スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナウシカファンの方 ごめんなさい(><) 

今更ながらの話ばかりで、周りを驚かせていることぶき第二弾!!

こないだは「千と千尋の神隠し」のビデオを毎日のように見ていると話したばかりだが(9月16日の日記参照)、今度は「風の谷のナウシカ」を見た。
まず、驚くべきことは、1984年の作品で、もう21年前の映画だということである。21年前ということは、その年に生まれた赤ちゃんが、今は21歳の成人した男性、女性になっている、ということである。
(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  

1984年といえば、ことぶきにとっては、まさに 青春 の爽やかな風の中を走り抜けていた時代だった。
つまり、アレだ。(* ̄ー ̄)
小学生が見るアニメなんて、見てる場合じゃなかったわけよ。
(σ ̄ω ̄)σ
渋谷へ行って、少しずつカクテルを覚え、さらに告白するのなら、ヘビメタ系ロック少女になりつつ頃だっちゅうのに、あの時代でナウシカを見ていたら、間違いなく「ことぶきさんってアニメ研究会?」とか「ええっ?お宅だったの?」と引かれてしまうような風潮だったわけよ。
(;´Д`)
だからアニメは見ないで、ヘッドバンキングしながら、そのままオトナの階段をのぼっだんだろうね。(おおお 「想い出がいっぱい」がBGMだぁ~~!)

って、話がずれたので戻そっと(^^;

で、ナウシカね。
昨日、今日と2回に分けて見たんだけれど・・・
はっきり言っちゃうと、つまんなかった・・・
ここで、本日のタイトル!( ´,_ゝ`)プッ

いやぁ、ナウシカを好きだ、って言う人は多いよね。
私が見ようと思ったキッカケも「多分、ことさんも好きそうですよ!」という、お隣りのTちゃんからのススメからだった。

ごめん!Tちゃん(^^;
つまんなかった・・・

あ、こんなに何度も言うことじゃないか!(^^;
いやぁ、ナウシカファンに怒られちゃうから、面白くなかった理由だけ簡単に述べておくと、ストーリーに大きな盛り上がりがないまま終わってしまったこと、虫と人間の関係がイマイチわかりにくかった点である。

「なにをおっしゃいます、ことぶきさん!
ナウシカは、あーでこーで、そーだから、スバラシイんですのよ!」
って、言ってくれる人がいたら、大歓迎!(^O^)
いや、むしろ反論してくれる人募集。(^^;
だってきっと、いい映画だってことは間違いないからね。

ただね・・・
音楽は良かった!
それだけは印象に残ってる。^^
スポンサーサイト

友達減ったかな(笑)? 

今年前半は、とくに忙しかった。
その頃にメールをくれた人には、レスもままならぬほど余裕がなかった。
いや、チョコチョコとフツウのメールのやりとりはできるのだが、たまにしかメールをやりとりしない友達(特に外国に住んでいる友だち)とは、「よし、あとでじっくり近況報告でもしよう。アレもコレも書いて・・・」なんてやってるうちに、3日経ち、1週間経ち、1ヶ月経ち・・・え?もうそんなに時間があいちゃった?!と驚くくらい月日は流れてしまうのである。(><)
おそらく、友だちが減ったであろうに。(;_;)

それでも、ここ数日で、ご無沙汰だった人とのメールの返事をやっと書いたり、あるいは、本当に「お手紙」を書いたりして、少しずつであるが、ご無礼を許していただきたく、今更ながら存在をアピール
(σ ̄ω ̄)σ

ところで、メールと手紙を比較してみた。

メール・・・速い。ほぼ瞬時に、相手に用件が伝わる。しかし、確実に届くとも限らない。(自分の送ったメールが相手に届かなかった経験、何度もアリ)漢字を忘れていくような気がする。言葉のはしばしに、誤解を生じることもある。

手紙・・・時間はかかるが、その人の手書きにより、温かさを感じる。メールはネットの環境が整わないとできないが、手紙は紙とペンがあれば、どこでも書ける。

アナログ派昭和の女、ことぶきも、さすがに今はメールが主流であるが、それでも時々、ステキな便箋を買って、机にむかって「手紙」を書くこともある。
なんていうか、世の中がどんどん便利になっていっても、こういうことって、忘れちゃいけないことのような気がして・・・

あ、だから、年賀状もクリスマス・カードも毎年書いてますよ!(^O^)
はぁ~~っ、もうすぐそんな時期かぁ・・・頭を抱えてしまうが・・・(^^;
メールで済ませようかしらん?(* ̄m ̄)
ま、そのへんはTPOと相手による、ということで(笑)。

口が達者!? 

