ・・・
私だったら、「1円くらいなら、押してあげますね♪」と笑顔でゆーづーきかせてあげるのに・・・っていう思いも、なきにしもあらず。(* ̄m ̄)


ゴホッ、ゴホッ・・・ 

うううっ(;_;)
まだ、引きずっているよ・・・咳が止まらない・・・
だいぶ、良くなってはいるのだが、薬が切れたので、朝医者へ行き薬を(σ`・ω・´)σゲッツ。
しかし、しつこいなぁ。。。もう、かれこれ2週間。
まぁ、インフルエンザのような症状はないのが、まだ幸運だけれど、それにしても、咳が止まらないというのも、ケッコウつらいのよね。(^^;

医者へ行った帰り、図書館に寄って軽く読書。
薬が効いたせいか、眠くなる。
ミニことと二人で、ベッドに入ってお昼寝。^^
それにしても、昼寝をすると、シャッキーンと頭が冴えるね。
無駄に夜寝るよりも、仕事も勉強もはかどるような気がする。

送別会 

現在住んでいるところに引っ越してきて、1年ちょっと経ったころから、ご近所さんづきあいが始まった。
その中でも、Mさんとは親しくお付き合いさせてもらっていた。

社宅(のようなもん)に住んでいるので、ほとんどの人が3~4年住むと、次の勤務地へ行ってしまう。
そして、だいたいがアメリカ。
Mさんは、フロリダへと旅立つ。

彼女との思い出をあげると、愉快なことばかり。
同時期に妊婦だったこともあり、一緒にカラオケへ行って胎児たちを驚かせたり、水中エアロビクスをしたり、赤ちゃんショップへ行ったり。
ベビーシッターを頼んだこともあったなぁ。

時は流れ、あっというまの3年間。
今夜は、彼女の送別会。
地元のしゃぶしゃぶ屋さんで、鍋をつっつく企画を立てた。
彼女を囲み、ワイワイゲラゲラ。
やっぱり、鍋はいいねぇ。

私が最終的に、彼女を送り届けたんだけれど、車をおりてから、深々と頭をさげて、「本当に、ことちゃんには、お世話になったよ。離れるのが寂しい。今は、数十センチしか距離がないのに、あさってには・・・本当にどうもありがとう!」なんていわれたときは、恐縮してしまった。

ま、これが、出会いと別れだ。
何度も何度も経験していること。
そして、これからも、いろんな人と出会って別れて・・・の繰り返し。
寂しいことだけれど、あたたかい気持ちで別れられる、っていうのは、自分にとっても、相手にとっても、宝物だよね。
生きているあいだに、いろんな別れを経験するけれど、そういった宝物をたくさん、たくさん、作っていければいいな。

パーティ、そして有馬記念 

ことぶきには、歳の離れた姉が二人いる。
次女は、いまだ独身。 おそらく一生独身くさい(^^;
午後、姉二人と長女の旦那さんを招待して、みんなでクリスマス・パーティを開いた。(高校生の姪は、アルバイトで来れなかったのが残念)

朝、しっかり有馬記念を買いに行ったスーさんが帰ってくると、料理の準備に一所懸命。
私も一緒に別の料理を作ったけれど、やっぱりメインはダックにローストビーフである。
肉料理は得意としてくれているので、こういうときは任せている。
ってか、こういうイベントがない限り、スーさんは全く料理をしないヒト。
姉たちにも好評で、料理は大成功、と言った感じ。一応、私の作ったスープやサラダもね^^
みんなでワイワイ、近況を報告したり、ミニことの相手をしてくれたり、あっというまに夜。
駅までみんなを送り届け、家に戻ると、「祭りの後」といった感じがひしひしと伝わってくる。
さてさて、後片付けだわ。(^^;
でも、これで、今年のクリスマスは終わったわ。
なんだか、ホッとした。

そして、有馬記念!
私には、「三連複」でしか当たってないようなことを言っていたくせに、実は、「三連単」も買っていて、見事、万馬券を(σ`・ω・´)σゲッツ!
スーさん、有馬記念も制した!
しかも、ここんところ、3週連続で万馬券をとっている様子。(σ ̄ω ̄)σ
だから、止められないんだろうな・・・(* ̄ー ̄)

競馬をやるヒトにとって、1年の締めくくりである「有馬記念」を制することは、かなり嬉しいものと思われる。
しかも、大穴だったりすると、ますます自信がつくみたい。
ちなみに、私も買ったのだが、いつもながらJRAに寄付してしまった(;´Д`)
ことぶきには競馬の才能なし。(笑)

イブに大掃除! 

今日は、朝から夕方まで掃除!
イブなんて、関係ないしね。(--;
お昼ごはんは、豚まん1個でがんばったわよ。
というのも、明日、姉達をクリスマスパーティに招待したからなんだけれどね。
人が来ると、本格的に掃除できる。(^^;
こないだ買った、スティームカーペットクリーナーをおろして、全部屋のカーペットを洗った。なかなかキレイになる・・・気がするだけかな。

年末にまた掃除すれば、気持ちよく新年を迎えられそうかな。

外食率 

いかん・・・
12月は特に、外食した数が多かった。
まあ、ランチが外食っていうのは、あまり気にしないけれど、夕飯の外食率が高い、というのは、どうかと思われ。

毎年、12月はイベントが目白押しなので、仕方ないっちゃー、仕方ないんだけれど、今夜も、流れで外食になってしまった。(><)

