スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて。 

心配していた移行も、なんとかできたみたい。

今日は2月28日。

明日から、3月1日。(あたりまえ)

今年も、あっという間に、2ヶ月が過ぎていこうとしていますね。

ずっと雨の1日だけれど、花粉がおさまって、少しはいいかしら。

でも、足元が悪くて、困ってしまうわ。

お昼は、コリアンであったまろうっと!


ってな感じで、つぶやき終わり。
スポンサーサイト

あれ? 

大丈夫だ・・・(^^;

寝るか!

何から かきましょう・・・ 

いやいやいやいや・・・(高田純次風に)

あまりにも放置しすぎましたわね。(^^;
こんなブログなのに、来てくれていた方たちには申し訳ないです。

タイトル通り、何から書きましょう・・・って感じで。
んーと。
まず、夏に 引っ越しました
東京都内での移動なので、日本からハワイへ引っ越した時とは違って、
たいしたことではないです。

それでも、大きな変化はありました。
ミニことが9月から 小学生 になりました。
いわゆる、ファースト・グレイド。
ピカピカの1年生。
ことぶきも、小学生を持つ母になったのかぁ、と。
近いうちに、少しだけ おねえさんになったミニことをアップしましょうかね。(* ̄m ̄)

9月21日には、母の納骨も無事に終え、鹿児島ではなく、東京の実家のそばのお墓へ。
母と、もっと色んな話がしたい、と今でも思う。
じっと写真を見ても、考えていても、叶わないんだけれど。

あ。
もう今年も3ヶ月で終わりか。
やっぱり、2009年は、かけあしで過ぎていきそうだ。
いろんなことが ありすぎて。
瞬きしている間に、終わっていくのはさみしいね。




ご無沙汰してゴメンね・・・ 

おはようございまっす!(元気よく)

なんだか日付の感覚がないのよ。
気づいたら7月も半ば。
なんちゅうかほんちゅうか(ここだけ巨泉風に読んでね!)、1日が20時間、3日が1週間、1週間が2週間、1ヶ月が3ヶ月 (なにげに計算ちがってるよ!) くらいのスピードで、地球が太陽を回っている感覚って言ったらわかってくれるかしら?
こうやって、思いがけないほど早く、

50、60、よろこんで!
みたいな年齢にいきつくのかしらねぇ。
まあ、喜ばれるのは嬉しいけれど・・・
みんなも万歩計して、日々、確実に歩いていこうね!(σ ̄ω ̄)σ

ミニことの成長を書いてきたブログだけど、最近、写真をアップしてなかったわよね。
最新情報としては、金曜日の夜、初めて歯が抜けたわよ!フフフ。
下の真ん中の歯。
コレって、おそらく、最初に生えた歯なんじゃないかな。
確か、下の真ん中2本が生えて、続いて上の真ん中2本が生えてきたんだよね。
抜けていくのも、だいたい順番なのかしらねぇ。
興味深いわ。
近いうちに、歯抜け写真、お届けしま~す!

さて、今日も忙しいぞ。

東京に戻ってから 

イヤでも日常が待っているわけで。
なんだか本当に、今週は疲れた。
元気だけが取り柄の、普段、「疲れた」という言葉は、あまり口にしない、この私が、

「づーがーれーだー(><)」
と、濁点を打つほど、疲れが出てきたのである。

そりゃそうだ。
5月末から、本当にバタバタだった。
3週間のアメリカ滞在。
そのうち、最初の1週間は時差ボケに悩まされる。
帰国してから、また時差ボケが戻るまでに、約1週間はかかる。

そんな体調も万全でないうちに、今度は、鹿児島へ飛んだ。
むこうでは、父に代わって、毎日、山道を運転。(ちなみにマニュアルミッション)
病院まで、片道30分弱。
何十往復したか、分からない。
買いだし、ごはんの準備、掃除、洗濯などの家事も毎日やっていた。
さらに、お葬式カンケイのことや、自治会のこと、母の私物の片付け・・・
そんな生活が2週間続いたわけだ。

東京に戻って、すぐに日常が始まったところで、ドッと疲れが出てきたのを自覚した。
本当に珍しく、実感として思った。
珍しく、がんばっちゃったのかも(笑)。

けれど、これは、単に身体が疲れているだけ。
休ませれば、治るものだ。
徐々に、ほぐしていこうと思う。
心配ご無用!