午前中、ミニことと買い物へ。
めったにないことだが、今日はなんとなく、洋服売り場やバッグ売り場を、ウロウロと物色していた。
やだぁ、これ、秋の新作かしらん?
いいなぁ~。
あ、これ、カジュアルな服にも合いそうなバッグだ。
むむむ・・・余裕があったら、欲しいところだが・・・
などと、一人ウキウキウォッチング状態。^^

ところが、途中からミニことが飽きてきたらしく、こう私に言った。

「ママ、おうちへ帰ろうよォ~~!」と訴えだした。
こんなことを催促されたのは、今日が初めてだった。

なるほど。
自分の意思をだんだん告げるってことが、できるようになってきたわね。(* ̄ー ̄)
よしよし。
その調子で、トイレトレーニングもうまくやれそうなんだけれどね?
┐(´ー`)┌ フッ・・・ヤレヤレ

調子に乗って、面白そうだから、もうちょっとだけ洋服を見ていようとした次の瞬間、ことぶきはミニこと一喝され驚くことになる!!

「ママ、トゥーマッチ(too much)!」

(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  
ごめんなさい、ごめんなさい~~~!(><)
私がわるぅございましたぁ~~~!
はいはい、もう帰りましょう、お姫様~!(^^;

などと言いながら、そそくさと店をあとにした。
まさか、2歳4ヶ月の娘に、「いい加減にしなさい」的な発言をされるとは!((( ;゚Д゚)))・……ガクガクブルブル  
やっぱり、この先が思いやられる・・・(--;
続きを読む

国勢調査 

そんな季節になりましたか!<タイトル

実家へ帰って父とお昼を食べた後、コーヒーなんぞを飲んで、まったりとしていたら珍しく来客が!
国税調査の人だった。

ややこしい事情は省くとして、実は、ことぶきとミニことは、実家で父と3人で住んでいることになっている。(* ̄m ̄)
大きな声では言えないけれどね(σ ̄ω ̄)σ
てなわけで、必要事項を紙に記入し、その場でフツウの顔をして提出。
私が言うのもなんだけれど、案外いい加減なんだよね(--;
正しい調査なんて、できないんじゃないかな。(^^;

ところで、実家には、ことぶきから深く寵愛を受けたミルク飲み人形がいまだに飾ってある。
確か「お風呂が大好き アブちゃん」という、うたい文句で売っていたお人形さんで、ミルク飲み人形の「はしり」的存在だったと思う。
ことぶきはこの「アブちゃん」を妹のように可愛がり、一緒にお風呂に入って髪の毛を洗ってあげ(洗いすぎて禿げた)、ミルクに見立てたお水を飲ませ、そのお水が出てくる 小さな穴 にあてがったオムツパンツも取り替え、常に一緒に眠っていた。

けれども、やがて月日は流れ、ことぶき母にも「ほれっ!アブスケ(こんな呼ばれ方をされていた哀しいアブちゃん)がこんなところに転がってるよ!ジャマ、ジャマ!ちゃんと片付けなさい」と、しばらく家族から、排他的な態度をとられていた時代があった。
私も、「ええっ、もういいよぉ、そのへんに転がしておいて・・・」なんていうバチアタリな態度をとっていた時代もあった。

しかし、ここ10年くらいのアブちゃんは、ちょっと不気味。(^^;
大切にしなくなったから怒っているのか?
もしかして、魂が宿ってしまったとか?
アブちゃんを見ると、なぜかみんな不気味がるんだよね・・・

まさかこの画像を通して、呪われることはないと思うので、アップしてみた。
決して、直視しないように!(笑)
ちなみに、右目のマツゲは抜けてしまい、寝かせても片目だけ閉じなくなってしまいました(><)

border="0"






・・・ 

ちょっとだけ今日は 弱音を吐こう(^^;
もうダメかも・・・(><)

ぐあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

愛★地球博 閉幕 

いやぁ~・・・終わっちゃったねぇ・・・(;_;)
終わらなくてもいいのに、とも思ったけれど、本当に終わってしまった万博。
かなりの黒字を出したということでは、経済的には大成功だったのかな。

万博へ行った時、「コレを買ったら絶対に数年後に後悔するだろうな」というのがわかっていながら、キッコロとモリゾーのグッズをいくつか買ってしまった自分・・・(^^;
私みたいな人がたくさんいるから、経済が潤ったんだろうな。(苦笑)