いつも反省するのだが、うちも、外食率を抑えれば、かなりお金が貯まるような気がスル。(^^;
自分で言うのもなんだけれどね。(苦笑)

イブイブイブ 

池袋のサンシャイン展望台にのぼった。(^O^)
宝石箱を引っくり返したような、この東京の夜景。
お台場の観覧車も、東京タワーも、横浜も見える^^

とにかく今日は、ここイチバンの寒さらしく、夜景もモチロン素敵だったのだが、外のデッキで、警備員さんが、ただただ寒さに耐えて立っているのが印象的だった。
ご苦労様です!(^^;

イブよりも、イブイブよりも、イブイブイブだね。(笑)


やっと・・・ 

ずっとバタバタしていたし、プリンターの調子が悪かったので、もう今年は年賀状があやうい。(^^;

最悪、手書き?Σ(;゚Д゚)
芋版?
ろうそくのあぶりだし?

「おもちの食べすぎに注意!」とか
「今年も4649~!」なんて書いちゃうか?


昨日、お店にデジカメのSDカードを持っていき、なんとかお気に入りの写真をプリントアウトしてもらい、それをクリスマスカードとして、本日やっと数人に送った。
日本国内ならOKだが、アメリカやカナダ、オーストラリアに出した人たちには、絶対にクリスマス前に間に合わないだろう。
欽ドン賞決定!だ・・・
許しておくれ・・・(;_;)

少しずつバイリンギャル 

女の子は男の子に比べて、お話するのが早い、とよく言われている。
あ、しゃべるスピードのことじゃなくて、言葉を覚えるのが早い、っていう意味ね。(^^;

ミニことも、結構前から話すようになってきているが、だいたい日本語で会話をしていた。
スーさんから英語で話しかけられると、理解はしているようだが、返答は日本語だったり英語だったり。
初めて身をもってバイリンガル教育を経験しているわけだが、私はなるべく日本語で話しかけているつもりだ。
日本語がペラペラのスーさんも、英語だったり、日本語とのチャンポンだったり。
ミニことが頭の中で混乱して、どっちつかずになってしまうのが、恐ろしい。
だって、スーさんって、2匹の猫を見て、「Nekos」と 「猫」に複数の「S」をつけてしまう ような人である。
気をつけないと。(^^;

とはいえ、なかなか順調に言葉を覚えている様子。
最近、英語でセンテンスを作って話せるようになってきたし。
動物の名前も、驚くほど言えるようになった。
歌の数も、更にパワーアップ!はっきり言ってうるさいくらい。(;´Д`)

また、車の中で聴くCDにも「これダメ!ジブリにして!」と人の選んだCDに ダメ出し をするようになった。(><)
アンタは、何様かぃ?

医者のはしご 

月曜日。
やっと医者へ行ける・・・(;´Д`)

朝まず向かったのが、内科。
ミニことの掛かりつけの小児科の先生だが、オトナも診てくれる。
そこで、咳止めの薬をもらった。
実は、先週の風邪をずっとひきづっていて、咳が今でも止まらない。
夜になると、眠っていても咳で目覚めてしまうような状態が続いている。非常につらい。

それから一度おひるごはんを食べに自宅に戻り、午後から皮膚科へ。
私の皮膚炎と、ミニことの太ももにできた湿疹を診てもらった。
これが待たされ待たされ、2時間コース。(><)

さすがにミニことも疲れたらしく、バギーで眠ってくれたのをいいことに、久しぶりにス○バへ行き、カフェモカを飲みながら読書。
一人でコーヒーショップへ行くって、久しぶりだった。

昨日、あれほど鼻息を荒くして申し込みに行ったETCだが、クレジット会社から届くはずのカードに時間がかかることを知って、やはり見合すことにした・・・
ETCは絶対につけるつもりなのだが、もう少し準備が整ってから決めようと思う。(^^;
ミニことにオモチャまでくれたのに、N産の方、ごめんなさい!(><)



いつもの日曜日 

さあさあ、洗濯と後片付けだよ!
とはいえ、やるのはいつも私の役目。(;´Д`)
スーさんは、まるでいつもと同じ日曜日。
朝から競馬に行きやがった・・・(--#
でも、先週のレースで、またもや万馬券が当たったらしい(@@)。
九州旅行で使ったお金は、まるまる戻ってきてお釣りが出た状態。(^O^)
すごいな・・・Σ(;゚Д゚)

夕方、うちにも高速道路で活躍するETCシステムを導入しようと、N産へ行き、車載器を申し込みに出かけた。
明日、クレジット会社に申し込んで、あさって取り付けする予定。
これで、高速道路の渋滞緩和に貢献できるってわけよ。
シャッキーンとバーをくぐり抜ける瞬間、優越感あるしね(* ̄m ̄)うひひひ。

戻り~~~! 

