スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーミンと讃岐うどん 

埼玉の飯能市にある、あけぼの子どもの森公園へ出かけた。
3週間前にも、来たところだ。

ムーミン屋敷
2009年1月13日0044
おともだちのJくんと。
2009年1月13日0040
屋敷のなかは、オトナが見ても楽しくて可愛らしい。
ここの素晴らしいところは、入園料無料というところ。
メルヘンの世界にひたれて、おだやかな気分になれる。
お天気も良くて、公園日和!

お昼は、入間モールへ行き、フードコートへ。
私は坦々麺を食べて美味しかったのだが、子ども達が食べた讃岐うどんは不評だった。
ミニことが言った

「コレを作った人、へたくそ」

という罵倒には、まいった。
よっぽど、気に入らなかったらしい。
期待していた以上にまずかったんだろう。
そういうこともあるさ。
言うことが、だんだんオトナになってきたな・・・(^^;
Tちゃん曰く、舌が肥えているからでは?と推測。
んーむ。
高飛車な女にならないといいが・・・(--;

隣りの席に座っていた、子どもに同じものを食べさせていた母親が、ミニことの言葉をかき消すように、食事をしていた姿に苦笑。

スポンサーサイト

Happy Halloween 2007! 

は~い、今日はミニことが待ちに待った 「ハロウィーン」 です!(^-^)
テーマは「プリンセス」。
一応、シンデレラ のつもりです(^0^)

*2007年9月10日のブログとあわせて読んでね!

普段はクールでニッキなことぶきも(浅田飴か?!)、今回ばかりは、親バカモード炸裂(笑)で、写真を撮りまくり♪

自分の姿に うっとり?! ナルシスト入ってる?!
気のせいか、身体がクネクネ。
20071102060012.jpg

ミニことが得意な「プリンセスのポーズ」。
ポイントは「上目づかい」(笑)。
20071102060324.jpg

うっすらと塗ったママのリップグロス。髪の毛も少しクルクルに巻いてお姫様気分を楽しんでいました。
ペイントしたパンプキンと。
20071102060512.jpg

仲良しのJくんは、スケルトンに変身。
『ホネホネロック』を思い出さずにはいられない。
20071102060836.jpg

このとき、そばにスーさんがいたんだけれど、Jくんがミニことの肩に手をまわしている姿を見て、ママの Tちゃんが 「あ!大丈夫かな、大丈夫かな・・・(^^;」と焦りながら、スーさんを心配していたのが印象的(笑)。
スーさん、見て見ぬふりか?(* ̄m ̄)
20071102061110.jpg

"Trick or Treat" のときは、別のお友達、パイレーツに扮した Rくんと、いざ出陣!
年上女のミニことがリードしています。(笑)
さあ、バケツの中にお菓子はどれだけたまるかな?
20071102065324.jpg

ハロウィーンを心から楽しむ家族は、庭が違う!Σ(;゚Д゚)
20071102090743.jpg

20071102090759.jpg

20071102091819.jpg


20071102090824.jpg

皆、その不気味さに、とっても怖がっていたけれど、人間そっくりな人形でした。(^^;
20071102090841.jpg

最初は近づけもしなかったけれど、KISS男(メイク、うまいな・・・)に手招きされ、一緒に写真を撮ってました。いや、撮らされたのか。(><)
にしても、ミニことのおびえた表情は よく分かります。(^^;
写真を撮れただけでも、だいぶ進歩したぞ。
20071102063018.jpg


20071102091929.jpg

20071102091944.jpg

知り合いの家の前に飾ってあった ジャコランタン w/フラッシュ
20071102092015.jpg

同じジャコランタン フラッシュなしバージョン キャンドルの灯がほんのり あたたかい
20071102092033.jpg

2007年、ハロウィーン戦利品。
1年かけて食べ終われるだろうか・・・
20071102063003.jpg

プーさんのポップコーンバスケットの中に詰め替えていました(^-^)(それでも まだあまってる!)
20071102092106.jpg


はぁ~~~っ!
今年も無事に終わった!
親子共々、楽しめました♪
さて、明日から11月だ。今年ももう終わりに近づいてきているね!

母との時間 

昨日、父と姉のエスコートによって、母が東京へ帰ってきた。
先のことなんて誰にも分からないが、しばらくこっちで治療をして過ごし、暖かくなったら、再び鹿児島へ戻るという予定だ。

この日、夏日(26度近く)だった東京。
「暖かい陽だまり」というより、汗ばむくらいの部屋の中で、母とお茶し、お昼ご飯を作ってあげ、久しぶりに「母娘だけ」4時間ほど過ごした。


そのあいだに、ことぶきが以前使っていた、足湯ができる『フットマッサージャー』をデモンストレーションしたら、すっかり気に入ってしまったようだ。(^-^)
しょうがない・・・┐(´ー`)┌ フッ
プレゼントするよ。(--;

先日鹿児島へ行ったときは、退院したばっかりで、今よりももっと余裕がなかったような気がする。
けれど、少し日をおいてまた会うと、病気になる前の昔の感覚が戻ってくる。
母娘って、そんなものなのかな。