キッコロとモリゾーのコンパクト シャープペンシルを購入


キッコロとモリゾーのコンパクトミラー シャーペン

9月の雨 

September rain, rain
9月の雨は冷たくて
September rain, rain
想い出にさえ しみてくる
愛がこんなに つらいものなら
私 ひとりで 生きてゆけない
September rain
9月の雨は哀しくて

なんて 昭和の歌謡曲 が、ついつい頭の中をグルグルと、かけめぐってしまう。
毎年、9月になると、この歌が私の中の「今月のテーマ曲」になっちゃうのよねぇ。(^^;

ちなみに、この歌を知ってるおぬしも、間違いなく昭和の人間ネ!(σ ̄ω ̄)σ

にしても、ルーマニアの洪水といい、インドのサイクロンといい、アメリカのハリケーン「カトリーナ」や「リタ」といい、今まさに、世界では深刻な災害に見舞われている。
台風17号も関東地方に近づいているし・・・
「9月の雨」なんて、かわいいことを歌ってる場合じゃないような気がする(^^;

天災だけは、どうにもならないけれど、備えあれば憂いなし。
あらためて、見直さないと。

1日でも早い復旧を願うばかりだ。


後片付け 

旅行から帰ってきて、まずやらなきゃならないのが後片付け。
特に洗濯物。(><)
今日は、洗濯と掃除と買い物・・・なんだかんだ、フツウに1日が終わってしまった・・・

そういえば、世間では「秋分の日」で祝日なんだっけ。
そんなことも忘れてしまってる(><)

名古屋旅行 3日目 ~栄近辺~ 

朝、ミニことを大浴場へ連れて行き、のんびりお風呂&ジャクゥズィータイム。(^O^)
朝食もゆっくり食べ、12時のチェックアウトギリギリまで、のんびりさせてもらった。
やっぱり、この2日間はかなりのハードスケジュールだったから、最後くらいはゆっくりとしたいものだわ。それに、特に予定もなかったし。(--;

結局、夕方の新幹線まで時間があったので、名古屋の繁華街である栄まで地下鉄で移動。
「オアシス21」という施設で、地上14メートルにある空中庭園「水の宇宙船」を見に行った。

http://www.sakaepark.co.jp/

ま、なんてことないといえばそうなんだけれど、都会のオアシスという感じで、個人的に好きな場所にランク・インされた。^^
なんていうか、落ち着くわ。(^O^)
夜はライトアップされて、これまた綺麗そうだな・・・

お昼は、名古屋名物の「味噌煮込みうどん」を堪能。^^

misonikomi.jpg


カフェバーで、昼間から生ビールを飲み、ミニことには「湯婆婆」のキーホルダーを買ってあげた。
旅もそろそろ終わり。
帰り、名古屋駅で駅弁を買ってから新幹線に乗り込んだ。
帰宅してから、「ひつまぶし」というウナギ丼を食べたのだが、やっぱりお店で食べる味とは違っていたので、少々ガッカリ。(><)

またいつか名古屋へ行く日があるとしたら、今度はもっと、「食べる」ことに重点を置いて(笑)行ったことのない所を見て廻りたいものだ。
あ~しんど!

名古屋旅行 2日目 ~愛・地球博2005~ 

わざわざ、連休の間をくぐり抜け、平日を選んで万博へ来た。
こないだの連休では入場制限が出たほどの人、人、人。
今日も早起きをし、ホテルでしっかりと朝食をとってから、エキスポシャトル&リニモに乗って、万博会場へ着いたのは8時半ごろだった。
噂には聞いていたが、本当にゲートの前でかなりの人が待っていた。
それでも、まだ今日はすいているほうだ、と警備のおじさんが話していた。

待っている間に、ミニことが手を付けられないほど泣き喚いた。
原因はわからないけれど、何を与えてもダメだった。
おそらく、暑さとたくさんの人に囲まれて我慢できなくなったんだと思われるが・・・
地面にひれ伏して泣き、抱っこすると暴れ、40分位は泣き止まなかった。
周りの人は皆見てるし、スーさんは文句しか言わないし、こっちが泣きたいくらいよ。(;´Д`)
他の子連れさんも、私を同情の目で見ていたような・・・
そんな幕開けの万博だったもので、のっけから疲れてしまった(><)

結局9時過ぎに入場し、すぐにお目当ての「ワンダーサーカス電力館」に並んだ。(1時間待ち)その間に、やっとミニことも落ち着いた。
ディズニーランドの「It's a small world」を彷彿させる乗り物だった。ま、これは下調べ済みで、ミニことを喜ばせるにはちょうどいいかと・・・^^
案の定、喜んでくれた。