とうとう風邪も治らず、天気も良くならないうちに、東京へ戻る朝が来てしまった。
やっぱり、今度来るなら夏かな。夏は夏で暑いけれど、本当に「田舎の夏」って感じがして、私は好きだ。鹿児島の海水浴場はきれいだしね。^^
虫が多くて蚊に刺されるのは嫌いだが。(--;

ゆうべのうちに荷造りをし、少しだけ宅急便で荷物を送った。
軽くなるどころか、お土産で重くなってしまった・・・(^^;

両親が空港まで送ってくれ、チェックインしたあと、コーヒーを飲んで、ミニことがお昼寝をした状態のままで別れを告げた。
荷物を通す、あの出発ロビーの入口の隙間から、ギリギリまで手を振って私の顔を見届ける年老いた母を見るのが、なんとなくつらい気がした。(;_;)

東京から鹿児島までは2時間かかるが、鹿児島から東京までは、追い風を受けて1時間半。
しかも、千葉上空で20分ほど旋回してた!
ちょうど空も暗くなり、宝石箱のような夜景を楽しむことができた(^O^)ちょっとした「ナイトクルーズ」じゃん。(* ̄m ̄)
ディズニーランドもお月さまも、本当に綺麗だった。
行きは富士山が見えたし、なんだか今回のフライトは得しちゃったな♪

夜、久しぶりの自宅に踏み入れると、なんだか全く別の家に来ちゃったみたいな違和感を覚えた。
「ああ、やっぱり我が家がイチバン!」とか言いながら、ひざをポンッとたたくところがフツウなのかもしれないが・・・(^^;

なにはともあれ、これで今年の旅行は全て終わり!
1月の伊豆(静岡)、5月の銚子(千葉)、8月の熱海(静岡)、9月の名古屋(愛知)、そして12月の鹿児島と宮崎と、いつもながらのペースで旅行をしたけれど、今回の旅行が一番いろんな経験をして盛りだくさんだったと思う。
まだ2歳のミニことの記憶のどこかに、残ってくれたらいいなと思う。

九州旅行☆7日目~日南ドライブ 

さてさて、旅も終盤です。
朝から温泉に入ったあとは、朝食をたくさん食べて満足。
チェックアウトしたあとは、またもや青島まで散歩してしまった。
昨日は、夕方だったので、あまり時間もなかったんだけれど、今日はグルッと島内を一周。(1.5kmほど)
歩いていると、地面は砂かと思っていたら、なんとコレが全部貝殻だった、という発見があった。

それから、国道220号線をずっと南下。堀切峠という写真スポットの所で写真を撮ろうとしたら、デジカメの電池が死にかけていた。(><)
というわけで、そのあたりの写真が、ないんだよねぇ・・・(^^;

今夜、また鹿児島へ戻ることを考えると、鵜戸 うど 神宮へ行って引き返すあたりで、時間ギリギリということが判明。
途中入ったうどんやさんが、おもいのほか美味しくて感激。
また、そこから眺めた海の色が透き通っていて、本当にいいところだった。

さて、鵜戸神宮。
詳しくは、こちらを参考に→ http://www.natsuzora.com/iris/sight/udojingu.html

母からあとで聞いて知ったことだが、宮崎を旅した7歳のときに、ここにも来ていたらしい。
こどものくにのラクダや鬼の洗濯板は、ものすごい強烈な印象として残っているのに、この鵜戸神宮のことは、記憶の断片にさえ、みじんも残ってなかった。
というわけで、ここは人生で2度目の参拝となった。(^^;

なにがすごいって、海岸の断崖にある洞窟のなかに神社がある、というところだ。
こんな神社、他にあるかしら???
とにかく、そこに辿り着くまでに、何段もの階段を上り、そして下り、足腰が悪い年寄りや、子連れにはキツイところだった。
朱色の門や橋が、青い海をバックに、とっても引き立つ。

5個の石を買って(100円)、崖の下にある岩の、縄で輪になっている部分をめがけて、運を試すことにした。
願いを込めて石を投げて、見事、輪の中の池のような部分に命中すれば、その願いが叶うと言われている。
しかも、投げる時は、

男性→左手
女性→右手

で投げないといけない。(^^;

実は、私の私の彼は~ (チャン、チャン♪) 左きっき~ ということで、スーさんは2つか3つ目のトライで石が入った!
残りの石をミニことにも投げさせたら、なんと!
・・・入った!Σ(;゚Д゚)すげー・・・

二人が案外簡単に30mくらいの高さの崖から、あんな小さな石を、あんな遠くの岩に向けて投げているので、私も簡単にできるかなと思ったけれど、コレが全然入らない!(--;
難しい・・・
どっかのおじさんは、右手で石を投げ続け、追加の石も買って投げていたけれど、とうとう入らなかったようだし・・・(笑)

でも、願いを込めて、「えええええいっ!シャランラ!」と魔女っ子メグちゃんのように投げた3回目のトライで、私の石も入ったではないか!
うふふふふふふ。(^O^)ヤッタ、ヤッタ~~~!
これでさらに、旅が楽しくなった気がした。

もしも、宮崎へ行くことがあったら、「青島」と「鵜戸神宮」には行って欲しい、と心からオススメする。^^

鹿児島の両親の家には、夜の7時前に到着。
途中、車の中から見た鹿児島の空港の「管制塔」と「満月」のコントラストが、ものすんごっく綺麗だった。
そして、ああ、もう旅も終わりだな、と少しだけ寂しい気分になった。

誕生日の思い出に 

今日は、ことぶきの誕生日。
あまりカウントしたくないが、現実は受け止めておかないとね。(* ̄ー ̄)
まぁ、生きているってことなのよ。
私を産んでくれた母に、感謝!
ちなみに、母の話では、お昼ごろから陣痛が始まって、歩いて10分ほどの病院へ行き、午後2時36分に誕生!
よく知らないけれど、3000gくらいで生まれてきたと思う。
なんともまぁ、超安産ではないですか。
┐(´ー`)┌ フッ・・・私ったら、生まれたときから親孝行してたのね。