そういえば、テレビでタ○リが言ってたよ。
母親と娘の関係について。
よくあれだけ言いたいことを言い合ってるなぁ、という母娘を、よく見かけるって。
でも、何事もなかったかのように、すぐに仲直りをする不思議な関係だって。

確かに。
私も、人前でも、よく母とケンカしたよな。
言いたいこと言い合ってた。
あるいは、私のほうが、よく投げていた。
それでも、いがみあうわけでなく、またフツウに戻る。


今では、そのケンカ相手も 居なくなったわけだな・・・

私とミニことも、これからたくさんケンカをするんだろうね・・・


喪服 

夜11時に、ネットで、鹿児島行きの航空券を購入してから、ずっと荷造りをしている。
時差ボケが、変なところで役に立った。
昼夜真逆の生活が、今日は苦にならない。
夕方3時間寝ておいてよかった。


ところで、母の病状を知っている伯母からの情報。

・今まで数回入退院を繰り返したけれど、その度に黄疸が出ていたのに、今回は出ていない。
・胆汁が出ていない。
・尿が出ていない。
・話しかけても、寝てるばかりで、あまり意識がない。
・手を握り返して!と声をかけると、少しだけ握り返した。
・やっと看護師さんの声に反応して目を開けたけれど、天井の一点を見つめるだけで、目玉が動かない。
・そして決定的なのは、腹水が溜まっているとのこと。(良くない兆候)

あと、父が医者から聞いた話では、腎臓もやられてる、とのこと。
(癌が転移したという意味なのか?)

こういったことを総合し、踏まえ、こう言われた。


「覚悟と準備をしてきなさい」



これは、つまり、そういう 意味だ。


それでも、なんとなく 喪服 の準備は、イチバン後回しにして。
ある程度、簡単な準備ができたら、そろそろ用意しようとクローゼットの中を見た。

あれ?ないや。
こっちだっけ?
ん?ないや。
年末、もしかしたら春に引っ越すかもしれない、と予定していたとき、ダンボール箱に入れたっけ?

そんなこんなで、半年前から部屋の隅で引越しの待機をしているダンボール箱の中も、全部開けて見たけれど・・・ない。
夜中の2時から30分位、ずっと探していた。
そのとき、ふと、こう思った。

「お母さん、今回は必要ないから探すな!って 言ってるの?」

だったら、喪服なんて持って行くの、やめてもいい?
そうだ、そうだ、そうに違いない。
だから、見つからないんだ。
なんだか、ちょっとだけ気持ちが軽くなった。

それでも、もう一度クローゼットをよくみたら、なんと最初からそこに、かかっているではないか。
なぜ?
さっきあれほど探しても見つからなかったのに・・・?
目に入ってなかったってこと?

「あーあー、お母さん、見つかっちゃったよ」

と、思わず口に出してつぶやいた。

危篤のとき、喪服を持っていくと回復する、というジンクスもあるらしいが。





覚悟 

先月、危篤状態だった義理の母親が、静かに息をひきとった。
日本とアメリカで、遠く離れていたので、数回しか会わなかったけれど、

「このヒトを生んでくれてありがとう」

というお礼の気持ちと

「たくさん会いに行けなくてごめんなさい」

というお詫びしかできなかった。


そういう事情で、数週間アメリカに滞在し、金曜日に帰国。
長い間お休みしていたけれど、今日からミニことも幼稚園に復活した!
体内時計が狂ってしまったミニことは、午前3:45起床。(;´Д`)
久しぶりに会った、おともだちや先生との会話を嬉しそうに話してくれ、
ひどい時差ボケと闘いながら、元の生活に戻そうとしつつも、新しい生活のことも考えなくてはいけない状況のなか、父から連絡があった。



お母さんが胆管癌の再発により、
余命1ヶ月と診断されました。



一難さって、また一難。

今度は、ことぶきの母が危篤です・・・



出発前に訃報を伝えるために、両親に電話をした。

「スーさんのおかあさんが亡くなったから、しばらくアメリカへ行ってくるね」

「・・・そう・・・気をつけてね・・・」

とっても、か細い声だった。
寒い日が続いていたらしく、弱っていた。
今思えば、誰かが亡くなった、という話なんてしなきゃよかった。

そして、私が留守中の、6月5日か6日に再入院したことを、あとで知った。

アメリカに居る間、

「誰にも何事も起きませんように」

とずっと願っていた。
口には出さなかったけれど、母のことが気になっていた。

で、今回の入院も、数日前に点滴がはずれて、お粥を食べれるようになった、
快方に向かっている、とのことだったので、ひとまず安心したのだけれど。



さあ、覚悟を決めて、できるだけのことをしないと。







脳検査 

10日間続いている頭痛、めまい。
今までに経験したことがない、右後頭部の痛み。
ガンガン響くように痛い。
周囲に「医者へ行くように」と勧められていたけれど・・・
やっぱり、腰が重たかった。
だって、脳外科の門を叩くって、かなりの勇気が要る。
もともと、医者へは行かないタイプだしねぇ。

でも、昨日会った友人に相談したら、
「調べたらスッキリすることだってあるし、行くだけ行ってみたら?」
と、駅前の脳外科の名前をあげてくれたことをキッカケに、やっと行く決心がついた。

初診ということで、問診表に記入。
ややあって、看護師さんが血圧を測ってくれた。上が110くらいで下が60くらいだったと記憶している。
それから熱を測った。コレが意外にも37度あった。
平熱より高いほうだったが、自覚していなかった。
(コレが、あとで原因のひとつだということを知る)