ほとんど並ぶことのない外国パビリオンを廻り、途中、生ビールをゴクゴク飲みながら、暑いなか歩いた。もちろん、万博焼けをした(><)
とにかく、あとからあとから汗が出てくる感じ。
もう9月だというのにねぇ・・・
それでも夕方から、涼しい風が吹いてくれて、心地よくなった。

夕方、この万博へ来た一番のお目当ての「冷凍マンモス」にも会えた。
グローバル・ハウスで見た席は、最前列の真ん中という特等席だった。
そう、大変なことばかりじゃない。いいことだってあったんだ。
でも、動くキッコロとモリゾーには会えなかったし、見たかったパビリオンは時間切れ・・・(><)
やっぱり1日じゃ足りない。最低でも2日はないと。
それと、人が多すぎ。
チケットを購入する時点で、入場制限というか、人数のふりわけをするくらいの勢いじゃないと、ダメなような気がする・・・
まあ、むこうは商売だから、経済効果を望んでいるのだろうけれど。

結局、閉門時間までみっちり遊び、ホテルに戻ったのは23時過ぎ。(;´Д`)
今日も濃い一日だった。
けれど、楽しみにしていた万博へ来れたことは、本当に良かったと思う。
小さいながらも、ミニことの記憶の中に刻み込まれればいいなぁ・・・

robot.jpg


ロボットと握手しているミニこと

kikkoromorizo1.jpg


あちらこちらにある、キッコロとモリゾーをかたどったオブジェ^^

名古屋旅行 1日目 ~イタリア村&プチオフ~ 

睡眠時間、3時間。(><)
東京駅を朝6時台の新幹線に乗るために、かなり早起きをして家を出た。
ちなみに、「ひかり」には何度も乗っているが、「のぞみ」に乗ったのは今回が初めてだと思う。(^^; 
ってか、品川に止まったのでびっくりしたわよ。いつの間に!(知ってたような知らなかったような出来事でした)

頭の中には、

びゅあーん びゅあーん 走る
青い ひかりの 超特急
時速 250キロ♪

な~んてな歌がグルグルと・・・

ちなみに、時代は360キロまで進化をとげたのね・・・
東京から名古屋まで、わずか100分ほどで着いちゃうとは。Σ(;゚Д゚)
あまりにも早く着きすぎると、旅気分もすぐに終わっちゃうから、ちょっぴり寂しいような・・・

そう、名古屋に8時半ちょいすぎに上陸した。まだ、バリバリ通勤時間だよね?(^^;
とりあえず、カフェに入ってモーニング。
名古屋の喫茶店って独特だから、何が出てくるかと思ったけれど、このお店は、いたってフツウだった。(^^;
それから地下鉄で一駅。「伏見」で降りて、本日のお宿に荷物だけ預け、身軽になってから、近くの「白川公園」へ出かけた。
とても広くて、噴水が二つほどあった。近くには科学館(本日閉館・・・残念!)もあり、なかなかいいところだった。
公園の広場で、小学生が運動会の練習をしているところを見て、季節感を感じた。^^

それから、Nちゃんとの待ち合わせ。
4年前の春、ハワイのビーチで「すみません、今、何時ですか?」と私に聞いてきたことがキッカケで知り合った。
お互い、一人でビーチに来ていたから声をかけやすかったのかもね。
ま、話せば長くなるんだけれど、Nちゃんは、もともと愛知県の人。今回、私が万博へ行くことを伝えたら、名古屋まで会いにきてくれたのだ。1歳半の息子を連れて・・・

私が妊娠中、彼女も妊娠していた。予定日は、彼女の方が3ヶ月ほど先だった。
けれど、8ヶ月のときに妊娠中毒症が原因で女の子を死産。(;_;)
その後再び妊娠し、男の子を無事に出産。(10ヶ月も違うがミニこととは同学年になる)
そして今日は、お互い子連れで4年ぶりの再会。(^O^)
歳月の流れを感じるなぁ。

彼女の運転で、この春、名古屋港にできたばかりの「イタリア村」へ出かけた。
ベネチアの雰囲気をそのまま再現した小さな村で、ちょっと小粋なショッピング・モールといった感じ。^^イタリアはローマにしか行ったことがないので、ゴンドラを見て、ベネチアへ行ったら是非、ホンモノに乗ってみたいなぁと思った。
ちなみに、Nちゃんの旦那様はイタリア人だそうで。(^^;