閑話休題。
九州旅行も6日目になった。
父に車を借りて、私の運転で宮崎へ。
高速を使って2時間ほどで着く。
宮崎といえば、プロ野球の「宮崎キャンプ」があるくらい冬でも暖かい。
ココへ来て、ようやく南国ムードを味わうことができた。(^O^)
なんといっても、何キロにも及ぶ海岸線沿いのパームツリーが、まるでココはL.A?みたいな。

宮崎で有名な「チキン南蛮」をお昼に食べて(コレが、めちゃくちゃ美味しかった!)、子供の頃、親戚のおじさんに連れてってもらった「こどものくに」へ出かけた。
ことぶきが7歳のとき、ここでラクダに乗った。
ラクダの毛並みと、肌触りまで記憶に残っている。^^
そのラクダに、ミニことを乗せようと、わざわざ東京からやってきた、というのに、ぬわんと、2~3年前になくなってしまったとのこと。ガーン!かなりのショック!(;_;)

でも・・・
こないだの長崎鼻パーキングガーデンといい、宮崎のこどものくにといい、いくら真冬のド平日とはいえ、やっぱりお客さんがいなかった・・・(--;
まさに、閑散期という漢字三文字が、そのまま絵となって映ってしまった。
ヤバイね。(^^;

そういやぁ、日南海岸の青島といえば、大昔の新婚旅行のメッカだったらしい。
ところが、今は道を歩いていても、誰ともすれ違わなかったし。
大きなホテルも、取り壊されてないまま、オバケ屋敷のように、ひっそりとたたずんでいた。
ここでも、栄枯盛衰を感じてしまったなぁ。(^^;

とはいえ、こどものくにでは、私ひとりでジェットコースターに乗り、スーさんとミニことは観覧車に乗る、という、いつもながらの独立型スタイルで(笑)それなりにエンジョイ。(どんな家族なんだ?!(^^;)
雨が降ってなかっただけ、ありがたかった。

こどものくにで遊んだあと、ちょうど3時頃、ホテルにチェックイン。おまえにチェックイン

ここ↓に泊まったのだが、なかなか綺麗で温泉も良かった。
http://www.palmbeach-h.com/

夕飯まで、まだ数時間あったので、ホテル付近を散歩することにした。
そこで、最初に行ったのが、名所である「青島」。


これを参考にどうぞ ^^→ http://miyazaki.daa.jp/aoshima/



aoshima.jpg


「鬼の洗濯板」はこちら。

aoshima1.jpg


aoshima2.jpg


aoshima3.jpg


自分の誕生日に、子供の頃の思い出の地で過ごせて、かなりシアワセだった。
これから一年、ステキで有意義なものになるよう、決意もあらたに、誕生日の夜はふけていったとさ。

九州旅行☆5日目~せんだい宇宙館 

ゆうべは何度も何度も目が覚めたけれど、かなりの睡眠をとって休んだのが良かったのか、悪寒とだるさは感じなくなった。
午前中は、文字通り何もせず、とにかくゆっくりと過ごし、お昼をみんなで食べた後、「せんだい宇宙館」へ出かけることになった。

まぁ、日頃から宇宙に興味を持っていることぶきとしては、ミニことの情操教育にもよろしいかと・・・(まだ2歳じゃ、わからないか?!)

これが、公式HP。↓
http://uchukan.satsumasendai.jp/

遊びながら、宇宙のことが学べる、というような、小学生がターゲットかな、というような感じの場所なんだけれど、屋上に3000万円もする(値段、聞いてしまった(笑))天体望遠鏡で、金星や火星をみせてくれるのを楽しみにしていた。
しかし・・・
あいにくの空模様・・・(今日もかぃっ)
結局、見せてもらえなかったのが残念!

チーズケーキがめちゃくちゃ美味しいレストランで休憩してから帰った。^^


cheesecake.jpg


明日、宮崎までドライブして一泊する予定なんだけれど、なんとか行けそうだ。(^^;

九州旅行☆4日目~長崎鼻パーキングガーデンと風邪 

前日から天気は良くなかった。
それでも、ちょっとは晴れ間が見えたりしてたので、せっかく来たことだしと覚悟を決めて、小雨の降るなか、ホテルからバスで50分ほど乗ったところにある「長崎鼻パーキングガーデン」へ出かけた。
まあ、動物園と植物園に毛が生えたような場所、と言えば、わかるだろうか。(^^;

しっかし、まぁ・・・
見事に、ひとっこひとり居なかった!
会う人、会う人、みな、従業員!(笑)
お客さんが・・・いない・・・(><)

まさかとは思ったけれど、ぬわんと、私とミニこととスーさん3人のためだけに、オランウータン・ショーと、フラミンゴ・ショーを見せてくれた。しかも、私がお願いして、やってもらった感じ。(苦笑)
そう、まさに、ディズニーランドを貸し切った マイケル・ジャクソン の気分を味わってしまったのだった! Σ(;゚Д゚)
なんともまぁ、貴重な経験だった。(^^;

鹿児島に来てから、カラッと晴れた日が一度もなく、さらに気温も低くて寒いったらありゃーしない。
「せっかく寒いときに、鹿児島へ来たのに・・・」と文句のひとつも出てきてしまう日々だった。