「死とは何かを考えるようになった」

と、会話の中で、さりげなく母の口から「」という単語が出てくる。

そんな母に
不老ふ死なんて、いないんだから。みんないつか、必ず死ぬんだから」
と、少し大袈裟に、投げやりな言い方をしてみる。

「自分はもう、先は長くないから・・・」

これには、私はどう答えていいのかな。

遺言」ともとれる話もしてくれた。

それでも、癌におかされていながらも、普通に働いているひとが、世の中にはたくさんいる、ということも知っている。
きっと、その人たちから、たくさんの勇気をもらっているんだと思う。
母は、現実を受け容れながら、前向きに、そして、昔っから変わっていない

「自分に都合のいいことだけを信じる性格」

を、こんな場面で役立てているようだ(笑)。

これからまた、治療などで入院してしまうと分からないけれど、今現在は、普通に生活をし、元気にしている。
自宅療法だと思って、ムリせず、できるだけ、のんびりしてもらわないと。
本人は、「自堕落な生活」と情けなく思っているみたいだけど・・・。(^^;

文章だけじゃ伝わらないかもしれないけれど、決して「寝たきり」ではなく、ごはんも普通に何でも食べている。
なので、心配しないでくださいね(^^)

おひま ください。 

実は、7月半ばから母が入院していました。
もともと計画していた、夏休みの鹿児島旅行でしたが、お見舞いもかねて出かけてみると、先生と二人で話したときに初めて 「胆嚢癌(たんのうがん)」 と告知されました。


・・・サスガニ キツカッタデス。


つい、たった昨日まで、本人には隠していたのですが、検査の結果、医者は手術ができないと判断し、これからは、放射線治療と、抗がん剤治療をやっていくことで、本人にも告知。

鹿児島と東京、と離れているので、これから色々と忙しくなっていくと思います。

なかなか、ブログを更新する時間と気力がありません。
思い切って、しばらく、おやすみします。
おやすみ、っていうか、ちょっと更新する回数が、今よりさらに減る感じです。
ごめんなさい。


こんなブログでも、のぞいてくれる人がいるんだ、と思って励まされました。
あたたかいコメントも、どうもありがとうございました。

気が向いたとき、ポンと現れることもあるかと思いますので、そのときは・・・

少しずつ 

鹿児島での滞在記をアップしていきますので、日付をもどして のぞいてみてください。m(_ _)m

とりあえず報告! 




午後の便で鹿児島を発ち、夕方、東京に 戻ってきました。(^-^)

夢といえば・・・ 

明け方見た夢の話。(* ̄m ̄)

なぜか、小学校時代の仲良しグループ(女3人)と、ハワイへ。
ホテルの部屋で、くつろいでいると、1人の友だちが、いきなりカバンから こいのぼり (おとうさんまごい)を出したかと思うと、そのこいのぼりに自分の体を入れて (つまり着た)、口の部分から顔を出し、






「人面魚!」





と、一発ギャグをかましてくれた・・・(;´Д`)


夢の中でも固まってしまったのだが、即座に目が覚めた。
現実に舞い戻ってしまうような、ギャグだったのかもしれない・・・

でも冷静に考えてみる。
コレって、知らず知らずのうちに、ことぶきが編み出したギャグになるの・・・か・・な・・・?(^^;

季節の花 

たまには、お花の写真などを・・・(σ ̄ω ̄)σ

ラヴェンダー畑
lavender.jpg

lavender1.jpg

hyd.jpg


                              山梨県河口湖畔

姪っ子は女子大生 

久しぶりに、姪っ子に会った。
彼女が赤ちゃんだった頃、しょっちゅう、ことぶきがベビーシッターをした、あの、あの姪っ子が、もう 女子大生、というのだから驚きである。Σ(;゚Д゚)

生まれてすぐに病院へ行き、新しく増えた家族に心底喜んだ。
そして、見たこともない、その小さい「おてて」に感動したのよ。(^0^)
姉が里帰りして実家にしばらくいたときも、お宮参りも七五三のお祝いも、遠い昔のことのような、つい、こないだのような。
姉に代わって、保育園のお迎えもしたことがあった。
風邪をひけば、お医者さんにも連れて行った。
常に「ピンチヒッター」として活躍していた叔母の私は、姉からのSOSをもらえば、バイトを休んででも、姪っ子を優先していた。
運動会も見に行ったし、自転車に乗れるようになったところも見せてもらった。
私が、外国でひとりで過ごしたときも、彼女の写真をいつも持っていたっけ。(まるで自分の娘のように?!)
そんな姪っ子が、「花の女子大生」なんだね・・・(*´・ω・`*)しみじみ。

顔つきも、少しずつ、少女から大人に変わっていく頃である。
叔母の欲目かもしれないが(笑)、可愛くなったなぁ。(^-^)

また、将来どんなことをやりたいのか、なんて話もするようになって、こうやって、1人の人間の成長を見届けてあげられるのは、もちろん身内だからっていうのもあるけれど、姪っ子が生まれてきて、本当によかったと実感。

しかし、もっと信じられないのは、その姪っ子と我が娘が、「恐竜カード」を見ながら、お話しをしていることだった。
ちょっと前までは、考えられないことだっただけに、ビックリである。
二人は、血の繋がった「従妹」なんだな・・・(^^;

ってなわけで、色々と昔を振り返ってしまった1日でした。(^^)

ほたるの時計 

新しく設置しました。(^0^)
ほたるが優雅に飛んでいるところを、ダブルクリックすると・・・
(* ̄ー ̄)ニヤリッ



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ことぶき色の味 ~ことぶき&ミニことのHP~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。