そこでバイキングランチを食べ、積もる話をしながらも、走り回る子供たちを追いかけ、あわただしく時間が過ぎていった。
なにしろ、ものすごく暑い日で、あとからあとから汗が出てきた。
睡眠不足の疲れも重なって、結構、グッタリ。

その後、ホテルまで送ってもらい、今度は東京にも遊びに来てね、と言って別れた。

一人ホテルの大浴場へ行き、サウナとジャクゥズィー(*発音に注意!笑)で、つかの間のシアワセを感じた。
お疲れのスーさんとミニことを部屋に残し、私は夜の街へ「蝶」となって繰り出した。(* ̄m ̄)
今度は別の友達に会うためだ。

待ち合わせをしたのはいいが、ネットで知り合った人とのプチオフなので、今日が初めて会う人ばかり。
とりあえず携帯メールで連絡を取り合い、柱の影からヌーッと様子を伺っていた。
おそらく、あの3人かなぁ・・・(--?
結局、私の挙動不審な態度でわかったらしく、見つかってしまい(笑)、無事に合流して4人で手羽先屋さんへ向かった。

歓談しながら、名古屋名物の手羽先、みそ串カツに感動をし、やっぱり名古屋に来て良かった!と思った私。(* ̄m ̄)←単純

そのあと、万博帰りの友が駆けつけてくれて、貴重な情報をゲットさせてもらった。^^
名古屋名物?のナナチャン人形(名鉄セブン)の股の下をくぐって、写真も撮った。(犯罪ギリギリ)
楽しい時間はすぐに過ぎていくものだ。
でも、今日は本当に濃い一日だったと思う。
明日は、いよいよ万博だ。気合を入れて行かなければ!

seven.jpg

明日の準備 

愛・地球博も今月25日で終わりを告げる。
ずっと前から、9月に行こう、と密かに計画し、ついに実現する日が近づいた。
今日は、荷造りと下調べをした。^^

ホテルも新幹線も入場券の予約も、2週間ほど前に完了。
というわけで、明日から名古屋へ行って来ます。^^
名古屋といえば、食べ物が美味しいところなので、そっちのほうも楽しみにしてます。
また、あっちで友達にも会ってきますわ。
いろんな意味で、すごっく濃い2泊3日になりそう。(^^;

とりあえず、相当混雑する覚悟をして万博へ行ってきます!(笑)

中秋の名月 

いつの頃からか、毎晩、月を見るのを楽しみにして生きるようになった。
月によって、どんなに自分が癒されるか、今まで生きてきた中のいろんな場面で実感したからだと思う。
大袈裟なことを言ってると思われるかもしれないが、本当にお月さまには、そんな神秘的なパワーを感じてどうしようもない。

今夜は、中秋の名月、所謂、十五夜を愛でるお月見の日だった。
だからといって、ススキを用意し、団子を食べ・・・なんてことはしなかったけれど(><)。
でもね、遠くから見ているだけでいいの。(*´・ω・`*)
それだけで、心が落ち着くから。
月の光を浴びるだけでも、サイッコーの気分になれる。
そして、まるまる太った、明るいお月さまを愛でながら、いろんなことを考えるのが好き。
この瞬間だけは、「乙女」していることぶきなのであった!(笑)

買っちゃった~~~! 

ナニゲに衝動買いをした。(σ ̄ω ̄)σ
それも、かなり、大きなお買い物。(* ̄m ̄)
買ったのは衝動的だったけれど、欲しいと思ったのは、もう8年位前からでして。。。

ずっとずっと「欲しい、欲しい」と思い続け、その度に「いや、必要ないだろ」と納得させていたら、8年経ってしまった。

何を買ったかって?(* ̄m ̄)フッフッフ・・・





52インチ プロジェクターテレビ




プラズマも考えたけれど、あえて液晶プロジェクターにしました。^^
画質も悪くないし、値段もプラズマに比べたらお手ごろ。
それと、プラズマが壊れたときの代償が結構でかい、っていうのを聞いて、やめちゃったんだよね(^^;
うちには、プロジェクターで十分っす!^^

いやぁ~~~、それにしても、やっぱり大画面はイイ!
大画面ついでに、スピーカーも購入。^^
これで映画を観たら、サラウンドの大迫力間違いないっ! m9っ`Д´)

っていうか・・・元テレビっ子、今はそうでもないのに・・・
うち、テレビ、多すぎだよ・・・(;´Д`)
PCでもテレビ見れるから、これで5台目!?(||゚Д゚)
一台、実家へ持っていこう・・・(^^;