小雨の中で、傘なしで廻った娯楽施設も早々と切り上げたにもかかわらず、帰りの電車の中で明らかに体調が崩れていくのを感じた。
小雨は、みぞれに変わっていた。

寒い・・・
寒すぎる・・・
鹿児島じゃなくて、ハワイに行けばよかった・・・(;´Д`)
天気予報で見た、東京の「晴れマーク」がうらめしかった・・・

結局、帰りに薬屋にかけこみ薬を買って、両親の住む家に帰った途端に、7時には布団に入ってダウン。(><)
コンビニで買った、おでんの大根をひとつだけ食べて、なんとか薬を服用。

あああああ、最悪ぅ・・・
明日には治るんだろうか・・・(><)


九州旅行☆3日目~指宿温泉 

今日は電車に揺られ2時間、南薩にある「指宿 いぶすき 温泉」で一泊した。
ここには、全国的に有名な「砂蒸し温泉」がある。
「百聞は一見にしかず」なので、こ~んな感じ↓^^

sunamushi.jpg


ホテルにチェックインしたあと、ことぶき一人で、この公共の砂蒸し温泉に入ることにした。
実は5年前に、母と二人で来ているので、今回が2度目。

ロッカーで下着も全部脱ぎ、「素肌」に浴衣を着た。
これがまた、無防備な感じがして、ちょっとエッチぃ。(* ̄m ̄)
そして、浴衣姿のまま、海岸まで1~2分ほど歩くと、まさに公園の砂場に屋根がついてある場所に到着。
コレを目当てにやってきたと思われる全国の観光客の皆さんが、寝そべっている。

コレが、結構笑えるんだよね。
だってイイオトナが、み~んなタオルで頬かむりして、砂から頭だけだして、身動きが取れない状態で横になっているわけじゃない?(* ̄ー ̄)
もしも、私があのおじさんのメガネをずらして、顔にマジックでいたずらしても、抵抗できないってことぉ?( ^∀^)ゲラゲラ

そして、この面白い状態の中の一人に、自分も加わることになる。^^
係りの人に促され、ずんずん前に進んでいくと、

「はい!それでは、ここに寝そべってください!」

と声をかけられる。
そこには、人の形に掘られた砂のベッドがある。いや、古代の棺桶か?!
言われたとおり、砂の棺桶に足を突っ込み、寝そべると、スコップを持ったおにーさんが二人がかりで、せっせと私の体全体に砂をかけてきた。
顔に砂がかからないように、上手にしてくれるんだよね。感心、感心。

5分もすると、顔に汗がにじんできた。
背中やお尻がホカホカあったかい。(^O^)
確かに、気持ちイイ!これは、機会があったら、是非やってほしい。
フツウは、10~20分ほどで、みんな出てしまうらしいが、私は30分頑張ってしまった(笑)。
でも、本当に気持ちよかった♪

海を目の前に空を眺めていると、ぬわんと虹が!
それも、大きな大きなアーチだった。
なんてラッキーなんだろう!
薄いけれど、月ものぼってきた。
カモメのジョナサンが気持ち良さそうに、空を飛んでいた。
波の音を聞きながら、もう、 .。*゚+.*.。(最´∀`高)゚+..。*゚+ のシチュエーションだった!
天気も悪くて、ちょっと遠かったけれど、来てよかったわ。(^O^)


rainbow.jpg


rainbow1.jpg

九州旅行☆2日目~鹿児島弁、理解不能 

朝、ことぶき一人で、町の公共浴場へ出かけた。
そう、ここは温泉天国♪
ぬわんと、80円で入れちゃうのだ。まるで、昭和40年代から時代が止まったような感じ(笑)。

しっかし、それにしても、本当にここは田舎のひなびた温泉場。
かつては、旅館も何軒かあり栄えた時代もあったんだろうが、今はもうすっかり敗退し、年寄りだらけの、ビジネスも何もない町である。(^^;
子供も若い人も見かけないし。

思わず浮かんできた四文字熟語が「栄枯盛衰」。(笑)

お風呂に入っていると、地元のおばあちゃん同士が、なにやら世間話をしていた。
これまで、日本全国、いろんなところを旅してきて、いろんな方言を聞いてきたけれど、だいたい何の話をしているかは、見当はついた。

しかし、鹿児島弁は別だ
あれは、全く別の言語、と言ってもよいかもしれない。(^^;
若い人と話すぶんには問題ないけれど、年寄り同士の会話を聞いていても、理解不能である。

英語と日本語と鹿児島弁をしゃべれるようになれば、トライリンガル♪(笑)じゃん。
ちょっと、憧れたことぶきであった。。。

朝から、そんなカルチャーショックを受けつつ、今日は20代のいとこ夫婦が、新車に乗っけてくれて鹿児島市内を案内してくれた。
んまぁ、私は何十回も鹿児島には来ているけれど、スーさんとミニことはビギナーなので、色々目新しかったようだ。
ただ、天気がイマイチで、桜島の岩肌も、あまりよく見えなかった。
そういえば、昔、一人で桜島を観光して、一泊したっけねぇ・・・。

sakurajima.jpg


ホテルのランチバイキングで死ぬほどごはんを食べ、夜も親戚のおばさんにお寿司をご馳走になり、かなり苦しい日々を送り始めている。
ヤバイ、体重が!((( ;゚Д゚)))・……ガクガクブルブル  