10分くらいすると、名前が呼ばれ、初めて脳外科の先生の部屋へ通された。
ずんぐりむっくりした感じの先生だった。
しかし、この先生が口を開いたとたん、そのキャラにビックリ!
この、イタイケな患者に向かって、
「おめぇ」を連発。
べらんめえ調っていうの?!
いや、その筋の人調?(--;
こんな医者、みたことないわ。
かなり強烈!
心臓の弱いひとならば、泣いちゃうかもしれないほど攻撃的な話し方で、
「(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ-」
と引くかもしれない。

けれど、インパクトは強いが、腕は確かかもしれない、という直感がことぶきにはあった。

ひととおり状況を説明すると、目・のどを診てくれた。
目をじーっと見たときに
「んまぁ、目はきれいだな」
と、つぶやいていたので、すかさず

「ええ、だって心がきれいですから!(* ̄m ̄)
(先生の反応を見つつ、余計なことを言った?ヤバイ!)
・・・なんちゃって!(と昭和風におどけつつ)」
と切り替えした。

すると、まさかこの患者が、この場所で、こんなことを言うなんて・・・という反応と共に、
大笑いをしたのだ。

「わっはっは!おめぇ、おもしれーこと言うな。
おめぇの旦那は幸せモンだよ(σ ̄ω ̄)σ 」


などという、お褒めの言葉をちょうだいした。
「面白い」という言葉ほど 最上級 の褒め言葉として意識していることぶきにとって、もう今日はこれだけで十分。
たとえ私の脳がどうなっていても、覚悟ができるような気がした。

・・・でも、まさか脳外科の先生を笑わせるとは。
それも、こんなインパクトの強い医者を。。。(* ̄ー ̄)ニヤリッ

おっと!
だいぶ話がそれたけれど、本題。(^^;

レントゲン検査、CTスキャンの結果、特に異常は見られなかったそうだ。
先生の話では、風邪の細菌が、脳に炎症を起こしたのでは?
薬を飲めば治るはず、と診断。

その薬とは、デパス、ロキソニン、ミオナール。
飲んだことのない薬を飲むのは気がひけるけれど、まあ、これでとりあえずは一安心なのかな。

ついでに、生まれて初めて、自分の脳みその写真を見たけれど、不思議だよね。
そして、その写真を見ながら医者がこう言った。

「今までがんばってきたみたいだね」
「ん?と言いますと?」
脳がとってもきれい
「へっ?脳に、きれいとか、そういうのあるんですか?」
「そりゃ、あるさ。年寄りのはガビガビだし、赤ちゃんのはフレッシュだし」
「ほほう・・・」
「おめぇの年齢を見ると、脳は20代後半だよ(^^)」
「(* ̄ー ̄)ニヤリッ」

あれだけ医者へ行くことをためらっていた私が、ここに来てよかった、と思えた1日でした。
心配してくれた人たちへ。
本当にごめんなさい。
そして、ありがとう。

春なのに 

最近、頭のなかを、かっしわばらよっすぃえ が占めている。

「そつぎょおぅ だ~け~がぁ~理由ぅでしょうかぁ~♪」

の名曲 「春なのに」 (中島みゆきが作った歌なのよね)を口ずさんでしまう季節なのよ。

そんな春だけれど、結婚を機に東京から大阪へ引っ越して11年のM子が、
なんと今月末に東京にお引越し!
旦那さんの東京転勤が決まったのだ。
やっと東京に戻ってこれると、大喜びのメールが届いた。
去年の秋にも一緒に旅行をした、高校時代の仲良しグループの一人だ。
年に数回、彼女が東京に里帰りする度に、そのメンツで集まっていた。
彼女は、リーダー的存在というか、私たちの間でも、何かと話題のヒト。(笑)

4年前には、これまた転勤族で、10年以上東京に住んでいなかったMが、東京に戻ってきている。
私とTは、ずっと東京。
とはいえ、ウチが東京の西ならば、彼女は東京の東。
なかなか会うことはないけれど、それでも、これで4人全員が東京に住めるんだな、と思うと、すごく嬉しい。
みんな、それぞれ家庭と仕事を持って、元気で暮らしているのがイチバンだ。
集まりやすい環境になるので、楽しみが増えたわ。(^^)

怖い!頭痛 

朝起きたときから、1日中頭が痛かった。
風邪で調子が悪いとか、ゆうべ飲み過ぎてとか、女性特有の痛みとか、そういうのではない。

表現が難しいけれど、頭を強く打ったような痛みというか、脳みそを絞られたような痛みというか・・・
なんだか心配。

わたし、ヘンな病気だったらどうしよう。
なにか、怖い病気だったら・・・
何が原因だろう。
何か悪いことしたっけか。

とりあえず、寝よう。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。