それに、今住んでいるところは、多少スペースがあるかもしれないけれど、ゆくゆくは引っ越すわけで、もしも、今度の引越し先が狭かったら・・・(--;

・・・ったく、ジャマだなぁ!
なんて思うようになるのかしら・・・(><)

とはいえ、とうとう買ってしまった念願の大型テレビに、しばし、うっとりしていることぶきでした。(^O^)



千と千尋の神隠し 

ことぶきは、いつも「今更」ということが多いので、周囲の者を驚かせている。
かなり昔に流行ったことを「現在のもの」「リアルタイム」として自分に取り入れる天才かもしれない。(σ ̄ω ̄)σ

んま、アレだ。
逆に言えば、先見の明があるのかもしれない。(謎)

今のマイブームは本日のタイトルである。^^
いやぁ~~~、図書館で借りてきたビデオで、しかも一回延長しているので、約1ヶ月間、我が家にこのビデオがあったわけで。(^^;
見ない日もあったけれど、ほぼ毎日のように、ミニことが「湯婆婆(ゆばーば)見るぅ~~!」とうるさいので、見せているうちに、私はセリフまで覚えてしまった。(--;

そして、ミニこともそのセリフを突然言ったりするようになった。

「大丈夫。カードも財布も持ってるし」 

思わず、脱力することぶき。 _| ̄|○
ちなみにこのセリフは、千尋のお父さんが、誰もいないお店でごはんを勝手に食べるシーンで、心配する千尋に言ったセリフ。

今日、とうとうビデオを返却してきたが、今度は「風の谷のナウシカ」を借りてきた。(* ̄m ̄)
これも、まだ一度も見たことがない映画なので、楽しみである。^^

ことぶき、2歳児に笑われる の巻 

自他共に認めるおっちょこちょいの私。(--;
歩くたびに、身体のどこかをぶつけている、と言っても過言ではないくらい、アザが多い。

しょっちゅう「痛っ!」とか「ギャ~~~!あいたたたた・・・!」と叫びながら、手やひじ、足などをぶつけている様をみて、さすがに、2歳児のミニことでも「この人、ちょっと おかしい フツウと違うんじゃないの?」という空気を読んだらしく、今日もひと言、こう放った。

「ママ、ファニー(面白い)」

この、「ファニー」という英単語を使うところが、いかにも旦那仕込で小憎らしいが、かなり冷静な目を持っているな、とも取れる。(^^;
ま、いっか。

英語といえば、少しくらいは「英会話」ができるようになってもいい頃だと思い、

"What's your name?"
"I'm ○○." or " My name is ○○."

"How old are you?"
"I'm two."

程度の言葉を仕込んでみた。

そして、仕込んでいるそばから、ジャマをするやつが一人。

"I'm GYOZA.""

ったく・・・(--;なんちゅう親だろう。
ミニことが面白がって( ^∀^)ゲラゲラ 笑う。

そして、そろそろ忘れた頃かなとタイミングを見計らって、もう一度訊ねてみた。

「ねーね、ミニこと~!What's your name?」
すると彼女は、こう切り替えしてきた。

「I'm SUSHI. うきゃきゃきゃ・・・( ^∀^)」

ダミだ、こりゃ。(;´Д`)

言葉の難しさ 

これでも、一応、英語は毎日勉強している。(^^;
上達しないのが悩みのタネだが・・・ _| ̄|○

今日は、ご近所の奥さん、マリリン(モンローに似ているから)(* ̄m ̄)を回転寿司に連れて行ったあと、モールでお茶した。
彼女は日本に住んでまだ2ヶ月ほど。
いろんなお店(具体的に言うと、どこの野菜が美味しくて安いとか、美味しいクリーム・パフ(シュークリーム)はあそこだとか、主婦の心をくすぐるような場所)を案内して、少しでも、日本での生活が楽しめるようにお役に立てればいいなと思っている。^^

ところで、彼女と色々話していくうちに、嗜好が似ているということに、気づかされた。
好きなイギリス作家の話で盛り上がったり、ティーン・エージャーの頃に聴いていた音楽が同じだったり・・・
日本人同士の同じ世代の人でさえも、なかなか話が合うことがないので、好感触である。^^

でも私たちも30代の「オトナ」である。(;´Д`)
俗話の他にも、今日は難しい話をたくさんした。
特にアメリカの抱えているイラクやアフガニスタン問題、日本の北朝鮮拉致問題、先日の選挙、郵政民営化など・・・についての意見を、全て英語で語り合ったのだが、かなりハイレベルな内容になってしまい、途中で頭から煙が出そうになった。