この日は、いとこ夫婦の新居に泊まらせてもらった。


九州旅行☆1日目~出発から到着 

ゆうべは、数年ぶりに実家に泊まった。
これまた、意外と思われるかもしれないが、ミニことは、生まれて初めてのことだった。(^^;
今住んでいるところから、実家は遠すぎず、近すぎない距離なためか、週に1~2度は出かけても、泊まったことは、この5年間で1度くらい。(^^;
たまに、泊まるのもいいものだ。なんとも、新鮮な感じがした。

実家から羽田へ向かった。
しかし、ここ数年で、羽田エアポートも(あえて「空港」ではなく「エアポート」としたくなるくらい)オッシャレ~になったよなぁ。
こんなオッシャレ~な空港で、ゆったり、まったりと「無駄な時間」を過ごすことによって、これから始まる旅へのワクワクな期待感を膨らませたい、と常々おもっているのに、いつもいつもチェックインギリギリ!Σ(;゚Д゚)
まぁ、子供を連れていると、そんな余裕はないのはわかっているのだが、たとえ一人で行っても、いつもギリギリのような気がスルのはなぜ?(--;

なにはともあれ、12月のこんな時期に、悠長に旅をする人なんているわけもなく、機内はガラガラ。
席にも余裕♪
ミニことも気圧の関係で泣くようなこともなく、約2時間のフライトもあっというまだった。
鹿児島空港には、父が迎えに来てくれた。


↓めったに見ることのない、上空からの富士山画像を皆様にもお届け♪

mt.fuji.jpg


mt.fuji1.jpg




↓途中、蒲生(かもう)の日本一大きな「くすのき」を見て、1500年の歳月の流れに思いを馳せた。


kusunoki.jpg


樹齢:推定1500年
高さ:30m
根回り:33.57m
幹回り:24.22m
内部:直径約4.5mの空洞(畳8畳分)

一応、観光地っぽいのだが、ヤングなねーちゃん二人組みが、全く違う木の前で写真を撮っていたので、「こっちじゃなくて、奥の木が日本一のクスノキですよ!」と父が教えると、恥ずかしそうに笑いながら去っていく、という場面もあった。(^^;

夕方になる頃、ことぶきの父母が住む町に到着。
鹿児島市内ではなく、もっと山奥のほう。歩いて3分ほどのところに、公共の温泉がある温泉町。

現在、両親が住んでいるのは、20年ほど前までは祖母が住んでいた150年も前に建てた家。(^^;
昔の家屋だから、広くて部屋はたくさんあるのだが、隙間風も入り、あちこちガタがきている。本当に、よくここに住んでいられるなぁと思うくらい古いのだ。(^^;

けれど、アメリカ人の目から見ると、この古い日本の家が面白く映るらしく、昔ながらの造りに、スーさんは感激していた様子。
「もし自分がこの家を修理したとしても、全てを壊すことは絶対したくない。味があってイイ!」とまで言い放っていた。
だったら、アナタのお金でリフォームしてくれよ

庭一面に小砂利が敷き詰められていたのは、去年の台風で地面がめちゃくちゃになったからだとか。
老夫婦二人で頑張って「趣味の程度で」やっている畑も、なかなか立派なものだった。

考えてみたら、母に会うのは1年2ヶ月ぶり。(上京してくる父とは毎月会うのだが)
ミニことが大きくなって、お話しするようになったのを見て、本当に嬉しそうにしていた。
鹿児島と東京って、結構遠いから、そう、しょっちゅう遊びに行ける距離ではないとはいえ、出来る限り、私がミニことを連れて遊びに来るのがベストなんだろうな、と思った。
これって、形だけかもしれないけれど、親孝行になってるのかしらん。
┐(´ー`)┌

あと1週間、九州旅行を楽しもうと思う。






クリスマスカード用撮影 

毎年、この時期になると頭を悩ますのが、年賀状やクリスマスカードに使う写真。(;´Д`)
子供がいなかったころは、はっきり言って、
うっとおしくも思えた 
子供の写真付き年賀状だったが、私も、そのうっとおしい親になりつつある(苦笑)。

んまぁ、人の子供の成長ぶりなんて、世間様は別に気にしてもない、っていうのは、わかっているのだが(笑)、多くの人が一年に一度の挨拶だし、干支のイラストを上手に描けるわけでもないし、ネタとして、子供の写真でごまかすか・・・程度。(^^;(←ぶっちゃけ本音)

クリスマスカードは、アメリカに住むスーさんの家族や、ことぶきがカナダに居たころにお世話になった人たちに、毎年送っている。
今日は、あるレストランのロビーに飾ってあるクリスマスツリーの前で、ミニことの写真を撮って、それをカードにして送ろうと、鼻息も荒く、彼女を着せ替え人形状態にして出かけたというのに・・・

ちーっとも笑ってくれない。(--;
どの写真を撮っても、つまらなそうな顔。
「こんなところで、写真なんて撮りたくないのよ、私は!」
という、彼女の声が聞こえてくるのがわかった。(^^;

あ~あ~・・・ま、仕方ないか。人もちらほらと増えてきて、きっと恥ずかしかったんだろうな。
というわけで、ツリーの前ではなく、待合室のソファーで撮った写真がまあまあだったので、今年はコレに決定か。


xmascard.jpg


少しずつ準備 

旅行へ行く準備で忙しかった。
荷物をなるべく、持たないようにしようとしても、3人分でしかも8日間というと、いくら国内とはいえ、かなりの量。(;´Д`)
さらに、ミニことがまだバギーに乗ってくれるうちは、荷物運びにも便利なバギーも押していかないと・・・
こういうとき、車での旅行ならば問題ないんだけれどね。(^^;