自分の意見が相手に伝わらないと悔しい。
もどかしい。
こういう風に言いたいのに、言葉が出てこない。
もっともっと勉強しないとダメだぁ~~~
ったく、一体、何十年英語の勉強をしてきているんだろ(;´Д`)

と、ここで本日のタイトルですわ。(^^;
言葉(言語)そのものの難しさ、というよりは、自分の考えをどんな風に表現し、その言葉を選んで相手に伝える難しさなんだよね。
ちゃんと伝わっただろうか。
誤解されていないだろうか。

たとえ私が完璧な英語を話せるようになっても、きっと感じるんだろうな・・・言葉の難しさを。
奥が深い!深すぎるっ!

皮膚科へ 

子供だけかと思っていたら、成人してからも、アトピー性皮膚炎にはなるらしい。
原因は、ダニやハウスダスト、花粉など。

以前、ふとしたキッカケから「何か」がアレルギー反応をおこしたみたいで、ここ数年、お肌の調子が良かったりダメだったりと、なかなか落ち着かない。(><)
4年前にパッチテストをしたものの、根本的に原因を取り除かなかったツケがまわってきた。
今日は皮膚科へ一番乗りをし、先生に相談。
結局、数週間後にパッチテストをすることに。

石鹸、化粧品、シャンプー・・・何気なく手にしている商品の成分の何かが原因なのか?
あ~あ・・・と気分はブルーだわ。

「あいのり」見てます^^ 

ほとんどテレビは見ない生活が続いているが、月曜日の夜11時だけは別。
前は見たことなかったのに、ふとしたキッカケで見始めてから、ここ半年間、「あいのり」は欠かさず見るようになった。

はっきり言って、恥ずかしいので、あまり人には言ってない。(><)
だって、あんな番組に夢中になるなんてね。(^^;

人の恋愛模様を見て、一緒にドキドキしたり、不安になったり、感動したり、ヤキモチを妬いて、疑似体験しているのかしら?
なんちって!(><)

でも、もうひとつの理由は、世界各国を周るところに、この番組の面白さがあるんだよね。
いろんな国を見て、文化や歴史にふれてみたり・・・食べ物や宗教、風習、その国の独特な考え方とかを知ることに興味ある。

あんな(失礼!)番組でも、結構、ためになってるのよ。(σ ̄ω ̄)σ
実際に、世界を一周するのは難しいと思うので、せめてテレビで行った気分になってるのかな。(^O^)

で、「あいのり」。
今日は、新しい女性メンバーが入ってきた。
先週、二人のおなごに告られて、二人ともフッたモテモテ男の「ヒデ」が、早速新しいメンバーの中の一人に恋に落ちたそうだ。(次週予告)

相手は・・・誰だろう???(* ̄ー ̄)
気になるな。
ことぶきの予想は、MIEだと思うがどうだろう?(^^;
来週楽しみだわ (σ`・ω・´)σ

_| ̄|○ 

ミニことが「牛乳を飲む!」とうるさく叫ぶので、「さっき飲んだばかりでしょ?」とまるで痴呆症のおじいちゃんに言い聞かせるように言うと、

「飲むぅ~~~!ううっ・・・」といいながら、まさに _| ̄|○ ←このポーズで泣き崩れてしまった。

アンタって一体・・・(^^;
いいよなぁ、こんなことで泣けるんだから。(--;
てなことを考えながら、牛乳を飲ませてあげた。(^^;


それと、今更だが、2ちゃんねるの『電車男』関係のスレッドを読んで、こういう内容だったんだぁと、確認した。^^
どういう筋なのか、初めて知ったよ。(^^;
ちょうど今、テレビドラマの再放送が夕方されていて、今週の木曜日に最終回を迎える。
ナニゲに見てみようかな。(* ̄m ̄)

映画やテレビドラマは脚色があるけれど、真実ってすごいなぁと思う。
ドキドキ感が伝わってきたもの。
ちょっぴり感動。^^

ヤミツキ!五目おこげ 

駅前にある、知る人ぞ知る美味しい中華料理屋さんで、遅めのランチを食べた。
いつもは、五目チャーハンや、坦々麺を食べるのだが、今日は奮発して、五目おこげを食することにキメタ~~~!
いや、五目チャーハンと坦々麺を二つ頼んだ値段が、五目おこげ一つの値段なんで、今までなかなか手が出なかったのだ。(><)