なるべく出発日の負担を少なくしようと、今日のうちに、車で荷物を実家に届けてしまった。
そして、明日実家(少しでも羽田に近い)に1泊して、あさって、羽田へという寸法。
はたして、どんな旅になるのやら。

足もみ 

定期的でもないが、ときどき、生協主催で、いろんな体験講座を開いてくれる。保育も100円でみてくれるし、講座費も破格なので、都合が合って興味のあるものには、できるだけ参加するようにしている。

今日は「足もみ講座」。
2時間ほどの講座の中には、講師によるお話(若石じゃくせき健康法)と、実際に足をもんでもらったり、もみかたを伝授してもらったり。
当然のことながら、こんな短時間で全てを学ぶことはできないが、冷え性にはココ、肩こり、首のコリはココ、てな具合に、まさに「さわり」の部分を教えてもらった。

人間の身体を支える足って、本当に重要なんだよね。

「天才を育てないのなら、お子さんの足をもんでください」 なんて、チョット面白いなと思った。
かの有名な、イチ○ー選手も、子供のころからお父さんが、足をもんでいたとか。

話の途中で、講師の方が、興味深いことをおっしゃった。
少し前に流行ったそうだが、水の結晶を写真集にした人がいるとのこと。
その人は、水に音楽を聞かせたり、文字を見せたりすることによって、水が反応するということを見せてくれたんだけれど・・・

詳しくは、これを参考に↓^^

http://www.hashimotoya.com/kankyo/inochi_mizu1.html

不思議なものだ。
ちょっと感動した。

でも、人間と水の関係は切っても切れないものだし、なにかしらの反応があっても不思議でもないのかな。

と同時に、言葉に魂が宿る、と言われるように、普段から我々も、ステキな言葉を投げあうようにすれば、気持ちよく過ごしていけるような気がした。
なんとも、単純なものなのである。^^

足もみから、いろんな話が聞けて、なかなか実りある講座だった。
おそるべし。



フラフープ 

毎月一度くらいのペースで、児童館では遊具(幼児用トランポリン、平均台、フラフープ、楽器など)を解放して、体育館で自由に使える時間を設けているらしい。
今日は、初めてそれに参加して、講師の方と共に、「親子で体操」というものを体験した。30組くらいの親子がいたんじゃないかなぁ・・・思ったより、たくさんのお母さんが来ていて、びっくりしてしまった。

例によって、最初は、大好きなトランポリンでジャンプをしていた彼女。(^^;
それから興味を示したのが フラフープ。今までテレビか何かで見たことがあったのだが、手にしたのは初めて。
頭のイメージでは、こうやって使うんだろうな、っていうのはわかっているようだが、実際そう簡単にできるものでもない、というのもわかっているようだ。(^^;

「チッチッチ!(←右の人差し指をワイパーのようにして)
おやおや?まだ手つきがおぼつきませんなぁ・・・(;´Д`)そんなんじゃ、全国フラフープ選手権の予選で落ちちゃうよ?!」とわけのわからないことを言い放ちながら、ミニことの持っていたフラフープを奪った母。
実は、フラフープが大得意のことぶき。(* ̄m ̄)
周りには初めて会うお母さん方がいたにもかかわらず、「どうせ見てないだろう」と思い、ここはミニことに正しい使い方を教えてあげなければ、とフラフープを手にとって、輪の一部分を腰に当てた。
そして、くるっと腰をひねり、そのまま、リズムに合わせてフラフープが落ちないようにバランスを保った。

よっしゃ!まだまだ現役!(* ̄ー ̄)ニヤリッ(←心の声)

「見て、見て~~~~!すごいでしょう???どんなもんよ?フフフンッ!」と鼻息も荒く、腰をふってフラフープをする母の姿を見たミニことは、尊敬のまなざしで大喜び♪
調子にのって、しばらくフラフープをしていたが、あれって止めるタイミングって難しいんだよね(^^;
落ちちゃえば、それで終わるけれど、そこは私のプライドが許さないわけよ(笑)
そこに、講師の先生が入ってきて、「あら、ママ~~、上手ですねぇ!」と声をかけてきた!

「ママって誰?」と一瞬思ったが、どうも私のことらしい。(苦笑)
いや、私しか、いないでしょう?(^^;
その一言で、フラフープが床に落ちてくれ終了。

その後、楽しい手遊びや、リトミックをして、最後にエプロンシアター(エプロンのポケットに、かわいいお人形さんをしのばせてやる小さな劇)を見せてくれた。
なかなか母子共に気に入ってしまい、次回も機会があれば行こうと思った。

Today's To Do List  

今日は、月曜日!
今週は、きっとあっという間に終わりそうだから、月曜日はビシッとキメないと!と、朝から普段の10倍ほどの気合を入れて、本日のやることリストを書いた。


・郵便局 切手を買う、生協代支払う
・ケーキ屋 送別会用の予約(結局、予定変更のため、キャンセル)
・鹿児島の親戚への手土産を買う
・歯医者 来月ブリッジをするための予約を入れる
・実家 郵便物をチェック
・実家のお隣りさんに、こないだのロールケーキの御礼にファブリーズを渡す・・・というのは、冗談で、チョコレートのお菓子を届ける
・市役所 保育園申込用紙ゲットする (来春保育園に入れるかどうかは未定だが、一応、念のため)
・場外馬券場 (昨日の当たり馬券を換金。一番シアワセな瞬間。けれど、あるレースで、2着と3着の順位が逆だっただけで、150万円 を取りそこない、スーさんはかなり凹んでいた)


以上、今日のやるべきことリストである。主婦だなぁ。。。(^^;

てな感じで、師走らしく、全てをこなした。
なかなか達成感があって、すがすがしかった。
予定や計画を立てることは、仕事や生活の向上に大きな影響を及ぼすことを実感!

旅行の予定 

ところで、10日から17日まで、鹿児島へ行ってくることに決まった。
2~3日前から、そんな話が浮上し、飛行機&ホテルの予約も完了!
両親や、親戚、いとこにも会ってくる。

なにも、こんな忙しいときに・・・とも思うのだが、こういう突拍子もないことを思いついちゃうのが、性分だったりする。(^^;

てなわけで、にわかに準備で忙しくなってきた。
一人旅とは違うし。(^^;
けれど、何から何まで、一人で計画&準備。
ったく・・・張り合いがない。

日記の更新も来週は遅れるだろうな・・・(--;
あ、いつものことか?(* ̄ー ̄)
そこんとこヨロシク!(σ ̄ω ̄)σ

貴重なもの 

今日は、貴重で珍しいものを二つみた。

ひとつは、林家ペー以外にも、ピンクのパンツを履く男(30代)がいるんだ、ということを思わせてくれた人と遭遇した。
ピンクって言っても、様々だけれど、本当にショッキングなピンク!
ガビ~~~ン!みたいな。(笑)
見た目は、フツウの人なんだよね。
奥さんも娘もフツウの感じ。

ってことは、このパパは、オシャレのつもり で履いていた、ということになる。

なかなか普段、見れるものではないと思う。(パートⅠ)

にしても、ん~む・・・(^^;
ピンクをこよなく愛する人なのかなぁ・・・
でも、あんまり似合ってなかったんだよね。(失礼!)(^^;


それから、ショッピングモールの広場で見た、猿回し。
いつかも、お台場で見たことがあったけれど(同じ猿ではないと思うが)、ちゃんと芸をして皆の拍手と笑いをもらっていた。

なかなか普段、見れるものではないと思う。(パートⅡ)

しかし、猿回しっていうのを職業にしているあんちゃんに、インタビューしたいものだ。芸を仕込むときに苦労することや、普段どうやってコミュニケーションをとっているのか、とか。

sarumawashi1.jpg


sarumawashi2.jpg



出産お見舞い 

Kさんが11月30日に第二子を出産をした。
二人目は、Kさんの念願の女の子だった。

おめでとう!そして、お疲れ様♪ (^O^)

Mから連絡が入り、二人で病院までお見舞いへ行ってきた。
ミニことを産んだ、同じ病院だ。
病院には、その後何度も行っているが、3階のあのフロアーまで行ったのは、私が退院した日以来。
エレベーターを降りて、3階に足を踏み入れた瞬間、ナースステーションが目の前に飛びこんだ。そして、手すりに捕まって、夜一人で重たいお腹を抱え、この廊下を歩いた場面が甦った。
そう、ミニことは、予定日を過ぎて10日経っても陣痛さえ起こらなかったので(そもそも、予定日自体の設定が早すぎだったのでは?という疑問もあるが)、陣痛促進剤を打っての入院だった。

看護婦さんに「歩きなさい!陣痛がおきやすくなるわよ」と言われ、せっせと歩いたっけなぁ・・・
そして、波乱万丈な出産エピソード・・・(;´Д`)
ここに書くと、ページが足りなくなるので書かないけれど(笑)、とにかく、あんまり思い出したくない気持ちと、ただただ懐かしい気持ちが混ざり合った場所である。

さてさて、Kさんは4100gという大きなベイビーを帝王切開で産んで、まだまだ疲れていたはずなのに、元気に話を聞かせてくれた。
そんなつもりじゃなかったのだが、Mと私がKさんを大笑いさせ、涙を流しながら「傷口が痛い~~~~、(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  頼むから、笑わせないでぇ~~~~~~~~~」と訴えられた。
可笑しいのを我慢すればするほど、人間って可笑しくなっちゃうんだよねぇ、コレが。
いやぁ、楽しかった。(* ̄m ̄)イジワル?

なにはともあれ、生後二日の赤ちゃんを見ているうちに、このことぶきさんまで、赤ちゃんが欲しくなってしまった。

ミニことの妹?弟?
一瞬、ぽわ~~~~~~んと、ウットリとした表情になっている自分がいた。
なんていうんだろ。
もう、これは、女性の 本能 なんじゃないかな、って思う。
理屈抜きに、子供が欲しい。
それだけ。

だって、見てよ、この、可愛い可愛い あんよ を!(^O^)
人の赤ちゃんで、これだけ可愛かったら、自分の子供だったらどうなるっていうの?!ってな勢いだよね。(笑)



20051207155246.jpg



優しい気持ちでいっぱいになって、家に帰った。
はい、ココまではよかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まず、部屋じゅうに散らかったオモチャが、目に飛び込んできた。
そんなことなど全く気にせず、テレビの前から動いてないスーさんの後ろ姿。
ギャーギャーとうるさい、ミニこと。




一瞬にして、さっきまでの気持ちは消えてった。

ムリ!
うちには、二人目はムリだ・・・┐(´ー`)┌ フッ・・・


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。