そう、五目おこげは、ちょっと別格。^^
だからこそ、期待も大きい。
運ばれてくるまでのワクワク感♪
そして、給仕による、目の前で繰り広げられるパフォーマンス!
油で揚げたての「おこげ」が入った器の上に、熱々の五目あんかけをかけると、たちまちジュージューと音がたち、ふわぁ~~っと湯気がけむるのだ。
その美味しそうな「シズル感(臨場感)」たっぷりの音が店内に響き渡る。
固唾を飲み込んでその様子を見守る私と、店内のお客さんたち。
皆がひとつになる瞬間なのだ。
肝心の五目おこげは、五目あんかけの湯につかって、「極楽、極楽~~~!」と叫んでいるようだ。
そして、その、あんかけがたっぷりかかったおこげを一つ、口にすると・・・

くぅ~~~もう悶絶死しそうなくらい、おいすぃ~~~!
私の目に狂いはなかった。
やっぱり、ここの食べ物はどれも美味しいけれど、五目おこげも絶品だわ。
また食べに来ようっと!^^

余は満足じゃ。(σ ̄ω ̄)σ

マイトガイ&ヨン様 

『徹子の部屋』のゲストにアキラ・コバヤシが出たのは、おとといのこと。(* ̄m ̄)
知る人ぞ知る、マイトガイ・旭のファンであることぶき。

なんたって、高校1年生のとき、学校終わってセーラー服を着たまま、NHKホールへ行って、旭の公開録画を見たという、当時からかなり珍しいエピソードを持つ乙女だったのだ。(我ながらイイ趣味をしていたと思うが、周りの目は冷ややかだったのを忘れない・・・)

ま、それはいいとして(いいのか?(笑))、今日のゲストは、ペ・ヨンジュンだった。
そう、日本中のオバ様たちを魅了している「ヨン様」だ。
彼の人気ぶりは、社会現象とも言える。
私もオバチャンだけれど、やっぱり魅了されてしまいました。(><)
なんていうか、存在そのものが神々(こうごう)しい人。
品があって、礼儀正しくて、誠実そうで、繊細な印象。と同時に、あの甘いマスクからは想像もつかないほどの、鍛えられた身体!仮面ライダーのように腹筋が6つに割れてたよ?(||゚Д゚)ヒィィィ-------------------!!!!!  
きっと、そのギャップがセクシーなんだろうなぁ。
また、そういう体型を維持しているプロ意識にも、頭が下がる。

しかし、あの徹子が、ヨン様を前にして、終始嬉しそうに「可愛い少女」の頃へ戻ってしまったようだったのだから、やっぱりヨン様って、相当な人なんだと思う。(^^;

映画「四月の雪」を見に行こうと、密かに思ってしまった。うふ。(* ̄m ̄)

新しく生まれ変わったぞよ(σ ̄ω ̄)σ  

「ことぶき★見聞録」を始めて、まる3年。
今日から、初心に帰った気持ちで、タイトルを「ことぶき色の味」に変え、新しくスタートでぃっ!

ことぶき色・・・
一体どんな色なんだろう?
そして、一体どんな味がするんだろう?

はっきりいって、タイトルには悩んだ。
候補は、「ことぶき味」「ことぶき風味」「ことぶき味の色」・・・(笑)
なぜか、「味」にこだわった私。(* ̄m ̄)

なにはともあれ、ことぶきの持っている「色合い」や「味わい」を大切にしながら、書くことができればいいなと思う。


さてさて、今日のミニことには、ふたつほど驚かされた。
一つは、6月以来に行った公園での一言。

「バブル(シャボン玉)、やったね」

そのときは、「うん、やったね。楽しかったね」と返すだけだったが、よくよく考えてみると、これってすごいことだよなぁ。(^^;
だって、3ヶ月前に1度だけ来た公園で、何をしたかということを、きちんと覚えているっていうことでしょう?
こちとら、昨日の夕飯のおかずが思い出せない、っていうのに。(--;

明日で、ちょうど2歳4ヶ月になるミニことだが、このくらいの年頃のこどもは、まだ2語をつなげる程度が、平均的な言葉の発達度だという。
けれど、今日の彼女はすごかった。

「もう一回、ビデオ、見たい、言ってるでしょ~」

まず、このセリフ自体に、彼女の凛とした強い意志を感じるが(笑)、副詞を交えた長い文章を言えるとは、びっくりした。
日に日に、脳が発達されている模様。^^



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。